ニキビ 化粧水 おすすめ。 【2020年最新版】韓国のおすすめ化粧水21選!大人気のスキンケアブランドもご紹介します|MINE(マイン)

【2020年最新版】韓国のおすすめ化粧水21選!大人気のスキンケアブランドもご紹介します|MINE(マイン)

ニキビ 化粧水 おすすめ

季節の変わり目やちょっと体調を崩すとすぐにニキビができてしまう、いつまでもニキビが治らない、などニキビに関する悩みはさまざま。 とくに大人ニキビは同じところにいつもできてしまったり、 治りづらかったりと少し厄介です。 自己流ではお手上げ、そんな方に おすすめなのがニキビ用化粧水。 実はニキビの原因は水分不足かもしれず、ニキビ用化粧水なら ニキビを改善する成分のほか保水力を高める成分が配合されていることが多いからです。 では、ニキビの原因や対策、また 「ルナメアAC 富士フイルム」をはじめとするおすすめニキビ用化粧水ランキングをご紹介いたします。 おすすめ人気ランキングNo. 大人ニキビと思春期ニキビの違いや大人ニキビの原因は? ティーンに多い思春期ニキビ。 その要因は成長期にともなう 皮脂バランスの乱れです。 過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、そこにアクネ菌が発生することでニキビが発生します。 やがてホルモンバランスが整うと自ずと皮脂バランスも整い思春期ニキビはなくなっていきます。 一方、少し厄介なのが大人ニキビ。 食生活の乱れや睡眠不足、喫煙などの 生活習慣でホルモンバランスが乱れたり、あるいは 間違ったスキンケアを続けたために発生することもあります。 大人ニキビは同じ場所にできやすいのが特徴 大人ニキビは同じようなところに毎回できやすく、また悲しいことに 治りづらい傾向にあります。 いつも同じところにニキビができるという方は、もしかしたらそうなる原因があるのかもしれません。 たとえば、おでこにニキビができやすい場合は皮脂分泌が過剰なのかも。 顔のなかでもおでこには皮脂腺がたくさん集まっているからです。 また、口元にニキビができやすいのは、水分不足で乾燥しすぎていることが多いようです。 同じ大人ニキビでもできる部位によって原因が違い、その原因に合わせた対策を取るのが大切です。 大人ニキビの原因:ホルモンバランスの乱れ 食生活の乱れや睡眠不足はホルモンバランスの乱れを引き起こします。 とくに質のよい睡眠は美容の味方。 夜10時〜翌朝2時にかけてぐっすり眠ることで、美肌をつかさどる女性ホルモンや成長ホルモンが活性化します。 いくらよい化粧水を使っていても、生活習慣が乱れすぎていると元も子もありませんから、まずは、食生活と睡眠に気を配りましょう。 大人ニキビの原因:生活習慣の乱れやストレス 食生活の乱れや睡眠不足、また過剰なストレスは、肌のターンオーバーをも乱れさせます。 私たちの肌は一定期間ごとに細胞が生まれ変わることで健やかで美しく保たれ、これをターンオーバーと呼びます。 ところがターンオーバーが乱れると、通常なら剥がれ落ちていく古い肌がいつまでも残ったままとなり毛穴を詰まらせニキビの原因となってしまうのです。 細胞が健康的に生まれ変わるには、 必要栄養素の摂取と睡眠が何より重要なのです。 大人ニキビの原因:肌の乾燥 ニキビができてしまうと、とにかく汚れを落とさなくてはと過剰に洗顔してしまうケースがありますが、これは間違い。 実はニキビの原因のひとつに 肌の乾燥があります。 肌にしっかり潤いを与え保湿することで、 肌のバリア機能が正常に働きニキビを寄せ付けない健康的な状態になるのです。 また、加齢によっても肌の水分量は減っていきます。 そして、肌が乾燥しすぎると肌のバリア機能が低下し、結果、大人ニキビに悩むことになるのです。 ニキビケアに化粧水は大切!化粧水の役割は? ニキビができると余計なものをつけてはさらに悪化しそう、と不安になる女性も。 ですが、 ニキビケアに化粧水は大切なアイテムです。 では、化粧水がニキビに与える影響についてご説明いたします。 ニキビができにくい肌環境を作る ニキビを寄せ付けないためには、肌の水分量のバランスがよく、 毛穴に余分な皮脂や汚れがない状態がベストです。 まず肌の水分量について。 私たちの顔は部分的に水分量が足りない状態になることがあります。 また、通常時はバランスが取れているけれど、生理前などはバランスを崩してしまうというケースも。 そこで登場するのが化粧水です。 必ず、大人ニキビ対策用の化粧水を使って、 肌の水分量を補ってあげましょう。 また、 毛穴の汚れ対策にも化粧水は有効です。 洗顔やクレンジングである程度の汚れや皮脂を取り除けますが、それでも毛穴に残ってしまう汚れをすっきりと拭き取ります。 ニキビ対策用の拭き取り化粧水を使うとよいでしょう。 最後に、ニキビケアによいと言われる有用成分が含まれた化粧水なら、弱った肌をしっかりとケアできます。 ただし、やはり ニキビ専用化粧水をチョイスしてください。 ニキビ用でない化粧水では、不要な成分が含まれすぎていてニキビを悪化させてしまう可能性があります。 アクネシューターとは、ニキビに効果的と言われるグリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル、天然ビタミンEをナノ化した成分と、肌に潤いを与える大豆リン脂質、グリセリンを 独自技術で複合させた成分です。 有用成分が毛穴に直接はたらきかけ、 毛穴のつまりを取り除いて肌にうるおいを与えることで、ニキビを改善するとともに、もう ニキビができにくい肌へと改善してくれます。 \ お得なお試しセット / 公式サイトでは、4つのアイテムが 14日分セットされたトライアルキット1,000円(税別・送料込)が販売されています。 なかでも、ニキビケアによいのは、 天然クレイで肌のバリア機能を高め外的刺激から肌を守ってくれる化粧水、クレイローションです。 肌にうるおいをプラスするカミツレエキスやヒアルロン酸も配合されています。 \ お得なお試しセット / ビーグレン全13アイテムのなかから、ニキビケアにおすすめの4点が 7日分セットされたトライアルセット、1,800円(税別・送料込)があります。 お米が微生物により発酵する力を取り入れ、皮脂腺に直接はたらきかける画期的な化粧水です。 もちろん抑制するのは過剰な皮脂のみで、 必要な皮脂を抑制することはなく乾燥の心配はありません。 拭き取りタイプの化粧水リフレッシュスキントナーには、ほかにもサンザシエキスやグレープフルーツエキスなどニキビケアによいとされる成分がたっぷり含まれています。 さらさらしているのに肌をみずみずしく保ってくれます。 その秘密は、健康な肌をはぐくむ漢植物エキスや肌あれを防ぐ甘草成分誘導体の配合。 防腐剤や香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤フリーなので 敏感な肌の方も試す価値ありです。 アクネ菌の栄養となりにくい成分を厳選しており ノンコメドジェニックテスト済みです。 7種類もの保湿成分が含まれているので、 とくに乾燥によるニキビに悩む方におすすめです。 また、 ニキビを予防して健康的な肌をもたらしてくれるビタミンC誘導体、高機能ビタミンA・E誘導体も。 とくにビタミンC誘導体は、通常のビタミンCの200倍の効果があると言われる浸透型ビタミン、VC200採用です。 体に優しい香料、着色料、パラベン、アルコール、界面活性剤、鉱物油フリーです。 商品画像 商品名 ルナメアAC 富士フイルム b. 価格は税別表記 美肌に近道!大人ニキビに効く化粧水の選び方を解説! なんとなく自分のイメージだけで、ニキビに良さそうと化粧水を選んではいけません。 大人ニキビを改善したいなら、専用の化粧水を選ぶことが重要。 とくに次の 3つのポイントを確認しましょう。 とくに、甘草から摂られる グリチルリチン酸ジカリウムはニキビケアや肌の炎症によいと言われています。 保湿成分として有名なのは、ヒアルロン酸、アミノ酸、セラミド。 またほかにも、ハトムギなど天然由来の保湿成分が配合された化粧水もGOODです。 ニキビタイプにより選ぶべき化粧水は変わってきます。 とくに大人ニキビの場合、 乾燥対策できる化粧水を選ぶとよいでしょう。 医薬部外品の場合、 厚生労働省の定めにより有用成分が一定濃度で配合されているので信頼性が高いです。 もちろん医薬部外品だからとすべての人にオールマイティとは言えませんが、できれば医薬部外品を選ぶのがベターです。 このテストをクリアした化粧水は、たとえばオレイン酸などアクネ菌を増殖させる成分を配合しておらずニキビに効果的です。 ニキビに悩む方はなるべくノンコメドジェニックタイプの化粧水を選びましょう。 皮脂をスッキリさせたいとアルコールタイプの化粧水を選びたい気持ちはわかりますが、なるべく アルコールフリーで低刺激の化粧水を選んでください。 大人ニキビの正しい洗顔方法・スキンケア方法をご紹介! ニキビに悩む人は、ニキビを取り除きたい気持ちから強く洗顔したり、過剰にスキンケアしてしまいがち。 でも、間違えたケアではニキビが治らないばかりか悪化させてしまうこともあります。 大人ニキビを防ぐ洗顔方法:油分の多いTゾーンから洗う 大人ニキビを防ぐ洗顔方法のポイントは次のとおり。 部位によって洗顔の強弱をつける• 洗顔料で洗う前に、ぬるま湯で汚れを落とす• 洗顔料をよく泡立てる• 洗顔料と汚れをよく洗い流す では一つずつ詳しくご説明いたします。 部位によって洗顔の強弱をつける 私たちの顔にある皮脂腺は、部位により多いところと少ないところがあります。 いわゆるTゾーンがてかりやすいのは皮脂腺が多いということ。 逆に、 口周りや頰などは皮脂腺が少なめで乾燥しやすいです。 このため、 部位により洗い方を変えるのがおすすめ。 まず過剰な皮脂が分泌されやすいTゾーンから洗い、乾燥しやすい部位はさっと洗うくらいにしましょう。 また、汚れを取り除きたいと オイルクレンジングなどのお手入れをする方もいますが、ニキビ肌にはクレンジングは合っていません。 必要な皮脂まで取り除いてしまい乾燥の原因になったり、あるいは、ニキビを刺激してトラブルを起こしてしまうことがあります。 洗顔料で洗う前に、ぬるま湯で汚れを落とす 洗顔料で顔を洗う前にまずぬるま湯で顔の汚れをさっと取り除きましょう。 これだけでもかなり汚れが取れますし、 肌がやわらかくなるので洗顔料の効果が高まります。 洗顔料をよく泡立てる 洗顔料はしっかり泡だててください。 メレンゲのようにきめ細かい泡で優しく肌を洗うことで、 肌に刺激を与えずに毛穴汚れをしっかり取り除くことができます。 専用の泡だてネットを使ってもよいでしょう。 洗顔料と汚れをよく洗い流す 最後に、念入りに洗顔料と汚れを洗い流しましょう。 とくに注意すべきなのが洗顔料が顔に残っている状態。 ニキビに良かれと思っておこなった洗顔が、 毛穴つまりを引き起こし肌トラブルやニキビを悪化させる可能性があります。 大人ニキビを防ぐ化粧水の使い方:クリームなどの油分が多いものは控える 大人ニキビを防ぐ化粧水の使い方ポイントは次のとおり。 