僕 が 見つけ た シンデレラ ネタバレ。 韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ〜ビューティインサイド」あらすじ感想レビュー*ネタバレなし │ おもろいドラマBLOG♡

僕が見つけたシンデレラ〜ビューティーインサイド

僕 が 見つけ た シンデレラ ネタバレ

そして、1年間、12カ月もの間、他の人の顔を見わけられない男性ソ・ドジェ! そんな2人が出会い、ロマンスに発展していくのだが..。 有名トップスターのハン・セゲは、スキャンダルが多いトラブルメーカーの女優さんです。 だが、100の顔で100種類の人を演じることができて..。 なんと周囲では「百面美人」とあだ名がついているぐらいトップスターのハン・セゲ! そしてハン・セゲは、特定の時になると..。 他人の顔になってしまい、スペシャルな「魔法」を患っているのだった。 そんなハン・セゲは、悪いご縁なのでしょうか? それとも運命なのでしょうか? 契約に束縛されたソ・ドジェに出会ったハン・セゲ。 そこで秘密界のドアを開くことになるのだが..。 そんな中、航空会社の本部長ソ・ドジェは、ハン・セゲの秘密界に介入してきて..。 本部長ソ・ドジェは、高身長で、頭も良くイケメンでパーフェクトの男性です。 ところが人の顔を認識できない障害を持っいるのが欠点だったソ・ドジェ! でもハン・セゲと出会ったことで、ソ・ドジェの人生は180度、変わっていくのだが..。 しかも月に1度顔が変わり、月に1週間だけ他人の顔で生きていくのです。 一見、完璧に見えるけれど〜1つ弱点があって人の顔を見分けることが出来ないのです。 両親が再婚したため、ソ・ドジェとは血縁関係がない兄妹です。 ドジェの秘密を知ったサラ! サラは、ドジェへの誤解を解いて..。 今までドジェは、サラに対して親近感を感じていたのだった。 セゲは、ウミにドジェの秘話を話せないでいて..。 困惑していたセゲだったのです。 でもウミは、秘話があるのでは?と思っていたけれど〜聞けずにいて..。 これでウミとウノ達とも秘話をわかちあえることに。 一方、女優のチェ・ユリは、葬儀場まで出向いたのです。 そこで防犯カメラを確かめていて..。 セゲがトイレから出ていたところは防犯カメラで確認できたチェ・ユリ。 でもセゲが、トイレから入って来るのはカメラにおさまっていなかったのです。 そのことがわかったチェ・ユリは、次の日。 セゲに【秘話を知っているから!】と言い放ったのだった。 そう言われたセゲは返答できないでいて..。 一方、家族は、ウノが神学校に入学したお祝いをしてくれたのです。 【神父さんを目指して頑張ってね!】と家族に激励されたウノ! だがウノは迷いはじめてて..。 ずっとサラからの連絡を待っていたのです。 そんな中、セゲからサラは..。 【ずっとウノがサラの連絡を待っているよ!】と聞いたのです。 でもウノに連絡をすることをサラは迷っていて..。 サラは、フィアンセのチェ・ギホと出かけたのだった。 すると通行中、コーヒーを持ちながら歩いていたチェ・ギホは、通行人と接触してしまい..。 コーヒーをこぼして、かかってしまったのです。 するとチェ・ギホは、お金でなんとか解決しようとしてて..。 