離乳食ケーキ 作り方 レシピ。 ハーフバースデーに離乳食ケーキが人気? 作り方や注意点、おすすめのレシピを紹介

離乳食に「ホットケーキミックス」を使うのは危険?離乳食インストラクターが選び方、レシピを解説

離乳食ケーキ 作り方 レシピ

離乳食に豆腐は使っても大丈夫? 先述通り、豆腐は赤ちゃんに必要な栄養分が多く含まれています。 特に良質なタンパク質は成長していく体には必須となります。 やわらかく消化にもいいので、 離乳食の材料としてはぴったりの食材と言えます。 離乳食に豆腐を使うときの注意点 ただ豆腐の原料は大豆になります。 大豆はアレルギーを起こすことがあり、特に消化機能の未発達な赤ちゃんは発疹、下痢、嘔吐などが出やすくなっているので 少量ずつ様子を見ながらあげていくといいです。 また成長の度合いに合わせて木綿豆腐と絹ごし豆腐を使うタイミングを考える必要があります。 特に離乳食初期では固めの木綿豆腐は、例え下ごしらえをしても消化するのは辛くなります。 そうなると 消化器官がしっかりするまでは絹ごし豆腐を中心に使ってください。 離乳食に豆腐を使うときの下ごしらえ さて、それでは離乳食に豆腐を使うときの下ごしらえの方法について見ていきましょう。 先ほどの消化機能に合わせて 月齢別で下ごしらえの仕方が変わりますので、それぞれ分けて解説させていただきます。 離乳食初期(5-6カ月目) 準備するもの• 絹ごし豆腐• 耐熱容器• 裏ごし器またはすりおろし器 下ごしらえの手順【電子レンジ】:少量でも作りやすい方法• 耐熱容器に水と小さく切った豆腐を入れる• 電子レンジで1分程加熱して水を切る• 磨り潰す 下ごしらえの手順【鍋】:丁寧に茹でる方法• 鍋にお湯を沸かし、豆腐を入れる• 1分半ほど加熱したら水を切る• 磨り潰す 最も初期に行う下ごしらえです。 電子レンジと鍋の2種類の方法をご紹介させていただきました。 鍋で行う場合は、使う分だけ掬って鍋に入れると簡単にできます。 離乳食中期(7-8カ月目) 準備するもの• 絹ごし豆腐 木綿豆腐も可• 耐熱容器• 裏ごし器またはすりおろし器 下ごしらえの手順【電子レンジ】:少量でも作りやすい方法• 耐熱容器に水と小さく切った豆腐を入れる• 電子レンジで1分程加熱して水を切る• 絹ごし豆腐であれば軽く潰し、木綿豆腐であれば細かくほぐす 下ごしらえの手順【鍋】:丁寧に茹でる方法• 鍋にお湯を沸かし、豆腐を入れる• 1分半ほど加熱したら水を切る• 絹ごし豆腐であれば軽く潰し、木綿豆腐であれば細かくほぐす 消化機能も少しついてくる頃なので木綿豆腐も使えます。 ただそれでもまだまだ消化するのは大変なので、 細かくほぐすことが重要です。 離乳食後期(9-11カ月目) 準備するもの• 絹ごし豆腐 木綿豆腐• 耐熱容器 下ごしらえの手順【電子レンジ】:少量でも作りやすい方法• 耐熱容器に水と小さく切った豆腐を入れる• 電子レンジで1分程加熱して水を切る 下ごしらえの手順【鍋】:丁寧に茹でる方法• 鍋にお湯を沸かし、豆腐を入れる• 1分半ほど加熱したら水を切る ここまでくると軽く下ごしらえをすれば食べられるようになります。 しっかりと下ごしらえをして調理してあげるといいでしょう。 離乳食完了期(1歳-1歳半) 準備するもの• 絹ごし豆腐 木綿豆腐• 耐熱容器 下ごしらえの手順【電子レンジ】:少量でも作りやすい方法• 耐熱容器に水と小さく切った豆腐を入れる• 電子レンジで1分程加熱して水を切る 下ごしらえの手順【鍋】:丁寧に茹でる方法• 鍋にお湯を沸かし、豆腐を入れる• 他に使える食材も増え、生え始めた歯や歯茎で食べる楽しみを覚えてくるころです。 他の栄養素と一緒に良質なタンパク質を摂らせてあげましょう。 離乳食におすすめな豆腐レシピ10選 下ごしらえができるようになったところで、これを活かした離乳食におすすなレシピを10選ご紹介していきます。 初期から完了期まで一通りのレシピを網羅しましたが、どれも簡単に作れるものばかりなので、是非とも挑戦してみてください。 