朽ち果てた武器。 グラブル朽ち果てた武器を効率よく集める方法

【グラブル】十天衆を40箱コースで最終解放する場合の必要素材と素材の集め方のまとめ|こーひーのグラブル攻略ガイド

朽ち果てた武器

古戦場武器は入手時は光属性ですが、古戦場武器(真)強化の後、希望する属性へ変更が可能となっています。 1点注意が必要なことがあり、十天衆解放のために古戦場武器を強化しているときは必ず属性変更が必要ということです。 十天衆獲得を目的とした古戦場武器の強化の際は、必ず属性変更が必要であり、属性変更後も属性変更前と同じ光属性での運用を考えている場合でも、光属性へ属性変更する必要があります。 古戦場武器の強化目的が十天衆を仲間にするためであれば、変更後の属性を光属性にするのもよいでしょうが、武器としての運用を目的としているのであれば、強化する古戦場武器の特性を鑑みて属性変更を行うか否か検討んしましょう。 属性変更後さらなる強化が可能ですが、武器によっては強化による恩恵がさほど得られないものもあるため、光属性での武器運用を考えているのであれば、属性変更前で強化を切り上げるのも選択肢のうちの一つです。 古戦場武器の属性変更のやり方 古戦場武器の属性変更をするためには、特定のアイテムを使用し、古戦場武器(真)まで強化する必要があります。 その後、変更後と同じ属性の「依代」と「真なるアニマ」を素材とし、強化します。 続いて「依代」の作成方法を紹介します。 依代の作成方法 「依代」の作成は、「ショップ」内「天星器の強化」より行います。 「依代」の作成手順は以下の通りです。 1、 属性変更した古戦場武器と同じ武器種の「朽ち果てた武器」を3段階目まで上限開放を行い(3凸)、レベル75まで強化する 古戦場武器「四天刃(短剣)」を属性変更したいときは、「朽ち果てた刃(短剣)」が必要になります。 「朽ち果てた武器」の上限開放は、手元に上限開放と同じ武器がないようでしたら、カジノ等で入手できる玉鋼を使用しましょう。 「朽ち果てた武器」は武器種によってはドロップ率が低く設定されているものもあるため、少々手間であってもカジノで入手した玉鋼を使用する方が、結果的に効率的に上限開放を行うことができます。 2、 強化した「朽ち果てた武器」と特定のアイテムを素材とし、「依代」を作成する この時作成する「依代」は先ほどお話ししたように、変更したい属性の「依代」になります。 もし古戦場武器を火属性へと属性変更するのであれば、火属性の「依代」が必要になります。 「依代」作成に必要なアイテムは以下の通りです。 作成する「依代」の属性の下位宝珠 250• 作成する「依代」の属性のジーン 250• 星晶の欠片 250 グラブルの漫画で豪華特典をゲット! 今グラブルの漫画を買うと、期間限定でシリアルコードが付いてきます。 このシリアルコードを使うことで、豪華特典をゲットすることができます。 また、9,000以上のタイトルが無料で読み放題なので他の漫画も楽しめます。

次の

レリック武器入手までの流れ

朽ち果てた武器

素材となるのは4本、6本、8本、4本、3本……。 上限解放ボタンをすれば、この25本が一気に上限解放素材として消費されます……。 すごすぎます……! 無茶苦茶楽です。 一気に上限解放できるし、速いし、楽だし、倉庫が片付くし。 ひかえめに言って 神機能でした。 ちなみに移動は? 移動のほうは、例えばリスト内にある朽ち果てた武器を、全部指定の倉庫へ移動させる機能です。 もともとまとめて倉庫に移動させる機能はありましたが、武器を選択していかなければなりません。 それが朽ち果てた武器専用になって、アイコンを押すだけで選択すらする必要がなくなると。 こちらはちょっとした 神機能でした。 整頓機能を使った感想 アップデートが来たらしいね、ふーん、じゃなくて、もっと早く使ってみればよかったです。 この朽ち果てた武器の整頓機能は、本当にはかどります。 はっきり言って 神機能です。 いままで朽ち果てた武器が手に入ると「うわあ、面倒くさいのが出た……」と思っていましたが、むしろもっと欲しい! 朽ち果てた武器を集めたい! という気分になれます。 ぜひ使ってみてください! ちなみに十天最終に何本必要なのかというと、64本! 朽ち果てた武器の使い道と言えば、 十天衆の最終上限解放ですよね。 オメガ武器やバハ武器にも使いますが、基本は 黄金の依り代作成に使うと。 この十天最終に、朽ち果てた武器を何本使うか気になったので、ついでに確認しました。 最終解放させたい十天衆に対応した朽ちた武器を、ヒヒイロカネ節約コースでは3凸16本の計64本必要になります。 はい、 64本とのことです。 色変え10本で……40本じゃない?と思いましたが、黄金の依り代の必要素材に、各色の依り代がありますね。 これを作るのにそれぞれ4本で、40+24の64本になると。 だいたいの人はこの64本を目指すと。 最初の十天衆解放のときは、集めるのは大変です。 でも、2人目からはたぶんすでに集まっている状態ですからね。 朽ち果てた武器の本数は、それほど気にすることはないでしょう。 オメガ武器の打ち直しとかがあるので、朽ち果てた武器はもう必要がない、という状況になることはないみたいですけど……。