オイル成分の多い化粧水を控える• 化粧水をつけすぎない• 洗顔後すぐにつける• 手かコットン、自分に合った方法でつける• 手で優しく押さえて化粧水を浸み込む では一つずつ詳しくご説明いたします。 オイル成分の多い化粧水を控える 大人ニキビ肌にとっての化粧水の役割は、とにもかくにも 肌に水分を与え保湿すること。 そして、できてしまったニキビを改善させる成分とニキビのできづらい肌にする成分を肌に届けることです。 このため、保湿力の弱い化粧水や、オイル成分の多いクリームタイプの化粧水は避けたほうがよさそう。 大人ニキビにはあまり効果的ではなく、とくに オイル成分の多い化粧水では逆に大人ニキビを増長させてしまいます。 化粧水をつけすぎない もちろん化粧水のタイプにもよるのですが、基本的には化粧水をつけすぎるのはやめましょう。 ニキビを治したい、乾燥肌を改善させたい、という思いからつけすぎてしまう方がいらっしゃいますが、 余剰な化粧水は肌に浸透しきらずに肌表面にとどまってしまいべたつきの要因となります。 ほとんどの化粧水には適量が記載されていますから、そのルールを守ってください。 洗顔後すぐにつける 洗顔後は汚れもきれいに取り除けていますが、皮脂成分も取り除かれており、そのため、肌の乾燥は洗顔後すぐに最も起こりやすいとも言われています。 洗顔後、タオルなどで優しく水分を取り除いたらすぐに化粧水で保湿しましょう。 手かコットン、自分に合った方法でつける 化粧水は手でつける、コットンでつける方法があり、それぞれに特徴がありますので自分に合った方法を選びましょう。 手でつける 手で化粧水をつけるメリットは、摩擦による刺激が少ないこと、 手の温度で化粧水が浸み込みやすくなること。 逆にデメリットは、顔にまんべんなく塗るのが少し難しいことです。 たとえば、 ニキビが悪化していて少しでも刺激を与えたくない場合は手でつけるのがおすすめです。 適量の化粧水を手に取り、まず頰や額など面積の広い部分に優しく伸ばし広げ、そのあとで目元や口元、小鼻など行き渡りづらい部位に広げて行きましょう。 コットンでつける コットンで化粧水をつけるメリットは、化粧水が冷たいままなので肌温度を下げられること、顔にまんべんなく塗布できることです。 デメリットは 摩擦により肌に刺激を与えてしまいやすいことです。 たとえば、 高級化粧水を無駄にしたくないという場合にはコットンでの塗布がおすすめです。 コットンに適量の化粧水を染み込ませ、肌に優しくすべらせるように塗布していきます。 なるべく摩擦が起こらないよう注意しながら、可能なら少し多めの化粧水をコットンに染み込ませると摩擦が少なくすみます。 手で優しく押さえて化粧水を浸透させる 手、コットン、どちらで化粧水を塗布したとしても、最後は手で肌を少し押さえ化粧水を肌にしっかり浸み込みましょう。 大人ニキビに関する疑問にお答えします! 大人ニキビに悩みながらも、どうしていいかわからずなんとなく自己流でお手入れしている方も多いのではないでしょうか。 では、大人ニキビに関する疑問について、詳しくご説明いたします。 ニキビにはふき取り化粧水がいい? ふき取り化粧水とは、エタノールなどアルコール成分が配合されていることが多く、 洗顔で落としきれなかった肌汚れや皮脂をふき取るものです。 もちろん、洗い残した毛穴汚れや余分な角質を取り除くのには有用なアイテムなのですが、 大人ニキビ肌には必ずしもおすすめとは言えません。 というのも、どうしても必要な皮脂成分まで取り除きすぎたり、また、肌をむやみに刺激してニキビや肌トラブルが悪化することがあるからです。 どうしてもふき取り化粧水を使いたいという場合は、使う頻度を出来るだけ少なくすること、 ゴシゴシとふき取ることはせず肌を刺激しないよう細心の注意を払うこと、に留意しましょう。 ニキビ対策・予防にいい食べ物は? 医食同源という言葉があるように、ニキビの要因の一つとして食べ物があります。 皮脂を過剰分泌させる食品、ホルモンバランスを崩してしまう食品はなるべく避けましょう。 とくに、ニキビが繰り返しできる、同じ場所にばかりできる、という方は、今一度、食事を見直してください。 ニキビによいと言われる栄養素や食品 もちろんバランスよく色々な栄養素を摂取するのがベストですが、なかでもニキビ改善によいと言われる成分は次のとおりです。 スーパーなどで手軽に購入できる食品がほとんどですから、ぜひ薬だと思ってお料理を楽しみながら取り入れましょう。 ビタミンB2 ビタミンB2は、脂質や糖質、タンパク質が体内で分解されるのをサポートしてくれる栄養素。 また、皮膚や髪の毛、粘膜などの細胞を再生させる役割を果たし、 美容と健康になくてはならない栄養素です。 ニキビ肌にとっても重要な栄養素で、ニキビを改善させ、健康な肌をもたらしてくれます。 ビタミンB2が多く含まれている食品には、 レバー、納豆、卵、わかめや海苔などの海藻、干し椎茸、アーモンドなどです。 ビタミンB6 ビタミンB6は、アミノ酸の代謝のほか、セロトニンやアドレナリンなど 心を安定させる神経伝達物質の生み出すサポート を担う大切な栄養素です。 ニキビの原因のひとつにはストレスが挙げられます。 たとえば、仕事上や育児のストレスはその原因自体を自分ですぐにコントロールできない場合も多いでしょう。 ビタミンB6をしっかり摂取すれば、ストレスがあってもそれに負けない精神状態をもたらすことができるでしょう。 