膿栓 耳鼻科 取ってくれない。 臭い玉(膿栓)が出来やすい人と出来にくい人の特徴を徹底調査!

膿栓が取れない、見えない!病院で吸引・治療・薬?膿栓・臭い玉を耳鼻咽喉科で除去した体験談7人|喉や扁桃腺(陰窩)の洗浄と吸引で治療してもらった体験をご紹介します

膿栓 耳鼻科 取ってくれない

臭い玉(膿栓)って何? 臭い玉は膿栓とも呼ばれ、 喉の両脇にある扁桃(良く扁桃腺が赤くなるとか言いますがそこです)に出来る白い粒のようなものです。 その サイズは米粒ほどのものが多く、 飛び出した臭い玉(膿栓)を潰してニオイをかぐと硫黄をさらに臭くしたような強烈な臭いがします。 実は扁桃にはもともと多くの穴があって、カラダの中に入ってくる異物を捕まえる役割を果たしています。 一種の防衛反応でもあるわけですが、そこに溜まったものは ウイルスや細菌の死骸で扁桃を持っている人なら誰でも出来る可能性があるのが臭い玉(膿栓)なんです。 通常であれば、臭い玉(膿栓)はそれほど大きくならないうちに、咳や痰と一緒に排出されます。 ところが、口呼吸などで唾液の分泌が減少すると、ウイルスや細菌の死骸が溜まりやすくなって、臭い玉(膿栓)も大きくなってしまいます。 口臭ケアしてもまだ臭い! 自分の口臭を自覚しており、 口腔内のケア(歯周病や虫歯)や 胃腸の不調を改善するなど、口臭の原因となるものを予防しているにもかかわらず、臭いがする場合には、臭い玉(膿栓)を疑ってみましょう。 口臭の原因としては、上記に挙げたように、口腔内、体の内側(胃腸)などが考えられますが、実は、この記事で挙げている 臭い玉(膿栓)も口臭の原因の一つになります。 口臭のほとんどの原因は80~90%口腔内にあると言われています。 歯周病や虫歯は歯医者で治療することで改善できますし、舌苔(ぜったい)も喉の奥の方でなければ、舌ブラシなどを使うとケアすることができます。 ところが、この 臭い玉(膿栓)は、かなり喉の奥にありますから、通常の方法では取り除くことができません。 臭い玉(膿栓)はもともと外部からの細菌などの浸入を防ぐために出来るわけですが、もし体の中に飲み込んでしまっても害はありません。 ただ、臭い玉(膿栓)が溜まり続けると 慢性扁桃腺炎 になることがあるので注意が必要ですよ。 臭い玉の出来やすい人と出来にくい人の特徴とは ところで、人によって臭い玉(膿栓)の出来やすい人と出来にくい人がいるのでしょうか? そこで、臭い玉(膿栓)が出来やすい人と出来にくい人に差があるのか、その特徴の差をまとめてみたいと思います。 そうなると排出するよりも溜まっていくことになり臭い玉(膿栓)が出来やすくなります。 画期的な新時代の電動歯ブラシ登場。 基本的なことですが、常に 口の中を清潔にしている人は、臭い玉(膿栓)が出来にくくなります。 もう一つは、 口腔内の乾燥を予防する習慣のある人は、臭い玉(膿栓)が出来にくいですね。 ただし、もともと 扁桃腺の陰窩(いんか)と呼ばれるくぼみが先天的に大きな人は、どうしても臭い玉(膿栓)が出来やすくなってしまいます。 臭い玉(膿栓)が出来ていたらどうする? 鏡などを見たときに臭い玉(膿栓)が出来ていた場合、どのようにするのが良いのでしょうか? そして、臭い玉(膿栓)が出来にくいように予防するにはどうしたら良いのか?を紹介します。 1.すでに臭い玉が出来ている場合 臭い玉(膿栓)は 耳鼻咽喉科や口腔外科のある病院で取り除いて洗浄してもらうのが一番確実で安全です。 治療方法は 洗浄と吸引で取り除くことが一般的です。 ただし、臭い玉は自然に出来るものなので、対応してくれない耳鼻咽喉科もありますから受診の際には、 事前に臭い玉の洗浄・吸引をしてくれるのか確認しておきましょう。 