あいのり アフリカ ネタバレ 20。 あいのりアフリカンジャーニー・第12話「王子とコウが急接近」ネタバレ感想

[B!] あいのりアフリカンジャーニー16話ネタバレ!ヒデ&ハスキーが決裂

あいのり アフリカ ネタバレ 20

メンバー紹介 アフリカの奇跡 スタジオでは ベッキー「新メンバーが入ってきましたね!ちょっとおもしろそうなJOYくんと可愛らしいゆいな!そんな可愛い子がどんな事件を巻き起こすの気になります!」 ルワンダの上空を飛ぶドローン 7人全員がそろったラブワゴン。 メンバーたちは見習い忍者のJOYくんに興味津々。 新宿の忍者屋敷でアルバイトをしていて普段は忍者3人で仕事を回しているそう。 レジも忍者がやるそうです(笑) この日ラブワゴンがやってきたのは、田舎の小さな病院。 すると…病院上空に小さな飛行機が見えます。 その時、上空から小さな赤い箱を落としていきました。 その中身は輸血用の血液が入っています。 この国では血液を運ぶのに飛行機型のドローンが欠かせません。 この飛行機型は長距離用に特化。 そして国内21の病院がこのシステムを利用していて、緊急時で迅速な輸血が可能となり、救えなかった命が助かるようになります。 ルワンダの発展に驚かされるメンバー。 しかし、彼らはこの国のもう一つの姿を知りません。 王子の我慢 翌朝、朝食をとっているメンバー。 王子はなぜか一人何も食べていません。 コウの復帰祝いをずっと考えていた王子。 朝食とランチを我慢してその分浮いたお金で買ったのは小さいケーキでした。 特別感のある場所を借りて、コウを呼び出します。 王子「今日は退院祝いをしようと思って、小さいけどケーキを…」 コウ「やったー!」と大喜び。 おいしいと言ってケーキを食べます。 そして王子にもアーンしてあげます。 王子はコウがいなくなって自分の中でモヤモヤしていた事を話し、帰ってきた時はとても嬉しかったと素直な気持ちを伝えます。 その夜、王子はスタッフに「恥ずかしくて中学生みたいな気分(笑)」と話します。 スタジオでは ベッキー「いいじゃん!美容系男子だから体重気にして食べてないのかと思ったらコウへのプレゼントだって!」 丸山「これは想いが届くよ~」 ルワンダの大虐殺 この日ドライバーのファブリーズさんの案内で、とある場所へと向かいます。 やってきたのは町のはずれにある教会。 中に入ると目に飛び込んできたのはイスの上に積まれたボロボロの衣服。 「この服は何ですか?」とヒデが聞くと、1994年に3カ月で100万人が殺された大虐殺が起こり、この服は教会で殺された人たちがその時着ていた物でした。 この大虐殺の発端は、19世紀から始まったヨーロッパ各国によるアフリカ植民地支配で、ルワンダはベルギーが統治していました。 そして国民を白人と似ている者(ツチ族)とそうでない者(フツ族)に国民を分断。 ベルギーは白人寄りのツチ族に政治的権限を与え差別化を図ります。 フツ族はツチ族に対して強い怒りを持つことになります。 そんな状態が続いていたある日、独立の為にベルギーが撤退すると、これまでベルギーに守られていたツチ族は一転して不利な状態となり、フツ族が政権を握るコトになります。 1994年フツ族の大統領が暗殺される事件が起こり、これはツチ族の仕業だと決めつけフツ族に復讐します。 ラジオでフツ族系の国民全員にナイフや斧を持ってツチ族を殺そうと呼びかけ、一般市民が女、子どもを容赦なく殺します。 メンバーが訪れた協会は、追い詰められたツチ族が最後にすがった避難場所。 しかし、襲撃によって2000人もの命が奪われました。 スタジオでは 武田「なかなか日本では理解できない。 なんかやりきれない思いが…」 ベッキー「こういった歴史があった事を忘れてはいけないよね」 許すこと メンバーはある村を訪れ、ルワンダの大虐殺で夫を失ったロランスさん(57)に話を聞きます。 話の途中ドアがノックされ、一人の男が入ってきます。 男「こんにちは。 元気にしてたかい?」と言ってロランスさんに挨拶をします。 ロランスさん「この方は近所に住む友人のタシエンさんです。 25年前に私の夫を殺した人です」 メンバー「…!?」 メンバーは驚きを隠せません。 タシエンさん「私は1994年に殺人を行うフツ族のチームに入り、彼女の夫ともう一人殺しました」 しゅうまい「どうして殺すまでに至ってしまったっていうのが…」 タシエンさん「あの虐殺は政府が国民に命じたものです。 殺人に加担しなければ我々もツチ族とみなされ殺されました」 タシエンさんは刑務所を出た後、彼女の家を訪れ、自分の犯した罪をすべて告白し、謝罪しました。 ロランスさんはそんなタシエンさんを許したのです。 ヒデ「普通、胸ぐらつかみたくならないですかね!?自分の愛する人を殺されたって…」 それに対しロランスさんは、夫の悲しみから逃れるには「許すこと」だと神は教えてくれたと話します。 憎しみからは何も生まれないのです。 和解村 実はメンバーがやってきたのは「和解村」という加害者と被害者が共に助け合って暮らせるように新政府が作った村なのです。 新政府は再び悲劇をくり返さないように、虐殺は国民の無知から引き起こされたとして、教育の徹底を図り、広く正確な情報を得られるよう、ICT化を進めました。 そして民族の区別をなくし、和解を促すことで国民が一丸となって国の再建にまい進しました。 「絶望」「憎しみ」その憎しみだけがいつまでも続いていたならば、ルワンダの平和と発展はなかったかもしれません。 アフリカの奇跡「ルワンダ」 それは許すという奇跡でした。 スタジオでは 丸山「私は愛する人を殺されたら絶対に許せないと思った」 ベッキー「それが普通だと思うよ…」 加藤「許すことって難しいですよね」 ベッキーは「許すのレベルが違う。 相手を許して手をとりあって一緒に歩ける人たちの強さが言葉では言い表せられない」と話します。

