手足口病 軽い。 【写真】手足口病の大人の初期症状は軽い?喉・舌の痛みや口内炎・熱・発疹も!

手足口病とは

手足口病 軽い

(前日までは元気で病気の兆候は全くありません) 1日目• 朝、なんとなくゴロゴログダグダしていた• 熱を測ったら38. それでも結構元気に遊び始める• 昼頃、力尽きてゴロゴロ(食欲もナシ)• 熱を測ったら 38. と思ったら、すぐに目が覚めて遊びはじめて、また力尽きて昼寝(2回目)• 就寝後、私が寝る時に熱を測ったら37. 朝と夕方は通常の8割くらいは食べていて、 水分も摂取していたので手足口病とは思いませんでした。 2日目• 腕にポツッと赤い点が1つ、2つアリ• 夕方、腕や足に あせものような発疹が! この日も、昼ごはんはやや食欲不振気味だったものの、 朝と夕方は食欲は普通で、水分も摂取できていました。 けれど、手足口病大流行だし・・・ ということで、翌日病院へ。 3日目 病院に受診しに行った結果、「手足口病」と診断されました。 口の中を見てもらったところ、 「発疹は分からないけれど、少しは痛かったかもね」 と先生は言っていました。 症状はとても軽いみたいで、 幼稚園や保育園の登園は問題ない、 と言われました。 幼稚園や保育園に通っている方は自ら聞くと思いますが、 未就園児の場合も児童館や子育てセンターに行くことを考えると、 他の子どもとの接触を控えるべきか否か聞いた方がいいと思います。 4日目以降 発疹がまだあるくらいで、元気いっぱいでした。 発疹も発熱してから6日目には随分と減ってきました。 ということで、 やっぱり1週間くらいで治りました。 でも、子どもの発疹をみて確かに破れないわ・・・ と実感しました。 一番酷かったのは足首でした。 見た目はあせもかな!?と思ってしまいます。 ふくらはぎにもポツポツと発疹が出ていました。 足の裏には殆ど発疹は出ず。 ポツっと出たくらいです。 手のひらにも発疹はほとんどナシ。 指にポツッと出たのと、手首あたりにチラホラ。 家庭内感染は阻止できました 感染経路は記事でまとめていたので、• タオルを共有しない• 顔を極力近づけない• オムツ替えは慎重に• 一緒に湯船に入らない(子どもはシャワーのみ) を徹底しました。 もともと子どもの症状も軽かったこともあり、 夫や私に感染することはありませんでした。 …と思ったら、子どもが発症してから20日後に、 私に感染してしまいました(泣) 最後のまとめ 我が子は、おかゆやヨーグルト、ゼリー、プリン等、 手足口病の時に食べさせやすい食べ物は苦手です。 なので、口の中が酷かったら食事が取れず、 最悪入院かな!?とも思っていたのですが、 今回は免れました。 手足口病は1回感染しても再び感染することもあるので、 今度感染した時は症状が重いかもしれません。 その子、その時々によって症状の出方も違うと思いますが、 こんな症状の手足口病もあるよ、ということで紹介してみました。

次の

手足口病は大人にもうつる??|船橋市北習志野駅近くの内科・小児科・アレルギー、喘息、アトピー外来

手足口病 軽い

(前日までは元気で病気の兆候は全くありません) 1日目• 朝、なんとなくゴロゴログダグダしていた• 熱を測ったら38. それでも結構元気に遊び始める• 昼頃、力尽きてゴロゴロ(食欲もナシ)• 熱を測ったら 38. と思ったら、すぐに目が覚めて遊びはじめて、また力尽きて昼寝(2回目)• 就寝後、私が寝る時に熱を測ったら37. 朝と夕方は通常の8割くらいは食べていて、 水分も摂取していたので手足口病とは思いませんでした。 2日目• 腕にポツッと赤い点が1つ、2つアリ• 夕方、腕や足に あせものような発疹が! この日も、昼ごはんはやや食欲不振気味だったものの、 朝と夕方は食欲は普通で、水分も摂取できていました。 けれど、手足口病大流行だし・・・ ということで、翌日病院へ。 3日目 病院に受診しに行った結果、「手足口病」と診断されました。 口の中を見てもらったところ、 「発疹は分からないけれど、少しは痛かったかもね」 と先生は言っていました。 症状はとても軽いみたいで、 幼稚園や保育園の登園は問題ない、 と言われました。 幼稚園や保育園に通っている方は自ら聞くと思いますが、 未就園児の場合も児童館や子育てセンターに行くことを考えると、 他の子どもとの接触を控えるべきか否か聞いた方がいいと思います。 4日目以降 発疹がまだあるくらいで、元気いっぱいでした。 発疹も発熱してから6日目には随分と減ってきました。 ということで、 やっぱり1週間くらいで治りました。 でも、子どもの発疹をみて確かに破れないわ・・・ と実感しました。 一番酷かったのは足首でした。 見た目はあせもかな!?と思ってしまいます。 ふくらはぎにもポツポツと発疹が出ていました。 足の裏には殆ど発疹は出ず。 ポツっと出たくらいです。 手のひらにも発疹はほとんどナシ。 指にポツッと出たのと、手首あたりにチラホラ。 家庭内感染は阻止できました 感染経路は記事でまとめていたので、• タオルを共有しない• 顔を極力近づけない• オムツ替えは慎重に• 一緒に湯船に入らない(子どもはシャワーのみ) を徹底しました。 もともと子どもの症状も軽かったこともあり、 夫や私に感染することはありませんでした。 …と思ったら、子どもが発症してから20日後に、 私に感染してしまいました(泣) 最後のまとめ 我が子は、おかゆやヨーグルト、ゼリー、プリン等、 手足口病の時に食べさせやすい食べ物は苦手です。 なので、口の中が酷かったら食事が取れず、 最悪入院かな!?とも思っていたのですが、 今回は免れました。 手足口病は1回感染しても再び感染することもあるので、 今度感染した時は症状が重いかもしれません。 その子、その時々によって症状の出方も違うと思いますが、 こんな症状の手足口病もあるよ、ということで紹介してみました。

