ソードアート・オンライン アリシゼーション。 TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』OPテーマ「ANIMA」MV公開!(エムオンプレス)

ソードアート・オンライン アリシゼーション

ソードアート・オンライン アリシゼーション

「ここは...... どこだ......? 」気づけばキリトは、なぜか壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブしていた。 ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めて辺りを彷徨う。 そして、漆黒の巨木《ギガスシダー》のもとにたどり着いた彼は、一人の少年と出会う。 「僕の名前はユージオ。 ユージオと親交を深めながら、この世界からのログアウトを模索するキリト。 そんな彼の脳裏に、ある記憶がよみがえる。 更にその想い出には、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。 名前は、アリス。 戦局は、《光の巫女》アリスの奪取を目論む《ダークテリトリー》軍ガブリエル一派と、アンダーワールドを守ろうとする《人界》軍アスナたちとの戦いへと様相を変えつつあった。 未だキリトが精神世界の奥深くで眠り続ける中、《闇神ベクタ》ことガブリエルは、現実世界から幾万もの米国プレイヤーたちをログインさせ、《人界》軍の一挙殲滅を狙う。 対するアスナたちは、アンダーワールド創世の神の名を冠する3つのスーパーアカウントで抗戦する。 《創世神ステイシア》のスーパーアカウントを得たアスナは、《人界》軍とともに米国プレイヤーと死闘を繰り広げ、《太陽神ソルス》のスーパーアカウントを得たシノンは、アリスを拉致したガブリエルを追う。 そして、《地神テラリア》のスーパーアカウントを得たリーファも、アンダーワールドへとたどり着く。 それだけではない。 リズベットの気迫こもった檄に応じた《ALO》のプレイヤーたちが、鍛えあげたキャラクターをコンバートし、《人界》軍側へ参戦する!この大戦はアンダーワールドの存続だけではない。 究極のAIであるボトムアップ型人工知能、さらには人類の未来をかけた戦いでもある。 第1話からストーリー的にも、お芝居的にも驚きがあるということで、ネタバレは控えめに、キリト役のさんとユージオ役の島﨑信長さんのお二人に作品について語ってもらいました。 前半「ここは何の世界だ?」と思わせておきつつ、後半は《ガンゲイル・オンライン》 GGO の世界や現実世界で桐ヶ谷和人 キリト/CV: や結城明日奈 アスナ/CV: 戸松 遥 、朝田詩乃 シノン/CV:沢城みゆき が登場する。 そして衝撃のラスト……。 そんな第1話「アンダーワールド」を、キリト役のさん、ユージオ役の島﨑信長さんに振り返ってもらいました。 現実世界の桐ヶ谷和人はまったく出てこないという展開に、いったいあのあとどうなったんだ!と思いつつもだんだん《アリシゼーション》編の世界観に浸っていく……。 今回は、第3話「果ての山脈」。 アンダーワールドでの生活を続けるキリトの前に現れたアリスの妹のセルカ。 キリトは会話の中で、セルカや他の人々に前でのユージオが、自分の接しているユージオと少し違うことを知っていく。 そんな中、セルカはアリスを追って果ての山脈に向かってしまう……。 第4話「旅立ち」では、果ての山脈に行ったセルカがゴブリンに捕まってしまったところに、後を追っていったキリトとユージオが遭遇。 いよいよ戦いが始まってしまう。 《アンダーワールド》の世界から、一気に現実世界の話になった第5話の感想をさん キリト役 、島﨑信長さん ユージオ役 の2人がラジオ番組「ソードアート・オンエアー アリシゼーション」で語っていたので、そちらでのトークをお伝えしていきます。 そこに少しずつ触れていくことになる第9話の感想を、さん キリト役 、島﨑信長さん ユージオ役 の2人がラジオ番組「ソードアート・オンエアー アリシゼーション」で語っていたので、そちらでのトークをお伝えしていきます。 第11話の感想を、さん キリト役 、島﨑信長さん ユージオ役 の2人がラジオ番組「ソードアート・オンエアー アリシゼーション」で語っていたので、そちらでのトークをお伝えしていきます。 第12話の感想を、さん キリト役 、島﨑信長さん ユージオ役 の2人がラジオ番組「ソードアート・オンエアー アリシゼーション」で語っていたので、そちらでのトークをお伝えしていきます。 関連書籍 【小説】ソードアート・オンライン 1~24巻セット.

次の

【公式】モンスト×ソードアート・オンライン アリシゼーション コラボ第2弾特設サイト|モンスターストライク(モンスト)

