マネ もの 2019 動画。 コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの

コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの

マネ もの 2019 動画

本日5月7日放送の『ものまねグランプリ特別編 ものまねレジェンドが選ぶ次世代ものまね芸人No. 1決定戦』(日本テレビ系)に、YouTubeで精力的に活動するボーカリストの松浦航大が出演する。 番組の趣旨に合致した、次世代の歌マネスターだ。 2月15日には、『スッキリ』(日本テレビ系)で「SNSで話題のニューウエーブアーティスト」として紹介され、大きな話題になった松浦。 Children櫻井和寿、米津玄師、平井堅、槇原敬之、コブクロ黒田俊介など、実力派シンガーのものまねを高精度でこなし、かつ、ボイスパーカッション(YouTuber・ヒカキンのマネ)、コーラスワークを含めて、アカペラで「豪華共演」させてしまう。 番組でもそんなスゴ技を披露し、加藤浩次を始めとするMC陣を唸らせていた。 そんな松浦の歌唱を楽しめるのが、彼のYouTubeチャンネルだ。 2015年12月に開設した同チャンネルで、当初はアカペラ動画を何本かアップしていたが、徐々に得意のものまねにシフトし、大ブレイクしたのは今年1月に公開した『【1人ものまね紅白】大物アーティスト達が『Lemon』をハモった時の事を妄想してみた。 』と題された動画だ。 【1人ものまね紅白】大物アーティスト達が『Lemon』をハモった時の事を妄想してみた。 タイトルの通り、前出の豪華アーティストたちのものまねによる米津玄師『Lemon』のアカペラ動画で、印象的な「ウェッ」という音を平井堅のものまねで表現するなど、短い動画ながら小ネタもしっかり入っている。 そのハイクオリティな歌マネに視聴者からは称賛の声が殺到し、5月7日現在で270万再生を超えるヒット作となった。 その後も中島美嘉「雪の華」、ゆず「栄光の架橋」、星野源「アイデア」、あいみょん「マリーゴールド」、back number「瞬き」、欅坂46「黒い羊」などなど、人気曲で豪華アーティストのコラボを実現させ、チャンネル登録者数を伸ばし続けている。 歌マネのクオリティや純粋な歌唱力だけでなく、本人の楽曲のフレーズを挿入したり、表情や歌い方などビジュアルを変化させたりと、エンターテイメント性が高い動画になっていることも見逃せないところだ。

次の

第一回~

マネ もの 2019 動画

本日5月7日放送の『ものまねグランプリ特別編 ものまねレジェンドが選ぶ次世代ものまね芸人No. 1決定戦』(日本テレビ系)に、YouTubeで精力的に活動するボーカリストの松浦航大が出演する。 番組の趣旨に合致した、次世代の歌マネスターだ。 2月15日には、『スッキリ』(日本テレビ系)で「SNSで話題のニューウエーブアーティスト」として紹介され、大きな話題になった松浦。 Children櫻井和寿、米津玄師、平井堅、槇原敬之、コブクロ黒田俊介など、実力派シンガーのものまねを高精度でこなし、かつ、ボイスパーカッション(YouTuber・ヒカキンのマネ)、コーラスワークを含めて、アカペラで「豪華共演」させてしまう。 番組でもそんなスゴ技を披露し、加藤浩次を始めとするMC陣を唸らせていた。 そんな松浦の歌唱を楽しめるのが、彼のYouTubeチャンネルだ。 2015年12月に開設した同チャンネルで、当初はアカペラ動画を何本かアップしていたが、徐々に得意のものまねにシフトし、大ブレイクしたのは今年1月に公開した『【1人ものまね紅白】大物アーティスト達が『Lemon』をハモった時の事を妄想してみた。 』と題された動画だ。 【1人ものまね紅白】大物アーティスト達が『Lemon』をハモった時の事を妄想してみた。 タイトルの通り、前出の豪華アーティストたちのものまねによる米津玄師『Lemon』のアカペラ動画で、印象的な「ウェッ」という音を平井堅のものまねで表現するなど、短い動画ながら小ネタもしっかり入っている。 そのハイクオリティな歌マネに視聴者からは称賛の声が殺到し、5月7日現在で270万再生を超えるヒット作となった。 その後も中島美嘉「雪の華」、ゆず「栄光の架橋」、星野源「アイデア」、あいみょん「マリーゴールド」、back number「瞬き」、欅坂46「黒い羊」などなど、人気曲で豪華アーティストのコラボを実現させ、チャンネル登録者数を伸ばし続けている。 歌マネのクオリティや純粋な歌唱力だけでなく、本人の楽曲のフレーズを挿入したり、表情や歌い方などビジュアルを変化させたりと、エンターテイメント性が高い動画になっていることも見逃せないところだ。

