ジェノバ beat。 モンスター/【ジェノバBeat】

【FF7リメイク】ルーファウス攻略丨ハードの倒し方【FF7R】|ゲームエイト

ジェノバ beat

ジェノバBeatの攻略方法 腕を破壊してHEAT状態にしよう ジェノバBeatとの戦いが始まったら、まずは腕を破壊してHEAT状態にすることを狙おう。 両腕を破壊してHEAT状態にしてダウンをとり、バースト状態に押し込んで攻撃を畳み掛けることがジェノバ戦の基本となる。 触手をすべて破壊する ジェノバBeatが「生体維持機能」を使うと、すべての攻撃がジェノバBeatにブロックされてしまう。 周囲に触手が多数出現するので、まずは触手をすべて撃破しよう。 クラウドの「ラピッドチェイン」などでまとめて複数体を攻撃すると、触手の殲滅速度上昇に繋がる。 触手をすべて破壊するとジェノバBeatにダメージが与えられるようになるが、再び触手が出現するとダメージが与えられなくなる。 触手をすべて撃破し、ジェノバBeatを攻撃するというパターンを繰り返そう。 サイレスが有効 ジェノバBeatには「沈黙」状態が付与できるので、「サイレス」で沈黙状態の付与を狙ってみよう。 ジェノバBeatを沈黙状態にできれば、ファイガやバイオガといった強力な魔法を封じることができ、ジェノバBeatの攻撃パターンを制限できる。 ジェノバBeatの攻略|ハード おすすめ装備・マテリア キャラ 装備 クラウド 武器 防具 アクセ マテリア 解説 大幅にHPを削られた際の回復手段 キャラを蘇生させるため ATBの回転率を上げるため ガード時のダメージを減らして、ATB増加量を増やす 6000以上を目標 キャラ 装備 ティファ 武器 防具 アクセ マテリア 解説 大幅にHPを削られた際の回復手段 キャラを蘇生させるため ATBの回転率を上げるため ガード時のダメージを減らして、ATB増加量を増やす 6000以上を目標 キャラ 装備 エアリス 武器 防具 アクセ マテリア 解説 大幅にHPを削られた際の回復手段 キャラを蘇生させるため 味方全員のHPを回復するため 6000以上を目標 ジェノバBeatの両腕を攻撃する ジェノバBeatの両腕を破壊することで、怯みを取ることができ、一定ダメージを与えることでHEAT状態に移行する。 怯み以外にも、両腕を破壊しておけば、両腕からの攻撃が来なくなるため戦いやすくなる。 両腕は何度も再生する ジェノバBeatの両腕は何度でも再生するため、再生されたら両腕を攻撃して破壊する。 最後まで両腕を優先した立ち回りになる。 ジェノバにカメラが寄ったら回避に専念 戦闘中にカメラがジェノバに寄ったら、縦振りの攻撃が飛んでくるため横に回避しよう。 まともに受けると6000前後のダメージを受けてしまうため、蘇生か回復の準備をしておこう。 絶叫は範囲外に必ず逃げる 絶叫はジェノバBeatを中心とした円形範囲になっているため、絶叫の詠唱が見えたら距離を取ろう。 また、ダメージ判定が一定時間継続するため、絶叫の攻撃が終わるまでは近づかない。 絶叫中はエアリスで攻撃 近距離キャラでの攻撃ができないため、エアリスを操作してATBゲージや魔法攻撃、アビリティ技でダメージを与えよう。 MPが無い場合は「アスピル」でMPを回復しておくのがおすすめ。 第1段階で意識するポイント 両腕を優先して破壊する ジェノバプレスはガードで対応 ジェノバにカメラが寄ったら左右に回避 絶叫中はエアリスで攻撃する ストップ攻撃は回避する 第2段階から地面を這う「ストップ」効果のある技を使用される。 ジェノバの詠唱ではなく、渦が地面を移動しているため、渦の上に居座らないように意識しよう。 ジェノバBeatの足元にも出現するので、地面にも意識をさいておこう。 守りのブーツで無視できる キャラのアクセサリーに「守りのブーツ」を装備しておくことで、ストップ効果のある渦を無視することができる。 ストップを気にせず攻撃することができるため、ダメージ効率が上がる。 ジェノバレーザーは柱に隠れる ジェノバレーザーは追尾性能が高く、攻撃速度も早いため柱の後ろに隠れて対処する。 柱までの距離が遠い場合はガードで受けるダメージを軽減しよう。 ガードせずに受けてしまうと4000のダメージを受ける。 第2段階で意識するポイント 地面の渦は踏まないように立ち回る ジェノバレーザーは柱の裏に隠れて対処 触手を全て攻撃して倒す 第3〜最終段階では「ジェノバの触手」がエリアの至る所に出現する。 触手が出現しているあいだは、ジェノバ本体にダメージを与えることができないため、触手を優先して攻撃しよう。 ラピットチェインを軸に攻撃する 触手自体も攻撃行動を取るため、1本ずつ通常攻撃で対応していると時間がかかる。 クラウドの「ラピットチェイン」で複数の触手に攻撃してダメージを与えていこう。 最終段階まで意識するポイント ジェノバの触手を優先して攻撃する エアリスのATBを溜めて「いのり」で回復.

