三洋工業 評価。 三洋工業 (5958) : 株価診断・理論株価 [SANYO INDUSTRIES,]

三洋工業株式会社

三洋工業 評価

環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム主催:「環境アクションプラン大賞、環境レポート大賞、環境コミュニケーション大賞」(1997年~)• 厚生労働省主催:「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」(2017年~)• 厚生労働省主催:「グッドキャリア企業アワード」(2012年~)• 厚生労働省主催:「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰 ~輝くテレワーク賞~」(2015年~)• 総務省主催:「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」(2016年~)• サステナ主催:「SUSTAINA ESG AWARDS」(2018年~)• RobecoSAM主催:「サステナビリティアワード」(2012年~)など ランキング履歴データ 当該企業が行政や民間団体などからランク付けされたランキング情報を掲載。 WWFジャパン主催:「企業の温暖化対策ランキング」 (2014年~)• Newsweek主催:「Green Rankin」(2014年~2017年)• 安全衛生優良企業マーク推進機構(SHEM)主催:「ホワイト企業ランキングTOP100」(2019年)• 日本科学技術連盟主催:「企業の品質経営度調査」(2007年~)• 日本コーポレート・ガバナンス研究所(JCGR)主催:「コーポレート・ガバナンス調査(JCGIndex)」(2003年~)• リンクトイン・ジャパン主催:「LinkedIn TOP COMPANIES 今、入りたい会社 ランキング日本版」(2019年)• FORTUNE主催:「世界で最も称賛される企業」(2014年~)• FORTUNE主催:「世界を変える企業ランキング」(2015年~)• Forbes主催:「世界で最も革新的な企業」(2014年~)• Forbes主催:「世界で最も革新的な成長企業」(2017年~)• FAST COMPANY主催:「世界で最も革新的な企業」(2008年~)• BCG主催:「イノベーション企業」(2010年~)• BCG主催:「最もイノベーションに優れた企業」(2012年~)• BCG主催:「企業価値創造に優れた大型企業ランキング」(2017年~) 外部評価 認定・認証・選定履歴データ 当該企業が行政や民間団体などから認定・認証・選定を受けた情報を掲載。 経済産業省、東京証券取引所主催:「健康経営銘柄」 (2015年~)• 経済産業省、東京証券取引所主催:「なでしこ銘柄」(2013年~)• 経済産業省、東京証券取引所主催:「攻めのIT経営銘柄」(2015年~)• 経済産業省、東京証券取引所主催:「IT経営注目企業」(2017年~)• 厚生労働省主催:「ダイバーシティ経営企業100選」(2013年~)• 厚生労働省主催:「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」(2017年~)• 環境省主催:「エコ・ファースト制度」(2008年~)• 厚生労働省主催:「安全衛生優良企業(ホワイトマーク認定)」(2015年~) ESGスコア By ステークホルダー 当該企業に関わるステークホルダーが、当サイトで評価した情報を掲載。 (評価詳細チャート、評価コメントなど) ESGスコア By セルフレポート 当該企業が当サイトに登録した財務情報(ファイナンシャル・レポート)、非財務情報(サステナビリティ・レポート)を掲載。 企業不祥事情報 当該企業に関する不祥事情報を掲載。 10,00人以上~5,000人未満 事業内容 現在、事業内容の登録はありません。 企業側から情報が登録されますと表示します。 CSR担当者コメント 現在、CSR担当者コメントの登録はありません。 企業側から情報が登録されますと表示します。 企業関連ニュース• SNS公式アカウント• 当該企業の関係者さまへ 企業会員になり管理者権限が付与されますと「企業情報の登録・変更」や「会員限定情報の閲覧」「CSR情報(非財務情報)のご登録・ご変更」「好感度・企業イメージのアンケート結果の詳細」「ステークホルダーから投稿された評価・応援に対する返信」「クローリング状況の閲覧」「ロゴ画像の掲載」「運営事務局とのコミュニケーション」などが全て無料で行えます。 最新・正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 最新・正確な情報につきましてはリンク先のページでご確認ください。 尚、当サイトは投資誘惑を目的にしたものではなく、また個別の銘柄や特定の業種、市場を推奨するものではありません。 投資に関する意思決定はご自身のご判断で行いますようお願い致します。

