まどマギ 2 セリフ。 【まどマギ2】ステップアップ(SU)5段階から、まさかの”あのレア小役”が停止feed.partizan.com直撃も!高設定濃厚実践

まどマギ2 セリフ 振り分け詳細!通常時は?

まどマギ 2 セリフ

・「射的だ!マミさんVSお菓子の魔女」「さやか&杏子の吹っ飛べ!キュゥべえ」「まどか&ほむらの弓道一直線」の1G目で失敗すると、「魔女の結界」or「キュゥべえチャレンジ」確定!? タイトルの色 期待度 赤 85. 6 花火柄 98. 基本的に連続演出で ボーナス告知が行われたキャラが確定画面に登場するが、この法則崩れでエピソードボーナス以上が確定する。 …そ、そうなんだ…あ、ハハ…まさか仁美がねぇ。 マミ 魔法少女体験コース第一弾。 張り切って行ってみましょうか。 憧れるほどのものじゃないわよ。 杏子 退屈過ぎても何だしさ。 ちったぁ面白みもないとねぇ。 ちょいと面貸しな。 話がある。 ・【夕方】に移行した時点で、 超高確or 高確or 魔女の結界前兆(フェイク含む)or キュゥべえチャレンジor ART前兆or ボーナスのいずれかが確定!? BIG終了時 基本パターン BIG入賞前 BIG終了時 鹿目家 学校 放課後 鹿目家 夕方 夕方(移行なし) 魔女探索 魔女探索(移行なし) 上記パターンの法則崩れの期待度は以下の通り BIG入賞前 BIG終了時 示唆 鹿目家 学校 放課後 夕方 超高確 高確 魔女の結界前兆 フェイク含む キュゥべえチャレンジ ART ボーナス のいずれか!? 夕方 鹿目家 キュゥべえチャレンジ!? 魔女探索 学校 放課後 魔女の結界 キュゥべえチャレンジ のいずれか!? 魔女探索 鹿目家 夕方 キュゥべえチャレンジ!?

次の

まどマギ2 穢れ判定や示唆は?