そんなチェ・ギホの動向に不満を抱いたたのだった。 その後、サラは、チェ・ギホとキム理事の2人が、ドジェを職場から追放する案件を考案している!という情報が入ってきたのです。 そこでサラは、ドジェに2人の案件のことを伝えて..。 時を同じくして、セゲは、おじいさんに変身してしまったのです。 そんなセゲは、すでにスケジュールに入っていた番組に出ることができないでいて..。 ウミにSOSを出したセゲ! そこでウミは意図的に事故をして、セゲが1週間、番組を休む口実を考えたのです。 だがウミが事故に遭遇した!とわかったチェ・ユリ。 チェ・ユリは再度、【ウミの事故&再度、セゲが失踪!】と記事を流出させてしまい..。 記事を読んだセゲ! セゲは申し訳ない気持ちになってしまい..。 行方をくらましたセゲだったのです。 そんな中、セゲからの連絡を待っていたドジェ! ドジェは、信号でおじいさんを見かけて.. そこでセゲだ!と気づいたのです。 でも各々、反対側の道路にいて..。 その後、セゲは姿を消したのだった。 僕が見つけたシンデレラ〜ビューティーインサイド-13話あらすじ あれから1週間が過ぎました。 それなのに未だにセゲは、元に戻っていないくて..。 そこでセゲは、ドジェの前からいなくったのです。 その頃、無事に退院したウミ! ウミは何度もセゲに連絡をしたけれど繋がらなくて..。 そこでセゲを案じていたウミだったのです。 時を同じくして、ドジェとも連絡が取れない!とわかったウミ。 しかも1週間が経過しても元に戻らない!と判明。 そこでドジェに、ウミは【セゲに対しての想いは変わっていないか?】と聞いたのだった。 でも、すぐに返答できなくて苦悩していたドジェだったのです。 セゲを探しだしたドジェだったのです。 そんな中、セゲは、ずっとお爺さんの姿のままで..。 行くあてもないのにバスに乗車していたセゲ! するとセゲは、たまたま車を運転中のドジェを見つけたのだった。 即、バスから降車して〜ドジェの所に行き..。 セゲとドジェは、再び会えたのだった。 2人は再会を喜びながら【セゲが、どんな姿に変身しても愛し抜くから!】と誓ったドジェ。 そこで各々、想いを確かめ合って..。 するとセゲは元の自分に戻れたのです。 その後、ドジェは、家族に内緒にしていた顔を認識する障害の件を話して..。 10年前。 事故がきっかけで家族の顔も認識できない障害になったんだ!と話したのだった。 話を聞いたドジェの家族たちは、ドジェの苦悩を理解してくれて..。 そんな中、サラのフィアンセのチェ・ギホとキム理事! この2人が、ドジェの障害を言い訳にして、職場からドジェを追放しようとしていました。 そのことがドジェにも知れて..。 そこでドジェは自ら【自分は、家族の顔も認識できない障害の顔面認識障害を患っています!】と公に話す。 と決めたのだった。 そのころ、サラは、神父さんになることを夢見ているリュ・ウノがいるところで、チェ・ギホとの婚約を破断にしたのだった。 その後、ウノは、サラを好きになり想いを本人に告白したのです。 そしてウノとサラはデートをすることになって..。 ところがデート中、運が悪くセゲとドジェに遭遇してしまったのです。 セゲとドジェは、サラとウノが交際している!とわかって..。 