洗浄・吸引することで、一時的に臭い玉(膿栓)はなくなりますが、耳垢などと同じで時間が経つとまた出来ることが多いので、洗浄と吸引を繰り返すことになります。 扁桃腺を除去するという方法もありますが、もともと自然に出来るものなので、手術までする人は少数派です。 2.臭い玉(膿栓)が出来にくいように予防する方法 臭い玉(膿栓)は自然に出来るものなので、耳鼻咽喉科で洗浄・吸引しても、時間とともに新しいものができてしまいます。 そのため、 臭い玉(膿栓)が出来ないように予防することが大切になってきます。 そこで、いくつか臭い玉(膿栓)を予防する方法を紹介します。 イソジンなどの うがい薬や殺菌力の強い 緑茶などを使ってうがいをするのも効果的です。 さらに可能であれば、 鼻うがい をするのがいいです。 鼻うがいはホコリやウイルスを洗い流すことが出来るのでより有効です。 口呼吸をしていると口の中が乾燥し、細菌が活発に増える環境を作ってしまい扁桃炎などを引き起こす確率が高まります。 とくに 睡眠時の口呼吸は健康に大きなダメージを与えます。 鼻呼吸できるような 鼻呼吸用テープなど薬局などで手軽に手に入りますから、試してみる価値はあると思いますよ。 細菌の増殖を抑制するためには、丁寧な歯磨きは必須です。 食べかすなどが残っていると、 歯周病や虫歯のリスクだけでなく、臭い玉(膿栓)が出来やすくなります。 日頃から食生活にも注意し、適度な運動をする。 また、なるべく ストレスを抱え込まないようにすることで、免疫力が高まります。 ところで、この臭い玉(膿栓)が気になったあなたが、ネットで情報を探しているとかならずといって 自分で取り除く方法が出てくると思います。 例えば、 綿棒・耳かきを使うとか、シャワーを使う、注射器スポイドを使うなど、多くの方法が出てきます。 でも、それは止めて下さいね。 喉の粘膜は 非常にデリケートです。 場合によっては喉に傷が付いてしまうかもしれませんので、おススメできません。 物理的に臭い玉(膿栓)をケアする! いかがでしたか? 臭い玉(膿栓)は誰にでも起こる可能性のあるものです。 出来ているからといって、すぐに危険があるわけではありません。 しかし、放置して臭い玉(膿栓)が大きくなったり、数が増えると 硫黄よりも酷い口臭を発することにもなりかねません。 そんな時に物理的に予防するために開発された 喉口臭専用スプレー「 ルブレン」 を使って、物理的に改善する方法もあります。 臭い玉(膿栓)を抱えたまま、いつ口臭に変わるのかビクビクして過ごすようにならないための方法としておススメですね。 私には2つのコンプレックスがありました。 一つは、少し前に加齢とともに歯が黄色くなってきて、笑った時に黄ばんだ歯が見えてしまうことです。 そしてもう一つも、何が原因かわかりませんが口臭がきつくなってきていました。 普通はなかなか指摘できない悩みですが、家族(妻と娘)から、歯の黄ばみと口臭を指摘されて困っていました。 そんな時に歯のホワイトニングと口臭予防のアイテムを使って、2つのコンプレックスから開放することができたんです。 今では妻からも「歯が白くなったね。 」と言われるようになり、会社でも以前は気になっていた口臭もなくなったので、自信を持って人と話ができるようになりました。 そんなコンプレックスを持った人の少しでもお役に立てればと、歯のホワイトニングと口臭についてのブログを書くことにしました。 興味がある人に見ていただけると嬉しいです。 アーカイブ アーカイブ Twitterもどうぞ.