ソードアート・オンライン アリシゼーション

「ここは...... どこだ......? 」気づけばキリトは、なぜか壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブしていた。 ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めて辺りを彷徨う。 そして、漆黒の巨木《ギガスシダー》のもとにたどり着いた彼は、一人の少年と出会う。 「僕の名前はユージオ。 ユージオと親交を深めながら、この世界からのログアウトを模索するキリト。 そんな彼の脳裏に、ある記憶がよみがえる。 更にその想い出には、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。 名前は、アリス。 戦局は、《光の巫女》アリスの奪取を目論む《ダークテリトリー》軍ガブリエル一派と、アンダーワールドを守ろうとする《人界》軍アスナたちとの戦いへと様相を変えつつあった。 未だキリトが精神世界の奥深くで眠り続ける中、《闇神ベクタ》ことガブリエルは、現実世界から幾万もの米国プレイヤーたちをログインさせ、《人界》軍の一挙殲滅を狙う。 対するアスナたちは、アンダーワールド創世の神の名を冠する3つのスーパーアカウントで抗戦する。 《創世神ステイシア》のスーパーアカウントを得たアスナは、《人界》軍とともに米国プレイヤーと死闘を繰り広げ、《太陽神ソルス》のスーパーアカウントを得たシノンは、アリスを拉致したガブリエルを追う。 そして、《地神テラリア》のスーパーアカウントを得たリーファも、アンダーワールドへとたどり着く。 それだけではない。 リズベットの気迫こもった檄に応じた《ALO》のプレイヤーたちが、鍛えあげたキャラクターをコンバートし、《人界》軍側へ参戦する!この大戦はアンダーワールドの存続だけではない。 究極のAIであるボトムアップ型人工知能、さらには人類の未来をかけた戦いでもある。 第1話からストーリー的にも、お芝居的にも驚きがあるということで、ネタバレは控えめに、キリト役のさんとユージオ役の島﨑信長さんのお二人に作品について語ってもらいました。 前半「ここは何の世界だ?」と思わせておきつつ、後半は《ガンゲイル・オンライン》 GGO の世界や現実世界で桐ヶ谷和人 キリト/CV: や結城明日奈 アスナ/CV: 戸松 遥 、朝田詩乃 シノン/CV:沢城みゆき が登場する。 そして衝撃のラスト……。 そんな第1話「アンダーワールド」を、キリト役のさん、ユージオ役の島﨑信長さんに振り返ってもらいました。 現実世界の桐ヶ谷和人はまったく出てこないという展開に、いったいあのあとどうなったんだ!と思いつつもだんだん《アリシゼーション》編の世界観に浸っていく……。 今回は、第3話「果ての山脈」。 アンダーワールドでの生活を続けるキリトの前に現れたアリスの妹のセルカ。 キリトは会話の中で、セルカや他の人々に前でのユージオが、自分の接しているユージオと少し違うことを知っていく。 そんな中、セルカはアリスを追って果ての山脈に向かってしまう……。 第4話「旅立ち」では、果ての山脈に行ったセルカがゴブリンに捕まってしまったところに、後を追っていったキリトとユージオが遭遇。 いよいよ戦いが始まってしまう。 《アンダーワールド》の世界から、一気に現実世界の話になった第5話の感想をさん キリト役 、島﨑信長さん ユージオ役 の2人がラジオ番組「ソードアート・オンエアー アリシゼーション」で語っていたので、そちらでのトークをお伝えしていきます。 そこに少しずつ触れていくことになる第9話の感想を、さん キリト役 、島﨑信長さん ユージオ役 の2人がラジオ番組「ソードアート・オンエアー アリシゼーション」で語っていたので、そちらでのトークをお伝えしていきます。 第11話の感想を、さん キリト役 、島﨑信長さん ユージオ役 の2人がラジオ番組「ソードアート・オンエアー アリシゼーション」で語っていたので、そちらでのトークをお伝えしていきます。 第12話の感想を、さん キリト役 、島﨑信長さん ユージオ役 の2人がラジオ番組「ソードアート・オンエアー アリシゼーション」で語っていたので、そちらでのトークをお伝えしていきます。 関連書籍 【小説】ソードアート・オンライン 1~24巻セット.

次の

「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」1~4巻同時購入セット

ソードアート・オンライン アリシゼーション

「ソードアート・オンライン」(以下、SAO)は、第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫さんの小説を原作としたアニメ作品。 謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に主人公・キリトが活躍する姿を描き人気となった。 TVアニメ第1期「ソードアート・オンライン」が2012年7月~12月に、第2期「ソードアート・オンラインII」が2014年7月~12月に、第3期第1部「ソードアート・オンライン アリシゼーション」が2018年10月~2019年3月に放送された。 そして現在、第3期の第2部となる「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」が2019年10月より放送されている。 本編は分割2クールで放送される予定だが、2020年4月から放送開始される2ndクールのキービジュアルがこのほど解禁となった。 今回解禁された第3期のキービジュアルでは、三女神のスーパーアカウントで参戦するアスナたちと、中央には「黒の剣士」の衣装をまとったキリトの姿が描かれている。 「ソードアート・オンライン」シリーズの音楽を手がける梶浦由記さんの名曲の数々が、フルオーケストラアレンジで演奏される。 同コンサートのCMも公開されたので、ぜひご覧になってほしい。 松岡禎丞 アスナ 結城明日奈 :CV. 戸松遥 アリス:CV. 茅野愛衣 <イントロダクション> キリト、ユージオ、アリス。 二人の修剣士と一人の整合騎士が最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年が経った。 戦いを終え、故郷ルーリッド村で暮らすアリス。 その隣には、親友を失い、自らも腕と心を失ったキリトの姿があった。 彼を献身的に支えるアリスに、以前のような騎士としての心は残っていない。 「教えて、キリト……どうすればいいの……」 しかし、アンダーワールド全土を悲劇へと誘う《最終負荷実験》へのカウントダウンは、容赦なく進む。 それと呼応するように、《ダークテリトリー》の深奥で、暗黒神ベクタが復活した。 闇の軍勢を率い、《光の巫女》を手に入れるべく、《人界》へと侵攻を開始する。 《人界》軍を指揮する整合騎士ベルクーリらは、《ダークテリトリー》軍とのかつてない大戦争になることを決意する。 だがその傍らに、いまだアリスは見当たらない。 「SAO」シリーズで最も長く、美しい戦い《アリシゼーション》編、その最終章がついに開幕! (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project 画像一覧•

次の