よみうり ランド イベント。 よみうりランドHANA・BIYORI(はなびより)の感想【東京・稲城市】│東京チカーバ|東京と近場の観光&散歩スポットを巡るブログ

よみうりランドはコロナウイルスでも混雑?対策は?休園や閉園の噂は

よみうり ランド イベント

ゼロをイチにする チャレンジだからこそ 仕事はおもしろくなる。 私が就職活動をしていた当時のよみうりランドは、正直、昔の遊園地という課題を感じる印象でした。 しかし、コンテンツとしては、野球もあればサッカーもある。 競馬もゴルフもある。 また遊園地自体もパッとしないからこそ、やり方次第で伸びる可能性が大きいのではないかと感じたのが、志望動機です。 自分が力を発揮できるフィールドは広いなと。 例えば、テーマパークのようなイメージの完成された世界観よりも大きな可能性を感じました。 入社後は、配属された各部署で、新規アトラクションの導入やエンタメプール、食のイベントなど大小さまざまなイベントを企画し、実現に努力してきました。 手掛けてきたイベントはすべて、まだどこでもやっていない初めての試み。 いわばゼロをイチにするチャレンジでした。 そうしたことをやれるのがよみうりランドで働く醍醐味だと思いますし、自分がおもしろいと感じた企画を、熱意をもって提案すれば、背中を押してくれるのが、よみうりランドの魅力ですね。 いわば、よみうりランドの未来図を描く仕事。 より多くのお客様を笑顔にしていくために、成長性の高い事業をカタチにしていきたいと考えています。 これまでいくつものイベント企画にかかわってきましたが、他の人よりも数多く提案してきた分、実は失敗も多い。 しかし、失敗には必ずその原因があるし、そこには必ず次につながるヒントがあります。 そこで学んだ教訓の蓄積が今の私を支えています。 なによりも大事なのは、失敗を恐れるのではなく、自分がおもしろいと感じたことを提案していくこと。 自分がおもしろくなければ、お客様も楽しませられないし、なにより仕事自体が楽しくない。 その意味でも、これからも「おもしろい」を追究していきたいですね。 よみうりランドのイベントの おもしろさを ワクワクするような期待感に 昇華させる。 よみうりランドでは、1年を通じ、大小さまざまなイベントを企画しています。 私の担当する宣伝業務は、シーズンに応じてTVCMや交通広告、ポスターや近隣地区での折込広告など、決められた予算を配分していかに効果的な宣伝活動を行うかを考え、進めていく仕事。 遊園地の集客にとって宣伝が担う比重は高く、課せられた責務は大きいと感じています。 イベントの企画と宣伝は、同時進行で行われることも多く、企画担当や関係部署との密接なコミュニケーションは欠かせません。 また、いかにおもしろい企画でも宣伝内容が陳腐であれば、お客様には伝わりません。 例えば、ポスターなどは自らキャッチコピーを考えることもあり、社内常駐のデザイナーと相談しながら作っていくため、クリエイターとしての資質も求められます。 自分でも納得できる仕上がりで、結果、多くのお客様が来園し、楽しんでいただけた時のよろこびは格別ですね。 担当者として例年通り決められたことだけをやっていても、時代に乗り遅れ、効果的な宣伝を行うことはできません。 また、常に新たなチャレンジを続けるよみうりランドのすばらしさを伝えていくためには、宣伝内容もまた常に新鮮さやインパクトがなければ、お客様にワクワクするような期待感を伝えられません。 そのために、アンテナを張り巡らして、日常生活の中でも常に次のヒントを探す毎日です。 私が感じるよみうりランドの魅力は、人間関係や社内の雰囲気など、働きやすい空気感のあるところ。 人を楽しませる仕事をしたくて入社した方が多いので、温かく思いやりのある人が多いですね。 また、少数精鋭で自由裁量の範囲が大きい分、責任も大きい。 私は入社してからチケット売場や団体集客、販売部門など様々なセクションでアルバイトやテナントの管理、イベントの企画、直営物販店舗の立ち上げ等を経験してきました。 そうした経験を土台に、現在は宣伝という分野でより広い視点を持ちながら、よみうりランド遊園地を今以上に世の中に広めていきたいと考えています。 初めてやることに価値がある。 そうした企業文化が、 チャレンジを後押し してくれる。 フード・物販課は、遊園地内で販売するグッズやレストランといったテナントを管理する部署で、私は飲食を担当しています。 お客様に、より濃密な楽しい時間を過ごしていただくためには、「食」は重要な要素。 例えば、ハロウィンやクリスマスなど、季節ごとに園内全体のコンセプトを決め、それに合わせたメニュー開発や「食空間」であるレストランのディスプレイなどのデザインを考えています。 その意味では「食」の演出家的な仕事ですね。 お客様にとって遊園地は非日常の特別な空間。 そのため、流行を取り入れつつも、どこにでもあるようなありきたりのものではつまらない。 街に出ておもしろそうなメニューの写真を撮るなど「ネタ探し」が欠かせず、アンテナの感度とセンスが問われる仕事だと思います。 自分の考えが正しかったかどうかは、お客様の反応や販売実績といった形で答えが明確に出るため、もちろんドキドキもありますが、逆にそれがやりがいにもなります。 例えば、売上目標を達成するためにはどうしたらいいか。 ただ漠然と考えるのではなく、「何」を「どのように」売るのか。 そのために「どう」動くのか。 そうしたことを一つずつ細分化して考え、最後に全体像を構築する。 それによって、何らかの障壁が生まれた際に、何が原因なのか見えてくるようになりました。 よみうりランドの良さは、チャレンジを会社全体が後押ししてくれることですね。 自分がおもしろいと思って提案することには、必ず耳を傾けてくれますし、特に「初めて」やることはその価値を評価して、背中を押してくれます。 よみうりランドに、他ではどこでもやっていない新しいイベントやアトラクションが多いのは、そういう企業文化が背景にあるのではないかと思います。 お客様によろこんでもらうために、常に新しいチャレンジに挑む日々ですね。 9:00 出社後、遊園地事業本部の営業部、統括部合同の朝礼。 イベントやその日の連絡事項の確認。 9:40 メールのチェックと今日の天気の確認。 プールの時期は特に重要。 次のイベントの企画立案。 テナントからのメニューの申請書のチェック。 特にアレルギー食品については慎重に確認。 12:00 実際に足を運んで、自分の目でテナントの店舗の状況を確認。 混雑具合や、安全・衛生管理を重点的に。 13:30 昼食。 味について自分の舌で確認する意味もあって、園内のテナントで昼食をとることも多い。 14:30 外出。 フード・厨房機器関連の展示会の視察。 話題になっている飲食店の視察。 次のイベントに向けて新商品のアイデアを探る。 18:00 終業。