次の

口の中から出てきた白い玉!膿栓(臭い玉)の正体は細菌の死骸

膿栓 耳鼻科 取ってくれない

膿栓について。 19歳女です。 膿栓除去は耳鼻科でやってくれますよね。 けれども取れば取るほどできる、と聞いたこともあります。 それは自分で取ると下手に取ったり、傷付けたりして、できやすくなる、ということです か?それとも自分・耳鼻科問わず、膿栓を取ること自体が、できやすくするのですか? そのせいで口臭があり人と話せません。 口臭は喉だとほぼ確信しています。 扁桃腺を指で触ってみると、確実に臭いので。 喉を舌で漉す?みたいにするとネバネバした液体が出てきますが、これ 臭い膿汁 もどうにかしたいです。 ちなみに左のみです。 他に考えられる要因はありません。 あったとしてもこれは喉からの臭いです。 ちなみに5月頭に耳鼻科で一度取ってもらいました。 以来、アズノールで毎日うがいをしています。 他にはマウスピースと歯磨きをしています。 要するに普通の人と変わらないと思います。 けれども先日から突然臭い出してきました。 あとはパンなどを食べると喉に残りますよね?これは皆さんも同じですか?同じ食事をしているのに、残ったり、臭ったりする意味が分かりません。 声が変わるリスクや風邪にかかりやすくなるリスクはあると聞きますが、それでも本当は手術で扁桃腺除去したいのです。 長くなりましたが、最初の質問、そしてあとは分かること・正確な知識を教えてください。 膿栓は だれでもあります 大きくなると=炎症が大きいと ニオイにもなります 膿栓=扁桃炎 扁桃は免疫機能ですから いつでも菌やホコリと戦ている部位で 唾液と粘液で流していれば 炎症にもならないし 膿栓もつくりません なので 一番の原因は 口呼吸です 口呼吸は口が乾燥してしまうので 繊毛が働かず 粘液がでません 粘液が出ないと 菌は流れないので とどまってしまうので 炎症が大きくなります なので普通の人の膿栓は ただの粘液が少し固まった感じです その膿栓の元が 陰窩にひっついて (凹になっている) ずっとひっついている事で 炎症が大きくなります 流れれば 問題がない 普通の人と同じく 口臭にもならないし 膿栓もでません 口の中もいるもサラサラです 食べ物が関係するのではなく 膿栓=扁桃炎ですから ご安心を! まず 自分で絶対にやらないようにしてください 耳鼻科で 扁桃マッサージ治療で膿栓除去治療をします この治療をしてくれる耳鼻科は 私の言っている見識ある耳鼻科で 扁桃病巣感染も見れる医師です 扁桃は甘く考えらえますが 難病の震源地です ここに炎症があると 掌蹠膿疱症やIgA腎症になります 検尿されてますか 扁桃炎から血尿が出ます まず過去に風邪を引いた事ありますか? ヒドイ ノド風邪です アレルギー検査は?いかがですか ねばねば液体は 扁桃からでていますか?? この情報でいきますと 治療は 扁桃マッサージとBスポット治療で上咽頭炎の治療 なぜ上咽頭治療かといいますと この二つはきっても切れない関係です 上咽頭も免疫機能ですから 自律神経も狂い (逆もあり) 上咽頭炎があれば 鬱にもなります 直接的には頭痛にもなります 肩こりにもなります 他の症状は何かありますか? どこに住んでいますか 大きなエリアでいいです 扁桃マッサージでなくても 上咽頭炎治療がいい結果になるかもです 扁桃マッサージでは 限りなく少ない耳鼻科でしかしていないと思います なぜなら 膿栓が免疫に関係していると思っている耳鼻科先生が少ないからですが 扁桃を治すと 肌も綺麗になる(肌の再生をじゃまする免疫がいなくなる) 関節炎も無くなる いろいろな炎症の原因となっています 少し研究してみてください 色々なかたも 膿栓についてブログに書いていますよ わたしもね なので 情報が大事です 口臭も原因があるのです あと歯科の炎症は パノラマレントゲンで ぜんぶの炎症を確認していますか? コメントありがとうございます。 膿栓があるのはみんなあって、病気ではない、と言われていたので、そこは納得ですが、大きくなる=炎症が大きいということなんですね。 これで臭わない人との違いが理解できた気がします。 口呼吸についてわたしは口呼吸ではありませんが、夜は口が開いてしまう癖があります。 これがきっと大きいんですね。 だから臭うくらいのができるのでしょうか? 実際寝起きの喉が一番臭いです。 口ではなく喉です。 あとは唾を飲むと臭いがこみ上げてきます。 ということは菌やホコリを流してくれるのはまた違った粘液ですか? 続きます。