そんな中、セゲはドジェから10年前の事故のことを聞いたのだった。 さらに顔面認識障害の件も聞いたセゲ! ドジェの話を聞いたセゲは、いきなり帰ってしまい..。 衝撃のあまり車中で泣いてしまったセゲだったのです。 その後、家に帰ったセゲ! そのタイミングでドジェが電話をかけてきて..。 僕が見つけたシンデレラ〜ビューティーインサイド-14話あらすじ ドジェは、電話でセゲと話をしていました。 でもセゲの様子が変!と感じたので、即、セゲ宅を訪問したドジェだったのです。 そこで向き合って話し合うことに! そして話をしている中で、今から10年前。 ドジェに救助されたのがきっかけで、セゲが変身するようになった!と聞いたドジェだったのです。 その後、セゲにお別れを言われることに戦々恐々としていたドジェ。 そこで【今度、また話そう!】と言ってセゲ宅から帰って行ったドジェだった。 次の日になって..。 苦悩したドジェ!そこでドジェは、キム理事が緊急で理事会を開催する!と聞いたのだった。 キム理事は、ドジェの病気の件を言い訳に職場から追放しようとしていたのです。 しかも理事会で訴えようとしていたキム理事! ドジェが自分の病を申告したことが裏目に出てしまい..。 ところがドジェは胸を張って理事会に登場したのだった。 さらにキム理事を解雇する通達を言い渡したドジェ! そのころ、ドジェは、セゲが気になり..。 撮影しているセゲを遠目から見ていたドジェだったのです。 そして自分の近くにドジェがいる!とわかったセゲ。 慌ててドジェの職場まで出向いて..。 ドジェを見た途端、隠れてしまったセゲだった。 セゲは、ドジェといると自分は幸せになれない!と思い..。 ドジェにお別れをいったセゲ。 別れを切り出されたドジェは、何も返答できずにいて..。 でもセゲをハグしたのだった。 その後、セゲは、映画の試写会に出たのです。 そこにドジェも来ていて..。 セゲは、ドジェを回避していたのだった。 ウミは、セゲの異変に感づいて..。 そこでウミは、セゲに【実は10年前、ドジェにおこった事故のことだけれど..。 セゲが原因だよ!】と聞いたのです。 話を聞いたセゲは驚愕してしまい..。 セゲはウミに【私は、女優をやめるわ!】と話したのだった。 そこでウミと一緒に女優をやめる用意を始めて..。 そんな中、ドジェはニュースを見ていました。 セゲが女優をやめる!とわかったドジェ。 ドジェは衝撃を受けてしまい..。 そのタイミングでセゲは、ドジェに電話をかけてお別れを伝えたのだった。 だが納得がいかないドジェは、セゲ宅を訪問して..。 でもセゲは、もういなかったのです。 ドジェは思わず泣いてしまって..。 【感想】 この回は悲しい回でしたね! まさかドジェとセゲがお別れをするなんて..。 しかも女優まで引退をする!と決めたセゲ。 セゲが最後にドジェに電話でお別れを伝える場面は、切なかったですね? ドジェも泣いていたけれど..。 見ている私の方もう思わずもらい泣きしちゃいました。 サラが病気ですから〜なおさらウノは、サラをほっておけないのでしょうね? しかも夢だった神父さんになることまで諦めてしまったウノ。 次回は最終回ですが..。 サラとウノはハッピーエンドになりそうですね? 最終回までノンストップで見ていきましょうねぇ〜〜。