ビタミンB6が多く含まれている食品としては、 バナナ、にんにく、鶏むね肉、マグロ、カツオ、サケなどが挙げられます。 ビタミンE ビタミンEには活性酸素を作り出す作用があり、体内で脂質の酸化を防いでくれ、老化や生活習慣病を予防すると言われています。 また、末梢血幹を広げる役割もあるので血行促進や冷えの改善にもよいそう。 血液循環がアップするので筋肉疲労や美肌にもよいそうです。 ビタミンEが多く含まれている食品は、 ひまわりオイルや綿実油、アボガド、うなぎ、アンコウの肝、ヘーゼルナッツ、アーモンドなどです。 ニキビによくないと言われる栄養素や食品 仕事などの付き合いで外食が多い、子育て真っ只中でうまく食事をコントロールできない、というケースもあるかと思いますが、ニキビを改善したいなら、なるべく下記の食品は避けたほうが懸命です。 糖分 適度な糖分は体内で分解されエネルギーになるのですが、過剰に摂取してしまうと脂肪、そして 皮脂の過剰分泌となります。 疲れている時など甘いものを食べたくなったら、甘酒やはちみつ、フルーツなどなるべく 自然由来の食品を取ることをおすすめします。 悪いオイル分 ファーストフードやマヨネーズ、マーガリンなどにはあまりよくないオイル成分がたくさん含まれています。 よくないオイル成分を摂取すると皮脂が異常分泌しやすく、ニキビの要因となる毛穴詰まりを引き起こします。 辛み成分 なかにはダイエットや冷え改善のために辛い食べ物を積極的に摂取する女性もいるようですが、 実はニキビ肌には辛い食べ物はおすすめできません。 辛い食品を摂取しすぎると胃腸に負担がかかってしまい、 自然治癒力や免疫力が下がります。 通常なら消化できているはずのオイル成分をうまく消化しきれず、その結果、ニキビにつながることがあるのです。 アルコール お酒は百薬の長と言われることもあり、適度なアルコール摂取は健康によいという意見もありますが、ニキビに悩む方は、なるべくアルコールを控えてください。 アルコールを摂取すると体内の毛細血管が広がることにより 皮脂腺を刺激、ニキビにつながることがあります。 化粧水が合わない時は使うのをやめた方がいい? 新しい化粧水を使ったら肌あれを起こした、今まで大丈夫だったのにある日急に肌に合わないのを感じた、という方もいらっしゃるでしょう。 化粧水が合わない時の症状には以下のようなものがあります。 肌がヒリヒリする• 肌に赤みが出る• 肌が不必要にほてり• 肌がかぶれる、腫れる• 化粧水を塗っているのに異常に乾燥する これまで順調に使えていたのに、急に化粧水が合わなくなると戸惑いますが、加齢や月のバイオリズム、食事などの生活習慣などにより、突然化粧水が合わなくなることは意外とあることです。 いずれにせよ、 化粧水が肌に合わない症状があらわれた場合は、すぐに化粧水の使用をストップさせましょう。 もったいないからとズルズル使い続けたり、自己判断で対処すると、肌状態をより悪くしてしまうことがあります。 最悪の場合、顔にトラブル跡が残ってしまうことがあるので、できれば皮膚科など専門医療機関を受診するのがおすすめです。 また、その上で、 自分の生活習慣や体のバイオリズムについて見直してみる機会にするとよいでしょう。 【番外編】プチプラ・デパコス別にきびに特におすすめの化粧水 では最後に、プチプラでもニキビ肌によい化粧水、逆にデパコスのおすすめ化粧水をご紹介いたしましょう。 ドラッグストアで購入できるニキビにおすすめなプチプラ化粧水 ドラッグストアなどで気軽にプチプラで購入できる化粧水は庶民の味方。 そのなかでも、大人ニキビによいと高評価を得ている2つの化粧水があります。 薬用美白化粧水 肌美精(クラシエ) 出典: ニキビによいと言われるグリチルリチン酸2Kのほか、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールが配合された、クラシエの「薬用美白化粧水(肌美精)」。 コラーゲンや高純度ビタミンC、レモンエキス、ウーロン茶エキスなども配合されており、 プチプラとは思えないほどの充実ぶりです。 ノンコメドジェニックテスト済み、200mlで964円(アマゾンで購入の場合)と、一度試す価値ありの化粧水ではないでしょうか。 まとめ 思春期を過ぎ本来ならホルモンバランスが整いニキビが減ってくるはず。 それなのに、20代になっても30代になってもニキビができるのは大人ニキビです。 思春期のニキビとは違い、 生活習慣の乱れやストレス、そして肌の水分不足から起こることが多いのが特徴。 自己流ではどうにもならず、なかばあきらめ心地の方もいらっしゃるようです。 そんなお悩みを持つ方に おすすめなのがニキビケア専用の化粧水です。 なかでも、ニキビを改善しニキビのできにくい肌へと導く成分のほか、肌の保湿力をアップさせる成分が入っているものがGOOD。 一番おすすめなのが「ルナメアAC 富士フイルム」です。 ニキビ改善や予防によいとされるグリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル、天然ビタミンEをナノ化した独自開発成分が配合され、また肌に保湿力をもたらしてくれる大豆リン脂質やグリセリンも入っています。 今なら、14日分のクレンジングオイル、洗顔料、化粧水2タイプ(ノーマル・しっとり)、ジェルクリームがセットされたお得なお試しセットがなんと1,000円(税別・送料込)。 ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください。 ライター名:Yukari.