次の

膿栓について。19歳女です。 膿栓除去は耳鼻科でやってくれますよね。けれども取...

膿栓 耳鼻科 取ってくれない

私は体質的に、耳垢がたまりやすく、 ここ20年くらい、1年おきに耳鼻科で耳掃除。 耳垢がたまってくると聞こえが悪くなるのでわかります。 治療は1日で終わります。 ピンセットとバキューム(掃除機のようなもの)吸引 で取ります。 びっくりするくらい大きい耳垢が取れます。 たまに、耳垢がたっぷりだと、耳垢を溶かす薬をもらい、 それを点滴してふやかしてから後日通院。 痛くもかゆくもないです。 ただ、医者によっては、ものすごく痛い医者もいます。 涙が出るくらい痛いです。 私は過去、5件ぐらい医者を替え、 痛くない医者に20年通ってます。 痛い医者と痛くない医者で天と地ほどの差があります。 痛い医者だったら 次回から別の医者に変えましょう。 耳かきの恐怖心ですか~ 私も、昔恐怖心がありました。 というのも、耳かきを勢いあまって 耳にブスッと・・・それで血が・・・って すみません。 余計怖いですよねこんな話。 耳鼻科医はそりゃもうお耳のプロですから 一瞬ですし上手ですよ~ だって耳の中を見ながらとってくれるんですから 簡単、スピーディーです。 あっというま。 何か、液体の様な物で少し柔らかくして ピンセット?で取ります。 それから、耳のなかって自浄作用があるらしいので あんまり掃除しなくてもいいらしいですよ。 ただ、フタになってるのなら 自分でなんとかしようとせず、耳鼻科にいくのがベスト! 案外くせになるかもしれませんよ笑 いってらっしゃ~い! A ベストアンサー こんにちは。 下記の内容は、耳鼻科で頂くパンフレットに書いてある事だそうです。 ・あまりに取りにくい耳アカの持ち主の方、お子様、そして赤ちゃんはもちろん大人の場合もたまりやすい人などは『耳鼻科に来院され数カ月に一回来てとりましょう』 そのとき耳アカをとるので家ではさわらないこと。 理由としては、個人差ですが耳垢を家で取って傷をつける場合が多いからだそうです。 耳が痛くなって来院される患者さんには中耳炎より『自分で耳アカを取った後痛くなった』という方の方が多いみたいです。 ・皮膚を傷つけると、痛みの原因、外耳炎の原因になるので、耳鼻科で耳アカをとったら、あとはよほど固まってないかぎり放っておいていいみたいです。 自分で耳掃除をするより耳鼻科で掃除をすると言う患者さんの方がむしろ大歓迎だそうです。。 家で耳を、皮膚がめくれるくらいひどく掃除をする人より何も手をつけず『耳アカをとってほしい』という方なら1日で、しかも痛い思いをしないですみますし。 ・あまりに固い耳垢の時は耳垢を柔らかくする薬も処方して数日後に来院してもらうという方法もあるみたいです。 参考になれば嬉しいです。 こんにちは。 下記の内容は、耳鼻科で頂くパンフレットに書いてある事だそうです。 ・あまりに取りにくい耳アカの持ち主の方、お子様、そして赤ちゃんはもちろん大人の場合もたまりやすい人などは『耳鼻科に来院され数カ月に一回来てとりましょう』 そのとき耳アカをとるので家ではさわらないこと。 理由としては、個人差ですが耳垢を家で取って傷をつける場合が多いからだそうです。 耳が痛くなって来院される患者さんには中耳炎より『自分で耳アカを取った後痛くなった』という方の方が多いみた... Q 閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。 少しアドバイス頂けると幸いです。 先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。 そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。 