次の

手足口病 【医師監修】 原因・症状・予防法 大人にもうつる 何度もかかる可能性 【病院なび】

手足口病 軽い

過去に手足口病になったことがあるのに、また同じような症状があらわれるとドキッとしますよね… 前回の手足口病のときに、高熱や発疹で苦しむ子どもの姿をみたり、看病が大変だったりで 「手足口病はもう2度とゴメンだわ!」 と感じていると思います。 「水ぼうそう」や「おたふく風邪」のように、手足口病も「 1度かかったら免疫がついて、もうかからないのでは?」と思っていたママも多いはず。 今回は、1度手足口病になったのに再び子どもに手足口病の症状が出てきて疑問に思っているアナタのために、 ・手足口病は 2回かかることがあるの? ・手足口病の2回目は症状が 軽い? 免疫はつくの? ・手足口病を 再発しないためには? についてまとめました! 目次• 手足口病、2回かかることってあるの? 手足口病は、 2回かかることがあります。 手足口病のウイルスは 何種類もあり、 1回かかったものと違うウイルスに感染して発症するということがじゅうぶんにあり得るのです! 私の知り合いのお子さんは、1回目の手足口病が完治した1ヶ月後に2回目の手足口病にかかったという子がいます。 1回目の手足口病で大変だった記憶が鮮明なうちに2回目が発症したとしたら…私なら絶叫してしまいます(汗) やっと落ち着いたと思った矢先にまた手足口病になってしまって、知り合いのママもお子さんもかなりまいっていたようです。 このように、かかった子どもも看病する親もグッタリしてしまう手足口病。 しかし、いちばんツラいのは子どもですよね…連チャンはあまりにもかわいそうです。 「せめて2回目は軽くあってくれ~!」と願わずにはいられません… 次の章では手足口病の2回目は、 1回目にくらべて症状は軽いのか?ということについてお伝えします。 手足口病、2回目のほうが症状は軽い?免疫はつくの? 残念ながら手足口病に1回かかってるからといって、 2回目以降の症状が軽くなるとは限りません。 前の章でもお話ししたとおり手足口病のウイルスは何種類もあり、 1回目のものとは別物です。 同じ手足口病とはいえ、型が違えば何度でもかかってしまうし、症状の重さもそのウイルスによります。 「1回目の手足口病は結構重たかったから、しっかり 免疫がついたはず!」 「前に手足口病になってるんだから、ちょっとは免疫がついて2回目は 軽くすまないかな?」 と、淡い期待をしてしまうかもしれませんが、2回目以降の手足口病はまったくの 別物なのです…(涙) でも「子どもがかわいそうだし、もうあのツラい手足口病にはかからないようにしてあげたい!」と思うのは親心ですよね。 手足口病にかからないようにするためには、しっかりとした予防をこころがける必要があります。 手足口病• ヘルパンギーナ• アデノウイルス という「 子どもの3大夏風邪」を順番にフルコースでかかった子どもの患者さんがいたようです(汗) 「手洗いもとても大切だけど、感染症のいちばんの予防は『 よく食べてよく寝る』で、 体力をつけること!」 とのことでした。 手足口病のウイルスは何種類もあり、 1回かかったものと違うウイルスに感染して発症するということがじゅうぶんにあり得ます。 手足口病に1回かかってるからといって、2回目以降の症状が 軽くなるとは限りません。 「1回、手足口病にかったから免疫がついたはず!」という考えは半分アタリで半分ハズレなのです。 手足口病の ウイルスの種類の数だけ感染する可能性があるので気をつけましょう! 手足口病の再発を防ぐには、• 小さい子どもがいるママです。 主婦目線で気になったことを いろいろまとめていきます!• カテゴリー• 259• 135• 1 最新の記事.

次の