どんなときもwifi 乗り換え。 Broad WiMAXから「どんなときもWiFi」へ乗り換えたら解約手数料がタダ!

他社から➡どんなときもWiFiに乗り換える手順と注意点。

どんなときもwifi 乗り換え

どんなときもWiFiを解約するため「解約方法」や「解約違約金」についての解説しています。 どんなときもWiFiは公式サイトの解約ページからいつでも簡単にできますが、2年間の契約途中に解約すると解約違約金が発生してしまいますし、レンタルしている端末をすぐに返さないと損害金が請求される可能性あるので注意が必要です。 この記事では、どんなときもWiFi解約方法の解説だけではなく、解約前に知っておくべき注意点、違約金が0円になる『いつでも解約サポート』について詳しく説明しています。 最近のどんなときもWiFiは通信障害が起きていて復旧の見込みがなく、利用者は月間25ギガの制限がかけられているので、他社への乗り換えがおすすめです。 【サポート窓口】グッドラックサポートセンター TEL:0120-048-277 受付時間:11:00~18:00 月曜~土曜 どんなときもWiFiの解約時の注意点 どんなときもWiFiを解約する際に、知っておかなければ 損してしまいかねない注意点をご紹介いたします。 更新月以外の解約は違約金が発生 どんなときもWiFiの最低利用期間は2年間です。 契約が満期を迎えるのは24ヵ月目。 無料で解約できる更新月は25ヵ月目となります。 更新月に解約を申し出なければ、契約が自動更新され、新たに2年間の契約が結ばれる仕組みになっています。 自分の更新月が分からない方のために、更新月を確認する方法をご紹介いたします。 契約書類に記載の利用開始日から25ヵ月目を計算 2. メールBOXの受信日時から25ヵ月目を計算 3. 更新月の2ヵ月前に案内がメールが届くので、メールの受信ボックスを確認 2. 解約期限は毎月25日まで どんなときもWiFiの 解約申し込み期限は毎月25日までとなっています。 システムの都合上、毎月26日~月末までの解約は受付けできないので、受付開始は翌月1日以降になるとのこと。 契約は月末まで有効 契約は月末まで有効。 日割り計算はされず、1ヵ月分の料金が請求されます。 即日解約はできません。 つまり、解約の申し出が翌月にずれ込んでしまうと、翌月1ヵ月分の月額料金が請求されてしまいます。 余計な費用をかけず解約したいのであれば、更新月の25日までに解約を申し出るように心がけた方がよいでしょう。 レンタル端末は翌月10日までに返却 どんなときもWiFiで貸与されている 端末は翌月10日までに返却しなければなりません。 返却が遅れたり、返却時に端末が故障していた場合、機器損害金18,000円が請求されてしまうためご注意が必要です。 返却期限は 翌月の10日必着です。 余裕をもって翌月5日までには返却手続きを済ませておいた方がよいでしょう。 返却時の端末故障トラブルが心配な方は、サービス申し込みと同時に加入できる『あんしん補償(月額400円)』オプションをつけておくと心強いです。 あんしん補償未加入の方は、故障時に端末代を弁償しないといけなくなるため、端末の取り扱いには十分お気をつけください。 いつでも解約サポートで違約金を0円にできる どんなときもWiFiには、 条件を満たせば解約違約金0円で解約できるサービス『いつでも解約サポート』があります。 いつでも解約サポートとは? 『いつでも解約サポート』とは、サポート窓口で紹介されるネット回線に乗り換えれば、解約違約金が0円になるサービスです。 『いつでも解約サポート』で紹介可能なネット回線の一例は下記のとおりです。 いつでも解約サポートの申請方法 STEP1. 相談窓口に電話する 「いつでも解約サポート」を利用したい旨を伝えると、知識豊富な専任スタッフが希望を叶えてくれるサービスを紹介してくれます。 いつでも解約サポート相談窓口 TEL:0120-320-146 受付時間:10:00~19:00 月曜~土曜 STEP2. 乗り換え手続き開始 サポート窓口から確認の電話があります。 電話の内容は乗り換え先のサービスの概要、支払い方法、登録情報の確認や今後の流れの説明を受けます。 STEP3. どんなときもWiFIの解約手続き 乗り換え先が固定回線の場合、開通後に解約連絡をいれなければなりません。 乗り換え先がポケットWiFiの場合、報告の連絡は必要ありません。 どんなときもWiFiの端末を速やかに返却し、解約手続き完了となります。 乗り換え先で初期契約解除制度(クーリングオフ)をおこなってしまうと、通常通り解約違約金が発生します。 まとめ どんなときもWiFiは途中解約の違約金が高く、解約時にレンタル端末を返却しなければなりません。 最悪の事態を想定すると、端末を1年以内に壊してしまった場合、解約時に37,000円が請求される恐れがあります。 端末は全く一緒ですが、独自の回線設備を使っているので通信トラブルが起きにくく安心して利用できます。 このようなトラブルを起こさないためにも、この記事でご説明した全情報をお役立ていただければ幸いです。