次の

コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの

マネ もの 2019 動画

「バカにしているつもりはないんだけどな~」とニヤニヤ 先日、視力回復手術レーシックを受けたという、歌姫テイラー・スウィフト。 10月3日に出演した深夜トーク番組では、母親が内緒でビデオ撮影した「術後に飲んだ、強力な鎮静剤によって酩酊状態になった姿」が放送された。 房から1本のバナナを取ろうとするも、「これは私がほしかったものじゃな~い」と泣きそうになったり、バナナを食べながらベッドに入ってウトウトしているところに、母親から「食べながら寝ないでよ」と声をかけられると、「寝ないよ。 頭は起きてるもん」と言ったり。 普段のしっかりしたイメージからは想像もつかない姿に、彼女自身も「信じられない!」と大ウケ。 ファンもレアな動画を面白がっていた。 しかし、このネタの盛り上がりを一瞬で潰した男がいる。 長年、テイラーから嫌われている男、ジャスティン・ビーバーだ。 ジャスティンは、6日に妻ヘイリーが配信したインスタグラム・ライブで、酩酊状態のテイラーのモノマネを披露。 キッチンでバナナを手に、「これは私がほしかったものじゃな~い」「違うよ、違うよ、(バナナの)頭がないじゃん!」とバカにしたような口調で叫ぶ姿に、撮影しているヘイリーはクスクス笑いながら「超ウケる〜」とつぶやく。 これを見たテイラーのファンは大激怒。 SNS上では彼らを非難する声が次々と上がり、「ヘイリー、あんた黙ってて。 出しゃばらないで。 三流モデルでキャリアもクソもないくせに。 本当、余計なことばかりして。 金と添い寝してくれる男ほしさに、ジャスティンと結婚したくせに」とまくし立てる黒人女性の動画は、Twitterでたちまち1万「いいね!」を集めた。 この投稿はヘイリーの知るところとなり、「こんなにまで誰かを悲しませちゃったなんて。 心からの謝罪を……というか、あなた、本当に悲しんでる!? 」とツイート。 「ファンとして、情熱的で一生懸命になることは素晴らしいと思う」「あなたを個人的に傷つけてしまったのなら謝る」「でも、知らない人に対して怒りをぶつけるのは、あなたにとってよくないわ。 経験あるから言うけど」と諭した。 だがこの言葉は、テイラーのファンには全く響かず。 Twitterでは、逆にヘイリーの言葉をネタにして盛り上がっている。 10年前、ジャスティンがテイラーのワールドツアーのオプニングアクトを務めたことがきっかけで、2人は友達になった。 この時、ジャスティンはステージ上で足を骨折するアクシンデントに見舞われたが、歌いきり、そのことを褒めてくれたテイラーに照れながら抱きついて喜ぶという動画をYouTubeで公開していた。 その後、ジャスティンはテイラーの大親友セレーナ・ゴメスと交際するようになり、授賞式などではテイラーと一緒に座ったり、テレビ番組のどっきり企画で互いを驚かせたりするように。

次の