次の

建築材料等評価一覧

三洋工業 評価

環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム主催:「環境アクションプラン大賞、環境レポート大賞、環境コミュニケーション大賞」(1997年~)• 厚生労働省主催:「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」(2017年~)• 厚生労働省主催:「グッドキャリア企業アワード」(2012年~)• 厚生労働省主催:「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰 ~輝くテレワーク賞~」(2015年~)• 総務省主催:「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」(2016年~)• サステナ主催:「SUSTAINA ESG AWARDS」(2018年~)• RobecoSAM主催:「サステナビリティアワード」(2012年~)など ランキング履歴データ 当該企業が行政や民間団体などからランク付けされたランキング情報を掲載。 WWFジャパン主催:「企業の温暖化対策ランキング」 (2014年~)• Newsweek主催:「Green Rankin」(2014年~2017年)• 安全衛生優良企業マーク推進機構(SHEM)主催:「ホワイト企業ランキングTOP100」(2019年)• 日本科学技術連盟主催:「企業の品質経営度調査」(2007年~)• 日本コーポレート・ガバナンス研究所(JCGR)主催:「コーポレート・ガバナンス調査(JCGIndex)」(2003年~)• リンクトイン・ジャパン主催:「LinkedIn TOP COMPANIES 今、入りたい会社 ランキング日本版」(2019年)• FORTUNE主催:「世界で最も称賛される企業」(2014年~)• FORTUNE主催:「世界を変える企業ランキング」(2015年~)• Forbes主催:「世界で最も革新的な企業」(2014年~)• Forbes主催:「世界で最も革新的な成長企業」(2017年~)• FAST COMPANY主催:「世界で最も革新的な企業」(2008年~)• BCG主催:「イノベーション企業」(2010年~)• BCG主催:「最もイノベーションに優れた企業」(2012年~)• BCG主催:「企業価値創造に優れた大型企業ランキング」(2017年~) 外部評価 認定・認証・選定履歴データ 当該企業が行政や民間団体などから認定・認証・選定を受けた情報を掲載。 経済産業省、東京証券取引所主催:「健康経営銘柄」 (2015年~)• 経済産業省、東京証券取引所主催:「なでしこ銘柄」(2013年~)• 経済産業省、東京証券取引所主催:「攻めのIT経営銘柄」(2015年~)• 経済産業省、東京証券取引所主催:「IT経営注目企業」(2017年~)• 厚生労働省主催:「ダイバーシティ経営企業100選」(2013年~)• 厚生労働省主催:「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」(2017年~)• 環境省主催:「エコ・ファースト制度」(2008年~)• 厚生労働省主催:「安全衛生優良企業(ホワイトマーク認定)」(2015年~) ESGスコア By ステークホルダー 当該企業に関わるステークホルダーが、当サイトで評価した情報を掲載。 (評価詳細チャート、評価コメントなど) ESGスコア By セルフレポート 当該企業が当サイトに登録した財務情報(ファイナンシャル・レポート)、非財務情報(サステナビリティ・レポート)を掲載。 企業不祥事情報 当該企業に関する不祥事情報を掲載。 10,00人以上~5,000人未満 事業内容 現在、事業内容の登録はありません。 企業側から情報が登録されますと表示します。 CSR担当者コメント 現在、CSR担当者コメントの登録はありません。 企業側から情報が登録されますと表示します。 企業関連ニュース• SNS公式アカウント• 当該企業の関係者さまへ 企業会員になり管理者権限が付与されますと「企業情報の登録・変更」や「会員限定情報の閲覧」「CSR情報(非財務情報)のご登録・ご変更」「好感度・企業イメージのアンケート結果の詳細」「ステークホルダーから投稿された評価・応援に対する返信」「クローリング状況の閲覧」「ロゴ画像の掲載」「運営事務局とのコミュニケーション」などが全て無料で行えます。 最新・正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 最新・正確な情報につきましてはリンク先のページでご確認ください。 尚、当サイトは投資誘惑を目的にしたものではなく、また個別の銘柄や特定の業種、市場を推奨するものではありません。 投資に関する意思決定はご自身のご判断で行いますようお願い致します。

次の

三洋工業 (5958) : 株価/予想・目標株価 [SANYO INDUSTRIES,]