3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。 37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおってきたと思いました。 しかし、金曜日くらいか痰が絡む咳がでるようになり一昨日の土曜日くらいから黄緑色?の痰がでるようになり、鼻くそ(汚い表現すみません)も青ばなっぽいのがでるようになり咳が酷いせいで喉がはれ上がりやっと昨日から声が出るようになりました。 自分で色々調べると急性副鼻腔炎だと思い今日朝一で受診しました。 私は何よりも耳鼻科が怖くてたまりません。 小さい頃に熱を出した時中耳炎をして切開もしています。 3~4歳のころで、あまりの痛さと看護婦さんたちに体を抑えられた怖かった光景が頭に焼き付いていて、家で耳垢の掃除をする時も母に怒鳴られ押さえつけられながらされとにかく耳鼻は私にとっては恐怖でしかありません。 しかし、副鼻腔炎だったとして放っておくわけにもいかず、今日勇気を出して耳鼻科へ行きました。 先生は60代半ば?くらいで個人病院へ行きました。 インターネットで調べたのでは、ほとんどの方がまずレントゲンを撮ってから治療に入っているようだったのでレントゲンをとるものだと思っていたのですがレントゲンなしでした。 5人位患者を同じ部屋(カーテンなし)に入れて、前の方々の治療している様子もすぐ近くで見えるような感じの治療室です。 私は前の方が治療をしている時点でものすごく怖くなり震えていました。 15センチはありそうな細い管のようなものが鼻にずぼっと入っていたので・・・ そして、次はいよいよ自分の番で、前もって看護婦さんが私の症状をカルテに書き込んでいたので先生はそれを読むなり『何でもっと早く病院行かないんだ、おい!今の時期病院へ行くのが普通だろ!』とほかの患者さんも見ている前で怒鳴られ、検査が怖いのと先生に怒鳴られた事でパニックになり泣いてしまいました。 耳垢がたまっていると言われ、先生がピンセットを入れたのでびっくりして力が入りまた怒られ、レントゲンを撮らずに鼻の中をライトであてて、蓄膿だね と言われ、あの細長い管のようなものも鼻に入れられ少し吸引されました。 怖さで酷い顔をしていたのか、『痛くないだろ?何でそんな顔をするんだ!そんな顔するから鼻血も出てきただろ』とまた怒鳴られ、最後には喉に引っ付いていた痰を吸引器で取ろうと口から器具を入れた時、反射で軽くおえっとしてしまい、『もうあなたは治療できないから5日間の薬だすから今日は帰ってくれ』と言われてしまいました。 鼻に噴射上の薬も入れました。 自分が悪かったのは分かっていたので、治療を続けてくださいとお願いしましたが、今日は無理と言われ薬を貰いかえってきました。 しかし、恥ずかしさと恐怖とまた耳鼻科へ行かなければいけないのかと思うと家に帰ってきても涙がとまらずしばらく放心状態でした。 薬は、抗生物質のような薬と咳止め、鼻水鼻づまりの3種類です。 とても恥ずかしい思いをしたので5日薬を飲んだら、今度は総合病院の耳鼻科へ行こうと思っています。 しかしまたあの恐怖が頭をよぎってこの世の終わりくらいに悩んでいます。 今現在の症状は、咳こんだときに黄緑の痰が時々でる、鼻水は透明、頭痛や顔面痛はありませんが、咳のし過ぎで喉が腫れていて唾や食べ物が飲み込みにくいです。 熱はもうありません。 少し質問があるのですが、 1 レントゲン診断をしなくても副鼻腔炎はわかるのでしょうか? 2 固まった耳垢は薬で柔らかくせずにいきなりピンセットでつまみだすですか? 何人かの体験談をインターネットで読みました。 そこにはまずレントゲンを撮り、副鼻腔炎だと診断され抗生物質で1週間ほど様子をみて、それからもう一度経過観察で来院と書かれていました。 