次の

あいのり【シーズン3】1話ネタバレ感想!女子は可愛いけれど口が悪い?|mama♡sapu

あいのり アフリカ ネタバレ 20

FODプレミアムのメリット 国内ドラマが充実 FODはフジテレビが製作しているので 国内ドラマが充実しています。 ・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう ・隣の家族は青く見える ・コンフィデンスマン ・グッドモーニングコール ・リッチマン:プアウーマン ・FINAL CUT ・メイちゃんの執事 ・GTO ・ラストシンデレラ ・昼顔 などなど、 日本の恋愛ドラマや他の人気映画も見ることができます。 隣の家族は青く見えるは深キョンが出演していてとっても人気でしたね。 不妊治療の話なので、私は独身アラサーなのですが、それでも何度見ても号泣してしまいます。 雑誌が無料 そしてFODプレミアムでは漫画や雑誌も読むことができます。 特に 雑誌100種類以上の最新のものが読み放題です。 私もFODプレミアムを契約しているのですが、これだけの作品がみれます。 なので、Netflixに比べて遅れているんですね。 こんまりちゃんの片付け動画なんかも見ることができます。 あと、ポイント制ではなく、登録するだけで全て無料で見ることができます。 Netflixのデメリット ・日本の作品のコンテンツ数が少ない ・雑誌、漫画などのコンテンツサービスがない せっかく登録するなら日本のドラマもたくさん見たい!って人には不向きです。 ウィルスにかかっちゃうかもしれないよ! アップロードされている可能性はありますが、 これらは全て違法アップロードされたもの。 なので、間違えて広告をクリックしたところ ウィルスに感染してしまった、、、なんて話も聞きます。 こちらで見るときは自己責任で!!オススメはしません あいのりアフリカンジャーニー20話の感想や口コミ 今回はマジで感動しました! キリマンジャロ感動した😭 てか女子メンバー最強。

次の

あいのりアフリカンジャーニー第16話あらすじネタバレ感想!野獣降臨

あいのり アフリカ ネタバレ 20

旅の資金:1700円(食費・宿泊費・車維持費など込み)• スマホは没収• 告白に成功したらキスをして2人で帰国• 告白に失敗したら1人で帰国 夕食で謎の理論を展開するしゅうまい ハンバーガー&ポテトフライを注文するけどしゅうまいだけフルーツの盛り合わせ。 「食欲と食べたいのって違うくて、」 「 食べたいものがあるから食べてきただけなんだよね」 「フルーツを今めっちゃ食べたいからフルーツ食べてる」 爆笑する王子。 コウ「ツボってんじゃねーよ」 スタッフの突撃質問タイム【しゅうまい編】 ス「あの、今まで付き合ったことがないでしょ?」 しゅうまい「ないです」 ス「ってことは女性と体の関係ってあるの?」 しゅうまい「 完全なるほぼ童貞」 ス「ほぼ?」 お店に行って手でやってもらったことが2回あるので「ほぼ」のようだ。 惚れっぽすぎる男 レストランへ。 すぅすぅに誕生日を聞かれ3月5日と答えたしゅうまい。 すぅすぅも3月5日が誕生日。 しゅうまい「誕生日が一緒ってめっちゃテンション上がるなって」 「 すぐ運命感じちゃう」 サアフリカンジャーニーだけにファリパークへ 街をちょっと離れただけでキリン、サイ、ライオンを簡単に見ることができて、メンバーのテンションは爆上がり。 王子「自由学習帳の表紙みたい」 しゅうまい「わかるわかる!ジャポニカでしょ?」 メンバーの中でもコウが特にテンション高めではしゃいでいる。 うーじー劇場 3週間の有給休暇であいのりに来たうーじー。 美意識が高く、化粧水(しかも4000円もする!)などを携帯。 2013年専修大学のミスターコンテストで優勝。 ジュノンスーパーボーイコンテスト出場して候補者に残るほど。 生粋のキラキラ男子。 うーじー「自分の勝ち戦のときは肉食になれるんですよ」 「でも負け戦のときは一切いかない。 ノータッチ」 ス「うーじーから告白ってあるの?」 うーじー「告白ってどういう告白ですか?」 付き合って人数は8人。 向こうから言ってくれて付き合うことが成立してきた人生。 ス「超恵まれてるじゃん!」 うーじー「フラれたら一生立ち直れない」 「もうメンタルずたずたになっちゃう感じですね」 勝ち戦ばかり!モテ人生まっしぐらのうーじーが、恋をする。 しかし、スマホのないあいのり旅。 うーじー「もう、無理すぎて、、、日本帰りたいなぁって」.

次の