三洋工業 評価

化学・素材・バイオ業界では第57位 化学・素材・バイオ業界の企業内での三洋化成工業の年収ランキングは第57位です。 化学・素材・バイオ業界の年収第1位は三菱ケミカルホールディングス、第2位はサンバイオ、第3位はJXTGホールディングスとなっています。 有力企業全体で第637位 CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、三洋化成工業の年収順位は第637位です。 ところで、あなたの年収は? キャリトレで適正年収を知ろう 年収情報はまだまだ続きますが、あなたの適正年収はご存知ですか? 三洋化成工業のような会社に興味がある方には、 キャリトレで情報収集をすることがおすすめです。 忙しくても、条件のいいスカウトが届けば、面談を受けてみる。 という受け身の活動も可能です。 営業・ビジネス職、事務・専門職、開発・エンジニアなどの職種の年収情報が報告されています。 例として、営業職の年収は300万円~700万円。 プラントエンジニア職の年収は300万円~700万円となっています。 ただしあくまで一般的な水準であり、人によっては、上記よりも大きな年収をもらっているケースはあるようです。 年収に関する口コミ情報 工場勤務の場合は、5謹3休となっております。 そのため、病欠とかの場合は、他の人にしわ寄せがきてしまうので休みづらい傾向にあります。 その他ボーナスや福利厚生など ボーナスや昇給制度について 三洋化成工業のボーナスや昇給制度などの情報をまとめました。 諸手当 ・通勤手当 ・時間外手当 ・配偶者・扶養家族手当 ・特別食事手当(勤務地による) ・交替勤務手当 休日・休暇 ・完全週休2日制(年間休日125日) ・年次有給休暇(初年度14日:一部につき半日単位、時間単位で取得可能) ・特別有給休暇(結婚:7日 など) ・有休取得推進制度(リフレッシュ休暇、メモリアル休暇など) ・育児・介護・看護休業制度 福利厚生 ・保険/健(健康保険組合)・厚・雇・労、法定外労災補償 ・施設/寮・社宅、社員食堂 ・制度/総合住宅、退職年金、住宅積立、年金積立、 従業員持株会、福祉会(共済)、永年勤続表彰旅行制度 勤務時間 実働7時間45分 会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 旭化成 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 909万円 890万円 915万円 906万円 804万円 845万円 924万円 893万円 846万円 903万円 922万円 771万円 765万円 788万円 富士フイルムホールディングス -万円 -万円 845万円 839万円 827万円 836万円 826万円 1069万円 1042万円 1134万円 1064万円 1066万円 1098万円 1099万円 1071万円 1071万円 1047万円 972万円 998万円 -万円 住友化学 -万円 710万円 727万円 742万円 750万円 780万円 785万円 795万円 805万円 776万円 727万円 772万円 782万円 755万円 764万円 801万円 845万円 855万円 872万円 904万円 JXTGホールディングス 722万円 746万円 887万円 883万円 938万円 945万円 1143万円 1168万円 1106万円 1055万円 1070万円 1035万円 1243万円 1178万円 1158万円 1068万円 1105万円 1106万円 1213万円 1205万円 三菱ケミカルホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1078万円 1126万円 1290万円 1455万円 1371万円 1294万円 1250万円 1022万円 1067万円 1100万円 1146万円 1441万円 1739万円 -万円 カンタン5分 主要媒体に掲載された求人・年収情報 リクルートエージェントに掲載された求人 リクルートエージェントに出ている三洋化成工業に近い企業の求人をまとめました。 ご了承ください。 ご了承ください。 その歴史は約40年と古く、これまで45万人以上をサポートしており、業界最多の実績を誇っています。 保有している求人の量や質、サポート体制など、あらゆる面でトップレベルの水準を誇っており、その総合力が強みと言えます。 特に 求人量は32万件以上(非公開求人含む)と、他社を圧倒しており、地方都市にも拠点を構え、日本全国だけでなく海外の求人も豊富に取り扱っています。 求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録は必須と言えます。 転職エージェント選びで迷っている方は、 総合的に安定しているリクルートエージェントで間違いないでしょう。 オススメ度 特徴 総合 転職支援実績No. 圧倒的な求人量と手厚いサポートが強み。 求人の量・質 非公開求人含め求人数が32万件と他社とは一線を画している。 サポート リクルートグループが築いた信頼性で企業への交渉力は抜群。 担当者 業界各所から優秀なキャリアコンサルタントが集まっている。 転職エージェントを利用してみよう 三洋化成工業のような会社に転職したいと強く思っていらっしゃる方は、転職エージェントの利用もおすすめします。 