ペット 保険 おすすめ 猫。 元保険会社社員が教えるペット保険のメリット・デメリット!おすすめのペット保険を教えます

【2020年5月】ペット保険ランキング|保険比較ライフィ

ペット 保険 おすすめ 猫

口コミ ・保険料が安くて高齢からくる値上がりも少なく助かってます(40代女性) ・動物病院の入院や手術はもちろん、通院まで補償があり安心(30代女性) ・他の保険会社が高く、安いのを探してました(50代男性) ・保険料がわかりやすくてシンプル(40代女性) ・保険を請求した時の対応がとっても新設だった(50代女性) FPCはなんと言っても 保険料が安い! 普通は 年齢が高くなるほど 支払うお金が増えるもの。 ですが、FPCは 5歳と 12歳の時だけ 保険料が上がる 階段方式を採用しており、 毎年金額が 上がり続けるようなことがありません! 総合的には払う額が他の保険会社さんよりも 少ないんですね! もちろん 補償もしっかりしています! 主なプランは2つあります。 ・50%プラン 保証範囲:怪我・病気・通院・入院・手術 保険料:月1,590円~2,620円(子猫~老猫) 免責金額:なし 補償率:50% 回数・限度額:通院30回まで 1日12,500円 入院3回まで 1入院125,000円 手術1回まで 1回100,000円 年間最大補償額:850,000円 加入可能年齢:生後30日~9歳未満 ・70%プラン 保証範囲:怪我・病気・通院・入院・手術 保険料:月1,950円~3,180円(子猫~老猫) 免責金額:なし 補償率:70% 回数・限度額:通院30回まで 1日12,500円 入院3回まで 1入院125,000円 手術1回まで 1回100,000円 年間最大補償額:850,000円 加入可能年齢:生後30日~9歳未満 口コミ ・保険料が安いが医療補償が80%で通院入院も無制限と満足(50代女性) ・高齢の猫でも審査が早く保険に入れた!(40代女性) ・自己負担はあるものの猫の保険料が安い!(40代男性) ・急な怪我だったが対応がとてもはやくて助かった(40代女性) ペッツベストの大きな特徴は 高齢の猫でも保険に加入することができます! なんと 16歳まで加入可能! 高齢で保険に入れず困っていた方にもやさしい保険です。 年齢に伴う 保険料増加も緩やかで好感が持てます。 また、業界では珍しい 「ケガ」の治療だけを補償する アクシデントプランという 安い保険料のプランもあります。 まだ小さくて病気は心配していないが 活発に動き回るため ケガに対する備えという意味では とても安く安心を手に入れることができると思います。 50%、70%、90%とありますが 70%、90%のプラチナプランは 他の保険会社よりも 総合的にお得になっています。 ただし 50%は他とあまり変わりません。 0~6歳までの保険料が 他よりも安いのも特徴です。 病気のリスクが上昇する 7~9歳は保険料が上がるので要注意! 手術のみの少額プランも斬新! ・プラチナプラン 保証範囲:怪我・病気・ 通院・ 入院・ 手術 保険料: 50% 月1.