まどマギ 2 セリフ

この記事に書かれていることは…• fc2. 前作では、ボーナス終了時のパネルタッチでのセリフは、次回のモード移行を示唆していました。 今作は、モード移行ではなく、設定示唆の可能性が濃厚です。 高設定確定パターンから、奇数偶数示唆まで、複数あるので、ボーナス終了画面での液晶パネルタッチは必須です。 恥ずかしがらずに、どんどんタッチしていきましょう。 まどマギ2の設定示唆の振り分け 〇基本パターン きゅっぷい 契約する気になったら、いつでも声をかけて 〇奇数設定示唆 僕はここで見届けさせてもらうよ 〇偶数設定示唆 願い事を決めるんだ!早く! 〇高設定示唆 どんな未来が来るのか楽しみだね 君にならその資格がある。 本当にそれを望むならね 〇設定5~6確定 みんなには内緒だよ 以上です。 出現率は、今のところ不明なのですが、報告数は、多いようなので、設定5~6で高設定示唆の演出が、現実的に出るレベルかと思います。 毎回、忘れずにタッチしていきたいですね。 私は、まだ、高設定示唆をお目にかかれてないのですが、設定5以上確定のさいには、制服全員集合の画面に切り替わるみたいです。 もしもこの画面がでたら時間のゆるすかぎり、つっぱって打ちたいものです。 全員集合パターンは他にもあり、水着パターンが2種類ほど、あるみたいです。 設定示唆なのか、内容は今のところ不明なのですが、低設定での出現もあるようです。 その他にも、王冠(ティアラ)パターンや全員集合(シリアス)パターンが、存在し、ボーナス中の曲や7揃い成立の有無で変化するだけの可能性が高いですね。 個人的には、水着系は高設定の予感だったので、ちょっとだけ、期待してしまいましたが、低設定でもでるんですね。 液晶のミニキャラクターをタッチすると、セリフがでるのですが、ここが黒いと 穢れがマックス濃厚となるのです。 まどマギ2の穢れとは? 打ち手に不利な状況が起こると、黒いモヤの演出がおきます。 これをポイントとして、マックスまでポイントを溜めると、次回ボーナスが、 エピソードボーナス以上濃厚となります。 ここで、注意して欲しいのは、ART当選ではこの恩恵は受けれないので、ボーナスまで獲得する必要があります。 そして、こちらの穢れにも振り分けがあるので、ご紹介していきます。 次回ボーナスがエピソードボーナス以上確定となると、設定5のART確立くらいに、なるみたいです。 期待値は十分に取れそうですね。 その他にも、前作ではマックスの状態で、エピソードボーナスか、裏ボーナスだったのですが、 今作では、マックスで、裏ボーナスが、濃厚との情報もでています。 現在調査中でもあるので、ここの、解析が早くほしいですね。 ぜひとも、引いてみたいものですね。 さらに、レア役や、ゲーム数の上乗せ振り分けによっては、もっと大きいゲーム数に期待できます。 ゲーム数確定分があるので、ほぼ最強レベルの上乗せ特化です。 画面中央のソウルジェムに、黒いモヤがあふれてくることが、あるのですが、そちらは、モヤの大きさで蓄積量を示唆します。 こちらは、前作同様で考えると発生するだけで、内部に大量のポイントが、蓄積されていることになります。 また、穢れが蓄積される瞬間いつもより大きいモヤが、ソウルジェムに、溜まる演出があるのですが、そちらは、今回溜まる穢れポイントの量が、特大な事を示唆します。 これらを踏まえて、「穢れ大」が発生した際は、こちらの振り分けを参考に、穢れポイントを溜めます。 「セリフ黒」が確認できれば、あとはボーナス当選まで打つのみです。 今作は、ART当選で、ゲーム数がクリアされてしまいます。 ボーナス当選まで打たなきゃいけないので、前作より狙いにくいかと思います。 前作の天井は擬似ボーナスで、天井狙いの際は、ミニキャラタッチをしなくても大丈夫だったのですが、 天井までのゲーム数がクリアされてしまうので、確認できるまで、頻繁に、ミニキャラタッチは必要になりそうです。 また、朝一の状態で、リセット(設定変更)は前作同様に穢れポイントを、再抽選されていることが濃厚になります。 導入初日に、最初のボーナスがエピソードボーナスだったという、報告例があり、穢れマックスに近い状態もありえるのではないかと思われます。 朝一の状態からでも、やはりミニキャラタッチは必須になりそうですね。 ちょっと恥ずかしいですが、意外とちょんちょん押してる人も、多いので、気にせずタッチしていきましょう。 まどマギ2の天井について。 設定1のボーナス確立からしても、やはりちょっと難しいです。 400Gの短縮は嬉しいですね。 天井はART恩恵です。 エピソードボーナスを狙うには難しいですが、 ART=マギカラッシュなので、やはりそこを目指して、打っていく事になります。 初当たり無しで、そこそこ回ってるのがあれば、リセット狙いで、打ってみてもいいかもしれないですね。 まどマギ2セリフのまとめ 今回はまどマギ2のセリフについて、ご紹介させていただきました。 まだまだ調査中の項目もあるので、解析結果がでるのが楽しみです。 そして、今作のまどマギ2で重要視されるのは、「セリフ」 設定示唆やセリフ黒。 穢れ恩恵を追っての天井との関係。 どれも、「セリフ」を確認しながら打つことになっていくので、画面タッチも全然恥ずかしくないですね。 そして、これを見て、お目当ての「セリフ」を確認していただけたら幸いです。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の

まどマギ2 セリフ 振り分け詳細!通常時は?

まどマギ 2 セリフ

まどかマギカ BONUS終了時セリフ振り分け• 『わけがわからないよ』出現時 通常A:64. 3% 通常B:9. 8% 通常C:0. 7% 特殊 :0. 2% 天国A:24. 2% 天国B:0. 『今日は月がキレイだね』出現時 通常A:45. 4% 通常B:18. 1% 通常C:1. 5% 特殊 :0. 4% 天国A:32. 9% 天国B:1. 『僕はいつだって君の近くにいるよ』出現時 通常A:25. 3% 通常B:25. 2% 通常C:9. 8% 特殊 :1. 5% 天国A:33. 6% 天国B:4. 『諦めたらそれまでだ』出現時 通常B:37. 8% 通常C:10. 3% 特殊 :1. 8% 天国A:45. 2% 天国B:4. 『君は神になるつもりかい?』出現時 天国A:85. 2% 天国B:14. 『これは、マイナス収支への反逆だ!』出現時 天国B:100% ボーナス終了時に第三リール右の液晶をタッチすると、上のどれかのセリフが発生します。 このような振り分けになっていますが、この振り分けが丸々次回モードの振り分けにはならないので注意が必要です! 『諦めたらそれまでだ』は、次回通常Bモード以上が確定し、さらに天国にも割と期待できそうです。 『君は神になるつもりかい?』は、天国以上確定となります。 『これは、マイナス収支への反逆だ!』は、天国B確定、つまり2回以上天国ループします。 それ以外のセリフが出た時は、ボーナス後即ヤメで。 設定変更後は、通常Cに移行しやすいようなんで、設定変更後は無条件で99G付近まで回すべきですね~。

次の