引き止めポイント au。 auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』 ≫ 使い方・方法まとめサイト

au機種変更の引き止めポイントは2回目はもらえる?何ていえばいいの?

引き止めポイント au

スポンサードリンク どうも、元auショップスタッフのハチです! 突然ですが 「 引き止めポイント」という言葉ってご存知でしょうか。 一時期テレビなどでも紹介されて、耳にする機会も急に増えた気がします。 簡単に説明すると、 ユーザーが他社へ乗り換えてしまうのを引き止めるために交渉用としてケータイ会社が用意しているポイント のことで正式なサービスとして存在しているわけではありませんが、金額にして 1万~2万円分程度のポイントが付与されることがあります。 この引き止めポイント、実は誰でももらえるというわけではないんです。 ネット上でもよく 失敗談などが紹介されており、契約期間などによってはそもそも付与の対象となっていない場合なんかも確かにあるようです。 でもそういった状況以外の理由で 数万円分のポイントを逃してしまうのは非常にもったいないですよね。。。 そこで今回はauショップで勤務していたからこそ分かる、 『引き止めポイントをもらうための具体的な手順と、失敗しないためのたった3つのおさえておくべきコツ』 についてご紹介したいと思います。 「ほんとにもらえるのか不安…」 「乗り換える気もないのに電話するのはちょっと気が引ける…」 なんて感じで二の足を踏んでしまっている方にも非常におすすめできる内容となっていますので是非実践してみてください。 失敗の確率を格段に下げることができますよ!• お客様センターに電話をかける。 (auのケータイからなら「157」で無料コールが可能)• 自動音声案内が対応を始めたら「0」を押す。 (最短でオペレーターに繋ぐショートカット)• オペレーター対応が始まったら 「他の会社に乗り換えを考えていてMNP予約番号が必要」だと伝える。 オペレーターとのやり取り次第で、 数時間後~数日後にポイントが付与される。 といった感じになります。 では実際に電話するにあたって 押さえておくべきコツをチェックしていきましょう! ポイント目当てだと悟らせない まずは、 はなから自分がポイント目当てだと思わせないことが重要です。 そういう意味で、 ほんとに乗り換えを考えてしまうのが一番手っ取り早い方法と言えます笑 万全を期したい方は、実際他のケータイ会社で見積もりをしてもらって、 具体的な金額や機種などを出してもらっておくと電話での受け答えもスムーズになるかもしれませんね。 そんなめんどくさいことはしたくないという方は、 「乗り換える予定のケータイ会社と変更予定の機種(最新機種がベスト)」 最低限これだけは、あらかじめ決めておきましょう。 素直に引き止めポイントについて聞いてしまう ある程度乗り換えの雰囲気作りができたら、あとは話の切り出し方です。 ずばり、素直に引き止めポイントについてオペレーターさんに聞いてしまいましょう。 その際に重要なのが、 「auショップのスタッフに聞いたということ」と 「引き止めポイントという単語を使わないこと」 という この2つのポイントが非常に大切です。 具体的な例を挙げると 「乗り換えをしようと思ってauショップに行ったけど、お客様センターでもMNP予約番号が取れるし、その際に契約状況によっては特別なポイントがもらえる場合があると教えてもらったんですが・・・」 といった感じで、 ショップに行ったら電話の方がお得な場合があると教えられたという点を伝えてみてください。 少し深い話をすると、auショップで解約手続きを受け付けてしまうと、そのショップ自体の本社からの評価が落ちてしまうという 裏事情があります。 ですので、ショップからセンターにたらい回しって状況はよくあることなんですね笑 そういった裏事情もあり、 オペレーターさんと変な駆け引きをするよりはるかに簡単に、自然に、ポイントの話に持っていくことができるはずです。 複数回線まとめてだとなお効果的 最後は 家族もauを使っているという方や、 複数回線を自分で使っているという方限定にはなりますが、 まとめて他社に乗り換えるという状況があるとなお積極的にポイントの話題を出してくれます。 もし他の回線にもポイントが付与されることになれば、一石二鳥ですしね笑 まとめ 今回は耳にしたことはあるものの失敗談もよく聞く、 「引き止めポイント」について詳しくまとめてみました。 ざっくりと今回の内容を振り返ると、.

