玄関ドア黄色。 風水は玄関の色で決まる!方角別(東・西・南・北)で幸運の色は?

玄関ドアは何色がいい?色の選び方について解説します

玄関ドア黄色

スポンサーリンク <風水的に玄関は重要な場所> 玄関は家の運気を左右する気の入り口の場所です。 ですので、 玄関から入ってくる気で家全体の運気が決まってくると言っても過言ではありません!気には良い気もあれば悪い気もあります。 両方が入ってくるのは仕方がないことですが、どうせなら良い気を沢山呼び寄せたいですよね! 良い人の元には良い人が集まったり、明るい人の周りには明るい人が集まるように、類は友を呼ぶ:類友の法則を使って玄関を良い環境、良い状態にしておくことで良い気を呼び寄せてしまいましょう!! 玄関を良い状態にするにはキレイな玄関にしておくことです! 掃除をしてキレイにしておくことはもちろんですし、余計なものを置かずに整理整頓されたスッキリした空間にしておきましょう。 整理整頓された状態で開運グッズや絵などを飾ると存在感が出て運勢アップの効果も得やすくなります。 毎日使う玄関なので、風水的にもそうですけど、気持ち的にもスッキリしていたほうが気分もスッキリしますよね。 運気も気分も上げていけるような玄関を目指しましょう! 家に入ってくる悪い気は玄関マットを敷くことで防ぐことが出来ます。 玄関マットについての記事もありますので、宜しければ参考にしてみて下さいね。 方位別でオススメの色の玄関マットについて書いていますので、自分の家の方位にあった記事をご覧ください。 nexus-r-housing. 玄関の方位とは、家から外に出て玄関を背にして立った時の顔の向いている方位が玄関の方位になります。 家を中心からの方位ではないのでご注意下さいね! 【北の玄関】 北向きの玄関ドアは良く言えば落ち着いていますが、静かで寒くて孤立がちになります。 そんな北の玄関には赤いドアにシルバーのドアノブ、ドアに金属製のベルをつけるなどして温かみと活気をプラスしましょう。 赤系やクリーム色などの暖色系がオススメです! 【北東の玄関】 健康面に影響のあるこの方位は鬼門とも呼ばれています。 光沢感のある ホワイトのドアにシルバーのドアノブで見た目にもキレイ(健康的)な色に仕上げましょう。 【東の玄関】 良い知らせを届けてくれる方位の東。 仕事運に関係があります。 より仕事運を充実させるために、 鮮やかなグリーンかクリーム色の玄関ドアで、木製のドアノブをつけて自然を感じられるような雰囲気にしておきましょう。 【南東の玄関】 縁を呼び込んでくれる方位の南東。 ディープグリーンや、青、クリーム色の玄関ドアに木製のドアノブをつけることでコミュニケーション運が上昇します。 良いご縁が手に入りますように。 【南の玄関】 アクティブで活発な気が入ってくる南の方位。 ライトグリーン~ディープグリーン、青、紫の玄関ドアに落ち着きを感じさせてくれる木製のドアノブと相性が良いでしょう。 緑や青を取り入れることで高まった気分をちょうど良い状態にしてくれます。 白もオススメの色になります。 【南西の玄関】 神様も通る神聖な「裏鬼門」と呼ばれる方位になります。 黒や落ち着いた赤の玄関ドアにシルバーのドアノブで少し高級感、神聖な雰囲気が似合う色でまとめてみましょう この方位は女性に与える影響が大きいとされていますので、女性の方や女性と一緒に暮らしている家は特に良い状態にしておきましょう。 【西の玄関】 金運に関係する気が入ってくる西の方位。 黒や落ち着いた赤、(やや落ち着いた)黄色の玄関ドアにシルバーのドアノブで。 こちらの方位も少し「高級感」を意識してみると良いでしょう。 【北西の玄関】 仕事に関する運勢に影響がある方位で、組織力や自制心などが強化される方位になります。 西の方位と同じように 黒や落ち着いた赤、グレー、黄色の玄関ドアにシルバーのドアノブをつけることで調和を図りましょう。

