イチジク の ジャム の 作り方。 イチジクのコンフィチュール(無花果ジャム)の作り方

冷凍イチジク(世界一のジャムのために)

イチジク の ジャム の 作り方

いちじくジャムの作り方レシピ 電子レンジで超簡単に! 無花果ジャムは、電子レンジで超簡単に作れます。 真っ赤なイチジクジャムを、 電子レンジなら少量作れるのが嬉しいですよね。 レモンをきかせると甘みと酸味の両方ある いちじくジャムが味わえます。 耐熱ボウルに皮をむいて2cmくらいの角切りにした無花果と、 グラニュー糖レモン汁を入れて全体をざっと混ぜます。 ラップをせず、500wのレンジで3分加熱。 あくが出るので丁寧に取り除く。 全体を軽く混ぜます。 再度電子レンジ500wで3分加熱。 取り出してあくを取り、全体を混ぜる。 最後に500wで1〜2分加熱。 とろみがついていれば完成です。 加熱時間は様子を見て調節してください。 煮沸消毒した瓶に入れ、ふたをしたら逆さにして完全に冷ます。 冷めたら冷蔵保存。 2週間以内に使い切ってね! (水分が多いとカビが生えるので要注意です) 6. とろみは冷めると強くなりますので、煮詰めすぎに注意です。 緩いくらいがさめてちょうどいい固さになります。 コツ・ポイントの補足 無花果の量を増やすと加熱時間が変わります。 電子レンジの種類によって、煮詰め時間が 多少変わると思いますので、三回目は様子を見ながら 1分位ずつ追加して加熱してくださいネ。 (あくまで2個分の加熱時間です。 ) アクは、味に影響しますので丁寧に取ってください。 いちじくジャムの作り方 ( How to make Fig jam. ) イチジク(無花果)は、皮を剥いてカットしておきます。 沸騰してから、中火で約3分煮ます。 こまめに灰汁(アク)を取り除きます。 砂糖を125g(半量)加えます。 ゴムべらで、ゆっくりとかき混ぜます。 ここからさらに、3分煮ます。 こんな感じ。 レモン汁1個分を加えます。 レモン汁を加えると、 ジャムの色が、鮮やかに変化してきます。 砂糖125g(残り半量)を加え、 ゆっくりとかき混ぜます。 約3分後、このように少し煮詰まってきます。 ゴミべらで混ぜたときに、 鍋底が少し見えるくらい煮詰まればOK! 瓶に詰めて保存する場合には、 イチジクジャムがまだ熱いうちに行いましょう。 すぐに消費しない分は、密封容器に入れて 冷凍保存がおすすめです。 いちじくジャムの作り方(レシピ)How to make Fig Jam カンタンで美味しい! いちじくジャムの作り方です。 いちじくの皮をむいて、重さを計る。 いちじくを、縦に4つに切る。 ステンレスかホーローの鍋に いちじくを入れる。 上から砂糖をふりかけ、1時間ほど置き、 水分を上げる。 水を張った鍋に、 ビンとフタを入れ、10分煮沸消毒する。 清潔な布巾やキッチンタオルの上に、 瓶の口を下に伏せて乾かす。 イチジクを火にかけ、煮えたら中火にする。 いちじくが焦げ付かないように、ヘラで良く かき混ぜたり、潰したりしながら、約15分煮る。 途中で、浮いてきたアクと いちじくの種を取り除く。 いちじくはペクチンが多いので、 あまり煮詰めなくでも、すぐに、 いちじくジャムのとろみがついてきます。 目安は15分。 冷めると固くなるので、 まだゆるいかなと言うくらいで大丈夫です。 全体に透明感も出てきます。 最後にレモン汁を加え、 ひと煮立ちさせます。 ジャムを瓶に詰めます。 ふたを閉めて、瓶を逆さまにして冷ます。 ジャムが冷めたら、瓶に付いた汚れを洗い流す。 冷蔵庫において、2週間保存可能。 完成品は、330gになりました。 イチジクジャムの完成です! パンやクラッカーに付けたり、 デザートでは、ヨーグルトやバニラアイス、 クリームチーズにトッピングしても おいしいですよ。

次の

自家製 イチジク酒の作り方と保存方法

イチジク の ジャム の 作り方

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ•

次の

イチジクジャムの作り方

イチジク の ジャム の 作り方

イチジク酒の作り方 材料 イチジク 600g 氷砂糖 100g ホワイトリカー(35度) 1000ml 作り方 1 イチジクはきれいに水で洗って根元の部分を切り落して からキッチンペーパーなどで水分を丁寧に拭きます。 2 アルコール消毒済の瓶にイチジク、氷砂糖を入れホワイ トリカーを注ぎます。 3 直射日光の当たらない場所に保管し2か月で実を取り出し ます。 4 さらに熟成させて3か月くらいから飲めるようになります。 果実酒のポイント 〇瓶は広口のものを用意する。 〇水分は厳禁。 キッチンペーパーなどできれいにふき取る。 〇レモンを入れる場合は白い皮の部分に苦みがあるため 厚めに剥いて取り除く。 〇冷暗所に保存する。 〇ホワイトリカーは35度以上のものを利用する。 スポンサードリンク イチジクの主な有効成分と効果・効能 イチジク(無花果)は、アラビア南部を原産とするクワ科イチ ジク属の落葉高木になる果実で不老長寿の果物とも呼ばれてい ます。 果実はとしても食べられますが乾燥イチジクとすることが多く パンやクッキーなどに練りこんだりジャムやコンポートなどに 利用されています。 栄養価としてはビタミン類やミネラルが豊富に含まれています。 食物繊維は不溶性と水溶性とに豊富に含まれており便秘解消な どに役立ちます。 果樹酒の保存方法 瓶の消毒 用意するもの ・焼酎 35度以上 ・清潔な布巾 1 瓶は洗剤できれいにあらって乾かします。 2 瓶の中に少量の焼酎を入れて、瓶を傾けながらまわして 全体に行きわたるようにします。 3 焼酎を捨てます 4 清潔な布巾の上に瓶をふせて置き、完全に乾燥させます。 保存料などを一切使わないため果実酒を入れる容器の衛生 管理はとても大切です。 保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず消毒したものを 使用しましょう。 煮沸消毒がいちばんおすすめですが瓶が大きすぎてがむ ずかしい場合はアルコール消毒をします。

次の