次の

auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』 ≫ 使い方・方法まとめサイト

引き止めポイント au

au機種変更の引き止めポイントの2回目ってもらえるのでしょうか?一度は引き止めポイントをしっかりともらえました。 でも、2回目は?もらえるの・・かな? ・・・・・・・・ うん、もらいたい!!ぜひともポイントもらいたい!! と、私なら思うのですが・・・・ 実際にauのお客様センターに何て電話をしていいのか考えちゃいますよね(汗) わたしも最初にauでの機種変更時に引き止めポイントと呼ばれる機種変更時に使えるポイントを2万円分ももらったから無料でスマホに交換できたんですね。 だから、やっぱり2回目も引き止めポイント欲しくて欲しくて 笑 今日はau機種変更の引き止めポイントを私が2回目でももらえた話とお客様センターに何て電話をしたのかなどお話ししていきますね auでの機種変更を考えている方は参考にしてみてくださいな スポンサーリンク au機種変更の引き止めポイントは2回目はもらえる? au機種変更の引き止めポイント、実際にですね、2回目も引き止めポイントはもらえるの?って聞かれたら答えは 「もらえます!」 てか、 「もらえました!」 いや、 実際に私は4回ももらっていますし金額も毎回違います。 でも、その時交換したスマホが使用し始めてから1年半ほどで調子が悪くなってきたんです。 そのうち壊れちゃうんじゃないかと心配だったから1年半しかたってないんだけど機種変更したいなと思ったんですね。 よく言う2年縛りとかって話も聞くから今回は引き止めポイントはもらえないかもなあ・・・なんて思いながらauのお客様センターに電話をしたんですよ。 とにかくこの時もスマホを安く交換するためには他のキャリアに乗り換えてもいいかな・・とは思っていました(できるだけ現金持ち出しがない方が性格的にも好きなので) そんな気持ちももちつつauお客さまセンターに電話をしてみました。 その時の流れはこんな感じです。 結果的にはこの時もau継続ってことで面倒な手続きをする必要もなかったので結果的には得したことになりましたね^^ ただ、私の場合は新機種とかにはそんなに興味もないんですね、旧モデルだとしてもほとんどの機種で問題なく使えるでしょうし最新の機能とかついてなくても今のスマホなら困らないですから。 最新機能がついていてもほぼほぼ使いこなせない・・・ってのが本音なんだけどね 笑 だから、スマホを買う時にいつも運がいいのか、たまたまそういう旧モデルの機種があったからって思うんだけど引き止めポイントと現金を合わせてスマホの機種代金をその場で払うことができちゃうんですよ。 どういう事かというと・・・・ スマートフォンや携帯電話って高額ですよね、だからスマホ料金を2年や4年で分割で買っている人が多いと思うんだけれど、それだとスマホの料金を2年なり4年なりとずっと支払っている状況ですよね。 わたしの場合は、引き止めポイントと現金で支払い済みになっているんです。 携帯、スマートフォンの代金が全額払い終わっているってことです。 この事もきっと引き止めポイントをもらえる条件になっているのかなとも思うんですね。 auお客様センターにかけた時のオペレーターの人が電話口でブツブツと言っていたことがあるんですよ「本体代金も支払ってもらってますし・・・ブツブツ、ブツブツ」ってな感じで。 だから、もしかしたら機種変更したい時にまだ支払いが全額終わってない人の場合には引き止めポイントをもらえる対象ではないのかもしれません。 この引き止めポイントについてはどうやらもらえる対象かどうかって条件があるみたいなんですけれど、au側はハッキリと開示してくれていないので正直どんな人が対象になっているのかは分かりません。 個人的には運も関係あるのかな・・・って思うんですけどね・・・。 スポンサーリンク なぜかって言うと、うちの旦那がauのお客様センターに機種変更の事で電話をかけた時、最初のオペレーターはポイントの話なんて一切出してこなくて普通にMNP番号を発行してきました。 発行されたMNP番号を控えてソフトバンクに行ってみたら結局auで機種変更した方が安いかもってことで「やっぱりauにするか~」ってなってMNP番号を返却するためにまたお客様センターに電話をしたんですね。 で、「他社への乗り換えをご検討ですか?」みたいなことを言われるので、素直に「ハイ、最近スマホの調子が悪いので機種変更をしたいと思っています」と言いました。 そこからはいつものパターンで解約した場合のデメリットや違約金が発生する場合には云々かんぬんと、その説明をうけました。 違約金については、料金プランや契約時のしばりで2年ごとの更新月じゃない月に解約すると発生する仕組みだったと思います。 この一連の説明も素直に「ハイ、ハイ」と言って聞いています、いつも。 だから、時間に余裕のある時に電話をしたほうがいいですね、なんだかんだで質問とかもすると長電話になるので。 そのあとで、MNP番号の発行についても説明を受けました。 オペレーターの人にもよるでしょうから話の流れはその時々で前後するとは思います。 で、ひと通り説明を聞いていく中でオペレーターから「ちなみにどこのキャリアへお乗り換えですか?」って聞かれます。 私はいつもauよりも安いイメージがあるソフトバンクが気になっていることもあり「ソフトバンクです」って言っています。 ここで、ソフトバンクについてはそれ以上の突っ込んだ質問はなかったです。 このあたりから「もし良かったらauで機種変更を考えていただけるなら期間限定で機種代金につかえるポイントまたはクーポンを差し上げたいのですが・・」的なことを言ってくれます。 で、まあこの後も提案してくれた事で嬉しい気持ちを素直に伝えてますね、私は。 「auで機種変更を検討してみます」と^^ もう本当どうやってポイントをもらおうか?とかではなくて、純粋に相談って感じになってます。 だけど、それでいいのかなって思いますよ。 いかに機種変更代金を安くしたいかって本当のところそこが重要な部分だと思うので、ぶっちゃけ本音で相談て感じですよね(汗) あとは、できるだけ早くポイントをつけて欲しい時は3時間くらいでつけることが出来るみたいでいつもそんな感じです。 たしかクーポンの方がすぐにお届けできるって言われるかもしれませんが、クーポンだと機種変更にしか使えなかったと思います。 ポイントはたしかにうつしておくと期限なしで利用することできたと思います。 なので、ポイントのお話がきた時にはクーポンではなくてポイントでもらうと良いと思います。 ただ、引き止めポイントはもらえたらラッキーくらいに思っておいて相談の電話をするといいと思います。 毎回思うのですが思ったよりも引き止めポイントが少ない金額だったりすることもありますし、全くもらえない可能性もあります。