次の

【グラブル】天星器(古戦場武器)の属性変更する方法!依り代と素材の入手

朽ち果てた武器

エンジェル武器 強化素材 の効率の良い集め方 エンジェル・ヘイロー エンジェル・ヘイローはエンジェル武器集めに最適です。 1周にかかる時間も少ないので効率良く集められます。 ただ、ドロップする割合は「 Rエンジェル武器>SRエンジェル武器」なのがネック。 4凸後の武器を強化するのであれば、かなりの数を周回しないといけません。 エンジェル武器だけではなく「素材」「朽ち果てた武器」も狙えるのでおすすめ。 通常時に周回するのは各自の判断で。 半額時はAP10で周回出来ますが、半額外ではAP20消費するので注意です。 マグナなどのマルチボス マグナや召喚石系のマルチバトルに参加することでもエンジェル武器が集まります。 こちらはSRで落ちるので、SRエンジェル武器が欲しい人はこっちでやるのも手。 注意することは、半額外でやるにはBPの消費が激しいこと。 マグナ コロッサス・マグナなど• マグナHL コロッサス・マグナHLなど• 召喚石 アテナ・フラム=グラスなど• 召喚石 フラム=グラスHLなど• 高級カーバンクル プロメテウスHLなど などがあります。 「プロバハ HL 」「グランデ」などでは落ちないので注意が必要です。 イベントの戦貨ガチャ 主に「 シナリオイベント」や「 古戦場」では戦貨ガチャが引けます。 戦貨ガチャの中身には「エンジェル武器」がR・SR共に含まれてます。 それなりにイベントを周回すればたくさん引けるので、それだけエンジェル武器も集まります。 他の副産物もかなり美味しいので、こちらで集めるのも個人的におすすめ。 特に古戦場はクラスによって戦貨を「 数万単位」で集められるため、相当な量を入手出来ると思います。 圧迫した時は倉庫へ エンジェル武器を集中して集めると、武器の所持数が圧迫されます。 持てない分はすべてプレゼントBOXに行くのですが、期限があるのでいつまでも保管は出来ません。 なので、出来れば 倉庫を拡張して圧迫した分の武器は倉庫に移しておくと良いです。 1 つの倉庫で200個 1回の拡張には宝晶石500個 まで保管でき、最大で6つまで拡張出来ます。 すべて拡張しなくてもいくつかはあると便利なので検討することをおすすめ。 特に「 サポート効果UP時に一気に強化したい」人は必ず倉庫を拡張しましょう。 なので基本的に武器の強化をするのは「 半額期間」をおすすめします。 上でも挙げたように、 半額期間であれば「エンジェル・ヘイローはAP10」「マグナ救援はBP2」で済むからです。 一方で半額外だとエリクシールハーフやソウルシードの消費が早くなりますからね。 また最後に触れますが、サポート効果の都合もあるので効率良く強化が出来ます。 これにより• SRエンジェル武器を倉庫に限界まで貯めておき、ここで一気に強化してしまいましょう。 おそらく 数本くらいならLV150まで強化出来ると思います。 LV100の武器であればもっとたくさん作ることが可能です。 なので、武器の強化を本格的にしたい人は、サポート効果UPを待ってから強化するのをおすすめします。

次の