次の

株式会社よみうりランド ~遊びとまじめに向き合う~遊園地のイベント企画を体験しよう!

よみうり ランド イベント

ご注意ください。 よみうりランドってどんなところ?緑あふれる屋外型レジャー施設 【写真】最高時速110キロメートルで疾走する「バンデット」 緑あふれる広大な敷地にあるよみうりランド。 ダイナミックなアップダウンが特徴の、最高時速110キロで走るローラーコースター「バンデット」をはじめ、40種類以上のアトラクションがある。 また、常設のアシカショーや、夏季限定でオープンするプールWAIも人気だ。 夏にはプールも楽しめる そのあまりの広さとコンテンツの多彩さに「どうやって楽しもうか」と悩む人は多いはず。 まずは、必ず楽しみたいアトラクションをシチュエーション別に紹介しよう。 アトラクションは合計40種類以上あり、1日中滞在して遊んだとしても、すべてを楽しみ尽くすには時間が足りなくなってしまうはず。 そこで今回は、株式会社よみうりランド 広報部 広報課の西田汐里さんに、家族と行く場合、デートで行く場合、友達同士で行く場合に分けて、ぜひ体験してもらいたいアトラクションを教えてもらった。 ウォーターガンを連射しよう! まず、家族連れにおすすめしたいのは、ファミリーエリアにある「ちびっこ消防隊けしっぴー」だ。 「ちびっこ消防隊けしっぴー」は、2人乗りの消防車から、城や山に隠れた火の的を狙ってウォーターガンを連射するアトラクション。 身長や体重制限はなく、親の付き添いがあれば5歳未満でも乗車可能だ。 また、消防隊員になりきれるコスチュームも貸し出し中で、かわいらしい衣装でアトラクションに乗車できるので、パパママも写真を撮って楽しめるだろう。 」がぴったり。 「スプラッシュU. 」は、「日清焼そばU. 」ができ上がるまでの流れを、ゴムボートに乗って体感できる急流下りアトラクション。 「日清焼そばU. 」の製造を邪魔するケトラーをシューティングゲームで退治し、急降下ポイントでは大量の水しぶきでズブ濡れに!また、2020年には、参加者が水を発射するやかんポイントなどの演出がパワーアップ。 家族みんなでワイワイたのしもう。 製紙工場にいるような没入感を楽しもう 友達と行くなら、誰もが使ったことのある「キャンパスノート」の製造工程を体験しながら6つのゲームに挑戦できる「キャンパスチャレンジ」がおすすめ。 さらに、すべての工程をクリアした人だけが参加できる「エキストラステージ」も登場。 高得点を目指して、友達と協力しながら楽しんじゃおう! グッジョバ!! 大人も子供も楽しめるアトラクションやワークショップが盛りだくさんですよ!」と太鼓判を押してくれた。 都内では唯一の常設のバンジージャンプ 恋人とデートで訪れるのなら、ぜひ「バンジージャンプ」を体験してほしい。 その高さは22メートルとビル7階分に相当。 ポイントは、いざジャンプ台に立ったときに真下を見ないこと。 真下を見ると足がすくむ高さのため、何も考えずに勇気を出して踏み出すことがポイントなんだとか。 2人でドキドキ感を味わいたいというカップルは、ぜひチャレンジしてみて! 【攻略法】雨の日でもOK!朝から行って1日中楽しめる 東京ドーム約8個分の面積に40種類を超えるアトラクションがあるよみうりランドだが、西田さんいわく、たっぷり楽しむためには、ぜひ朝から閉園まで1日中滞在してほしいとのこと。 さらに、雨の日の楽しみ方についても聞いてみたところ、次のようにコメント。 「よみうりランドのアトラクションは、約20機種が雨の日でも楽しめます。 特にグッジョバ!! エリアには屋内アトラクションが多数あるので、絶叫アトラクションで遊んだり、ワークショップでじっくりものづくりをしたりすれば、雨でも1日中楽しむことができます」 西田さん。 天気を気にせず遊ぶことができるので、雨でも予定を変更しなくて済みそうだ。 花や自然を新鮮な視点から楽しめる「HANA・BIYORI」 2020年春には、新感覚の体験がたっぷりと詰まったエンターテインメント型フラワーパーク「HANA・BIYORI」もオープンしたので、合わせてチェックしてみて。 【イベント】常設のアシカショーほか、冬にはイルミネーションも アシカショーは屋内の日テレらんらんホールで 日々開催されている期間限定イベントのほか、常設のアシカショーも楽しめるよみうりランド。 