次の

【au】サポートに電話して1.1万円の引き止めポイントをゲットした話|引き止めポイントをもらう方法・使い方など。

引き止めポイント au

はっきり言って他社にMNPした方が端末を購入する価格も月々のコストもだんぜんお安くなります。 ただ、家族がauだから、auの回線速度が速いから他社に移りたくない!けど安く新しい端末が欲しい!というau絶対主義の人には超おすすめの方法です。 やり方は簡単です。 そろそろ機種変更しようと思ったらauの総合案内に電話するだけです。 ただ全てのauユーザーがこのポイントを貰える訳ではないので若干運の要素も必要となってきます。 このポイントがもらえる条件は明確にはされていないのですが、ネットのカキコミ情報など見ると結構な確立でもらえてるので是非チャレンジしてみてください。 ・なぜ他のキャリアへ移りたいのか。 ・どこのキャリアへ移るのか。 ・他のキャリアへ移ったときにどの機種に変更するのか。 ・2年縛りの契約を満了していないので違約金が掛かりますそれでも大丈夫ですか?(満了月であれば言われないです) ・機種変更で使用できるポイントを付与するので考え直して頂けませんでしょうか。 するとポイントが付与することが出来るユーザーかオペレーターの方が調べてくれます。 ポイントが付与されないユーザーの場合はいくら言ってもポイントを貰うことは出来ないのでちょっと考え直してみますなどと言って電話を切ってください。 以上が特別ポイント付与方法になります。 条件に該当しているユーザーにのみ付与される特別ポイントなので、もらえなくてもしょうがないぐらいの気持ちでチャレンジしてみましょう。 特別ポイントが付与されたユーザーのカキコミ条件 【獲得ポイント】10000Pのクーポン番号 【契約年数】4年 【使用端末】iPhone4s 【月額利用料金】8000円程度 【スマートバリュー】なし 【所持ポイント】4130P 【会話内容】 クーポン番号をメールにて受け取ることになった。 期限は1ヶ月とのこと。 【獲得ポイント】15000P 【契約年数】1年 【使用端末】iPhone5 【月額利用料金】 2600円~5000円程度 【スマートバリュー】あり 【所持ポイント】700P 【獲得ポイント】0 P 【契約年数】9年 【使用端末】iPhone5 【月額利用料金】 9000円~9500円程度 【スマートバリュー】なし 【所持ポイント】1000P 【アタック回数】5回目 【獲得ポイント】10000P 【契約年数】16ヶ月 【使用端末】IS12T 【月額利用料金】 780円 【スマートバリュー】あり 【所持ポイント】約700P 【アタック回数】1回目 【会話内容】 MNP番号を発行する様に普通に話しただけなのに、向こうから機種変ポイントあげるって言ってきた。 だらだらMNPするだの何だの話してたら auに残って機種変するという条件だったらということで10000pゲット。 5sの本体代金が高いからもう少しpくれないか?って交渉したが10000pが限界といわれた。 pは2~3日には反映させるとのこと。 店頭で予約した5sが入荷確定してるから来週機種変する。 もうす少しp欲しかったけど貰えただけ良しとしよう 【獲得ポイント】10000P 【契約年数】15年 【使用端末】iPhone4s 【月額利用料金】 7000~8000円程度 【スマートバリュー】なし 【所持ポイント】2000P 【アタック回数】1回目 【会話内容】 2年縛りの更新月がてっきり今のiPhone4s購入月の11月かと思ってたら、その前の携帯の購入月の6月だった違約金が発生するとか言われ「は?おかしくね?」と勢いだけでゴネてたら10000Pくれた。 終始優勢だったから15000Pいける手ごたえはあったが無理だった。 お袋の簡単ケータイも9年間そのまま使って古いし、嫁もdocomoから来て9ヶ月しかたたないが、5cが欲しいと言っていると伝えた。 