ブリーチ 立ち回り。 【ヴァロラント】ブリーチの立ち回りや評価【VALORANT】

【VALORANT】ブリムストーンのアビリティと使い方|スモークのセットアップ集【ヴァロラント】

ブリーチ 立ち回り

基本的には 列界の化身と同じ対策でOK• 準備したい 耐性は4種類• 上書きしたい ギミックは3種類• 覚醒回復とダメージ吸収無効スキルが欲しい• 用意できれば 属性吸収無効スキルが欲しい• 15ターンスキル遅延、操作不可、雲、覚醒無効、超暗闇目覚めなど、対処が難しいギミックが大量に飛んでくるように。 お邪魔耐性もできるに越したことはないが優先度は低い。 【マイネクロネの対策】• HP 98,139以上を用意する• 2ターン以上継続する軽減スキルを用意する HP98139以上のパーティを組もう クロネが先制で覚醒スキル無効後に98,138ダメージを与えてくる。 前の階層でマイネがHP0時に行動しリーダースキル等の軽減効果が消えてしまうため、マイネからのクロネの先制ダメージを受け切るには98,139以上のHPを用意する必要がある。 【注意】覚醒スキルが反映されない クロネは先制ダメージ前に覚醒スキル無効をしてくるので、HP98,139以上にしても場合によっては負けてしまう。 HP強化系や軽減系の覚醒スキルが効いてない状態で受けきれるようにHPを確保しよう。 2ターン以上の軽減スキルは有効 マイネの行動で軽減効果が1ターン消化されてしまうが、2ターン以上持続する軽減スキルであればダメージ軽減効果が残った状態でクロネ戦に突入できる。 パーティ次第なので上記の方法とどちらがいいか判断してパーティを組もう。 固定100万ダメージで根性と高防御を対策可能。 フレンドはミッキー&フレンズがおすすめ。 自身の覚醒無効回復スキルが優秀。 ガードブレイクが高防御に有用。 操作時間減少に対応しやすい。 ただ大ダメージ対策として操作延長スキルは欲しい。 フレンドはアルジェがおすすめ。 自身のスキルで回復力と操作時間減少を上書きできる。 ノルザループが強い。 フレンドはランペイドがおすすめ。 自身のエンハンススキルが強力。 覚醒無効回復要員にもなる。 フレンドはノルザがおすすめ。 固定50万ダメージが裏列界に適正。 ノルザと合わせた運用が超強力。 自身が無効貫通要員として超優秀。 フレンドはダンテや赤ソニアがおすすめ。 コンボ加算効果でサポートできる。 短い間隔で使える覚醒無効解除が有用。 フレンドはレムゥがおすすめ。 操作時間8秒固定で安定感がある。 コンボ加算効果でサポートできる。 ・フレンドは遊戯がおすすめ。 固定100万追い打ちでアテンが楽。 自身が無効貫通要員として超優秀。 スキルで吸収無効が可能。 フレンドはVがおすすめ。 コンボ加算効果でサポートできる。 ・自身がアタッカーとして優秀。 ・バレンタインイデアル同士で運用可能。 攻略リーダーの選び方 現状最難関ダンジョンといって過言ではないので、現環境トップクラスのリーダーを運用しよう。 列界の化身同様に、根性や高防御の対策ができる 固定100万ダメージ持ちのリーダーは特におすすめだ。 火力要員としても優秀。 地味にガードブレイクも役立つ。 完全暗闇耐性にできる。 【おすすめのリーダー】 ・アルジェ ・ミッキー&フレンズ 1体でダメージ吸収と属性吸収を無効化。 実質スキブ4で変身パと好相性 【おすすめのリーダー】 ・アルジェ ・ミッキー&フレンズ ・メノア ・ダイヤ ・神特化の超火力アタッカー。 ・フレイヤの毒目覚め対策として必須級。 ・エンハンスをアシストするのが鉄板。 【おすすめのリーダー】 ・アルジェ ・ミッキー&フレンズ ・メノア ・ダイヤ 1ターンのロックスキルを持つ。 後半のルーレット対策として最適。 【おすすめのリーダー】 ・アルジェ ・ミッキー&フレンズ 悪魔特化の火力要員として採用。 覚醒無効解除+エンハンスが列界向け。 【おすすめのリーダー】 ・アルジェ ・ミッキー&フレンズ ダメージ吸収無効スキルを持つ。 神特化のアタッカーとして極醒ヴィズに並ぶ。 敵によってはロックスキルとしても運用可能。 【おすすめのリーダー】 ・アルジェ ・ミッキー&フレンズ 多様のキラーで全敵に対するアタッカーに。 操作延長スキルとしても優秀。 【おすすめのリーダー】 ・アルジェ ・メノア ・ダイヤ ダメージ吸収無効スキルを持つ。 超覚醒の暗闇耐性が優秀。 ペルセポネで耐久する選択肢もできる。 【どのパーティにも欲しい】 石田三成にリダチェンされない。 リダチェンされた状態で微妙に削り残して負けるというパターンが減る。 【多色パーティには欲しい】 終盤のダメージ無効ラッシュに対応しやすくなる。 特に織田信長は攻撃してくるまで猶予があるのでここで発動したい。 あると便利だがスキルまたは攻撃色の工夫などでどうにかなる。 フレンドのキャラにつけるのがおすすめ。 裏列界の化身ではいらない。 裏列界の化身の周回メリット 新たな潜在たまドラが入手できる 潜在覚醒たまドラが裏列界の道中で出現する。 これらの潜在覚醒たまドラの入手方法は限られているため、集めたい人は裏列界を周回する必要がある。

