プロ 野球 ob クラブ。 OBクラブ

トレカショップ ファンクス

プロ 野球 ob クラブ

第18回ダイワハウス 全国少年少女野球教室 5月13日(日)、北は北海道から南は沖縄県まで、全国47都道府県48会場(東京は2会場)で一斉に少年少女野球教室を開催します。 約1万2000人の少年少女が参加予定で、約380名のOBが講師として指導にあたります。 三菱商事助成事業 東日本大震災復興支援活動2011 〜中学校応援プロジェクト(岩手・気仙地区)〜 日本プロ野球OBクラブ オフィシャルカードセット猛打者列伝 予約受付販売中! チームの主軸として一時代を築き、その打棒でファンを魅了した歴代のスラッガーたちがカードに! 完全限定生産!1ボックスに直筆サインカードを1枚封入! 日本プロ野球OBクラブ コレクタブルサインボール ヒストリー・オブ・ルーキーキング 予約受付販売中! プロ野球OBの直筆サインボールがランダムに出現! 野球ファン垂涎の新感覚メモラビリアが登場!! 第一弾は総勢37名の歴代ルーキーキングを収録。 日本プロ野球OBクラブ オフィシャルカードセット 「二十世紀 監督列伝」編 予約販売中です! 選手を鼓舞し、二十世紀のドラマチックなプロ野球を演出した指揮官たちがカードになって登場です。 第17回ダイワハウス 全国少年少女野球教室 北は北海道江別市から南は沖縄県沖縄市まで全国で約10,065人の子どもたちが参加し、351名のプロ野球OBが指導にあたり、無事終了しました。 1987年 昭和62年 のドラマチックなシーンがカードになって登場です! 衣笠祥雄 連続出場世界記録更新! 、加藤英司 2000本安打達成! 、セリーグ初の同率首位打者誕生! 、西武ライオンズ 日本シリーズ優勝! 、読売ジャイアンツ後楽園ラストイヤーV! and more... 元プロ野球選手によるアマチュア野球指導者向け講習会を開催しました。 12月5日(日)池袋サンシャインワールドインポートマートにて、「スポーツファンフェスティバル2010〜トレカの祭典〜」が開催されました。 日本プロ野球OBクラブオフィシャルトレーディングカード(1977年編) ! 1977年(昭和52年)の名シーンにフォーカスしたカードセットです。 熱戦を繰り広げた伝説の選手たちが今ここによみがえります!! 第8回J:COM所沢少年野球教室開催! 10月31日(日)、埼玉県所沢市の所沢航空記念公園野球場にて、第31回所沢市民フェスティバルの一環として第8回J:COM所沢少年野球教室が開催されました! 元西鉄ライオンズ中西太氏直筆サインアイテム期間限定で発売中! 「野武士軍団」の異名を取り、1950年代に日本シリーズ三連覇(56〜58年)など、栄華を極めた西鉄ライオンズ。 「ライオンズ」の名が日本球界に誕生して60年目の2010年、その輝かしき栄光を再び呼び起こす記念商品が登場です!.

