ジーナ アリス。 あのいい女101人,紀比呂子藤村美樹松尾ジーナ純アリス西尾三枝子|アイドル、芸能人の商品説明

あのいい女101人,紀比呂子藤村美樹松尾ジーナ純アリス西尾三枝子|アイドル、芸能人の商品説明

ジーナ アリス

2019年6月2日(現地時間)、ヴェルサイユ宮殿で世界的に有名なピアニスト ラン・ラン(Lang Lang)とジーナ・アリス(Gina Alice)のウェディングパーティーが開かれ、世界中のウェディング シーンで愛されるシャンパン モエ アンペリアルが2人の門出を祝いました。 ヴェルサイユ宮殿の文化大使を務めるラン・ラン。 ヴェルサイユ宮殿というこの上なく特別な環境の中で開かれたセレモニーには、ジョン・レジェンドと妻のクリッシー・テイゲン、オペラ歌手 プラシド・ドミンゴ、マイケル・オブ・ケント王子&王子夫人のほか、歌手・俳優として活躍する ジェイ・チョウや芸術家のツァイ・グォクチャンなど多くのゲストが集まり、この記念すべき瞬間を、ジーナ・アリスとラン・ランと共に過ごしました。 幸せな2人の門出を祝して行われた乾杯には、豪華絢爛なシャンパンタワーが登場し、モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルが華やかに注がれました。 また、ディナーの間には、ラン・ランとジーナ・アリスがゲストへのサプライズとしてバッハのピアノ曲を一緒に演奏する一幕も。 数年前にベルリンで出会った2人は、共に音楽家であることからも、お互いに多くの敬意を払い同じ情熱を共有しています。 モエ・エ・シャンドンは、2人の門出を心より祝福しています。 モエ・エ・シャンドンは、祝福と称賛のシンボル、華やかでラグジュアリーといったシャンパンのイメージそのものを創造し、人々に定着させてきたのです。 時代を超え、様々なセレブレーションシーンを彩り続けるモエ・エ・シャンドン。 高い品質と豊かな泡立ち、美しく芳醇な味わいで、モエ・エ・シャンドンは276年にも及ぶ伝統を重んじながら技術革新を牽引し、未来へと続く持続可能なシャンパン造りを続けています。 * 1743年は「モエ社」として創業 モエ・エ・シャンドン公式サイト: 公式LINEアカウント: Facebook: Instagram: MOETMOMENT モエモーメント.

次の

世界的に有名なピアニスト ラン・ランが結婚 ヴェルサイユ宮殿で開かれたウェディングパーティーをモエ アンペリアルが華やかに彩りました! |MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社のプレスリリース