次の

僕が見つけたシンデレラのネタバレ結末ありの感想と評価も!キスシーンにキュン死!あらすじも!|こりあんオタク

僕 が 見つけ た シンデレラ ネタバレ

女優として活躍するセゲが、ある授賞式に出席するシーンからドラマは始まる。 式の壇上でまさにトロフィーを受け取ろうとした瞬間に、「変身」することを察知したセゲはドレス姿のまま会場から飛び出し姿を消す。 この頃、セゲが以前子供に変身した際に、家に出入りする姿を記者に撮られたことで、セゲが未婚の母だという噂がマスコミから広まり悩まされる。 過去にも彼女はたびたび現場から姿を消す女優として知られており、改めて世間を騒然とさせた。 度重なる奇行のせいで、企業のイメージ女優として契約していた航空会社との契約にも影響が出始める。 ソ・ドジェはセゲがイメージ女優を務める航空会社の御曹司であり本部長としてセゲとの契約の件を担当していたため、姿を消したセゲを探すよう秘書に命じる。 その頃、病院に雲隠れしていたセゲが院内のスタッフの心ない言葉に傷つき、気分を落ち着かせようと屋上にいると、ドジェが現れる。 しかしドジェはセゲの顔が認識できずに、セゲの悪口を直接本人に話してしまう。 二人の距離は・・・ 腹を立てたセゲは、ドジェの携帯電話を屋上から投げ捨てた。 セゲはすぐに会社にも契約を解除すると一方的に知らせてくる。 ドジェはセゲとの契約解除を一旦は受け入れざるを得なかった。 しかしドジェの立場では、新しい契約先である海外企業の社長の娘がセゲのファンであったため、今メインモデルを変えることは企業としてマイナスになると考えた。 ドジェはセゲとなんとか再契約する方法はないかと考えつつ、新しい契約先との話し合いの場に、セゲを同伴させることを計画する。 その頃、セゲは貧しい青少年のために1億ウォンの寄付をしたと話題になり、感謝状の授与式に招待されるが、セゲは身に覚えがない。 実はセゲの名前で寄付をしたのはドジェだった。 授与式の場で他の寄付者が女生徒にセクハラをしていたため、セゲは少女の為にその男性をカメラの前で注意する。 逆上した男性がこっそりとセゲを呼び出し殴ろうとするが、そこにドジェが現れセゲを助ける。 ドジェは、病院で会った女性がセゲだったということにこの時点でやっと気づく。 ドジェはセゲと事務所社長を会社へ呼び、再契約の提案をする。 ドジェがセゲの名前で寄付した1億ウォンをすぐにセゲの事務所に返すように言い、返せないなら再契約書にサインをするようセゲに迫る。 ドジェはセゲに恩を売り、強引に再契約に持ち込んだのだ。 ビジネスパートナーからはじめましょ セゲと事務所社長のウミは多額の借金を背負うか再契約をするかで選択の余地はなく、仕方なく再契約に同意する。 ドジェとの出張に同伴することとなり、指示通り赤いワンピースを着て空港へ向かうセゲ。 ドジェの航空会社の飛行機で出張へ向かう中、セゲは機内でドジェと親しくなろうと努めてみるが、冷たくあしらわれる。 二人がホテルへ着くと、ドジェはセゲと隣同士の部屋を予約していたため、セゲはそこまで私を見張りたいのか、と反発する。 セゲは少し一人なりたいと伝え観光地にやってくるが、少しするとドジェが追ってくる。 ドジェは内心、セゲがまた雲隠れしてしまうのではないかと心配していた。 車で一緒に戻る途中喧嘩になり、ドジェはセゲをおいて一度は車で去るが、すぐに戻ってきて夕食をおごると言う。 セゲは、食事をしながら「本当に子どもがいるのか」と聞くドジェに、事実ではないと話すが、ドジェはなかなか信じない。 ホテルの部屋に戻ると、セゲが話を信じてもらえないと泣き叫ぶ声が隣室にまで響き、ドジェは静かにその声を聞いていた。 二人の信頼関係 翌日ドジェとセゲは、新規契約のため代表者と宿泊しているホテルのロビーで話し合う。 相手は手話をする幼い娘を連れていた。 セゲは手話を交えて少女と話し、少女はファンであるセゲのために用意していたプレゼントを渡す。 プレゼントをもらい喜ぶセゲと少女のおかげで雰囲気が和み、契約の話もうまく進んだ。 この件がきっかけでドジェのセゲへの見方が変わり始める。 ドジェは帰りの飛行機の中で、セゲに契約が成功したことのお礼を言い、疑っていたことやこれまで無礼な態度をとったことを謝った。 セゲも雲隠れしたことを謝り、互いの固かった雰囲気は少し和む。 ここでセゲはドジェにもたれて眠ってしまい、ドジェはどうもドキドキして落ち着かない。 その時、急にセゲは「変身」することを予感しトイレに駆け込むが、その場で別人に変わってしまう。 着陸のためトイレから出てくるようスタッフに迫られ、セゲは飛行機の中で絶体絶命の危機を迎えるが…ドジェがトイレのドアを壊して入ってくる。 「僕が見つけたシンデレラ」の感想・見どころ ずばり、出演者が豪華なことは言うまでもありません。 主演の二人は演技力にも定評があり魅力的ですし、脇役の人たちも存在感のある演技をしています。 私が注目したいのは、ドジェ役のイ・ミンギの演技です。 ソ・ドジェは病気の影響で人にあまり心を開かない男性として登場します。 感情もあまり表に出しません。 そのドジェが、少しずつですが後半にかけてセゲによって心が溶かされていくところが、1話のみどころだと思います。 かすかに照れている表情など、かわいらしい一面も見え隠れしています。 また個人的には、セゲが病院で陰口を言うスタッフに、オレンジを投げつけるシーンが好きです。 聞いてただ耐えるのではなく、間違ったことは嫌いで、まっすぐなセゲのキャラクターが現れています。 見ている視聴者もとても胸がすっきりするシーンです。 最後の場面では、セゲが飛行機の中で変身してしまい危機に陥りますが、それをドジェが救うところから2話が始まります。 クールなドジェが徐々に表情豊かになっていくところが楽しみです。 カテゴリー•