離乳食初期:とろーり豆腐 出典: 材料• 豆腐:10g• 白湯:小さじ1 まずは離乳食初期のレシピです。 豆腐を下ごしらえしてそのまま使えるレシピなので非常に簡単です。 電子レンジがあればできる時短レシピとなっているので、忙しい時にも作れるレシピとなっています。 豆腐:小さじ2• 人参:小さじ2• じゃがいも:小さじ2• 玉ねぎ:小さじ2• 野菜だし汁:小さじ1• この頃になると野菜なども入れられるようになるので、色合いも味も少し鮮やかになってきます。 離乳食の定番メニューで、レンジで簡単にでき、しかも ストックしている離乳食野菜があれば簡単にできるレシピです。 レシピ: 離乳食 後期 豆腐と枝豆のあんかけ 出典: 材料• 豆腐:3cm角2個• 人参:少々• 枝豆:5粒ほど• 和光堂 和風あんかけ:大さじ1 離乳食後期ともなると少し固形が大きくても食べられるようになります。 人参、枝豆と共にざっくりと混ぜて形が残る 豆腐がアクセントになっています。 食べるのが楽しくなってくる一品になっています。 レシピ: 栄養満点!卵なしハンバーグ〜離乳食完了期 出典: 材料• 合挽き肉:160g• しらす:60g• 人参:2cm• ピーマン:1個• 豆腐:150g• パン粉 細目 :大さじ4• 塩こしょう:少々 完了期になった頃には生え始めた歯で噛むようになるので、少し噛み応えのある豆腐ハンバーグなどいかがでしょうか? 卵アレルギーに配慮して、卵を除いたレシピとなっています。 冷蔵庫に残った野菜を入れると栄養価がさらにアップします。 絹ごし豆腐:20g• だし汁:大さじ1 再び離乳食初期の調理になります。 こちらは白湯ではなくだし汁で煮ることで和風のふんわりとした仕上がりになっています。 食の楽しみが分かるかは不明ですが、この頃から 少し旨味を与えてあげてもいいかもしれません。 レシピ: 離乳食 豆腐とミルクの卵炒め 出典: 材料• 豆腐:100g• 人参:20g• 玉ねぎ:20g• 野菜スープ:大さじ1• フォローアップミルク:大さじ1• 溶き卵:大さじ1 卵とフォローアップミルクで炒めた調理方法です。 フォローアップミルクを飲んでくれない子用に作られたレシピになります。 鉄分不足解消などに最適な料理となっています。 卵:2個• 絹ごし豆腐:50g• サラダ油:少々 厚焼き玉子のレシピに豆腐を混ぜた一品です。 シンプルな卵焼きですが、豆腐が入ることでふわっとした口当たりの良くなっているので、赤ちゃんもどんどん食べてくれます。 卵アレルギーがあると作れない料理ではありますが、 簡単で食べやすい離乳食です。 レシピ: 離乳食完了期 鶏豆腐ひじきハンバーグ 出典: 材料• 豆腐:15g• 鶏ミンチ:15g• 人参:10g• ひじき:少し• 片栗粉:小さじ1 こちらは鶏ミンチとひじきををつかった豆腐ハンバーグです。 ヘルシーでふわっとした仕上がりのハンバーグになっています。 人参やひじきを細かくして入れてあるので食べやすく、栄養もしっかり摂れる一品です。 レシピ: 離乳食完了期 ほうれん草入り白和え 出典: 材料• 絹ごし豆腐:30g• ほうれん草:10g• 味噌:0. すりごま:少し こちらも完了期の離乳食です。 白和えとなっているのでさっぱりとしていて大人でも美味しい一品になっています。 作り方は簡単ですが、ほうれん草が食べにくいということであれば、 少量にしたり細かく切るなどの工夫をするといいです。 レシピ: ハーフバースデーの離乳食ケーキ 出典: 材料• さつまいも:3cmほど• 人参:2cmほど• ブロッコリー:少々• プレーンヨーグルト:適量 最後にご紹介するのは 離乳食初期のハーフバースデーに食べられる離乳食ケーキになります。 こちらは豆腐の下ごしらえをしないので気を付けてください。 好きなクッキー型を使ってお好みの形に成型できます。 作り方も簡単なので初めてのお祝いに特別な離乳食で祝ってあげてはいかがでしょうか。 レシピ:.