次の

ニキビケア用メンズ化粧水ランキングおすすめ15選|スキンケア専門家監修

ニキビ 化粧水 おすすめ

「ドクタージー」は、韓国で人気のドクターズコスメ(医療の専門家が開発・監修しているコスメ)で、敏感肌さんでも安心して使えるスキンケアブランドです。 韓国で人気の高いアイテムばかりで、実力もバッチリ! とくに日本でも有名なシカクリーム(皮膚再生クリーム)に含まれる成分を使用した化粧水やクリームは、ニキビ跡や肌荒れの鎮静に効果抜群なので、肌トラブルにお悩みの方にぜひ一度使ってみてほしいブランドです。 【厳選21選】肌悩みで選ぶ!韓国のおすすめ化粧水をご紹介 次に、 韓国のおすすめの化粧水を「乾燥」「ニキビ・肌荒れ・毛穴」「美白」「敏感肌」の4つに分けてご紹介していきます! 自分に合ったアイテムが見つかるはずなので、ぜひ購入時の参考にしてみてください \この記事でご紹介しているおすすめ化粧水はこちら! / ブランド名 トニーモリー(TONY MOLY) ハクスリー(Huxley) クレアス(klairs) ラネージュ(LANEIGE) チャアンドパク(CNP Laboratory) マモンド(Mamonde) ワンシング(ONE THING) アヌア(Anua) セレンディビューティー(SERENDI BEAUTY) コスアールエックス(COSRX) グーダル(goodal) プリメラ(Primera) リアルバリア(REAL BARRIER) エチュード(ETUDE) ナシフィック(NACIFIC) イニスフリー(innisfree) ドクタージー(Dr. 1,100 円 特定のストアに遷移します。 1,750 円 1,700 円 特定のストアに遷移します。 1,890 円 800 円 特定のストアに遷移します。 1,245 円 1,399 円 2,490 円 7,990 円 1,440 円 特定のストアに遷移します。 1,670 円 2,351 円 1,899 円 1,900 円 特定のストアに遷移します。 1,955 円 1,999 円 2,100 円 特定のストアに遷移します。 1,430 円 特定のストアに遷移します。 2,110 円 1,798 円 2,660 円.

次の

ニキビが治るプチプラ化粧水のおすすめは?スキンケアでニキビは治る?

ニキビ 化粧水 おすすめ

ニキビはお肌の大敵です。 誰もが一度はニキビで悩んだことがあるのではないでしょうか。 ニキビには、思春期の頃に急激に増えてしまう「思春期ニキビ」と、20代になってから出来てくる「大人ニキビ」との2つのタイプに分かれます。 最近では、男性特有の「メンズニキビ」も注目されていますね。 ニキビのタイプは違えど、ニキビが出来てしまうと一日中気になってしまう方もおられるので、出来るだけ肌に合うスキンケアを選ぶ必要が出てきます。 ここでは、ニキビ向け化粧水にスポットライトを当てて、「ニキビ肌の特徴」「ニキビ肌向け化粧水の選び方」「ニキビ対策で重要なのは洗顔!」について説明させていただきたいと思います。 長年ニキビに悩んでいた筆者の経験を基に書かせていただきます。 そして、ランキング形式で「思春期ニキビにプチプラ、ニキビ肌向け化粧水おすすめTOP5」「大人ニキビにデパコス、ニキビ肌向け化粧水おすすめTOP3」「メンズ、ニキビ肌向け憔悴おすすめ2選」をご紹介いたします。 ニキビにお悩みの方、時々ニキビが出来てしまうという方は是非ともチェックしてみて下さい。 ニキビ肌の特徴 ニキビ肌には、「思春期ニキビ」によるもの、「大人ニキビ」によるもの、「メンズのニキビ」によるものの3タイプがあります。 それぞれのタイプ別に、ニキビの特徴、原因、対策等について見ていきましょう。 思春期ニキビ 思春期ニキビの特徴 思春期ニキビは10代の成長期に顔にあらわれてくるニキビのこと。 男女問わず、中学生、高校生の頃に思春期ニキビが出来てしまう方は多いです。 思春期ニキビの原因 思春期ニキビは、成長期に入って成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量が一気に増加することが原因です。 成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量の増加により、皮脂分泌量も増えるのですが、思春期には皮脂そのものが肌についているような状況が続きます。 そういった皮脂が毛穴に入り込んでしまい、ニキビがあらわれてくることになります。 皮脂が毛穴に詰まった状態を放置しておくと、毛穴の奥でニキビ菌が繁殖するので、ニキビの悪化につながってしまうので、要注意ですね。 成長期のホルモン分泌が安定すると、思春期ニキビも出来にくくなってくるので、それほど心配する必要もありません。 思春期ニキビの対策 出来てしまった思春期ニキビは悪化させないことが重要です。 出来るだけ手で触ったりしない方が良いでしょう。 また、皮脂が顔に浮いてくる程になると、頻繁に洗顔したくなりますが、洗顔は1日に2度で十分です。 洗顔をすることは手で顔を触る事になるので、洗顔して清潔にしたいという気持ちはわかりますが、グッと我慢して洗顔し過ぎないように気をつけて下さい。 洗顔後には、スキンケアをしっかり行い、肌を潤して健やかな状態を保つように心がけていきましょう。 大人ニキビ 大人ニキビは、ある日突然顔にあらわれてしまうことがあります。 思春期ニキビから卒業したと思ったら、今度は大人ニキビ、なんて面白くないので、何とかケアしていきたいものです。 大人ニキビの特徴 20代を過ぎてから、出来てくるニキビが大人ニキビです。 大人ニキビは、思春期ニキビのように次から次へと出来るタイプのものもあれば、たまに1つだけポツンと出来てくるタイプもあります。 大人ニキビの原因がはっきりしていないため、対策がなかなか講じられないので厄介なニキビです。 大人ニキビの原因 大人ニキビの原因には諸説ありますが、「生活習慣の乱れ」「間違ったスキンケア」「女性ホルモンの影響」の3つが主な原因とされています。 