次の

プロ野球マスターズリーグ

プロ 野球 ob クラブ

「総会出席者の集合写真」(2017年4月27日・日本記者クラブ) 東京プロ野球記者OBクラブは2006年(平成18)10月1日に設立されました。 会員は東京運動記者クラブに在籍した新聞社、通信社、ラジオ局、テレビ局をはじめとするプロ野球報道に多年携わったジャーナリストです。 17年現在、会員はおよそ100名となっています。 クラブの目的は、会員の親睦と野球界のさらなる発展に寄与することです。 プロ野球の歴史を第一線で見守り続けてきた豊かな経験と深い知識を持つ、文字通り「プロ野球取材の専門家」です。 セ、パ2リーグに分立した1950年(昭和25)ころの激動の時代を取材した記者も健在です。 プロ野球選手たちの活躍と栄光、あるいは挫折をまじかで観察し、人間ドラマを活字、電波で全国に伝えてきました。 プロ野球選手がグランドのプロフェッショナルなら、私たちはプレーヤーを熟知した知識・情報伝達のプロフェッショナルと自負しております。 プレーのシーズンが終わると、ドラフト会議があり新たな戦力がプロの世界に入ってきます。 同時に球団のチーム運営と編成、野球界の諸問題などが取り上げられるなど、年間を通じて注目される世界です。 私たちはそんなさまざまな戦い、イベントを20世紀から21世紀にかけ、くまなく現場で幅広く取材し、新聞記事あるいはテレビ・ラジオで全国のファンに伝えてきました。 歴史とは過去をそっくり復元するのではなく、現在から過去を見て過去像をつくりあげること、といわれます。 ちょっと難しい話ですが、たとえば、黄金時代の西鉄ライオンズを現在の目で振り返り当時の姿を浮き彫りにする、ということです。 報道機関に身を置いた者として、豊かで平和な未来のために微力ながら力を尽くしたいと考えています。 わがクラブのホームページをスタジアム代わりにして、ファンのみなさまとプロ野球界の情報キャッチボールを楽しんでいきたいと念願しております。 私たちの記事を読んだあと、ファンから「面白い」「当時、こんなことがあったのか」「本当はそういうことだったのか」などと感じていただけるように努力する所存でございます。 現在のプロ野球は、戦前の34年12月26日、巨人の前身である大日本東京野球倶楽部が誕生したのが始まりで、すでに80年の歴史を重ねています。 その長い年月で刻まれたプロ野球発展の足跡を、特にプロ野球が国民的人気になった60年代半ば以降、いろいろな角度から掘り起こし、新たな記事として蘇らせ野球ファンにお届けするのが、私たちの目的であります。 新聞でいえば、プロ野球の新聞縮刷版にあたります。 過去の記録、感動シーンなどは事実にそって情報を提供しますが、私たちの手による新しい「版」が付け加えられることにもなります。 (了) 2.東京プロ野球記者OBクラブ会則 (名称)第一条 本クラブは「東京プロ野球記者OBクラブ」(以下 本クラブという)という。 (設立)第二条 本クラブは平成18年10月1日をもって設立する。 (目的)第三条 本クラブは会員相互の親睦を目的とし、野球界の発展に側面から協力する。 (資格)第四条 本クラブの資格者(以下会員という)は東京運動記者クラブに在籍し、新聞社・通信社・テレビ局・ラジオ局のプロ野球担当を多年に渡り、経験したOBである。 (役員選出)第五条 役員は会員から選出され、総会の承認を得て決定する。 (役員)第六条 本クラブは次の役員を置く。 会長 1名・副会長 3名・理事 15名以内(事務局長・会計・監査を含む) 追記 名誉会長・顧問を置くことができる。 (役員任期)第七条 役員の任期は一年間とする。 なお改選においては重任も認める。 しかし会則に反する行為や体調不良などでやむを得ず任を遂行する事が出来ない場合はこれに当らない。 (任務)第八条 会長は本クラブを代表して会務を統括し、理事会を主宰する。 副会長は会長を補佐し、やむを得ず会長が不在の場合には会長代理として、その職務を代行する。 (活動)第九条 本クラブは月一回理事会を開き、活動方針を決定する。 (総会)第十条 本クラブの総会は原則として年一回開催する。 一年間の活動報告・役員の紹介・会計報告などを行う。 (入会)第十一条 本クラブの入会は第三条に基づき原則的に自由で、東京運動記者クラブ会友を対象とする。 ただし、条件以外の入会者は理事会の了承を得るものとする。 (退会)第十二条 本クラブの会員は理事会に申し出れば退会できる。 会員が社会正義に反する行為があった場合、理事会から退会を命ずることができる。 (経費)第十三条 本クラブの目的遂行に費やす経費は別途決める。 (会費) 第十四条 年会費は会員から徴収しない。 