次の

WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換える人が続出している問題

どんなときもwifi 乗り換え

母子家庭の我が家は、いつ引っ越すかもわからないので、家でもモバイルWiFiを使用しています。 この家に来てもうすぐ4年 全然引っ越してない笑 、現在使用しているモバイルWiFiの契約は2年更新なので、解約するならソロソロという時期です。 更新月以外に解約すると、9,800円かかりますからね。 このまま次の契約更新しても良いけど 無料の機種変をすると、月額割引を継続できるけど次は3年縛り 、実は 3日で10GBの通信制限に不便を感じています。 でも乗り換えって面倒だし・・・と思っていたら、今契約しているBroadWiMAX UQ WiMAX から契約更新の電話が来ました。 10GBの通信制限に不満を感じているから他社への変更を検討していると話した所・・・ 目次• WiMaxと「どんなときもWiFi」の違い 容量制限 一番気になっているのがこちら。 WiMaxは 日中時間帯は通信制限はかからないのですが、週末子供が動画を見過ぎると週明けの夜間は容量制限に引っかかります。 親は、子供が寝た後の夜に動画を楽しみたいんですよ笑! どんなときもWiFiなら、容量の心配は不要です。 WiMAX ギガ放題プラン どんなときもWiFi 3日で10GB ただし日中は制限かからない) 無制限 これで一安心ですが、容量無制限になっても、月々の支払いが増えたら困りますよね? そこで次は月額使用料を比較してみましょう。 機種代金 盲点なのが、実は機種代金! Broad WiMaxは機種を選ばなければ、 初期は無料でモバイルWiFiルーターを手に入れられるキャンペーンをやっています 2019年9月現在。 以降更新時期が近づくと、 機種変無料で契約を更新しましょう!という案内が。 この機種変をすると、月額基本料金も割り引かれるので、不満がなければまず機種変を行うでしょう。 つまり、2〜3年ごとに機種が新しくなるので劣化の心配が不要です。 安心サポートプラスという端末が故障した際の無料修理サービスに、月額550円で加入できますが、持ち歩かない家使用ならば壊れる心配もあまりないので、このサービスへの加入は不要かなという印象です。 一方、どんなときもWiFiのルーターは「 レンタル」扱い。 初期費用は無料ですが、 故障すると18,000円の請求が・・・ 2年後機種変更などのサービス提供があるかどうか、今のところわかりません。 途中でバッテリーの持ちが悪くなったりしても、安易に機種変というわけにはいかなそうです。 バッテリー交換に関してはに説明がありました。 新品端末との交換対応のみとなりその場合は有償になります。 どんなときもWiFiの端末はバッテリー内蔵型となっており、バッテリーのみの交換は受け付けておりません。 有償での交換希望の場合は端末ごと新品交換となり、端末代18,000円 税抜 を請求させていただきます。 もちろん、どんなときもWiFiにも月額400円の「あんしん補償」サービスがあります。 端末が故障した際、無償で交換してもらえます。 自然故障にも対応しているので、故障が心配な場合は加入したほうが良さそうですね。 4年使えば19,200円。 自費交換と同額ですね。 さて、私の家に届いたどんなときもWiFiルーターは4年持つでしょうか?!笑 ということで、機種代金まで加味すると、 値段的にはWiMaxの方が安く抑えられるかもしれません。 個人的には通信制限が緩和されれば、多少の値段UPはやむを得ない印象です。 加入手数料 WiMAX どんなときもWiFi 3,000円 税抜 3,000円 税抜 同じですね。 どんなときもWiFiを、2年の更新月に一回解約して、再契約したら新しい端末をただで入手できるのでしょうか笑 通信速度 最後に気になる通信速度について。 私はリモートワークで仕事をしているので、インターネット回線必須なわけですが• webブラウザを開く• Slackでコミュニケーション• GoogleSpreadsheetの多様• PHP MyAdminでそこそこ大容量なデータを落とす• Zoomでオンラインビデオミーティング などの通常業をするにあたり、「BroadWiMAX」も「どんなときもWiFi」も不便を感じませんでした。 そして休みの日や夜には、ひたすらAmazonPrimeで動画を見ていますが、こちらもどちらも問題なし! WiMAXで容量制限に引っかかると、動画どころか、Webブラウザを開くのもストレスフルな状態です。 今は夜間にインターネットを使うのは私一人なので我慢できますが、もう少しして娘も使うようになったら、さすがに通信制限は厳しいなと思っていたので、このタイミングで切り替えてよかったと思います。 WiMAX どんなときもWiFi 最大速度 110Mbps 220Mbps 440Mbps 下り最大150. 0Mbps 上り最大50. Broad WiMaxから「どんなときもWiFi」への乗り換え 手続き 私は電話で乗り換え手続きを行ったのですが、約10分程度、「どんなときもWiFi」の説明を受けただけです。 BroadWiMaxからすべての情報が引き継がれるということで、クレジットカード情報や住所の登録すら不要です。 そして、BroadWiMaxの解約手続きも済ませてくれるとのこと。 本当に楽ちんでした! 数日後、どんなときもWiFiの端末が到着。 使用し始めると、その月分は日割りで料金が計算されます。 たまたま26日に届いたので、その月は5日分ですね。 5日分はBroadWiMAXと重複することになりますが、許容範囲内でしょうか。 届いた端末紹介〜UQ WiMAX端末との比較 コンパクトな箱に入って届きました。 開けるとこんな感じです。 レンタル製品なので返却用に箱は保存しておきたいところ。 ダンボールではないので保存しやすいですね。 内容は、端末本体とアダプターケーブル、そしてストラップ。 私はACアダプターは購入しませんでした(別途1,800円。 最適ではないと思いますが、家中アダプターだらけになるので、既存のもので何とかなるかなと。 今使用しているWiMAXの端末と比較すると、 だいぶ大きくて重いです。 iPhone7とほぼ同サイズで、iPhone7よりも重い。 持ち歩き派には、難点と言えるかもしれません。 色々とまとめてきましたが、 容量制限だけで言えば乗り換えてよかった! ひとまず月額使用料も抑えられそうです。 あとは、端末の寿命次第で乗り換えの成功可否が決まりますが、少し先のことでしょうか。