生活習慣の乱れには、睡眠不足や運動不足、ストレスや食生活等が考えられます。 日本の女の子は睡眠時間が短いことで知られているぐらい、睡眠が足りていません。 また、仕事上のトラブルや複雑な人間関係等でストレスをため込みがち。 ストレスは色々な面で健康上良くないとされています。 食生活の偏りも大人ニキビの1つの原因かもしれません。 極端なダイエット等は栄養が偏るのでお肌には良くありません。 また、スキンケアのし過ぎにより大人ニキビを引き起こすこともあるので、要注意です。 自分の肌質に合うスキンケアを心がける様にしましょう。 女性ホルモンの影響も考えられます。 生理前後にニキビが出来る方はこのタイプです。 大人ニキビの対策 大人ニキビの対策は様々。 睡眠不足を解消し、ストレスも出来るだけ発散するように心がけ、食生活を改善することで、大人ニキビから解放される方もおられると思います。 食生活もバランスの良い食事を心がけるようにして、無理な食事制限等は行わない方が良さそうです。 美肌に良いとされている「ビタミンB群」「ビタミンC」「ビタミンE」等を含む食べ物を積極的に摂取しましょう。 スキンケアが原因とされるのは、脂性肌だと思っていて洗顔をし過ぎていたけれど、肌内部が乾燥しているインナードライ肌だったというケースです。 実際にはお肌が乾燥しているのに、洗顔することで、どんどんと油分が肌から出て行ってしまいます。 その結果、ますます乾燥が進んでしまい、肌のバリア機能が低下してニキビが出来るという結果になることがあるので要注意です。 メンズのニキビ メンズのニキビは女性の大人ニキビと同様に、生活習慣の乱れ等によって引き起こされます。 最近では、男性も手間を惜しまずスキンケアを行う方が増えているので、以前ほどにはニキビの方はいないように思います。 メンズのニキビの特徴 大人ニキビの中でも、男性特有の肌質や習慣により生じるニキビがメンズのニキビです。 睡眠不足やストレス、食生活の偏りの他、皮脂の過剰分泌や髭剃りの習慣が原因となることがあります。 メンズのニキビの原因 睡眠不足、ストレス、食生活の偏りは言うまでもありませんが、男性ならではの「髭剃りの習慣」と「皮脂の過剰分泌」が主な原因と考えられます。 髭剃りの際に、急いでしまって肌に傷をつけてしまうことはありませんか。 肌にダメージを与えてしまうと、肌のバリア機能が低下するので外的刺激を多分に受けやすい肌になります。 その結果、ちょっとしたことでニキビが出来てしまうことが考えられます。 また、若い男性は皮脂分泌が過剰になることがあるので、毛穴に皮脂が詰まることでニキビが出来る事があります。 メンズのニキビの対策 真っ先に、生活習慣を見直すことが重要です。 睡眠不足やストレス、食事の偏りに心当たりがあったら改善するように心がけると違ってくるかもしれません。 また、髭剃りの際には肌に傷をつけないように、かならず剃る前には肌を濡らしておいてからシェービング剤を使用するようにしましょう。 髭を剃った後には、スキンケアをするようにして下さい。 過剰な皮脂分泌が原因の場合には、思春期ニキビと同様に、丁寧に洗顔をして洗顔後にスキンケアを行って肌を健やかに保つようにしましょう。 ニキビ肌向け化粧水の選び方 ニキビ肌には適した化粧水を選ぶ事がとても重要になってきます。 ニキビ肌の方には、どういった化粧水を選んだら良いのか、チェックするポイントを見ていきましょう。 保湿してくれるもの ニキビ肌は肌状態が弱っていて、あまり健全とは言えないお肌なので洗顔後のスキンケアは欠かせません。 ニキビ肌は、肌のバリア機能が低下していて乾燥しがちな肌質のため、冬場にはしっかりと保湿出来る化粧水を選ぶことが大切です。 乾燥しているお肌やニキビ肌には、セラミド等の保湿成分が配合されている化粧水がおすすめです。 セラミドが配合されている事で、肌の水分保持力が徐々に回復してバリア機能も改善すると期待が出来ます。 また、ヒアルロン酸やコラーゲン、スクワラン等の成分が配合されている化粧水もおすすめです。 刺激の少ないものを選ぼう ニキビ肌には摩擦等の刺激は大敵です。 使用する化粧水も出来るだけ刺激の少ない商品を選ぶことが大切になってきます。 特に、ニキビ肌の方には敏感肌である場合も多いので、成分はしっかりとチェックするようにしましょう。 肌に負担が無い成分や刺激の無い成分だけを配合している化粧水を使うことで、肌の自然治癒力もアップすると考えられます。 具体的には、アルコールフリー、パラベンフリー等の無添加処方の商品が良いと思います。 さっぱりタイプがおすすめ ニキビ肌に向いている化粧水は、さっぱりとしたタイプです。 とろみのある美容液タイプもリッチ感があり人気は高いのですが、さっぱりタイプを選ぶことでコットンパックもしやすくなるというメリットがあります。 ニキビ肌の方は、丁寧に少しずつ肌に潤いを与えていくケアを行うことが望ましいので、コットンにさっぱりタイプのローションを浸して全顔にパックを行うことでしっかりと保湿が出来るようになります。 ニキビ対策で重要なのは洗顔! 思春期ニキビであっても、大人ニキビであっても、ニキビ対策で重要なのは洗顔です。 逆に、正しい洗顔を続ける事が出来れば、しっかりとニキビケアが出来ていることになります。 ここでは、正しい洗顔方法をご紹介致します。 1.洗顔時には、必ず洗顔石鹸や洗顔フォームを泡立てて使うようにしましょう。 たっぷりの泡を使い、顔全体を覆うようにして泡を転がすようにして洗顔を丁寧に行います。 洗い流す時に、手でゴシゴシとニキビの上を擦ったりしないように気をつけて洗いましょう。 タオルで水滴を拭う時にも、決して擦らないように気をつけて下さい。 2.洗顔後には、出来るだけすぐにスキンケアを行います。 化粧水を手で直接つけるか、コットンにとって優しく肌に刺激を与えないようにつけていきます。 乾燥が気になる箇所には重ね付けをして潤いが保てるようにしておきましょう。 