懇親会は、福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長を招き「プロ野球人生60年」を祝した。 総会は、会員30人が出席。 役員人事は、菅谷齊会長(共同通信)をはじめ全員が留任。 新たに4人の理事が就任した(詳細はホームページの「理事と名簿」に掲載)。 露久保孝一事務局長(産経)から活動報告と今年度計画の説明があり、了承された。 2018年度の主な活動は、11月にプロ野球名球会40周年フェスティバルの前夜祭(東京ドームホテル)に出席とセ・パ対抗試合(東京ドーム)の観戦。 東京運動記者クラブのプロ野球記者分科会会合に出席し、それぞれ交流を深めた。 懇親会では、王氏に対し、長年に渡る取材協力に感謝するとともに、これまでの功績を称え記念品を贈呈した。 王氏は1959年(昭和34)に東京・早実から巨人に入団してプロ野球生活をスタートした。 通算868本塁打を放ち、巨人9連覇に貢献、三冠王2度に輝くなど長く球界に君臨した。 表彰の後、王氏は挨拶で「一つの仕事を60年間も続けてこられたのは幸せなことです。 今後も球界の発展に尽力していきたい」と語った。 パーティでは、大リーグ本塁打記録を抜いたときなどの取材をした記者たちと懇談、旧交を暖めた。 懇親会のゲストは王会長のほか、野球殿堂博物館の廣瀬信一前館長、庄司正信新館長、プロ野球名球会の松元潤一事務局長、アンダーアーマー総代理店の株式会社ドームの深瀬新市営業部長、東京運動記者クラブ・プロ野球分科会の石原秀知代表(共同通信)が出席した。 (は別項で掲載) ゲストのエモやんがユーモアたっぷりに名スピーチ プロ野球記者OBクラブ総会&懇親会開催 -2018年度総会・懇親会- 東京プロ野球記者OBクラブは6月5日、2018年度総会を東京・内幸町の日本プレスセンターで開き、本年度の役員を決め、2月1日に公開したホームページなどの活動報告と計画案を説明した。 同クラブは今年創立12年目を迎え、会員は100名を突破(106名)、さらなる発展をめざし新たな船出をした。 役員は下記の通り。 1971年東映フライヤーズに入団。 移籍した南海、阪神で活躍し、81年秋に現役を引退した。 働き口に困っていたところ、マスコミから「拾ってもらった」とラジオ解説者、スポーツ紙評論家の仕事に就いてスタートした苦労話を披露。 野球界の裏話などを話した後、最近、問題になっている日本大学アメフットの悪質反則プレーを取りあげた。 プロ野球の「乱闘事件」などとの関連で、400勝投手で野球解説者の金田正一氏とは「激論」を交わしたという。 江本氏は、病気も回復して元気いっぱい。 (了) -深澤弘さんのささやき- 江本さんの話を、うなづきながら聞いていたのはニッポン放送アナウンサーの深澤弘理事。 「エモやんが現役引退した後、僕が真っ先きに電話したんだ。 うちで解説者にならないか、とね」と、37年前の出来事を懐かしがった。 8回で交代を命じられて退いた後にに語った「ベンチがアボやから野球がでけへん」という発言である。 新聞に大きく報道され話題になった。 それを会社が確認したわけだ。 大阪の江本さんに電話をかけ、飛行機の切符を送るから東京に来てくれ、とスカウトした。 江本さんは「就職先」に不安を感じていたときだったので、誘いの言葉に胸を熱くした。 解説者としてのプレー分析、名調子、毒舌、饒舌・・・深澤さんとの名コンビで「ショーアップナイター」のラジオ実況を魅了した。 (司会・露久保) ホームページ再開を決める -2017年度総会・懇親会- 殿堂入りの平松氏(右)に菅谷会長が表彰記念品を渡す 東京プロ野球記者OBクラブの2017年度総会は4月27日、東京・内幸町の日本プレスセンタービル内で菅谷齊会長(共同通信)をはじめ理事、会員25名が出席して開かれ、本年度決算、役員新人事などを承認し、本年度の主な活動としてホームページの再開を決めた。 その後、プロ野球殿堂入りが決まった元大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)の平松政次氏を表彰し、記念品を贈った。 引き続き、懇親会に移り、岡田忠顧問(朝日)の乾杯で開会。 その中で平松氏に殿堂入りの感想、かみそりシュートを武器にした現役投手時代の思い出などを語ってもらった。 出席者からは、ユーモアにあふれた野球人の情熱、目標、努力の話に感動し、大きな拍手が沸き上がった。 各会員がそれぞれ記者時代の取材での思い出話、自慢話、裏話などを語り合い、楽しいひとときとなった。 クラブ一同、さらに協力力態勢で取り組んでいく決意を新たにして散会した。