嫁のは契約期間が短いから付けられないが、他の2台は契約が長いので15000pずつ付けるからなんとか考え直してくれませんか?と提案され、了承。 2時間後にはポイントついてたよ 【獲得ポイント】10000 【契約年数】1年半 【使用端末】iPhone5 【月額利用料金】 8000円程度 【スマートバリュー】なし 【所持ポイント】約1100p 【アタック回数】1回目 【会話内容】 docomoにMNPしたいのと、よく行く場所では、auはx1になる(docomoは3Gが入る)と不満を言ったら、ポイントを提示してきたよ。 なんとなくの感想として、最初の2回はやんわりとこちらが話すと予約番号の話ばかり… 今回はiphone未入荷についての話をして少し語気を強めにしたところMNPの説明中に「長く使っていただいているので…」と切り出し。 この様な引き留めをいつもやってるのか確認した所、在庫が無くなり次第終了との返答。 ちなみに私の住んでいるエリアは北海道です。 【機種変更】XPERIA XZ 【契約年数】10年1ヶ月 【使用端末】ISW13HT 56ヶ月 【月額利用料金】 約13000円前後 【スマートバリュー】有 【所持ポイント】447 【アタック回数】一回 【会話内容】 機種変更が出来ない 分割審査不可 からMNPしたい。 オ「10年以上使用されていますから、特別にご希望機種がございましたら…」と言われ、 私「故障が少ないと聞いたXPERIAがいいかなぁ」 オ「最新ではなく1つ前のXZでしたら、特別価格と致しまして、一括10800円で機種変更させて頂けますがいかがいたしますか?」と。 私「色も選べますか?」 オ「在庫次第とはなりますが、担当にお繋ぎ致しますので機種変更をされますか、他社様に移動されますかご検討下さい。 」 オ「先程、担当からXPERIA XZの機種変更と伺いました。 ディープピンク以外のお色でしたら在庫があります」と。 オンラインショップでは既に完売と表記されていたのですが、ディープピンク以外なら可能だと。 条件は最低1年は使用。 1週間前後で宅急便にて郵送。 回線切り替えは再度、電話連絡が必要。 余っている機種なのか何なのか。。 こういうパターンもあるみたいです! ポイントをGETしたらauオンラインショップで機種変更がおすすめ! この「お乗り換え(MNP)引き止めポイント」はでも利用できます。 機種変更の場合auショップや家電量販店など、どこで機種変更しようが料金に差はほとんどありません。 それならオンラインショップで購入した方が店舗で数時間待たされる事もなく、わざわざauショップや家電量販店に行かなくても自宅で待っているだけでいいのでおすすめです。 通話し放題の定額のプランにした方がいいですよ。 今ならiPadをセットで購入すると安いですよ。 フレッツ光加入してます?auひかり、ソフトバンク光がお得ですよ。 iPhoneのホーム画面に購入した家電量販店のブックマークを配置 AppleCareには絶対に加入した方がいいですよ などなど…こんな事を言ってくるので、こうした方が「お得」ですよと言われても店員のいいなりにならない様に注意しましょう。 本当にお得か、このサービスは本当に自分に必要なのか自分でしっかり考えてから判断する様にしましょう。 こう言っためんどくさい事を言われたくない人は「」をおすすめします。 WiMAXでも「auスマートバリュー mine」が適用されお得ですが、ひとり(1回線)にしか適用されません。 auスマートバリューは、ひとりだけではなく家族全員でも割引可能です。 4人家族なら毎月最大8,000円の割引でauを利用している家族が多いほどお得な特典です。 auユーザーでこれから光コラボに転用を考えている人や新規に光回線の契約を考えている人は「So-net 光 コラボレーション」おすすめなのでチェックしてみてください。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の