次の

僕が見つけたシンデレラの結末はハッピーエンド?最終回16話のネタバレ

僕 が 見つけ た シンデレラ ネタバレ

韓国トップ女優なのに人にいえない秘密を抱えるセゲと、御曹司でイケメンなのに絶対に誰にも明かせない秘密がある2人が恋に落ちる!? 韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」は、韓国放送時は16話です。 セゲの秘密は、1ヵ月に1週間だけ他人に変身してしまうこと。 そのせいで収録などがあると、秘密がばれないように「逃亡する」形をとり、トラブル女優として有名です。 一方で航空会社の御曹司であり本部長であるドジェは、ある事故のせいで相手の顔がわからないという症状に悩まされていました。 2人が出会い、互いの秘密を共有することで、どんどん恋愛感情が….。 しかし、10年前にドジェが人の顔がわからなくなってしまったきっかけになった事故には、セゲも関わっていることが判明。 その事実を知った時、2人はどうするのでしょうか…。 Contents• 韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ』動画日本語字幕【韓国版第15話】のあらすじ・ネタバレ 『僕が見つけたシンデレラ』全体のあらすじ 韓国でトップ女優のセゲは、1ヵ月の中で1週間だけ別人になってしまう、病気を抱えています。 その秘密を知っているのは、親友と友人兼マネージャーだけ。 しかし、「その日」になる前に異変を感じると、変身を見られてはまずため職場から逃亡してしまいます。 そのため、お騒がせ女優のレッテルを張られるセゲ。 しかも、変身した際に少年や赤ちゃんになることもあるので、隠し子騒動などにも発展してしまうのです。 そんな自分の体質になげきながらも、何とか女優をこなしている毎日…。 そんな時、顔を判別できない障害を抱えている、航空会社の御曹司ドジェと出会います。 その航空会社は、セゲがイメージガールを務めている会社でした。 変身する異変を感じたセゲは、大事な授賞式をすっぽかします。 彼女は、そのせいで色々な会社に契約解除されましたが、ドジェは認めてくれるように。 そして、ドジェに変身を見られてしまったのですが、顔が判別できないため驚かない様子。 しかも、顔が見えない分香りや雰囲気で、セゲだとわかってくれる唯一の人になっていきます。 そのことで悩み、ドジェやマネージャーであるウミの前からも姿を消しましたが、ドジェと再会し愛を確信したところで、元の姿に戻ったのです。 しかし、ドジェが顔面認識障害になった事故が、初めて自分の症状が出た10年前の事故が原因だったことを知り驚愕。 女優を引退することにしました。 15話は、田舎で隠居生活を送るセゲが描かれます。 1年後の再会 引退から1年後、ドジェはストックホルムから帰国。 実は、10年前には治療困難だとされていた顔面認識障害が、現在治療成功率が上がったと知り受けに行っていたのでした。 それも、これも責任を感じさせたくないセゲのため。 ドジェは無事に治った目で、初めてのセゲの姿を見に田舎へ迎えに行きます。 本屋さんですれちがう2人でしたが、無事に再会。 二人は愛を再確認するのでした。 結局セゲはソウルに戻り女優復帰をする決断をし、ドジェの航空会社と再契約。 ドジェの自宅に、自分が変身した時の姿の写真が飾られているのを知り、「愛」をかみしめたのです。 韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ』日本語字幕最終回【韓国版第16話】のあらすじ・ネタバレ 女優復帰したセゲ ドジェと再会し、無事に女優復帰をしたセゲ。 出演した映画が人気となり、カンヌに行くことになりました。 ずっとドジェと対立してきた義妹のサラもまた、セゲの幼馴染であるウノと良い関係に。 そんなこともあってか、サラは以前のようなツンツンした感じもなく、セゲに花束をもって訪れました。 とはいえ、自分が担当する航空会社のイメージ女優への誘いでしたが…。 結局ドジェにより阻止されましたが、兄弟の仲も以前より良さそうですね。 セゲの思い セゲはある時、横断歩道を渡ろうとしている老婆を助けます。 セゲはドジェに会いに行く途中で車に乗っていましたが、いてもたってもいられずに、車を降りて声をかけたのでした。 そんなセゲの姿に、「ありがとう」とセゲの名を呼んで感謝をする老婆。 セゲは自分がこんな不遇な環境に置かれてしまったことに嘆き、自分の人生を悲観してきました。 しかし、自分の存在意味について認識し、自分は自分で良かったのだと思うようになっていくのです。 小さな結婚式 カンヌで着るドレスを着ているセゲ、それは真っ赤なドレスでした。 セゲはドジェをデートに誘い、そのドレスを見せようとします。 実はドジェの理想の女性は、赤いドレスが似合う人。 ドジェはセゲを誘い浜辺にいくと、自分たちだけの結婚式をします。 ドジェはそのことを思い出し、美しいセゲに愛を誓いました。 セゲもまた、自分と共に生きてきた数々の人たちとともに、ドジェの愛に答えるのでした。 はっきりものをいい、優しいクールな男が良く似合うイ・ミンギに注目ですよ。 セゲの幼馴染であり、何かとセゲを助けるクールな男性ですが神父希望。 しかし、母親に神学校に通うことを反対され、自分で入学費用を貯めるべく、デパート、ガソリンスタンド、カフェ、家事代行ととにかくアルバイトをしています。 そんな中、偶然の連続で知り合うのが、ドジェの義妹であるサラ。 2人の恋の行方が、主役と並行して気になっていくサブストーリー構成が魅力です。 気が強く勝気な女性ですが、実は繊細な一面も。 偶然通付きで知り合ったユノを可愛いと思い、いつのまにか恋に落ちている…。 一家の中で孤独を抱えつつも、だんだんとユノの心を開いていく可愛らしい一面も。 ユノは結局サラのために、神学校にいくのは中止。 大学院へと進み、判事を目指すことにしました。 実はユノは、ソウル大学の法学部を卒業した優秀な男性だったのです。 大学院で女性にモテるユノをこっそり見たサラは、ユノの両親のもとへいき「ユノをください」と直談判。 二人はなんだかんだ、とても可愛らしいカップルになるのが魅力です。 だからこそ安心して見ていられるし、とても爽やかな気持ちで幕を閉じれます。 多少の予測はつくものの、こういうドラマは最後がわからないのも特徴。 映画を見ておらず、何の知識もない人はドラマだけなので、やはりドキドキします。 個人的には、激しすぎない悲しいエピソードと、引きずりすぎない悲しみが調度よくで、しつこさを全く感じさせないのが良かったです! 『僕が見つけたシンデレラ(ビューティインサイド)』最終回あらすじ・結末ネタバレ!最終回の見どころも!まとめ 韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」の最終回や前話のあらすじや、ネタバレを含む見どころをご紹介してきました。 本当に最終回は幸せな気持ちになり、ほんわかエンディングです。 最後のドジェのデレデレな様子を楽しんでください。

次の