次の

日本プロ野球OBクラブ「創立25周年」 黄金バッテリーがトークショー 12月10日、東京ドームホテル

プロ 野球 ob クラブ

第18回ダイワハウス 全国少年少女野球教室 5月13日(日)、北は北海道から南は沖縄県まで、全国47都道府県48会場(東京は2会場)で一斉に少年少女野球教室を開催します。 約1万2000人の少年少女が参加予定で、約380名のOBが講師として指導にあたります。 三菱商事助成事業 東日本大震災復興支援活動2011 〜中学校応援プロジェクト(岩手・気仙地区)〜 日本プロ野球OBクラブ オフィシャルカードセット猛打者列伝 予約受付販売中! チームの主軸として一時代を築き、その打棒でファンを魅了した歴代のスラッガーたちがカードに! 完全限定生産!1ボックスに直筆サインカードを1枚封入! 日本プロ野球OBクラブ コレクタブルサインボール ヒストリー・オブ・ルーキーキング 予約受付販売中! プロ野球OBの直筆サインボールがランダムに出現! 野球ファン垂涎の新感覚メモラビリアが登場!! 第一弾は総勢37名の歴代ルーキーキングを収録。 日本プロ野球OBクラブ オフィシャルカードセット 「二十世紀 監督列伝」編 予約販売中です! 選手を鼓舞し、二十世紀のドラマチックなプロ野球を演出した指揮官たちがカードになって登場です。 第17回ダイワハウス 全国少年少女野球教室 北は北海道江別市から南は沖縄県沖縄市まで全国で約10,065人の子どもたちが参加し、351名のプロ野球OBが指導にあたり、無事終了しました。 1987年 昭和62年 のドラマチックなシーンがカードになって登場です! 衣笠祥雄 連続出場世界記録更新! 、加藤英司 2000本安打達成! 、セリーグ初の同率首位打者誕生! 、西武ライオンズ 日本シリーズ優勝! 、読売ジャイアンツ後楽園ラストイヤーV! and more... 元プロ野球選手によるアマチュア野球指導者向け講習会を開催しました。 12月5日(日)池袋サンシャインワールドインポートマートにて、「スポーツファンフェスティバル2010〜トレカの祭典〜」が開催されました。 日本プロ野球OBクラブオフィシャルトレーディングカード(1977年編) ! 1977年(昭和52年)の名シーンにフォーカスしたカードセットです。 熱戦を繰り広げた伝説の選手たちが今ここによみがえります!! 第8回J:COM所沢少年野球教室開催! 10月31日(日)、埼玉県所沢市の所沢航空記念公園野球場にて、第31回所沢市民フェスティバルの一環として第8回J:COM所沢少年野球教室が開催されました! 元西鉄ライオンズ中西太氏直筆サインアイテム期間限定で発売中! 「野武士軍団」の異名を取り、1950年代に日本シリーズ三連覇(56〜58年)など、栄華を極めた西鉄ライオンズ。 「ライオンズ」の名が日本球界に誕生して60年目の2010年、その輝かしき栄光を再び呼び起こす記念商品が登場です!.

次の