エージェントに利用するメリットは、次の3つです。 自分のニーズに合った会社を紹介してもらえる• 履歴書の書き方や、面接の方法などを教えてもらえる• 企業との年収などの交渉もお願いできる 自分のニーズに合った会社を紹介してもらえる 世の中には様々な会社があり、転職媒体を利用すれば何万社もの企業の求人に応募する事ができます。 しかし、本当にあなたが求めているニーズ似合った企業を自分で探すのは、転職に不慣れな方にはとても難しいことです。 転職エージェントは、これまでに何十人、何百人の転職をサポートしてきています。 丁寧にあなたの大事にしていることや逆に嫌なことを伝えた上で、実際にどんな企業がどんな人を募集しているのかをしっかりと聞いてみましょう。 そうすれば、自分では探しきれなかった、あなたにピッタリの企業を紹介してくれるはずです。 履歴書の書き方や、面接の方法などを教えてもらえる 初めての転職活動をする人は、実際の転職活動をとても不安に感じる事があると思います。 そんな中で、あなたの転職成功をゴールとして、一緒に並走してくれる人の存在は貴重です。 一般的な転職エージェントの担当者は、履歴書の添削や、面接の受け答えのアドバイスなどを行ってくれる担当の人が多いです。 はじめての転職の方は、是非一度転職エージェントの方に相談してみましょう。 企業との年収などの交渉もお願いできる 実際に希望の企業の選考を重ね、見事内定を手に入れた時、後は「どんな条件で合意するか」という段階になります。 希望の会社に転職できれば、それが一番の事ですが、その上でできるだけいい条件で入社したいですよね。 転職エージェントなら、そんな最後の交渉も一部代理で行ってくれます。 その理由は、「 あなたができるだけ高い年収で転職してくれたほうが転職エージェントの報酬も大きくなる」からです。 関連記事 カンタン5分 三洋化成工業の年齢別の推定年収 三洋化成工業の平均年齢は、39. 4歳です。 平均年収は727万円です。 このことから、厚生労働省が出している年収データ、及び職種ごとの年収比率データを元に、三洋化成工業の職種、性別、年代別の推定年収を算出しました。 ご理解の上、ご参考ください。 20代の社員はまだ社歴が若いため、全体の平均年収よりも低い傾向にあります。 このことから、三洋化成工業の20代の平均年収は、430〜502万円と想定されます。 30代の推定平均年収:586〜659万円 三洋化成工業の30代の平均年収は、586〜659万円だと想定されます。 一般的な企業の30代の平均年収は263〜295万円となっており、20代の前半から30代の後半に掛けて、100万円以上も昇給があるものの、まだまだ全体成長過程といえます。 40代の推定平均年収:727〜800万円 一般的な企業の40代の平均年収は326〜359万円となっています。 年功序列形式の企業が多いため、40代で年収が上限に近くなってきています。 対して、三洋化成工業の40代の平均年収は、727〜800万円です。 50代の推定平均年収:850〜864万円 三洋化成工業の50代の平均年収は、850〜864万円だと思われます。 一般的な企業の50代の平均年収は381〜387万円となっています。 年収はピークに達し、50代での年収の増加は、あまり見込めないようです。 60代の推定平均年収:524〜609万円 三洋化成工業の60代の平均年収はおよそ524〜609万円、一般的な企業の60代の平均年収は235〜273万円です。 50代で年収はピークを迎え、減少傾向になります。 三洋化成工業の男女別の推定年収 厚生労働省が発表している、男女ごとの平均年収の分布を元に、三洋化成工業の職種ごとの平均年収を推定してみました。 男性 女性 三洋化成工業推定 801万円 583万円 平均 337. 6万円 245. 7万円 男性の推定平均年収:801万円 2020年現在、厚生労働省が発表している資料によると、男性の平均年収は337. 6万円と、女性よりも約1. 4倍の開きがあります。 三洋化成工業の従業員の男女比は明らかにはされていませんが、仮に1:1の割合とすると、三洋化成工業の平均年収は801万円です。 女性の推定平均年収:583万円 一般的な女性の平均年収は245. 7万円。 三洋化成工業の平均年収は、約583万円だと推定されます。 三洋化成工業の役職別の推定年収 厚生労働省が発表している、役職ごとの平均年収の分布を元に、三洋化成工業の職種ごとの平均年収を推定してみました。 一般社員級 係長級 課長級 部長級 三洋化成工業推定 514万円 952万円 1274万円 1566万円 平均 216. 8万円 401万円 536. 8万円 659. 三洋化成工業の一般社員の推定年収は、514万円です。 係長級の推定年収:952万円 係長級の社員は、一般社員の約1. 8倍の年収となっており、役職の有無が年収に大きな差を生むことがわかります。 三洋化成工業の係長級の社員の推定年収は、952万円です。 課長級の推定年収:1274万円 課長級の社員は、係長級の社員の約1. 3倍の年収です。 一般社員と係長級の社員ほどの違いはないもの、およそ100万円以上の年収の違いがあります。 三洋化成工業の課長級の社員の推定年収は、1274万円です。 部長級の推定年収:1566万円 部長級の社員の年収は、課長級の社員の、約1. 一般社員の約3倍の年収差があります。 三洋化成工業の部長級の社員の推定年収は、1566万円です。

次の