次の

【VALORANT】フェニックスのアビリティと使い方【ヴァロラント】

ブリーチ 立ち回り

目次 ブリーチの立ち回りや評価• ブリーチの立ち回り フォルトラインは距離調整をしてかならず使う フォルトライン E は距離の調整が可能です。 味方の進行が止まってしまった場合などは距離を伸ばして味方のカバーに使ってあげると前線を上げやすくなるのでおすすめです。 防衛であれば敵が飛び込んでくる前の段階で使用する事で時間を稼ぐ事ができます。 壁を挟んで有利に立ち回ろう ブリーチのアビリティは壁の向こう側にいる敵に対して効果を発揮するものがほとんどなので、壁やオブジェクトに体を隠しつつアビリティを使用する立ち回りがおすすめです。 マップ構造や敵が来そうな位置などを覚えるとさらに応用力の高いキャラとなるので、中級者~上級者になるほど厄介なキャラになりえます。 味方と連携して索敵しよう ブリーチは壁越しにアビリティを発動できる反面、壁の向こうに敵がいるかどうかがわからないとアビリティの使いどころが難しいキャラでもあります。 なので、サイファーやジェットなど射線をずらして索敵ができるキャラと行動し、敵の存在を確認したらアビリティを使用して詰めるなどの連携が強力です。 遠距離の敵に対しては無力 壁を貫通できる反面、射程が短めのアビリティのためロングなど遠距離での攻防では能力を発揮できません。 壁やスモークなど射線を切れるアビリティもないため、基本は入り組んだ細道に対しての進行がおすすめです。 味方に注意! ブリーチのアビリティはどれも広範囲に強力な効果を及ぼしますが、 味方をも巻き込んでしまうので、十分な注意を払わないと味方に迷惑となります。 特にアルティメットなどは味方を巻き込まないよう細心の注意を払ってください。 ブリーチのアビリティ一覧 アフターショック.

次の

【VALORANT】フェニックスのアビリティと使い方【ヴァロラント】

ブリーチ 立ち回り

フェニックスのアビリティ アビリティ一覧 名前 効果 ブレイズ 視界を遮り、通過する人にダメージを与える カーブボール 角を曲がるフラッシュを投げる モロトフ 火炎瓶を投げる、振れた敵にAOEダメージ 自身は回復する ランイズバック 使用後に死んだ後、使用した後に生き返る ブレイズ フェニックスのブレイズは、放つと視界を遮る炎の壁を張る能力です。 フェニックスが触れると回復しますが、他の人が触れるとダメージを喰らいます。 弾は炎の壁を貫通するので、炎の壁越しに音が聞こえたら決め打ちをおこなうのもありでしょう。 カーブボール カーブボールは、フラッシュを右か左に向けて放ち、即座に爆発する能力です。 壁越しに相手がいそうな部分に向けて放ち、同時に味方に進行してもらう等、チームプレイにもってこいのアビリティとなっています。 モロトフ モロトフは、火炎瓶 火炎玉 を投げて、辺り一面を炎の地面にする効果です。 敵が触れるとダメージが入りますが、フェニックスは回復する効果があります。 ランイズバック フェニックスのウルト「ランイズバック」は、一度復活する能力です。 青いゲージが無くなるか、殺されるとウルトを発動した場所に戻る効果となっているので、索敵にも使える非常に強力なアビリティとなっています。 フェニックスの使い方 プロゲーマーACEUのプレイ動画 最前線で戦うキャラ フェニックスは、回復能力や復活の能力を持つため、最前線で動きを取るキャラです。 攻撃側では前線で戦況を切り開くことはもちろん、守り側では、設置された後に取り返す能力に長けています。 特に、ウルトを保有しているときは、一度死んでも復活することが確定しているため、自由にキルムーブを楽しんでも良いでしょう。 フラッシュを使って味方と協力する フラッシュ効果を持つカーブボールは、味方と協力して使うのがおすすめです。 ボイスチャットを使っているのであれば、積極的にカーブボールのタイミングをチームと話し合いましょう。 アルティメットを索敵として使う アルティメットの「ランイズバック」を使えば一度死なないので、どこに敵がいるのか把握するのに使うのが効果的です。 関連記事 フェニックス.

次の