ジーナ アリス

経歴 [ ] 父親はエンジニア、母親は補助教員。 子供の頃からチア・リーダーを夢見ていたが長身の為に果たせず、に入学して演技を学び、卒業後、ニューイングランドの劇団を経て、ニューヨークでモデルやCM出演をする。 後、TVシリーズに出演。 下着メーカーのカタログで彼女を見たシドニー・ポラック監督に抜擢され、1982年、『トッツィー』で映画デビュー。 1986年、『』で注目を集める。 以降、1988年『偶然の旅行者』で型破りな犬の調教師役を演じ、を受賞。 野球のキャッチャー役に扮した1992年「プリティ・リーグ」でも、ゴールデングローブ賞にノミネートされている。 2006年、『』でで主演女優賞 ドラマ部門 を受賞。 エミー賞にもノミネートされた。 コメディからアクションまで幅広くこなす演技派女優として活躍している。 私生活 [ ] 2018年の時点で私生活では4度の結婚歴と離婚歴があり、1982年にレストラン経営者と結婚するも翌年離婚。 1987年、『ザ・フライ』で共演したと再婚したが、1990年に離婚。 1993年には映画監督のと再婚したが、彼の監督作品に出演した後、1998年に離婚。 2001年、友人を通じて知り合った15歳年下の外科医と2年の交際を経て4度目の再婚をする。 2002年4月に46歳にして初産で女の子を出産、2004年5月には、双子の男児を出産しているが、2018年に離婚。 2011年に、ならびにモデルのとともにのいわゆる『』向け慈善事業の広告塔に抜擢され、事業開幕となった11月にさっそくで演説。 主な出演作品 [ ] 映画 [ ]• Tootsie 1982• Fletch 1985• トランシルバニア 6-5000 1985• The Fly 1986• Beetlejuice 1988• 1988• ボクの彼女は地球人 1989• 1990• A League of Their Own 1992• Hero 1992• Angie 1994• 眠れない夜はあなたと Speechless 1994• Cutthroat Island 1995• 1996• Stuart Little 1999• Stuart Little 2 2002• スチュアート・リトル3 森の仲間と大冒険 Stuart Little 3: Call of the Wild 2005 声の出演、、フル TVドラマ [ ]• 怪盗キャットvsナイト2000(原題:K. THE CAT)』にグレース・ファラン役(吹替:)で登場。 2000-2001• 2005-2006 TVアニメ [ ]• She-Ra and the Princesses of Power 2019 シーズン3にてハンタラ役の声で出演。 CM [ ]• () 出典 [ ] [].

次の

ラン・ランの結婚相手もピアニスト!新妻ジーナ・アリスさんとベルサイユ宮殿で挙式!