寝る前には、スキンケアの最後に必ずクリームを付けて肌から水分が蒸発しないように蓋をしておくことが大切です。 折角、化粧水をつけてケアしていても、水分が肌から蒸発してしまっては台無しになります。 ニキビは洗顔をこまめに行うことが重要ではありません。 皮脂をお肌から除去し過ぎてしまうと乾燥状態が進んだ肌になるので、かえってニキビが出来やすい肌になってしまう可能性もあります。 ニキビが気になって仕方がないかもしれませんが、洗顔は1日に2回で十分なのです。 洗顔時に洗顔フォームを使用する場合は、肌への刺激を避ける事を優先して、スクラブ入りタイプは避けた方が無難です。 to buyインフルエンサーおすすめのニキビ肌向け化粧水をご紹介! 保湿成分 アロエエキス、ハマメリスエキス、ローズマリーエキス 敏感肌 〇(無香料、無着色、オイルフリー、パラベンフリー) 使用感 さらさら アクネ菌をしっかり殺菌してニキビ予防に クレアラシルの薬用ローションです。 医薬部外品という位置付けで、殺菌成分のサリチル酸が配合されています。 毛穴のアクネ菌までしっかり殺菌するサリチル酸を10倍(クレアラシル薬用アクネLM-a比) 引用: 手にとったところはサラリとしていて、使いやすいテクスチャーなのも良いと思います。 男女問わずオールシーズン使える印象です。 お肌をさらっとしてくれるミネラルパウダーが配合されているところも嬉しいですね。 うるおい保湿成分として、植物エキスが配合されています。 アロエエキス、ハマメリスエキス、ローズマリーエキスです。 無香料、無着色、オイルフリー、パラベンフリーとなっています。 内容量は120mlで、たっぷり使えるところも良いと思います。 コットンパックも出来る使用感なのも良いと思います。 コスパも良いですし継続出来るところもありがたいローションです。 4位 DHC 薬用化粧水 アクネコントロール フレッシュ ローション 保湿成分 ホエイ、ドクダミエキス、オウゴンエキス等 敏感肌 〇(無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー) 使用感 サラサラ 2ステップでニキビ対策が完了 DHCの思春期ニキビ用のローションです。 こちらは、医薬部外品という位置付けです。 殺菌・角質軟化作用を持つ有効成分サリチル酸がニキビの原因にアプローチし、ニキビのできにくいコンディションへと導きます。 皮脂分泌が多く、皮脂詰まりを起こしやすい思春期の肌は、特にニキビができやすい環境ともいえます。 そんなベタつきやテカり、毛穴が気になる肌をキュッと引き締め、肌にとって必要なうるおいをチャージ。 肌の負担となるアルコールを使用せず、メントール誘導体によるさっぱりとした使用感で、さらさらの肌をキープ。 引用: 洗顔後にこちらのローションを使用、というわずか2ステップでスキンケアが完了するというから、これは時間が無い思春期の方にもぴったりです。 思春期ニキビにアプローチするローヤルゼリーエキス、オウゴンエキス、ドクダミエキスが配合されています。 さらに保湿成分も加えられているのでお肌の潤いもキープしてくれると期待出来ます。 無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー。 価格帯も続けやすい範囲なのも良いと思います。 3位 花王 キュレル 化粧水 保湿成分 ユーカリエキス 敏感肌 乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません) 使用感 しっとり ニキビ肌で敏感肌の方向け 花王 キュレルの化粧水(ややしっとり)で、医薬部外品です。 もともと肌荒れやカサツキを繰り返しがちな乾燥性敏感肌の方向け商品ですが、思春期ニキビの方にも人気の商品です。 消炎剤(有効成分)が配合されているので、ニキビ対策や肌荒れに良さそうです。 しっとりとみずみずしい使い心地なので、オールシーズン快適に使用できるところも良いと思います。 潤い成分のユーカリエキスが配合されており、角層の深部にまでじっくり浸透してくれると期待出来ます。 健やかな肌をキープ出来る化粧水で、一回の使用量目安ポンプ3~4押しで約3ヶ月も持ちます。 150mlの内容量でたっぷり使えるため、意外とコスパが良いように思います。 筆者もアクネケアはノブを使用してからかなり改善したので、非常におすすめです。 こちらは医薬部外品で、肌に潤いを与えるともに、ニキビを防ぐという目的を叶えてくれます。 有効成分として、感光素201号、アラントインが配合されています。 感光素201号は「ピオニン」とも呼ばれており、ニキビケアには欠かせない成分です。 ニキビ肌の方には敏感肌の方も多いのですが、そういった方におすすめのローションです。 無香料、無着色、低刺激性、パッチテスト済み、アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません)ノンコメドジェニックテスト済み(すべての方に、にきびが出来ないわけではありません)。 100mlの内容量で、朝晩の使用で一ヶ月程度使用出来ます。 こちらのローションだけでは乾燥が気になるというレビューもありますが、ローションですのでスキンケアの最後に保湿ジェルやクリームを使用することをおすすめしておきます。 医薬部外品という位置付けで、コスパが良いので人気が高い商品です。 イソプロピルメチルフェノールがニキビのもとになるアクネ菌を毛穴の奥まで殺菌し、イプシロン- アミノカプロン酸が炎症を抑えてニキビを防ぎます。 ベタつかず、やさしい使い心地です。 引用: 敏感肌タイプのニキビ肌ではなく、脂性肌よりのニキビ肌の方に向いている商品です。 皮膚にうるおいを与えて、肌荒れやニキビを防ぐと期待出来ます。 同シリーズには、「パウダー化粧水」というローションの用意もあり、こちらは皮脂を吸着してサラサラにしてくれるタイプです。 好みとニキビのタイプによって選ぶ事が出来るところも良いと思います。 内容量は120mlなので、結構たっぷりと使用出来る量が入っています。 