次の

鍵交換!玄関ドアの鍵の費用や選び方 自分でDIYする方法 種類

玄関ドア黄色

せっかく長く住む自分の城、どうせなら住み心地だけではなく、運気もアップしたい!と、家に風水を取り入れてみようと考える方も多いですが、本やネットで情報を集めた結果、間取りや部屋の作りなんていまさらどうしようもないじゃない!と嘆くケースもまた多いのではないでしょうか。 特に賃貸住宅ならなおさらですよね。 しかしまだ諦めるなかれ。 方角にあわせた色を取り入れることによって十分、運気を上げることができるのです。 そこで今回は家の顔、『玄関』についてのお話です。 風水において玄関が持つ「気」について方角別に解説しつつ、その玄関ごとのおすすめの色についてお伝えします。 まずはあなたの家の中心から見て、玄関がどの方位にあるのか確認しておきましょう。 また、この風水をもとに玄関に置くものの色を変えてみると、運気が変わるかもしれません。 北の玄関は「水の気」、その意味とおすすめの色 北は『水の気』を持つ方位です。 悪いものを流す効果がある反面、冷えやすいといった難点もあります。 クリーム色やベージュ、アイボリーや柔らかいピンクなどが「水の気(北)」と相性の良い色です。 雑貨やファブリックで取り入れやすいほか、この色は花の種類としてもたくさんあるので、生花を飾ってもよいでしょう。 淡い感じの絵を飾るのもおすすめです。 北東だったら、玄関のマットに白ベース+小さい花柄のものをお勧めします。 また、この方位こそ花の絵が似合います。 ちょっと小ぶりの生花を飾るのもよいですね。 水は柔らかいものなので、ここに合わせる色も柔らかみのあるもの、淡いものが合います。 逆に黒やグレー、水色、赤は避けた方が無難です。 黒やグレーといった暗い色は方位が持つ水の気を陰気へとひっぱりがち。 これは『水毒』といって、健康面には特にマイナスに働きます。 水色は相乗効果で水の気をを強くさせすぎてしまう、赤色の火の気は水の気と相性が悪いという理由でそれぞれあまりおすすめはできません。 北東の玄関は「土の気」、その意味とおすすめの色 北東の方位は高さを持つ山を表す方位です。 新しい気を生み出し、それが重力に沿って全方位に流れ始める、まさに始まりの方位と言えるでしょう。 しかし悪い方向に働くと、悪夢やイライラ感、自己中心的、急な対応に追われるなどの症状が出てきます。 そんな北東の玄関には 「金」の気がおすすめです。 良い方向にはたらくと、自発性、競争心、人生の指針、勤労意欲などがわいてくるかもしれません。 避けた方がいい色は、原色系の黄色や濃いブラウンになります。 黄色は金の気を象徴する色であり、また濃いブラウンは『朽ちた木』を連想させてしまうため、それぞれ、本来『東の気』が持つ成長の力、若々しさといったパワーを相殺してしまいます。 南東の玄関は「風の気」、その意味とおすすめの色 南東は「風の方位」と呼ばれていて、この位置に玄関があると、ここが運気の入り口(風が吹き込む源)になるので、特に綺麗にしておく事や明るくしておく事が大切です。 ですので黄緑やオレンジなどの華やかな色合いがおすすめです。 とはいえオレンジという色自体が鮮やかなため、インテリアに取り入れるにはちょっと落ち着かないな……と思ったら、こちらも生花の力を借りましょう。 マリーゴールドのほか、コスモス、ユリ、秋なら柿など、結構たくさんの種類があるものです。 自分ではいまいちわからない、と思ったら、お花屋さんで「オレンジ色主体でまとめてください」といえば、うまくアレンジしてくれますよ。 避けた方がいい色は黒やグレー、赤や黄色。 陰気な水の気を連想させるモノトーン系の色は南の火の気と相性がよくありません。 また、赤は火の気を必要以上に強めてしまうので住環境にはむかず、特に玄関では、入ってきた運気を燃やし尽くしてしまうためお勧めはできません。 南西の玄関は「土の気」、その意味とおすすめの色 北東が高い山の気を表すならば、こちらは低い地面を表す方位です。 南西に玄関がある場合にはマイナスに働くと、停滞感、依存心の強さ、疑心暗鬼になってしまうこともあります。 これらを解決するには、 「金」の気を取り入れましょう。 プラスに働いていくと、家庭の調和や友情、節約といった作用が期待できます。 ですので色や黄色、ライトベージュといった色で陽気な感じを目指していきましょう。 風景画や花瓶、壷のような芸術品や、鉢植えなどもお勧めです。 全方位に共通していえることですが、 玄関は明るさが大事です。 また綺麗に掃除をし、良い香りで満たすことが運気アップに繋がります。 芳香剤などでも大丈夫ですが、その際は買ってきたものをそのまま置くのではなく、一工夫して見た目にも美しくできるとなおよいですね。 避けた方がいい色は黒、赤になります。 黒はシックですが、風水では陰気な水の気を象徴するため、せっかくの金の気や水の気がさびてしまうことになってしまいます。 赤も、色自体が強い火の気を持っているため、多く取り入れると金の気を溶かしてしまいます。 北西の玄関は「金の気」、その意味とにおすすめの色 北西は格の高さを象徴するので、高価な物、縁物との相性が抜群に良いです。 それと同時に「天空」を司り、「主人の方位」とも呼ばれていますが、この方位がマイナスに働くと、傲慢、独善的、権威主義といった感じが強くなることもあります。 この方位に関しては、 色よりも質が良いものを置きましょう。 少し質が高く落ち着きがある色合いがおすすめです。 プラスの方向に働くと、責任感、リーダーシップ、信頼感を得やすくなるでしょう。 また、 観葉植物や白くて丸いものを飾ると運勢が上がるでしょう。 格の高さを出すために、ちょっと高価な花や蘭もおすすめです。 青、赤、など寒色系や暖色系の濃いめの色 さて、運気をあげる為に玄関を作り変える事はできなくても色や物で十二分にカバーできることがお分かり頂けましたよね。 もちろん、靴の出しっぱなしや物でたたきがあふれている、なんていうのはどの方角においてもNGです。 また、生花は枯れるしいちいち取り替えるのも面倒だからと、ドライフラワーや造花を飾りがちですが、コレも風水的には避けたほうが無難です。 どちらも気が死んでいる、ということで陰気がこもってしまうとされています。 なにはともあれ、面倒くさがらずに常に綺麗にしておくのが一番の開運法なのかもしれません。 玄関は家の顔。 人も縁も、玄関から入ってくるということを念頭に置いて、住み心地のよい家を目指していけば、自然と顔つきも柔らかくなります。 「笑う角には福来る」ですよ。

