おかけになった電話はお客様の都合により通話ができなくなっております。 利用休止または契約解除をした場合、一定期間アナウンスを流すことはできますか?

お客様のおかけになった電話は、都合によりただいま通話ができなくなっております。

おかけになった電話はお客様の都合により通話ができなくなっております

圏外など電話が通じない時、相手に聞こえるアナウンスとは 電話が通じない時の シチュエーションは 圏外だけでなく様々です。 この章では、 アナウンスにはどのような種類があって、 アナウンスの違いで 自分の状況が相手に どのくらい 伝わるのかを解き明かします。 電話が通じない時に流れるアナウンス【ドコモ】 ドコモで電話が通じない時に流れる アナウンスは、以下の通りです。 圏外・電源が入っていないため呼び出しが出来なかった時• こちらはNTTドコモです。 おかけになった電話は、 電波の届かない場所にあるか、 電源が入っていない為、かかりません 解約・休止の場合• おかけになった電話番号は現在使われておりません。 恐れ入りますが番号をお確かめになって、 おかけ直し下さい。 おかけになった電話番号は、 お客様のお申し出により現在使われておりません。 電話番号変更• おかけになった電話番号は現在使われておりません。 恐れ入りますが番号をお確かめになって、 おかけ直し下さい。 おかけになった電話は、 電話番号が変わりました。 一時休止• おかけになった電話番号は、 お客様の申し出により暫くの間止めております。 おかけになった電話番号は、 お客様のお申し出により暫くの間止めております。 料金滞納• おかけになった電話はお客様の都合により 通話が出来なくなっております。 電話が通じない時に流れるアナウンス【ソフトバンク】 ソフトバンクで電話が通じない時に流れる アナウンスは、以下の通りです。 圏外・電源が入っていないため呼び出しが出来なかった時• お客様のおかけになった番号は 電波の届かないところにいらっしゃるか 電源が入っていない為かかりません。 紛失・盗難などの理由で停止している時• おかけになったお客様への通話は お客様のご都合によりおつなぎできません。 料金が未納の時• お客様のご都合によりお繋ぎできません。 電話が通じない時に流れるアナウンス【au】 auで電話が通じない時に流れる アナウンスは、以下の通りです。 圏外・電源が入っていないため呼び出しが出来なかった時• おかけになった電話を お呼び出しいたしましたが、 おつなぎできませんでした 呼び出しをしても電話に出られなかった時• おかけになった電話をお呼びしましたが お出になりません 盗難・紛失などの理由で停止している時• お客様のお申し出により 現在お繋ぎできません 以上が キャリアごとの状況別アナウンスです。 相手によっては 料金滞納もバレちゃう 可能性があるなんて…! 気を付けないといけませんね。 留守番電話サービスを利用している場合は 電話が繋がらなかった時に 留守番電話に接続する旨のアナウンスが 流れることがあります。 着信拒否したら相手にバレる? 圏外や不在着信とは少し違う「 着信拒否」 着信拒否を設定すると、 相手にバレる可能性はあるでしょうか? 着信拒否設定は各キャリアごとに異なり、 着信があってもキャリア側でストップされるので iPhoneには記録が残りません。 問題は相手にバレるかどうか。 では、 キャリアごとのアナウンスを確認して みましょう。 ドコモの場合 ドコモの着信拒否サービスは、 迷惑電話ストップサービス(無料)に 申し込みます。 指定した番号からかかった場合は、 「 おかけになった電話番号への通話は、 おつなぎできません。 」 とアナウンスされます。 ソフトバンクの場合 ソフトバンクでは、 ナンバーブロック(有料)に申し込み、 設定の際に 以下の 9種類のアナウンスのうちから 選ぶことができます。 こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、 お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、 お客さまの申し出により現在お断りしております。 この電話はお受けできません。 この電話はお繋ぎすることができません。 この電話はお客さまのご都合により お繋ぎできません。 せっかくお電話いただきましたが、 この電話をお受けすることができません。 電話番号をお間違えではないですか? この電話はお繋ぎできません。 おかけになった電話番号への通話は、 お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 This is SoftBank. auの場合 auの場合は、 迷惑電話撃退サービス(有料) に申し込みます。 auのアナウンスは、 「 おかけになった電話番号への通話は、 お客さまのご希望によりおつなぎできません。 」 と流れます。 どのキャリアのアナウンスも バレそうですね。 でも着信拒否の多くは バレてもいいような相手にするので それほど気にすることはないかもしれません。 まとめ 電話が繋がらない状況は色々ありますが それに応じた アナウンスの種類も こんなに多いとは驚きですね。 相手にもこちらの秘密がバレてしまうかも? なんて心配をしなくても良いように 料金滞納には気を付けましょう! 私はauなので、 ソフトバンクは着信拒否のアナウンスが 選べるというのはいいなーと思いました。 いつかもっと機能が向上して、 「かけてこないで!」なんて、 自分の声で応答できるようになったら、 相手の神経を逆なでするかもしれないので やめた方が良いですね。

