ガルパン 朝イチ。 【ガルパンG】朝イチ・リセットの挙動と恩恵

【ガルパンG】ガールズ&パンツァーG 朝イチリセット狙いまとめ【㊙︎逆押しテクニック公開】|ENARE|note

ガルパン 朝イチ

ガルパンGの天井恩恵や期待値・狙い目は? ガールズ&パンツァーGでも重要になる立ち回りが天井狙いですよね。 まずは天井の恩恵やゲーム数を見ていきましょう。 ガールズ&パンツァーGの天井恩恵やゲーム数 ガルパンGのゲーム数天井は存在しません。 ただ周期抽選の天井があります。 ここで問題なのはあくまでCZが確定します。 ATが確定するわけではないので注意しましょう。 そして間違えたらいけないのが、CZ非当選が5連続の場合です。 もし前に打っていた人が、以前にCZを入れていたら発動しません。 スルー回数はメニュー画面で確認が可能です。 ここの周期を確認して間違えないようにしましょう! また天井以外にもリセット台も狙えます。 4回からプラスになるとのお話も聞いたことがありますが、私が打つならばこの5回目を打ちます。 そこから期待値を考えると4回ではマイナスになると思います。 もしくはボーダーレベルですね。 なので確実に時給を増やしたいのであれば、5回目以降がおすすめです。 ただ周期チャンスを間違えないように必ず メニュー画面をチェックするようにしましょう。 ただし、 優勝した時は、CZに突入します。 「チャンスゾーン準備中です!」 と表示されるので、この際は最低でもCZまでは打つようにしましょう! それは6号機は出玉の性能上浅いゲーム数では当たりづらい仕様になっています。 設定狙いをしているのならまた話は変わってきますが、そうでない場合は即やめ推奨です。 少し打ってしまうと、次のあんこうカウンターまで、次のあんこうカウンターまでとズルズル行ってしまうので、スパッと見極めてやめどきを間違わないようにしましょう。 内部的にCZになっている可能性があるからですね。 リセット狙いは朝イチ有利区間ランプ消灯台を 35G程度打つだけでokです。 しかしホール側も対策しているので、そこまで狙えない可能性が高いです。 リセット後数ゲームで極めて稀に1種BB作動中 液晶に表示 という状態に移行します。 この状態は、• リセット• 平均9〜11G程度消化 する事で通常の有利区間ランプ点灯の状態に移行しています。 これを避ける為にホール側は朝イチ有利区間ランプ点灯状態に正常に移行するまで消化する手順が推奨されているのです。 なので対策するホールなのか、あえて有利区間消灯状態のまま開店するホールなのかをしっかり見極めてから打つようにしましょう。 データカウンターによってはCZで0ゲームにリセットされます。 そうであれば、データカウンターをみて天井に近そうであれば、一度メニューを開いて調べてみると良いでしょう。 順当にいけば300ゲーム付近ですが、そうでなければCZが当たってもっと深いゲーム数へとなります。 ただし、実践してみると131ゲームで天井到達だったりと、状況によってかなりまばらになります。 なので何ゲームであれ一度はメニューを押して確認をしてくださいね。 まずはあんこうのゲーム数を必ずチェックしましょう。 実際のゲーム数とカウンターを見て怪しければすぐにメニュー画面を開いてください。 すると以外と4回で捨てられているかもしれませんよ・ ちなみCZは ATに40%以上で繋がります。 外れて即やめも考えなければいけないので、数をこなしてプラス収支にどんどんつなげていきましょう。 スポンサーリンク 周期抽選を採用 一周期約48Gで周期抽選を行っております。 通常時は主に液晶左下の「あんこうカウンター」を小役で減算し、カウンターが0になる度にAT or CZ突入のチャンスがやってきます。 その他にもレア小役でポイント減算に有利なアイテムを獲得できる 「パンツァースロット」 100G周期でレア小役高確率ゾーンを抽選する「 G数カウンター」 など、通常も楽しめるポイントが満載です! CZは2種類 CZ「戦車道チャレンジ」 では前半20Gで対戦相手の昇格を狙い、後半では最大3回のバトルに挑みます。 6枚です。 前作のようなゲーム性でベルで攻撃、1枚役で被弾のピンチが訪れます。 さらに今作ではセット突入時に戦闘を有利に進める事ができる「戦略アイテム」の獲得特化ゾーン 「パンツァーアタック」に突入する可能性も! 他にもみほ図柄揃いで突入する20Gの疑似ボーナスや新たなストック特化ゾーンなども搭載し、前作を凌ぐ仕掛けがアツくさせます。 情報を知っていないと、せっかく期待値が高い台も取られちゃって機会損失してしまいます…。 それに普段歩いて見て回るのでは限界があるので、リアルタイムで出玉情報を閲覧出来るサービスが非常に便利ですよね。 月額300円(税別)で加盟ホールの出玉情報(出玉推移グラフ、大当り履歴などの大当りの詳細情報)が見放題です。 さらに初回10日間お試しが付いているのでどんな感じなのか?この期間無料で試すことが可能です。 天井狙い以外にも、• 仕事終わりに何打とうかな?• 今調子がいい台は?• 自分がやめた後のその後が気になる! という場合でも非常に便利ですよ。 ガルパンGの天井恩恵や期待値・狙い目• ガルパンGの天井狙いのプラスになるやめどき• ガルパンGの天井狙いでの勝ち方・立ち回り について紹介しました。 現状のCZ天井狙いのみなので中々ヒットするまでに時間がかかりそうですね。 必ずメニューをチェックして4回周期が進んでいる台を狙いましょう。 現状ではAT後も即やめの方がいいので、すぐに見切って違うお宝発見しましょう。