次の

黒のエレガンス。黒い玄関ドアが印象深いエントランスbest5!

玄関ドア黄色

季節の飾りやおうちのテイストに合ったものを飾るなど、テクニックはさまざま!ぜひ参考にしてみてくださいね。 あまりゴチャゴチャさせず、一点豪華にするとセンス良く感じられますよ。 ・目を引くウェルカムリースで華やかに 出典: さん 玄関ドアをおしゃれに飾るのであれば、ウェルカムリースがおすすめ。 ・季節を感じさせる飾りでサービス精神を 出典: さん 家の顔となる玄関ドアは、近所の人の目にあたる場所です。 クリスマスやお正月などのイベントを感じさせる飾りは見る人もワクワクさせますね。 おうちの雰囲気に合ったイメージの飾りを準備して、季節の移り変わりを楽しませましょう。 玄関は良い気も悪い気も入りやすい場所なので、風水を意識してみても良いかもしれませんね。 ドライフラワーや造花も人気ですが、生きたお花はみずみずしく元気な気持ちになれます。 癒しの効果もあるので、ドアを開けて目に入る位置に飾るのがおすすめです。 「掛けたらどうせ見えないし、フックの見た目は何でもいい」と思う人もいるかもしれませんが、たかがフック、されどフック。 デザイン性の高いフックにすることで、玄関全体のおしゃれ度もアップできますよ。 床に直置きするとどうしてもメリハリが弱くなってしまいますが、テーブルやスツールなどのアイテムを使って高さを出してあげることで植物に立体感が生まれます。 あまりにたくさん置くと雑多な印象になってしまうので、置くときのバランスが大事です。 植物は、前述したように棚などを使って飾ると様になります。 屋外用のガーデンラックやフラワースタンドに飾るのがおすすめです。 お正月ならゴールドや水引きを、クリスマスなら赤・緑・リースといったポイントを意識するだけでOK。 あとはおうちの雰囲気に合ったものを購入しても良いですし手作りしても素敵ですね。 複数の色で作れば華やかに。 単色で統一すればシックで大人っぽい雰囲気のリースが作れます。 冬に咲く啓翁桜(けいおうざくら)や南天は、お正月を連想させグッと豪華になります。 もちろん、枝ものだけを飾るのも素敵ですよ。 気も同じで、良い香りに惹かれるとされています。 そのため玄関を良い香りで満たしておくことで、家に良い気が入り開運につながるということです。 見た目もおしゃれで開運につながるとなれば、ぜひ取り入れたいアイテムですね。 ・モンステラなど葉の丸い観葉植物 出典:photoAC 観葉植物などのグリーンは、風水的に良い気を呼び込むとされているものです。 特に葉の丸い植物のほうが、良い気を呼ぶそう。 角やトゲのあるものではなく、モンステラなどの葉の丸い観葉植物がおすすめです。 玄関のタタキの部分に物を置くのはNGなので、玄関を上がった部分か棚の上に置くのがいいでしょう。 陰になる部分や角にあたる部分に置くようにするのがベストです。 ・整頓されたスリッパ 出典: さん 玄関に置くと良いとされているもののひとつに、来客用のスリッパがあります。 用意しているという家がほとんどかもしれませんが、乱雑に重ねて収納しているのはいただけません。 誰もが通る入り口の部分だからこそ、おしゃれに気を配りたいですね。

次の