ドラクエウォーク。 ドラクエの位置ゲーム『ドラクエウォーク』をやってみた正直な感想「これではポケモンGOに勝てないのでは……」

ドラクエウォーク攻略wiki

ドラクエウォーク

キャラクター4 賢者 LV55 魔法戦士 LV53 戦士LV50 魔法LV50 僧侶LV50 武闘 LV1 盗賊LV20 メガモンスターをやるならバトマス2人(もしくは3人)の構成が強いので、できるだけ早い内にバトマスを複数育成することが望ましい。 あとは回復役を2人出せるように準備をしつつ、余力があればバト2+魔戦、バト2+パラみたいな構成も使えるようにしておきたいところ。 レンジャーはごく一部の難関クエスト以外では活躍の場が限定されるので、優先度としては一番低いと思ってます。 (最近はまったく使ってない…) まあ、人によっては強力な杖を持っていたりするだろうし、装備やプレイスタイルに合わせて好きな職業を選択すればいいんじゃないですか? DQウォークが無課金で遊びやすい理由 左から アリアハンの剣、戦士の剣、らせつのこん、あくまのムチを装備させています。 鈍足+低火力でザコ狩りに向いていないパラディンでも、 すばやさ400以上にして7章でも先手を取ることは可能だし、ダメージUP効果を積めばレベル上げに貢献できる火力が出せます。 上の画像ではすばやさを上げるために「ひとくいばこ」を使っているが、もう少しレベルを上げれば火力の高いこころに変えられるので、より貢献してくれると思われます。 自分みたいに0円で遊んでいる人間には「無課金でも遊びやすい」とプラスに評価できる一方で、多くの課金ユーザーは「課金しても満足感が得られない」と不満を抱えることになります。 困ったことに レベル上げの作業が98%ぐらいを占めるゲームなんで、無課金は無課金のまま何不自由なく遊ぼうとするし、それなりに課金した人は被害者意識を持ちやすく早々に見切りをつけやすいんですよ…。 無課金で遊べるというよりも、課金してまで遊びたくなるコンテンツが用意されていないのが現実なんです。 サービス開始時の「期待」と「売上」が高すぎた… DQウォークは万歩計ツールとしては気軽に遊べる内容になっているのですが、 万単位の課金をするにはコンテンツがあまりにも少なすぎるというのが率直な感想です。 サービス開始直後から毎月数十億単位の売上が続いていましたが、他の上位ソシャゲと張り合えるだけの内容が伴っているかと言うと、明らかにDQウォークはゲームとしてあるべきモノが欠如しています。 現状のようにレベル上げをして、ツボを割って、落とし物を拾って、日課としてメガモン討伐をソロで遊ぶぐらいなら課金する必要はまったくありません。 おそらく、サービス開始時点で「ずっとレベル上げするだけのゲーム」というのが周知されていたら、みんな重課金することもなかったんじゃないでしょうか。 サービス開始からしばらくの間、将来への期待感だけで売上を伸ばし続けてきたゲームなので、これから 内容に見合った売上まで下がったときにどうなるか気になります。 本来なら10年かけて稼ぐべき金額を半年で手に入れちゃったんだから、今さら開発コストをかけてゲームを充実させられるかというと、利益最優先の企業としてはできないんじゃないですかね…。 正直、公式のおしゃれな告知動画を見ていると、岩田時代の任天堂ダイレクトあたりを模倣しているようでムカつきますよね。 「どうだい?イカしてるだろう?」みたいな紹介の仕方をするのは結構なんですが、結局はフィールドの落とし物の画像が変わっているだけだから…。 開発者がカメラの前に出てきて、今後の長期展望(ロードマップ)を説明するぐらいあっても良いと思うんですが。

次の

【ドラクエウォーク】ジェムの購入方法と購入履歴の確認方法! | ドラクエウォーク最強攻略冒険隊!

ドラクエウォーク

お笑いタレントの伊集院光が、9月16日に放送されたラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)で、スクウェア・エニックスの位置情報ゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』(ドラクエウォーク)について語った。 かつて伊集院はドラクエウォークと同種の位置情報ゲームアプリ『ポケモンGO』と『テクテクテクテク』をプレイしていた。 しかし『ポケモンGO』は、周りのレベルUPに追いつけなくなり断念。 続く、『テクテクテクテク』はドハマりして相当やり込んだのだが、まさかのサービス終了。 『ポケモンGO』はアンインストールせずにいたものの、「今更どのツラ下げて戻るんだ」と逡巡し、加えて「夏の暑い時期に歩き回りたくない」との思いもあって一旦お休み状態に。 その間、伊集院の体脂肪率はグングン上昇していたらしい。 そんなタイミングで現れたのが、ドラクエウォークだったのだが、伊集院はすぐには飛びつかなかったという。 けれども、「とりあえず始めてみようかな」と考え、ダウンロードを決意。 始めてみると、その魅力に早くも取りつかれたらしく、「ダウンロード初日で12キロ歩いた」と告白した。 とはいえ、野放図な課金に対しては「お金によって自分が強くなってしまうと、結局お金を使ったもの勝ちっていう寂しい結論になる」と否定的な伊集院。 けれども一方で「課金しないでも面白いからといって一切課金しないでいると『テクテクテクテク』のようにゲームがなくなる」との葛藤があるようだ。

次の

ドラクエウォーク攻略まとめ|ゲームエイト

ドラクエウォーク

目次 トップページ• ドラクエウォークの最新イベント攻略 『南の島とあぶない果実』開催! 夏イベント『南の島とあぶない果実』が開催されました。 イベント第2章が開始 イベントの第2章が開始されました。 強敵「フレイムドック」 新たな強敵モンスターとしてフレイムドックが登場しました。 高難易度イベント開催 「砂漠といにしえの神殿」の高難易度イベントが開催されました。 前回よりもスポット数が増えているほか、イベントミッションも登場しています。 新イベント「砂漠といにしえの神殿」 新イベント「砂漠といにしえの神殿」が6月25日から開催されました。 イベントの内容や新しいモンスターのこころなどをチェックしておきましょう。 メガモンスター討伐キャンペーン ギガンテスの追加を記念し、ふたつのキャンペーンが開催されました。 対象となるギガモンスターは以下の通りです。 ギガンテス• ゴーレム• メタルドラゴン• 報酬にはメガモンスターのこころ(Dランク)が含まれているので、活用しましょう。 メインストーリー第7章が追加! メインストーリーの第7章が追加されました!それに伴い新たに追加されたこころなどは下記ページにてまとめています。 ドラクエウォークの最新ガチャ情報 新装備ふくびきの開催が予告 あぶない水着などをピックアップした新装備ふくびきが開催予定です。 ドラクエウォークの最新リセマラ情報 ドラクエウォークのリセマラやガチャに関する情報を掲載しています。 リセマラをする際はぜひこちらからご覧ください。

次の