次の

キャンドルケーキ|離乳食レシピ(管理栄養士監修)|パルシステムの育児情報サイト~子育て123~

離乳食ケーキ 作り方 レシピ

1ゼリーを固めるときに使用する容器を3つ用意する(容器A、B、C)• 3いちごペーストは容器Bに入れる• 4いちごは飾り用にみじん切りする• 5小鍋に水と寒天を入れ、火にかけながら2~3分混ぜる• 65に牛乳を3回に分けて入れ、その都度よくかき混ぜる• 76を容器A、B、Cに流し入れ、それぞれ混ぜ合わせる• 87の荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める• 98を重ねてひし形にカットし、2の残りのキウイと4のいちごを飾りつける プルプルで喉ごしの良いゼリーは、ひな祭りのおやつにおすすめ。 適当な大きさの容器がなければ、牛乳パックの底を型にしても。 大人が食べるときには黒蜜をかけると美味しくなります。 1ザルにヨーグルトをあけ、水切りをしておく• 2いちごは5mm程度にカットする• 3ボウルにホットケーキミックス、牛乳、溶き卵を入れ、よく混ぜ合わせる• 43の生地の半分にいちごペーストを加えてよく混ぜる• 54の残りの生地に、ほうれん草ペーストを加え、よく混ぜる• 6フライパンに薄く油をひき、4と5の生地を焼く• 76の生地を重ね、ひし型にカットする• 87の生地の間と上に1の水切りヨーグルトを塗り、いちごを飾りつける 緑のケーキ、白いクリーム、桃色のケーキと、菱餅風に重なったパンケーキ。 ヨーグルトは前日から水切りしておくのがおすすめです。 時間がなければカッテージチーズで代用しても。