ジーナ アリス

美貌の新妻ジーナ・アリスさんはドイツと韓国のハーフ 世界的ピアニスト、ラン・ランのハートを射止めたのはジーナ・アリスさん、現在24歳。 正式にはジーナ・アリス・レドリンガー gina alice redlinger だそうです。 1994年にドイツのヴィーススバーデンで生まれたドイツと韓国のハーフ。 ハンブルグ音楽演劇大学卒業の高学歴です。 4歳からピアノを始めて、8歳からピアニストとしてステージに。 8歳の時にスタインウェイ・フランクフルトが主催するコンサートでハイドンのピアノ協奏曲ニ長調を演奏し大きな反響を呼ぶと同時に、スペインやフランスでも活動を始め、国際的なピアニストに。 2009年には初めてのソロコンサートで高い評価を獲得しました。 Jugend Musiziert ユーゲント ムジツィエルト)コンクール、ヴィースバーデン・ピアノコンクール、ミュンヘン・ユース・ピアノコンクールなどで受賞経験もあり。 またベルリンの芸術大学ではラスズロ・サイモンやクラウス・ヘルヴィヒに師事。 ベルリンフィルのコンサートのピアニストとして訪中経験も3回あるそうです。 ハーフゆえにドイツ語と韓国語が話せるのはもちろんのこと、英語やフランス語、今では中国語もペラペラなんだとか。 まあ語学の上達には外国人の恋人を持つのが一番だと言いますが、音楽家なので耳やリズム感がいいんでしょうね。 「ラン・ランがなかなか結婚できないのは、嫁に対するパパとママの条件が厳しいからだ」 などとネット上ではよく言われていましたが、この嫁ならラン・ラン・パパもラン・ラン・ママも大満足でしょう。 実際にランランをナンバーワンにするためにご両親はかなりの犠牲も払ってきておられるので、嫁に対しても厳しくなろうというものですよ。 お金も時間もたっぷりつぎ込んだ息子です。 結婚がランランにとって質実ともに大きなプラスになるような嫁でなければ納得しない気持ちも分からんれはないですね。 ラン・ランとジーナ・アリスさんの出会いもピアノの縁• ジーナ・アリスさんが弾く中国の民謡「彩雲月を追う」。 ジーナ・アリスさんもラン・ランと同じくニューヨークでゲイリー・グラフマンに師事していました。 ゲイリー・グラフマンはホロヴィッツの弟子で、ラン・ランやユジャ・ワンを育てたことで有名です。 ピアニストとピアニストを結び付けたのは、やはりピアノでした。 同じ師匠についていたことが2人の出会いのきっかけとなったようです。 出会ったのは数年前。 12歳の年齢差はあるものの音楽という共通の話題もあり、親しくなっていきました。 ラン・ランは最初に会った時からジーナ・アリスさんに好感を持っていたとのこと。 まあ、これだけの美人でスタイルも抜群ですので。 ジーナ・アリスさんにしても、相手は世界的なピアニストで兄弟子。 憧れの存在なのは間違いありません。 それにラン・ランは中国のバラエティなどにもよく出ていますが、明るくて話も面白くサービス精神旺盛。 ポップス歌手の伴奏などをする際にも、歌い手に合わせる弾き方で、しかもとても楽しそうに弾きます。 ポップスを下に見るような姿勢はまったくなく、若いポップスシンガーを絶賛したりと好感度が高いので、誰からも愛されるタイプのように思えます。 ぶっちゃけ収入面でも申し分ありませんし、富と名声を一挙に手に入れられる相手ですから。 ジーナ・アリスさんは整形美人? 中華圏ではラン・ランがウェイボーでジーナ・アリスさんを紹介すると、その美貌に称賛の声が広がりました。 しかし同時に「整形じゃないの?」という、やっかみ半分の声も。 ネット上では11歳の頃、12歳の頃の写真が発掘されました。 こちらは11歳の時、ミュンヘン・ユース・ピアノコンクールで受賞した歳の写真。 こちらは12歳の時、演奏中の真剣な表情。 かわいいです。 今よりふっくらしていますが、美しさは変わりません。 今はまつげをすごい勢いで盛っていますが、顔の作り自体が端正なので、個人的には盛らない方がより上品でステキな気がします。 そして美貌だけではありません。 このスタイルの良さをご覧ください。 この見事なくびれ! ランランは幸せ者だと思います。 結婚式はベルサイユ宮殿で ベルサイユ宮殿で結婚式が挙げられるって知ってました? 私は初めて知りました。 そんなこと可能なんですね。 でも、ちょっと調べてみたら2016年にあのカルロス・ゴーン氏が二度目の結婚式を挙げていました。 どんな内容、規模でやるかによっても違うのでしょうけど、何10億単位の費用がかかるそうです。 まあ、お金さえあればってことですね。 その辺は世界のラン・ランですから、まったくモウマンタイです。 こちらは、即興での新郎新婦の連弾の様子。 弾き終わってさり気なくキスでシメるところがスウィート。 そして来賓の中のジェイ・チョウとの連弾も。 ジェイ・チョウは奥様のハンナ(昆凌)と一緒に出席。 新婚旅行の行く先は内緒だそうです。 内緒にしておいても、バレるんだろうな。 ランランがウェイボーで結婚を公にしたのは、2日の結婚式が済んでから。 パリの結婚式での写真9枚をモザイクにした画像と共にメルヘンなコメントで新妻を紹介。 僕のアリスを見つけた。 彼女はジーナ・アリスです。 「僕のアリス」……そういう、あなたはトゥイード ルダムかチェシャ猫か? 何ともスウィートであります。 クラシック音楽ファンだけでなく、庶民からも好感度の高いラン・ラン。 新妻に対する評価も今のところ上々のようです。 ランランの結婚で同い年で何かと比べられてきたユンディ・リへの注目も高まりそうですね。 ユンディ・リは2016年のショパンコンクール欠席以降、コンサートでのミスやバラエティ番組への出演が増えたことに対する「ピアノやる気あるの?」「稽古してんの?」という声や整形疑惑など、ここ数年はネガティブな情報が多いです。 今年1月には美女とペアルックでお食事デートのあと、一緒に家に帰る様子もスクープされているので、ユンディ・リの結婚も近いのかもしれません。 しかし結婚したらしたで、またランランの嫁と比べられるんだろうな。

次の