次の

【最新】どんなときもWifiのキャッシュバック&キャンペーン情報!

どんなときもwifi 乗り換え

モバイルWiFiは、最新の機種を使う方が良いに決まっています。 最新の機種は、バッテリーも新品ですしね。 古い機種の方が良いということはありません。 だから、 3年契約より2年契約にこだわった方が良いです。 は2年契約なのに、とても安いです。 WiMAXは3年契約と考えた方が良いです。 わたしはWiMAXは、GMOとくとくBBで申し込みましたが、いろいろ分析するとBroadWiMAXの方が良いと思いました。 契約期間と料金プランでしっかり選べば、どんなときもWiFiには、かないません。 どう考えても、2年契約で最安で契約できる『どんなときもWiFi』は最強です。 わたしは、これまでWiMAXを使い倒してきましたが、データ制限になったのは、たった2回しかありません。 というのも、自宅には固定回線を引いているので、外出先でしかモバイルWiFiを使わなかったからです。 スペック的にはかなり違うように思う サービス 使用する周波帯 ダウンロード最速理論値 どんなときもWiFi 2. 4GHz 150Mbps(U2s) WiMAX 2. 4GHzと5GHzを切り替えられる 758Mbps(W06) 厳密に調べましたが、どんなときもWiFiは、2. 4GHzしか使えません。 WiMAXは、2. 4GHzだけでなく、条件が整えば、5GHzに切り替えて使うことができます。 ちなみに、2. 4GHzと5GHzの違いは以下の通りです。 周波帯 特徴 2. 4GHz ・障害物(壁)に強いが、他の電波と干渉しやすい。 ・屋内屋外で使うことができる。 5GHz ・障害物(壁)に弱いが、他の電波と干渉しにくい。 ・屋外での使用は電波法に抵触する可能性があり、注意しなければならない。 詳しくは、別ページで詳しく解説しています。 73Mbps 81. 50Mbps 58ms 164. 57Mbps 55. 56Mbps 131ms 151. 64Mbps 50. 27Mbps 55ms 151. 56Mbps 83. 64Mbps 59ms 145. 75Mbps 14. 08Mbps 80ms 141. 56Mbps 51. 77Mbps 64ms 129. 63Mbps 34. 19Mbps 80ms 114. 60Mbps 54. 13Mbps 100ms 113. 70Mbps 16. 20Mbps 127ms 110. 12Mbps 33. 61Mbps 69ms 101. 55Mbps 75. 71Mbps 61ms スペック的な理論値は、大きく差があるけど、実際は理論値なだけで、WiMAXでも100Mbpsでればすごく速いという感じです。 どんなときもWiFiとWiMAXを比較すると、あえてどんなときもWiFiが劣るのは通信速度だけど、ここはたいした問題じゃありません!.

次の