6頭のアシカがそれぞれの特技を披露する姿に、癒やされること間違いなし。 公演日・公演時間は日によって異なるため、あらかじめ公式HPをチェック! また、冬にはジュエルミネーションの名で知られるイルミネーションイベントも開催。 2019年には650万球のLEDを使用し、日本最大級の規模感だと話題を集めた。 普段の様子とは異なる幻想的な雰囲気を味わいたいという人は、ぜひ冬のよみうりランドへ。 【グルメ】グルメスポットも多彩!おすすめは下北発のフライドポテト専門店 園内には屋内型のレストランが3種類、屋外型のレストランやフードスタンドが9種類あり、しっかりした食事はもちろん、食べ歩きも楽しむことができる 「プーティン」 税込500円 広報の西田さんがおすすめするのは、フライドポテト専門店「ロブソンフライズ」。 下北沢に本店をかまえる、カナダ発祥のフライドポテト「プーティン」の専門店だ。 トッピングメニューも充実しており、グレイビーソース 肉汁を使って作るソース とチーズをたっぷりかけた「プーティン」は、ここでしか味わえないとのこと。 このほか、園内ではカレーやパスタ、洋食などの王道フードからB級グルメまで、多彩なグルメが堪能できる。 ぜひお気に入りのメニューを見つけてみて! 【お土産】ここでしか買えないレアグッズも!イチ押しのお土産3選 園内を満喫できたら、帰路につく前にお土産コーナーをチェック。 よみうりランドの中には「Gjショップ」「Shop Gets」など4つのショップがあり、多彩なオリジナルグッズも展開されている。 「グッド&ラッキー ぬいぐるみセット」 税込2400円 スカイゲートすぐそばの「Gjショップ」では、よみうりランドのマスコットキャラクターグッドとラッキーのグッズやお菓子などが豊富にそろっている。 グッドとラッキーのぬいぐるみは、子供にも人気のアイテムだ。 「グッジョバ!! 限定2連ノート」 税込660円 また、「グッジョバ!! 」オリジナルグッズも多数取りそろえている。 イチ押しは、あのキャンパスノートが2連サイズになった超レアなノート「グッジョバ!! 限定2連ノート」。 周囲の注目を集めること間違いなしのビジュアルで、学生や文房具好きにはたまらない。 「よみうりランドあんころ餅」 税込648円 職場へのお土産など、大人数に配りたい場合には「よみうりランドあんころ餅」がぴったり。 こちらはエントランス付近「Shop Gets」で購入可能だ。 【営業時間・料金】お得なフリーパスもあり! 営業時間は9時から20時まで。 ただし、季節によって変動がある。 また、定休日は不定とのこと。 予定を決める前に、公式HP内の営業カレンダーを確認しておこう。 入園料は、大人 18〜64歳 税込1800円、中高生税込1500円、小学生・シニア 65歳以上 税込1000円、未就学児 3歳以上~小学生未満 税込1000円。 入園口付近のチケット売り場で購入できる。 とにかく1日中アトラクションを満喫したいという人には、「入園+のりもの乗り放題」がセットになった「ワンデーパス」がおすすめだ。 一部対象外のアトラクションはあるものの、大人 18〜64歳 税込5500円、中高生税込4400円、小学生・シニア 65歳以上 税込3900円、未就学児 3歳以上~小学生未満 税込3400円で楽しめる。 さらに、冬のジュエルミネーション開催期間のみ発売される、16時以降に入園可能なチケットもあり。 16時以降の「入園+のりもの乗り放題」がセットになった「ナイトパス」は、大人 18〜64歳 税込2500円、中高生税込1700円、小学生・シニア 65歳以上 税込1700円、未就学児 3歳以上~小学生未満 税込1700円で購入可能。 16時以降の入園券「ナイト入園料」は、大人 18〜64歳 税込1500円、中高生税込800円、小学生・シニア 65歳以上 税込500円、未就学児 3歳以上~小学生未満 無料だ。 【アクセス】便利で楽しいゴンドラも!電車で行くなら京王線か小田急線 最寄り駅は、小田急線読売ランド前駅、または京王線京王よみうりランド駅のいずれか。 それぞれ新宿駅から電車で25分、東京駅から45分程度で到着する。 