次の

【#FF7R 日記7】Chapter17 ボス「ジェノバBeat」「ルーファウス神羅」「ハンドレッドガンナー」など [可愛いって言わない縛り] (ノーマルで攻略、ゆるく雑談、英語)

ジェノバ beat

ブレイブモードのカウンターを使う• セフィロスのカウンターにも注意する• 魔法はガードor反撃の構え• ATBゲージは回復優先で使用• ブレイブモードのカウンターを使う 通常攻撃をしてもブロックされてダメージが入らない。 そのため、敵の攻撃をガードしカウンターすることでダメージを与えよう。 ブレイブモードのガードを常に意識して立ち回ろう。 tips!! カウンターを狙うのはセフィロスの「 動地」という技1本。 魔法攻撃や「一陣」はブレイブモードのカウンターが発動しないので、 アサルトモードのガードで耐え忍ぼう。 セフィロスのカウンターにも注意する セフィロスは「閃光」というカウンター技を持っている。 自分のカウンターが決まりセフィロスにスキができたからと言って、通常攻撃をし続けてしまうとカウンターの餌食になる。 tips!! ゴリ押ししすぎるのは要注意だ。 魔法はガードor反撃の構え 魔法攻撃は、アサルトモードのガードで耐え忍ぶのが丸い。 ただし、アビリティ「反撃の構え」であればカウンターを狙っても良い。 ATBゲージは回復優先で使用 ガードをしているからと言ってダメージを受けないわけではない。 自身のHP管理を最優先で行いたい+攻撃アビリティは基本使用しないので、回復魔法やチャクラを優先して使おう。 バースト時がダメージを与えるチャンス カウンターでダメージを与えていけばバーストさせられる。 通常時はなかなかダメージが入らないため、バースト時がダメージを与えるチャンスとなる。 tips!! バーストから復帰までが速いので、ダメージを出せるアビリティは真っ先に使いたい。 ATBゲージが溜まっていないのであれば、ブレイブモードの強撃でダメージを与えるのが無難だ。 セフィロス攻略【1人合流】 攻略ポイント!! 基本的な立ち回りは変わらない• 背後からの攻撃が有効• 基本的な立ち回りは変わらない 仲間のうち1人がここで合流するが、基本的な立ち回りは変わらない。 クラウドはブレイブモードのガード(カウンター)主体で戦おう。 背後からの攻撃が有効 操作しているキャラを執拗に狙ってくるという習性を利用すれば、セフィロスの背後を取りやすくなる。 操作キャラチェンジを活用してセフィロスの背後からダメージを与える立ち回りが有効。 絶空は走って回避する 「絶空」という技に捕まってしまうと、拘束され連続ダメージを受けてしまう。 セフィロス攻略【2人合流】 攻略ポイント!! セフィロスの弱点属性で攻撃• 反撃の構えを積極的に使用• 「心無い天使」直後がチャンス• セフィロスの弱点属性で攻撃 仲間が2人合流したタイミングで、セフィロスは各属性の強化を行う。 これにより、通常時にはなかった 弱点属性が生まれる。 弱点をつける魔法で攻撃してバーストゲージを溜めよう。 属性強化 弱点 炎属性強化 氷属性(系) 氷属性強化 炎属性(系) 雷属性強化 風属性(系) 風属性強化 雷属性(系) 反撃の構えを積極的に使用 セフィロスは強化した魔法攻撃を多用してくる。 「反撃の構え」は攻撃をガードしつつダメージを与えられる。 積極的に使っていきたい。 「心無い天使」直後がチャンス 心無い天使は食らえばHPが1になる凶悪な技。 しかし、この技の後には大きなスキができるので攻撃するチャンスでもある。 tips!! 常にATBゲージに余裕をもたせておくのが良い。 そうすることで、万が一「心無い天使」を食らってしまった場合でもすぐに回復ができる。 カウントが0になるまでに倒す HPをが残り僅かになると、「運命の宣告」が始まる。 カウントが0になると即死ダメージを受けゲームオーバーになるので、全力攻撃でHPを削りきろう。 tips!! リミット技や召喚獣など残っている場合は、ここで惜しみなく使おう。 仲間のATBゲージにも気を配り、積極的にアビリティを使っていこう。 セフィロスの弱点と出現場所 出現場所.