次の

iPhone,Androidに電話して「ただいま電話に出ることができません」になる時は

おかけになった電話はお客様の都合により通話ができなくなっております

「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。 「この電話はお受けできません。 「この電話はお繋ぎすることができません。 「この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。 「せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。 「電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。 「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 「This is SoftBank. 」 ソフトバンクでの着信拒否サービスの料金は、auと同額の 月額100円(税別)となっています。 非通知からの着信を一括で拒否したい場合 拒否しておきたい相手の中でも特に厄介なのが、相手がだれかわからず電話に出るのをためらってしまいがちな 「非通知」設定で掛けてくる相手ですよね。 でもそんな場合には、 非通知専用の拒否サービスを利用することで一括で簡単に拒否することができます。 詳しい内容や設定方法に関しては以下の記事にて詳しくまとめていますので参考にしてください。 ただし、 相手が特にアナウンスを注意して聞いていない場合や ソフトバンクで拒否している場合には、若干バレにくい可能性もあります。 (とは言え何度も掛けなおしなどされてしまうと、ちょっと違和感を感じられそうなのはどうしようもないかもですね…。 ) ある程度、今後の関係性に見切りをつけた上で登録する必要がありそうですね。 まとめ 今回は、 ケータイ会社ごとの着信拒否時のアナウンス内容について詳しくまとめてみました。 現状 どうしても拒否していることが相手側にバレてしまう仕様になっているため、もし知人の番号などを登録する場合には、関係に溝ができてしまうかもしれません。 (まぁ拒否したいと思ってる時点で溝は…) ともあれ、 迷惑電話対策などにも有効で必要なサービスであることは間違いありませんので、うまく活用してみてください。

次の

「都合により通話ができなくなっております」

おかけになった電話はお客様の都合により通話ができなくなっております

通話ができないとき 通話ができない理由はさまざまです。 まずは「何がどうなっているのか?」を確認(切り分け)することが大切です。 ちなみに、通話ができないことと、発着信ができないことは別モノです。 通話ができない場合 「通話ができない」とは、発着信はできる(コールが鳴る)状態です。 まずは特定の相手だけに事象が発生するのか、または全ての相手に同様の事象が発生するのか確認しましょう。 主な症状は以下の通りです。 自分の声が相手に届かない。 相手の声が聞こえない。 スピーカーやイヤホンであれば通話ができる。 基本的には、上記の事象が特定の相手にだけ発生している場合、こちら側の問題だけでなく相手側の問題(故障や不具合)の可能性もあります。 そして、この3つの事象に関しては、「一時的な不具合」か「故障」かの判断に分かれます。 一時的な不具合の対処法• 電源再起動する• SIMカードの抜き差しをする 上記の方法で改善した場合、一時的な不具合ですので端末故障ではありません。 しかし、頻繁に不具合が発生するなら、SIMカードの交換や端末修理が必要です。 参考: 発着信できない場合 上記では、発着信できる状態(コールが鳴る、メロディーが鳴る)ですので、故障や一時的な不具合だと判断できるでしょう。 しかし、中には発着信できない状態(コールが鳴らない、メロディーが鳴らないなど)もあります。 「毎回、プープーと話し中になっている。 」「ガイダンスが流れる。 」「プープーもガイダンスも流れずぶつっと切れてしまう」など。 この場合、端末故障や不具合ではなく、相手側が着信拒否していることが多いです。 着信拒否の設定は、指定番号、電話帳登録外 、 非通知、公衆電話、通知不可能などからの着信を拒否することが可能です。 ただし、相手側にはコールは鳴りませんが、着信履歴は残ります。 例えば、何時かけても話中音(プープー)になっている場合、相手側の本体設定で着信拒否になっていることがあります。 ほかにも、特定のガイダンスが流れている場合、着信拒否だけでなく、相手の都合で着信ができない場合もあります。 (例)着信できないガイダンス• 着信拒否:おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。 料金未納:お客様のご都合により通話ができなくなっています。 利用中断:お客様のご希望により、しばらくの間止めております。 端末操作:ただいま、電話に出ることができません。 解約済み:おかけになった電話番号は、現在使われておりません。 ドライブモード:ただいま運転中もしくは携帯電話の利用を控えなければ~。 迷惑電話ストップサービスとは(ドコモ) 繰り返しかかってくる迷惑電話やいたずら電話を拒否できるサービスです。 あらかじめ登録した番号(指定した番号、最後に着信し通話した番号)からの着信をガイダンス「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。 」で応答し、自動的に電話を終了させます(お客様の携帯電話に着信履歴は残りません)。 参考: 相手に着信拒否をされてしまったと気づいたときには、ショックを受けること間違いなしですが、最近のスマホやiPhoneでは、着信履歴から簡単に拒否設定が可能です。 (とくに珍しい話しではありません。 ) そして、自分でも気づかないうちに、間違って設定してしまうことがあります。 ぜひ、着信できないときには設定確認しましょう。

次の