次の

離乳食に「ホットケーキミックス」を使うのは危険?離乳食インストラクターが選び方、レシピを解説

離乳食ケーキ 作り方 レシピ

アレルギーがあっても大丈夫!人気のワンワンとうーたん アレルギーのある子どもは、食べられるものが限られていて、離乳食作りも気を使いますよね。 でもご安心を!小麦、乳、卵を使わなくても、ここまでかわいいバースデープレートが作れます! こちらは、子どもに人気のキャラクター「ワンワンとうーたんのバースデープレート」です。 おかゆとマッシュしたじゃがいもをかたどるだけなので、比較的簡単に作れます。 うーたんの顔の形になっているのはじゃがいもで、塩と昆布だしを加えています。 わんわんの緑の耳は、おかゆに茹でたブロッコリーを混ぜています。 食べ慣れた消化しやすい食材ばかりなので、子どももきっと喜んでくれるはず。 大好きなキャラクターのプレートなら、あっという間に完食してくれそうですね! 野菜たっぷりでカラフル!ママがディズニー好きならこのプレート 見た目が華やかで、野菜をたくさん使っているこちらのバースデープレート。 お野菜が苦手な子どもでも、見た目の楽しさについパクパク食べてしまいそうです。 フォークの形のにんじんや、リボンの形の薄焼き卵など、とってもかわいいですよね。 ハンバーグにも刻んだ野菜を入れてあるので、栄養バランスもばっちりです。 また、ミッキー・ミニーの顔の部分は、スライスチーズを使っています。 おにぎりの他にホットケーキやお好み焼きでも応用できるそう。 薄焼き卵、茹でたピーマン、にんじんを重ねた、星のタワーのアイデアもグッド。 ミッキー好きはとても喜んでくれそうな、華やかでかわいい特別な日のお食事です。 子どもの成長に欠かせない栄養満点! ミッフィーちゃんが好きな子どものためのバースデープレートです。 絵本シリーズで馴染みがある子にはぴったりですね。 くまさんにはかぼちゃのマッシュを使用し、じゃがいもとほうれん草を混ぜたものを洋服にしています。 ミッフィーちゃんは、白いご飯を使い、薄焼き卵で洋服を作っています。 薄焼き卵の下には、鶏ひき肉とにんじんを一緒に煮たものを敷いてあります。 他にも、背景にも野菜がたくさん使われているので、栄養バランスも満点です。 星や花の形でかたどった野菜やチーズを飾れば、見た目も華やかなバースデープレートに。 一見準備が大変そうですが、使っている食材はそこまで多くないので、ぜひ作ってみてくださいね。 かわいいのに簡単!お豆腐はプレゼントに見立てて こちらもアンパンマンのプレートですが、なんと空を飛んでいるデザイン。 きのこにも表情があって、楽しそうな雰囲気の一皿に仕上がっています。 アンパンマンの胴体は、トマトかパプリカを使ったらいいそうです。 切るだけと簡単なのはうれしいですね。 シンプルになりがちな豆腐は、プレゼントに見立ててリボンが巻かれているのも素敵です。 ハンバーグやオクラなどの野菜もたくさん使ってあるため、栄養バランスもばっちり。 調味料をあまり使っていませんが、チーズを使っているので食べやすいですよ。 型抜きやチーズなどを利用してかわいくしてあるので、真似したいアイデアがいっぱいです。 卵がお布団!キイロイトリはじゃがいもとかぼちゃで テレビCMでも話題の、お昼寝オムライスのお誕生日プレートはいかがでしょうか。 リラックマの海苔用パンチが売っているので、これを使えば簡単にリラックマやコリラックマのお顔が作れます。 また、クッキングシートにお好みのキャラクターの絵を書いて、その上にハンバーグの種を乗せれば好きな形のハンバーグが作れます。 分厚くすると火が通りにくいので、1cmくらいの厚さがいいようです。 しっかりと中まで火が通ったか確認してくださいね。 細かい作業が多いので、のりやチーズの型抜きは前日にしておけば当日の手間が減らせます。 お子さんの好きなキャラクターに合わせて、いろいろと作ってみてくださいね。 子どもの成長に必要な栄養がたくさん!だるまさんプレート 1歳になると、赤ちゃんも好きなキャラクターが出てきますよね。 お誕生日には、お気に入りのキャラクターをかたどったご飯でお祝いしてみませんか。 こちらは、赤ちゃんに大人気の絵本、だるまさんシリーズをテーマにしたプレートです。 お米にケチャップを混ぜてだるまさんをかたどっています。 にんじんはグラッセにして、かわいく型抜きをしておきます。 枝豆はピックに刺して、トマトはコンポートにしましょう。 鶏むね肉を使ったチキンハンバーグは、豆腐やひじきなどを入れてあるので栄養価もアップします。 こちらのハンバーグは冷凍ストックもできます。 前もって作っておけば、誕生日当日は電子レンジ加熱だけなので、余裕を持って準備ができますね。 ほうれん草やにんじんを海苔巻きにして和風&カラフル これ一品で食卓が華やかになりそうな、海苔巻きのバースデープレートです。 彩りがきれいなだけではなく、野菜も入って栄養もばっちり。 大きいままの海苔では、赤ちゃんが噛み切れず、のどに張り付いたり引っかかったりして危険です。 海苔巻きの海苔は、あらかじめ細かく切ってから貼り付けていきましょう。 中に入れる具材のにんじん、ほうれん草、鮭はあらかじめ用意して冷凍しておくと便利です。 卵とご飯のみ当日準備すればできるので、簡単ですね。 海苔巻きを切る時は、包丁を濡らしてから前後に動かすときれいに切れますよ。 その他に、野菜や果物を一緒にプレートにのせれば、素敵なバースデープレートの完成です。 大人から取り分けで作った、手づかみOKの手毬寿司 こちらは、手毬寿司や揚げ豆腐がおいしそうな和風のバースデープレート。 すまし汁以外はすべて手づかみできるので、食べやすくなっています。 大人メニューを、赤ちゃん用にすべてアレンジした取り分けメニュー。 赤ちゃんは生魚を食べられないので、大人の刺身を茹でて使います。 揚げ豆腐は大人と同じものを食べられるため、赤ちゃんサイズに小さくします。 すまし汁は味付けする前に取り分け、とろみをつけて食べやすくします。 大人も子どもも同じメニューが食べられるので、用意も楽ちん。 バースデープレートだから!といろいろと用意しなくてもいいのもうれしいです。 アイデア満載の素敵なバースデープレートですね。 と言って出したら大喜びしてくれそうです。 似顔絵って難しそうと思われるかもしれませんが、髪型を本人に似せるといいですよ。 こちらは電子レンジで作れる蒸しパンを利用しているので、作るのも簡単です。 紫キャベツの煮汁やほうれん草を茹でたもので色付けしていますが、おうちにあるもので代用しても。 作りやすさを優先して、できることからやってみるのもハードルが下がって作りやすくなります。 時間がない時は、市販の蒸しパンや食パンを使ってもいいかもしれませんね。

次の