次の

ガルパンG|朝一リセット後の内部CZ狙いがアツい!期待値(機械割)は設定6以上!?

ガルパン 朝イチ

今回は ガルパンGのリセット判別及び、リセット時に続行するかどうかの押し引きについてnoteにまとめた。 あくまで狙い目まとめたメモみたいな感じで使ってくれたらありがたい。 こちらの有利区間ランプが消灯していた場合、リセット濃厚(注意点は後述。 ・見分ける手順 逆押しで右リール下段に黒BARを狙う。 下段に停止した場合は中リール、左リールも黒BARを狙い、1枚役の払い出しがあれば内部CZ確定なので液晶32Gまで回す。 下段に停止しなかった場合は内部的に通常時確定なのでヤメ。 その際は十字キーが点滅するので要確認。 店側が対策として回した1Gは、CZ判別を行なっていない可能性が高いので停止目を確認して液晶32Gまで回しても良い。 1Gだけ振って自身のみ内部CZを把握するためにも、下段BAR狙いだけでなくミホ図柄や、BAR枠下狙い、または2G回しても良い。 他に打つものがなく、時間がある際はCZ判別で32Gまで回っている台を打つのもアリ。

次の

パチスロガルパンGの有利区間ランプの場所はどこ?点灯・消灯のタイミングも解説!

ガルパン 朝イチ

パチスロ界隈をお騒がせしているガルパンG 通常時のゲームフローとしてまず有利区間終了を目指し、有利区間開始時にチャンスゾーン 以降cz を開始する仕様上、朝イチ リセット はCZスタート濃厚なのでは?との推測の元、朝イチは美味しい!との情報が出回っている台であります。 もちろんそれに伴い朝イチでの早いAT当選の報告も多々見受けられます。 なのですが… どうも様子がおかしい というのが現状で有名な話かと思われます。 具体的にどうおかしいか。 打ち手の声としても ・10台やって全部スカ! ・2台やって2台とも当たったよ? ・よく分からんけど当たらないよね と言った具合なバラつきが目立っております。 これらは特に10台やって全部スルーした人がリセ据え判別出来ずに据え置きを掴んだって訳でもなく、2台中2台ヒットした人が特別というわけでもなく。 よく分からないけど当たらないって人の感想もあながち間違えではない。 という事が私の調査で判明しました。 更に一時期話題になった店側がリセット時に内部czをカット説は完全に否定出来ていると思います。 有料項目にて重大な追記あり これらの現象が起こるのには明確な理由があり、打ち手やホールの問題ではなく、台そのものの仕様として起こり得ている現象である事。 これを今回のノートで詳しくお話しします。 このノートでは 『今のはCZだったけどスルーしたんだな』 『今のはCZスタートじゃなかったんだ』 の2パターンを自身で体感できる 判別方法 及びに 朝イチの分岐となるポイントの独自調査と実挙動の研究の果てに行き着いた 朝イチの内部CZ突入条件 これらを詳しく解説します。 無論、これらはメーカー発表値、解析値ではないため今後のメーカー発表次第では情報に差異が出る恐れがあります。 予めご了承ください。 知人からもサンプルを得て、自身の調査の範囲内だとこれから話す判断基準から大きく挙動が外れていた試しはないです。 ちなみにこれを自身で判別出来るようになればどんな利点があるのかと言うと ・他者が内部通常時を回して33Gやめした場合のあんこうポイント減算がそのまま拾える。 1周期辺り平均48Gな事を考えたら以外と打てる場面もあり。 ・内部CZじゃないと分かった場合そのまま捨る事が出来る。 ・なんならもっと早く見切れる 小さな事ですがこれらを知っているだけでコツコツと期待値を積む事や無駄なリスク回避をする事が出来るんです。 czじゃない状態で30G回してやめる。 内部通常で0ポイントスタートであることを考慮した場合、回した分のコインは期待値的にも完全なマイナスと言えます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー これらの内容についてのご質問は ご購入者様からの質問にのみお答えします。 購入者様には此度の投資以上の内容をお届けする事をお約束します。 何かしらのチカラで記事の公開を急遽取り下げる可能性もございます。 何卒ご了承ください。

次の