次の

【FF7リメイク】HARDモードのジェノバBeatの攻略方法

ジェノバ beat

FF7リメイク攻略• おすすめ記事• 攻略チャート• 難易度:ノーマル以下 難易度:ハード なんでも屋・エクストラクエスト• ルート分岐 チャプター3 チャプター6 チャプター7 チャプター8 チャプター9 チャプター10 チャプター13 チャプター14 トロフィー関連 バトルレポート• 攻略方法 クリア後の要素• お役立ち情報• やりこみ要素• システムの解説• 製品情報• ボス攻略• ボス個別 マテリア• 召喚獣一覧 ミニゲーム• 個別攻略 データベース• キャラクターの紹介• 新キャラクター 原作版の登場キャラクター 全チャプターを完全攻略 やりこみ要素に挑戦しよう! FF7リメイク攻略情報をチェック FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)のボス「ジェノバBeat」について記述している記事です。 攻略方法や行動パターンを掲載していますので、ファイナルファンタジー7リメイクの攻略に活用ください。 「ジェノバBeat」の攻略方法 腕を先に破壊する 右腕・左腕をそれぞれ破壊すると一定時間ひるみ、両腕を破壊できると一定時間Heat状態になります。 まずは腕を優先して攻撃して、ひるみを集中攻撃チャンスとして有効活用しましょう。 触手を先に破壊する ジェノバBeatは、第2フェーズ開始直後に「生体維持機能」を使います。 周囲の触手を全て破壊しないと本体へダメージを与えることができませんので、あらかじめ覚えておきましょう。 黒い渦の上に乗らない 「シールド発動」と同時に発生する黒い渦を踏むと、一定時間その場から動くことができなくなります。 足元を常に確認して、なるべく同じ位置にとどまらないように立ち回りましょう。 リフレク発動中に攻撃しない ジェノバBeatが「リフレク発動」を使っている間に攻撃をすると非常に強力なレーザを放ち反撃してきます。 「リフレク発動」待機中はむやみに攻撃をせずに、味方の態勢を整える時間として活用しましょう。 エアリスを回復担当にする ジェノバBratは、特に弱点がありません。 エアリスのMPのリソースを全て回復に回して、HP削りはクラウドやティファで行う役割分担がおすすめです。 サイレスを活用する ジェノバBeatは、最終フェーズに入るとファイガ・エアロガ・バイオガを多用するようになります。 ジェノバBratは沈黙付与が有効ですので、サイレスでうまく沈黙状態にできれば、行動を大幅に制限することができます。 フェーズごとの動きを理解して行動する フェーズ ジェノバBeatの動き 複数の遠距離攻撃を使用 「生体維持機能」で本体ダメージを無効化 ワープしながら強力な魔法を多用 第1フェーズ:複数の遠距離攻撃を使用 複数の遠距離攻撃を使って攻撃してきます。 それぞれのパターンに対して適切な対応を取っていれば危険に陥ることは少ないので、腕を破壊してひるませながら本体のHPを削っていきましょう。 第2フェーズ:「生体維持機能」で本体ダメージを無効化 ジェノバBeatのHPを6割前後削ると第2フェーズへ移行し、同時に「生体維持機能」を使います。 周囲の触手を全て破壊しないと本体へダメージを与えることができませんので、優先して破壊を進めましょう。 攻撃タイミングに注意しながら、少しずつ本体のHPを削りましょう。 最終フェーズ:強力な魔法を多用 ジェノバBeatのHPをさらに削ると最終フェーズへ移行します。 一定間隔でワープして場所を変えながら強力な魔法攻撃を放ってきますが、基本的なダメージを与える流れは第1フェーズと同じ。 腕を破壊してひるませながら本体のHPを削っていきましょう。 雨が降る位置はゆっくりと移動しますので、なるべく当たらないような位置どりを意識しましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前.

次の