次の

犬や猫のペット保険は入るべきか?獣医師のわたしの考えをお伝えします

ペット 保険 おすすめ 猫

愛猫におすすめの保険• 猫もペット保険に入る必要はあるの?メリットは? 猫も飼い主と同じ生き物ですから、ケガを負うことや病気になることもあります。 しかし、ペットの治療費は自由診療なので、手術費用や入院費などが全額自己負担となります。 そのため、長期の治療や難しい手術が必要な場合は医療費が高額になってしまうことも少なくありません。 ペット保険に加入すれば、月々の掛け金を支払うことにより、かかった医療費の50%から最大で100%の手当をもらうことができます。 室内飼育など、環境が良くなったことでペットの高齢化が進んでいる近年、ペット保険の注目度は高まっています。 「てんかん」にかかった場合の保険料の差は? てんかんはけいれんや知的行動の異常が突然起きる脳の病気です。 通常、治療費は外科治療だと50〜100万円ほどかかりますよ。 たとえば治療費が100万円だったとして、「治療費70%補償」のペット保険に加入していれば、飼い主さんの負担額は30万円で済みます。 その他入院費や通院費も負担してくれるペット保険も存在しますよ。 ペット保険の選び方について詳しく知りたい! 猫のペット保険加入の際、注意すべきポイントは?加入可能年齢に制限がある! ペット保険には、加入できる年齢制限があります。 人間と同じで、猫も高齢になるほど、病気になりやすいので、慌てて保険に入ろうとしても、加入できないケースもあります。 例えばアニコムの場合、8歳になると新規加入ができなくなります。 継続できる年齢はあらかじめ調べておくことがおすすめです。 猫の8歳は人間で言えばおよそ60歳に相当します。 フードもシニアに切り替える時期で、猫の健康もこの頃をラインに損なわれていくからでしょう。 しかし中にはペッツベストのように、16歳まで加入できる保険会社もありますが、高齢でも加入可能な保障プランは掛け金が高額になるため、注意が必要です。 「生涯保険料はいくらになるのか」を計算して料金を比べることがおすすめですよ。 猫がペット保険に加入するタイミングは? ペットとして猫をお迎えしたら、できるだけ早く加入することをおすすめします。 特に飼い主が猫の飼育になれていない場合や、子猫から飼い始める場合は、気になるしぐさがあればすぐに動物病院を受診したいですよね。 最初から病気かどうかを見分けることは困難ですし、適切な対応ができず、愛猫に負担かけてしまったら、飼い主としてもつらいものです。 猫のペット保険、おすすめは? 最近はペット保険の種類も増えてきました。 保障プランと掛け金は保険会社によって異なりますが、さほど大きく変わりません。 比較サイトなどで、複数のサービスに目を通したうえで自分の納得できるところに決めるのが一番ですが、注目すべきなのは費用だけではありません。 「窓口で保険が使える病院がどれくらいあるか」もポイントです。 例えば、ペット保険大手のアニコムやi-petは、多くの動物病院で会計時に保険が適用されます。 あとから保険金が支払われるとはいえ、一時的に高額な医療費を負担するのは大変です。 想像以上に窓口適用はありがたいものですよ。 猫がペット保険に入るには、健康である必要がある! ペット保険に加入する猫は、原則として健康体であることが条件になります。 ただし、治療中のケガや病気がある場合でも、「そのケガ・病気は保険金の支払い対象外」という特約をつけることで加入できる場合があります。 しかし、悪性腫瘍、慢性腎不全、糖尿病、肝硬変などの重い病気の場合は加入できないケースが多いようです。 また、ワクチンを接種していれば防げた病気に対しても、保険金が支払われない場合があります。 基準はペット保険会社により異なるため、入る前に詳しく条件を聞いておきましょう。 猫のペット保険加入は、お金の出費と万が一の時の安心感で選ぶ 診療費が全額自己負担のペット医療は負担額が高額になりやすいです。 しかし、猫の様子がおかしいと思っても、気軽に受診ができないのは胸が痛いですよね。 ペット保険の特徴を理解したうえで、加入や活用の検討をしてみてくださいね。

次の

【猫のペット保険比較ランキング!】猫保険のおすすめはこれだ!

ペット 保険 おすすめ 猫

もくじ• 管理人がペット保険をオススメしたい理由 予期せぬ病気や怪我への出費のカバーだけではありません! 道端で誰かを噛みついて怪我をさせるかもしれないし、誰かの持ち物を壊してしまうかもしれない…。 そんな事故への賠償責任にも対応しているのがほとんど!頼もしいですね! 「できる限りお金を使いたくない」という思いからペット保険に入っていなかったのですが、実家の犬が予期せぬ病気にかかり、その考えを改めました。 他の得体のしれないランキングよりも、よっぽど信頼できるデータです。 ub-speeda. 1位 アニコム• 窓口清算とは?病院に保険証を提示して、その場で利用できる清算方法• 後日清算とは?後日、保険会社にお金を請求する清算方法• 1位 アニコム損害保険 圧倒的な加入者数の多さ、CMを打たず窓口清算で割高なハズなのに、なにがそこまで人を惹きつけるのでしょうか! アニコム損害保険の特徴• 100人以上の獣医師に「LINE」で気軽に相談できる「どうぶつホットライン」しつけ方法や体の調子を相談できるサービス• 迷子になったら全国約1万人の迷子捜索ボランティアが探してくれる「迷子捜索サポート」• 病気や怪我の保険だけじゃない、怪我を負わせてしまった時にも有効な「ペット賠償責任特約」 アニコム損害保険の口コミ 実際にアニコムに加入してる方々の正直な反応をまとめてみました! 人気記事• 犬を飼うこと、出会いがあれば別れがいつかきっとくる。 分かってはいるけど心の準備ができていない... 実家で飼ってた元野良犬の体調がすぐれず、連れていった動物病院にて糖尿病の診察結果… 血糖値の検... 近所の犬がうるさい!夜中に吠えられて睡眠不足、寝れない。 ストレスだ… 犬を飼ってて注意したいの... マルプーとはマルチーズとトイプードルを交配させたハーフ犬(ミックス犬)です。 ここ最近、小型犬同士を交配させるミックス犬が可愛いと人気ですね。 その中でも特に人気なのがチワ... 飼い犬への困りごとナンバーワンが吠え。 犬は感情が豊かな上に、吠える行動は自己表現の一環です。... 犬が体をかく仕草をする時は、2つの理由があります。 病気仕草 ただの仕草の時は、精神面が... 犬はオヤツやご飯が大好き!しつけの時に利用したり、体調が悪い時に与えると喜んで食べてくれて、ぱくぱく...

次の