3 これは鼻からの吸引なしで薬だけ渡され様子を見ると言うことですか? 数人がレントゲンと薬だけで初診は何も痛くないですよ と書いてあったので・・・ 今日ほど自分が嫌になった事は本当にないです。 気持ちがいっぱいいっぱいでパニックだったと言っても情けなくてどうしようもないです。 何かアドバイス頂けると幸いです。 宜しくお願いします。 閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。 少しアドバイス頂けると幸いです。 先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。 そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。 3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。 37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおって... A ベストアンサー こんにちは。 今回のケースに当てはまるかどうか分かりませんが,私の経験を書かせていただきます。 私も,同じようにかさかさ音がしだして,そのうち時々少し音が聞こえにくくなってきました。 あわてて耳鼻科に行ったところ,耳の奥にかなり大きな耳垢がこびりついており,その日はどう治療しても取れませんでした。 耳垢をふやかす薬を貰って帰り,一日に何度か耳に入れて,数日後,やっととってもらうことが出来ました。 ほとんど耳がふさがるくらいの大きさだったようです すぐに,機械が吸い取ってしまったので,実物を見られず残念でした 笑。 耳掃除はしていたんですが,やはり自分ではそんなに奥まではなかなか,掃除できないものだと実感した次第です。 A ベストアンサー 耳掃除は、立派な医療行為で、健康保険が適用になります。 乳幼児のケアの本とか掲示板を見ていると、「子供が嫌がって耳掃除をさせてくれない。 耳垢が溜まっていそうなんだけど、どうしたらいいの」という質問に対して、「耳鼻科を『受診』することをお勧めします」という回答が定番です。 口の悪い耳鼻科医だと、「素人が耳掃除なんて、やるもんじゃない!」と怒られるとか。 つまり、耳掃除が目的で耳鼻科に行くのは、全く問題ありません。 私も、耳の中が痒くて、耳掻きでカキカキすることが多いので、耳鼻科でよく怒られてます。 耳の中をいじるなと(汗) 薬で耳垢をふやかして取るみたいです。 痛くはないようですが、心配なら、「以前、耳の治療で痛い思いをしたことがあって、恐怖心があって……」と最初に宣言しておけば、痛くないように気をつけてくれると思います。 #私も、中耳炎の治療で、針か何かをさして膿を出した時は、痛かったから、お気持ちはわからなくもないです。 料金は、健康保険が効きますので、目が飛び出る金額ではないです。 Q おはようございます。 先日から、耳鼻科に通っており、この掲示板でもそのことで、色々質問しています。 たくさんのことを教えていただき、ありがとうございます。 また、悩み ?)なのですが・・・(いつもすみません)。 今日の午前中に耳鼻科に行くように言われました。 しかし、治療が痛くて、行く気がしません。 保健室の先生にこの前はなしたら、麻酔をするから痛くないはずだけど・・・。 と言われました。 しかし、麻酔をしているような感じはしません。 治療は、鼻をめくってからスプレーを一回して、その後吸い取るようです。 この吸い取る時が我慢できないほど痛いのです。 私だけが痛く感じるのでしょうか。 この前の治療で「痛い」と言ったら、看護婦さんに「我慢しなさい」と怒られてしまいましたので、みんな、我慢しているのでしょうか。 よろしくお願いします。

次の