コスパに優れいるので、継続して使いやすいところも嬉しいですね。 【大人ニキビにデパコス】ニキビ向け化粧水おすすめランキングTOP3 ランキング形式で、大人ニキビ向けのデパコス化粧水TOP3をご紹介致します。 医薬部外品という位置付けで、有効成分が肌荒れや大人の肌のニキビを防いでくれると期待出来ます。 うるおい成分を抱えた水の層を肌表面につくり、キメを整え、ぷるぷると水をまとったようなみずみずしい感触を持続させる薬用化粧水。 引用: 水分で肌を潤してくれるため、肌の水分と油分とのバランスを整えて健やかな肌へと導いてくれるように思います。 ノンコメドジェニックテスト済み(全ての方にニキビができないというわけではありません)で、アルコール無添加となっています。 ニキビ用ローションとしては、容器デザインも凝っているので、プレゼントにも選んでも良さそうです。 内容量200mlとたっぷりと使用出来るところも嬉しいですね。 コスパは案外と良いように思います。 医薬部外品。 ニキビの原因となる古い角質を穏やかに取り除き、肌を清潔に整えます。 オイル吸収パウダーが、肌を乾燥させずに過剰な皮脂を吸収します。 引用: オールスキンタイプ向けということですが、肌がサラサラになるという特質のため、皮脂が溜まるタイプのニキビに悩んでおられる方におすすめです。 アルコール特有のニオイが若干感じられるので、香りにこだわりのある方は買う前にチェックした方が良さそうです。 中にオイル吸収パウダーが入っているので、ボトルをよく振ってから使用するようになっています。 肌を乾燥させずに過剰な皮脂を吸収してサラサラのお肌に導いてくれます。 内容量は200mlなので、時々しか使用しないという方でも嬉しい使い切れるサイズです。 大人のアクネケアにぴったりな逸品。 価格帯もデパコスとしてはリーズナブルなのも続けやすくて良いと思います。 2(28歳) 最新のコスメを使ったメイク動画を発信中! ブログは過去最大デイリー10万PV。 クリア アクネクールローション 保湿成分 グリセリン 敏感肌 〇 使用感 サラサラ、クール感 クールな感触でベタつきの無い肌へ アルビオンのアクネケアローションで、医薬部外品という位置付けの商品です。 コットンに含ませてパッティングしながらなじませていきます。 ベタつきがちな肌をキュッと整える、クールタイプの化粧水です。 ひんやりクールな使用感ですっきりとひきしめ、キメ細かくみずみずしい肌に整えます。 引用: グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、抗炎症の役割が期待出来るため、ニキビ鎮静化に役立ってくれそうです。 また、D-パントテニルアルコール配合で、新陳代謝を活発にする働きやコンディショニングも期待出来ます。 ニキビ予防が期待出来るドクダミエキスも配合されています。 すっきりクールな使用感なので、男女問わず使用出来るところも良いと思います。 内容量は120mlと使い切れるサイズで、時々大人ニキビが出来てしまうという方に向いています。 価格帯も買いやすく、続けて使用しやすいところも良いと思います。 【メンズ】ニキビ肌向け化粧水おすすめ2選 メンズのニキビケアとして、おすすめの化粧水を2つほどご紹介致します。 皮脂によるテカリやベタつきが気になるメンズの強い味方になってくれます。 2層式のタイプで、中に皮脂吸着パウダーが入っているので逆さまにして振ってから使用します。 皮脂吸着成分は、セリサイトアパダイトという成分が採用されており、肌のカサつきを防いでくれると期待出来る「ハマメリスエキス」「グリセリン」等の潤い成分が配合されています。 肌につけると、クールで爽やかな使い心地で、この感触がメンズに人気となっています。 デイリーケアに、髭剃り後のスキンケアにと大活躍してくれそう。 内容量は100mlと小さめのサイズですが、ジムへも携帯しやすくて良いと思います。 価格も非常に安く、買いやすくて続けやすいところ嬉しいですね。 医薬部外品で、サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、ニキビの炎症を抑えてくれると期待出来ます。 ニキビを防ぎながら、お肌をしっとりとさせて潤いをキープしてくれるので、肌荒れやカサツキのあるお肌にも向いています。 メンズの肌に合わせて作られており、オイルフリーなところも使いやすいと思います。 内容量は50mlと小さめのサイズなので、勤務先やジム等へも携帯して使えるところも嬉しいですね。 「アルコールフリー」タイプの他、「ライトモイスチャー」「オイルブロック」タイプの用意もあるので、肌質や肌のコンディションによって選べるところも良いと思います。 髭剃り後のアフターシェーブローションとしても使える優れものです。 価格帯は若干高めですが、amazonのレビューでも概ね高評価なので信頼出来るところも良いと思います。 ニキビケアの売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、ニキビケアの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 毎日使う化粧水でもニキビケアを! ニキビが出来てしまうと、何となくやる気がでなかったり、メイクも決まらなかったりと、沈み込んでしまいがち。 でも、毎日使う化粧水を選ぶことで、ニキビケアが出来るのは嬉しいですよね。 ニキビ肌は放置や洗顔のし過ぎが一番の大敵です。 毎日、お肌に良いケアをしてあげることで美肌を目指すことも出来るんです。 化粧水はお肌に潤いをもたらす、という意味でスキンケアアイテムの中でも、最も重要なアイテムです。 ランキングでピックアップした化粧水は、ロングセラー商品、話題製品、人気の高い商品を集めてみました。 ニキビ用化粧水を選ぶ際に、少しでも参考にしていただければ嬉しいです。 毎日のケアを丁寧に行うことで、ニキビから卒業できることをお祈りしています。

次の