シミウス 皮膚科。 NHKためしてガッテン シミ消し方法をやってみた結果

医師紹介

シミウス 皮膚科

シミ・美白 治療法• シミ・美白について シミとひとくちに言っても様々な種類や状態があります。 老人性色素斑、そばかす、肝斑、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、色素沈着に大きく分けられますが、実際にはこれらのシミが混ざりあっていることも多く簡単に区別できないこともあります。 シミ治療には正確な診断が最も重要です。 シミ・くすみの種類が不明のまま自己流でケアを続けても十分な効果はでません。 当クリニックでは皮膚科専門医がしっかりシミの種類を診断してから、レーザー治療からホームケアまでご希望に合った治療法をご提案させていただきます。 (当クリニックでは保険による母斑(先天性の赤あざ、黒あざ)の治療は行っておりませんのであらかじめご了承ください。 ) 老人性色素斑 40代以降にでき始めることが多いもっとも一般的なシミで、紫外線が主な原因と言われています。 紫外線を浴びやすい顔によくできますが、手の甲にできることも少なくありません。 一度できると自然に治ることはなく、徐々に濃くなったり盛り上がったりすることもあります。 レーザーで治りやすいタイプのシミです。 ホームケアとしてハイドロキノン(シミ取りクリーム)をおすすめすることもあります。 そばかす 遺伝的要素の強いシミで、幼少期から出現することもめずらしくありません。 細かくちらばるようにできるのが特徴で鼻を中心とした顔によくでき、紫外線の強い夏に濃くなり冬には薄くなります。 レーザー、IPL、ハイドロキノンなどをご案内しております。 肝斑 30代以降にでき始めることが多いシミで、左右対称に両頬の上部によくできます。 紫外線、摩擦(特にお化粧、クレンジングの際)、女性ホルモンなど様々な原因が考えられていますが、人によってもことなります。 徹底した紫外線対策と摩擦の回避、ビタミン剤内服が基本ですが、改善に長期間かかる方や十分に改善しきらない方もいらっしゃいます。 ADM(後天性真皮メラノサイトーシス) 20代以降にでき始めることが多いやや灰色がかったシミで、両頬の上部やおでこの端によくできます。 原因ははっきりしていませんが、遺伝的要素が関与していることが多いようです。 飲み薬や塗り薬は無効で、レーザーがほとんど唯一の治療ですが、原因が深いところにあるため数カ月毎に数回から10回程度のレーザー照射が必要です。 美白、くすみ 真っ白でむらのない、透明感のある肌は多くの女性のあこがれですがそれを手に入れ、維持し続けることは簡単ではありません。 美白のために最も重要なことは紫外線対策ですので当クリニックでは紫外線対策のアドバイスや各種日焼け止めの取り扱いに力をいれております。 より積極的な美白治療のためレーザー治療やIPL、各種内服薬、外用薬もご案内しております。 保険診療.

次の

シミウスでシミは消えない!おすすめできない理由を暴露

シミウス 皮膚科

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とは? 炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とはどういう治療なのか? 「日比谷ヒフ科クリニック」のHPより引用させていただきました。 () 炭酸ガスレーザーは、ほくろやいぼ、盛り上がりのあるシミ、血管腫などの症状に適しています。 炭酸ガスレーザーは水分を含むものに吸収される性質をもち、皮膚には水分が多く含まれるため、 照射すると一瞬にして熱エネルギーに転換して組織を蒸散させることが可能です。 短時間に高エネルギーをピンポイントで照射することができるため、治療時間が短く、皮膚組織の損傷を最小限にします。 また、レーザーを照射した周辺の血管は熱凝固作用で瞬時に固まるため、メスで切除するよりも出血が少ないのが特長です。 料金は症状ごとに異なりますので、をご確認ください。 平らなほくろは保険外診療、隆起したほくろやいぼや血管腫などは保険診療となります。 炭酸ガスレーザーは膨らんだホクロやイボなどに有効で、保険も適用になるとのこと。 私の気になるニキビ跡にも保険適用になるのでしょうか?? 炭酸ガスレーザー治療する前の状態 私のレーザー治療前の肌の状態です。 鼻の周りに何箇所か膨らんだシミとニキビ跡があります。 膨らんでいるため、化粧しても隠れません。 特に目立っていたのが、鼻の頭の赤いニキビ跡と、右目下のシミが盛り上がってできたイボです。 顔の中心鼻周りに数個あって、鏡を見るたび気になっていました。 悩みましたが、話だけでも聞きにと思い立ち、 レーザー治療をおこなえる普通の皮膚科に行って診察。 今回の私のようなシミのふくらんだもの(イボ)や、 消えないニキビ跡(毛穴が膨らんでしまったもの)は保険適用で治療ができるとのこと。 流石にその日に治療は行えないので、次回の手術日を予約しました。 手術日当日 手術日当日。 治療時間の1〜2時間前に家で麻酔シートを貼っていきます。 貼った後の写真。 透明なシートなのでほとんど目立たないです。 ただのシールのようなもので、私には何も感じませんでした。 マスクをつけていざ皮膚科へ 初めてのレーザー治療なのでドキドキです。 ベッドに横になりレーザー光を見ないように目をつぶります。 先生が、レーザーを当てる前に声をかけながら患部にレーザーをあてていきます。 チリチリと皮膚が焦げた匂いがします。 小さなニキビ跡はほとんど痛みはなかったです。 一番大物の目の下のシミの膨らんだイボの時は結構痛みを感じました。 先端の尖ったもので細かく皮膚を削られた感覚と言いましょうか・・・ レーザーをみないように目をつぶっていたので、痛みのところに神経が集中してしまい、余計痛く感じてしまいました。 顔を歪ませるくらいは痛くって、手の甲などをつねって痛みをごまかしてました(笑) 麻酔シールを貼って行った場所の全て治療が終わり、 消毒液か水?沁みない水分の入ったコットンで肌を拭き取って、先生が指で幹部を綺麗に除去できたか確認していました。 軟膏を塗り、専用のテープを貼って終了。 治療の前に治療後は擦り傷のようになると聞いていました。 自転車での帰り道、治療の傷がヒリヒリしました。 聞いていた通りの擦り傷の痛みでした。 治療後の傷の経過 治療直後 軟膏を塗り専用のテープを貼った状態。 専用テープにより思ったより目立たなく感じます。 夜は病院で貼ったテープを貼りっぱなしで就寝。 洗顔は、そーっと水洗い。 1日目の朝 朝起きるとテープの上から血が滲んでます。 剥がすと、痛々しいです。 汁も出てます。 洗顔後は、軟膏を塗り、肌色テープを貼ります。 マスクをして、外出しました。 2日目の朝 まだまだ傷です。 1週間後 2週間後 3週間後 4週間後 先週より鼻の上の赤みが目立たなくなってきた。 5週間後 先週と赤みはさほど変わらず。 これ以上よくなるのか不安。。。 2か月後 2か月後、赤みがまだ少し残っている状態。 レーザー治療にかかった費用 私が炭酸ガスレーザー治療で実際にかかった金額は、 初診料 2630円 麻睡テープ 110円 軟膏 600円 炭酸ガスレーザー治療(8箇所) 5580円 肌色テープ 360円 合計 9,280円。 1万円以内でおさまりました!嬉しい! まとめ 気になっていた箇所全て綺麗に取れなかったですが、目立たなくなったので、治療してよかったです。 治療費も思っていたより安かった。 悩んでいる方は、一度皮膚科で相談されてみては? レーザー治療は顔がマスクで隠せる冬〜が良いですよ!.