小田急線を利用する場合は、読売ランド前駅で下車後、南口改札を出て左へ。 その後、歩道橋を渡り、Uターンして歩道橋下を通った先にある横断歩道を渡って、交番前を左に進むとバス停がある。 読01系統「京王よみうりランド駅」行きバスに乗って「よみうりランド」で降りれば、入園口は目の前だ。 運賃は大人税込210円、子供税込110円。 京王線を利用する場合の行き方は2つ。 ひとつは「京王よみうりランド駅」からバスで向かう方法だ。 バスで向かう場合は、「京王よみうりランド駅」の改札を出たら左へ。 正面に見える階段を登り、その後、右に曲がると横断歩道を渡った先にバス停がある。 読01系統「<読売ランド前駅経由> 寺尾台団地ゆき」行きバスに乗って「よみうりランド」で降りれば、入園口の目の前に到着。 運賃は大人税込210円、子供税込110円だ。 京王よみうりランド駅からならゴンドラの利用がおすすめ また、京王線京王よみうりランド駅と、遊園地を結ぶゴンドラ「スカイシャトル」を利用していく方法もあり。 春には桜を、冬にはイルミネーションを上空から見下ろすことができるため、パークに入る前から遊園地気分を高められる。 料金は片道税込300円、往復税込500円。 年齢制限はないが、12歳未満だけでの乗車はできない。 また、2000台が停められる駐車場もあり。 普通車の場合は1日税込1500円、マイクロバス以上の場合は1日2500円で利用可能だ マイクロバス以上の場合は要予約。 ただし、土日・祝日は駐車場が非常に混雑し、遠方の臨時駐車場を利用することになる可能性も高いため、周辺の道路状況に左右されない公共交通機関を利用するのが安心だ。 【混雑状況】週末・休日に訪れるならピークシーズン以外に なお、人気スポットだからこそ、気になるのは混雑状況だ。 例年、春休み、ゴールデンウィーク、夏休みや冬休みなどは混みあう傾向にあるとのこと。 特にお盆やクリスマス前後は混雑するので、アトラクションを目いっぱい楽しみたい方は、その時期以外に行くのがおすすめだ。 【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】 ・入園者数の制限をしている場合があります。 ・館内への主な出入口に来館者用消毒液を設置しています。 ・スタッフがマスクを着用している場合があります。 ・館内清掃は抗菌洗剤を使用しています。 ・その他、最新情報は公式サイトをご確認ください。 マスク着用、3密 密閉、密集、密接 回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。 商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

次の

【2019】よみうりランドのイルミネーション♡魅力を徹底解説!

よみうり ランド イベント

広大な敷地には、大人向けのバンジージャンプやジェットコースターから、小さなお子様向けの観覧車やファミリーカートまでアトラクションが30種ラインナップされています。 2016年には、工場で車や洋服、食品、文房具を作る過程を楽しく学べる「グッジョバ!」がオープンしました。 よみうりランドは家族や友達、恋人、誰と行っても楽しめる遊園地です。 もちろん、アトラクションにもイルミネーションが装飾されているので、遊びながらイルミを楽しめます! 【並ばず入場】ジュエルミネーション 大人(18歳〜64歳) 1,500円(税込) 中高生 800円(税込) 小学生(6歳~) 500円(税込) シニア(65歳~) 500円(税込) イルミネーション詳細• 名称:よみうりランド• 点灯期間:2019年10月24日 木 ~2020年5月6日 水• 点灯時間:16:00~20:30、16:00~21:00、16:00~20:00• 公式サイト: よみうりランドの営業時間 季節・曜日によって異なります。 のホームぺージからご確認ください。 おすすめキーワード• その他• ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。 copyright c All rights reserved ASOVIEW Inc.

次の