次の

シミウスは効果がない?Facebook5万件いいねのシミ対策ジェルの実力とは?

シミウス 皮膚科

できてしまったシミは化粧品で薄くしたり、消すことはできません。 ここ数年、肌の衰えが気になるアラフォーママです。 特に、20代の頃マリンスポーツ三昧だったということもあり「シミ」が目立って来ました。 これ以上シミが増えないようにしなきゃなー。 できれば化粧品で消えてくれないかな?と思っていたら、なんだか良さそうな化粧品がネットで目につきました。 気になった化粧品は 「シミウス」 あなたも見たことありますよね?? スマホを見ていると、シミウスの広告がやたら目につきます。 ビフォア、アフター写真を載せている口コミ記事ではシミがすっかりきれいになくなっているのもあって気になる! 本当に「シミウス」は効果あるのでしょうか? 色々な角度から調べてみることにしました。 今回は「シミウス+口コミ」「シミウス+効果なし」など複数の言葉を入力して調べることに。 google検索から色々な言葉で検索して深掘りしてみたら、 東京高円寺でニキビ治療・シミ治療・調剤化粧品・プラセンタ療法外来クリニックを開院している皮膚科医の院長のブログに辿り着きました。 肌のクリニック公式HP 早速読んで見ると、結構ショックなことが! さすが本物の皮膚科医。 書いてあることが専門的で理論的、なるほどという内容なんです。 岩橋院長がブログ内でもリアルに診察している患者さんにも声を大にして言い切っていることが、 「シミが消える化粧品は存在しません!」 おおー!こういうことが知りたかったんですよね。 他にも、私が悩んでいる過去の日焼けでできてしまったシミ、 「老人性色素斑」は化粧品で消すことはできない。 シミウスの成分の中にはプラセンタが配合されているので効果があったとしたら、 メラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぐ ことくらい。 シミソバカス対策 (そもそもシミができていない状態)であれば 、こんなに悩んでないし、日焼け止めで対策すれば良いと思うのでシミ消しの化粧品は必要ないわけです。 シミウスが効果あるようなことが書かれているネット上の口コミ広告のこともやんわり(結構ハッキリ)悪質だとわかりやすく説明してくれてます。 また、シミウスでマッサージすると効果のあるような口コミの記事も見られますが、これも安易に試すと危険なこともあるようで。 それが 「肝斑」という種類のシミだと皮膚への刺激によってシミが濃くなってしまうことも。 そもそもの話、肌(摩擦など)の刺激自体が必要ないのです。 ネットで出てくる大体の口コミ記事は ステマ (ステルスマーケティング:消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること)の可能性が高いですね。 ふー、買う前にこの情報を知っておいてよかったー 他にも色々詳しく書いてあります。 とりあえずはシミウスを購入するのはやめました。 シミに関しては無駄に高い化粧品にお金かけずにすみそうです。 肌のクリニックの岩橋先生は、 シミはクリニックでトレチノイン・ハイドロキノン療法、もしくは、Qスイッチレーザーで消してしまうのが一番確実です。 できてしまったシミは皮膚科で治療して消してしまうのが確実とのこと。 岩橋院長が直接シミウスが効果ないと言っているブログはコチラ ちなみに私は、シミ(老人性色素斑)のレーザー治療は保険適用外の自費だしと躊躇しいて、まだ経験したことないのです。 その前にと言うことでもないんですが、 シミ以外の毛穴が赤く膨らんでしまったニキビ後数カ所とシミやホクロが立体的になりイボ化したもの数カ所を 「炭酸ガスレーザー治療」を行ってきました。 今回参考にした肌のクリニックではなく自宅に近いクリニックですけどね。

次の