品川 近視 クリニック クーポン。 レーシック手術で視力回復/品川近視クリニック【公式】

ICL(眼内永久コンタクトレンズ)

品川 近視 クリニック クーポン

出展:アイシーエル KS-AquaPORT より 2019年の終わりごろ、で 視力矯正の手術(ICL)を受けてきました。 この記事では、 「ICLってなに?怖くないの?」 「品川近視クリニックって、評判や対応はどう?」 「施術後の経過は?目は大丈夫?」 といった情報を調べているかた向けに、私自身の体験情報を整理してまとめてみたいと思います。 記事は長いのでまず先に結論から言うと、 ばっちり見えるようになりました。 また 術後経過もいたって良好です(両目視力 0. メガネの弦の痛みや コンタクト着脱のわずらわしさから解放されて数か月たちますが、裸眼の生活は本当に快適です。 なのでICLはやって良かったと思うし、かなり満足しています。 ただ、術後はいくつかの問題に悩まされました(今は解決済みです)。 このブログの中ではざっくり「 ICLを受けるまでの経緯」「 品川近視クリニックについて」「 術前術後の経過」「 ICLを受けた感想」について触れてみます。 そもそも「眼内レンズ(ICL)」ってなに? アイシーエル(ICL: Implantable Collamer Lens)は、眼内に人口レンズを埋め込む 視力回復手術です。 白内障手術の応用系として開発されたもので、 眼球を数ミリ切開してそこから人口レンズを差し込むことにより視力の回復を試みます。 うん、聞いただけでもおぞましいですね(自分でもよくやったなと思う)。 視力回復手術というとレーシックをまずイメージする方も多いかと思いますが、あちらは角膜をレーザーで削って眼球の屈折率そのものを変えるやり方であり、焼いて削った角膜はもちろん元の状態戻すことができません。 一方でICLは埋め込んだレンズを取り出すことで手術前の元の状態に戻せます( 可逆性を持つ)。 この可逆性を重視するかどうかが「レーシック vs ICL」のひとつの判断ポイントになるのかなと個人的には思います。 費用にも違いはありますが。 なお、眼内レンズ手術には人口レンズを差し込むスペースによって「前房型」と「後房型」の2種類があります。 虹彩と水晶体の間に人口レンズを差し込むスペースが残念ながら足りない人は、「前房型」を選ばざるを得ないとのことです。 ICLのより詳しい解説はでどうぞ。 なぜICLの手術を受けたのか 私の場合、以下のような背景(というか不満)が前からありました。 で、決め手(後押し)になったのは以下の状況でした。 ・ コンタクトレンズのストックが残り30枚近くなり、また半年分をまとめ買いするタイミングだった。 ・ 妻が過去に品川近視クリニックで視力矯正手術を既に受けており、術後の経過も良好だった。 ・ 久しぶりにあった友人がICL手術を受けた直後で、「すごい良く見える、感動する!!」と謎のハイテンションで勧めてきた。 起きて時計の針がはっきり見える裸眼の生活は、本当に素晴らしいと思う。 ・ 臨時収入により年収が上がり(一時所得)、税金を試算してみたら数十万円も持っていかれることが分かったのでできるだけ節税したかった(に目を付けた)。 このあたりの事情は人それぞれですが、上記の一つでもかけていたら自分はたぶんICLを受けていなかったと思います。 品川近視クリニックについて 前述の通り、ICL手術は品川近視クリニックで受けました。 院の名前は「 品川」近視クリニックですが、実際の場所は 有楽町駅なので初回受診の際は特に注意が必要です。 イトシアビルの13階にあります。 なぜ品川近視クリニックを選んだかというと、最大手で実績が一番多そうだから…という理由もさることながら、会社の福利厚生で数万円の補助が受けられたからというのが一番の理由です。 見た感じ医療スタッフは常時15~20人はいそうでした。 私のこの記事を含め、Google 検索で地道に体験者のブログを探して読むのがいいかと思います。 品川近視クリニックのクーポン 品川近視クリニックでは、優待クーポンを使うと ICL手術費用の減免されます。 (31日間無料)に登録するとこのクーポンが発行できるので、あらかじめ発行してから初診を受けるのがいいと思います。 Lext 通常 34. 9万円)10,000円OFF• アマリス750Zレーシック(通常32万円)50,000円OFF• クリスタルZレーシック(通常25万円)30,000円OFF• 品川イントラレーシックアドバンス(通常15. 8万円)10,000円OFF• リーディングアイ(老眼治療)(通常29. 8万円)10,000円OFF• リレックス スマイル(通常 31. 9万円)20,000円OFF• リレックス スマイル2. 0(通常 38. 8万円)30,000円OFF• 7万円~)30,000円OFF 手術前について 予約 ICLはレーシック同様に日帰り手術が可能な視力矯正手術ではありますが、思いたったその日にすぐ受けられるわけではありません。 品川近視クリニックのWebページから検査を予約をすると同院のコールセンター(0120-412-049)から電話がかかってきて、フォームに入力した氏名や生年月日の確認が行われます。 この際、「 直近1か月間で、コンタクトレンズをつけたまま朝を迎えたことはありますか?」と同時に確認されることになります。 自分はこの質問にyesと答えたのですが、その場合は 当該日から2~3週間ほどの休眼期間(メガネ生活)を設けないと検査はできない、と言われてしまいました。 角膜がダメージから回復した万全の状態で検査をする必要があるようです。 なお、仮にこの質問にNoであっても検査前の3日間ほどはやはり休眼期間(メガネ生活)が必要とのことです。 以下、電話で確認されたのは以下の項目です。 自分の場合、検査が長くて目が疲れてしまい一時的に斜視になってしまう(間歇性斜視)であると診断されました。 手術当日に向けた準備(手術1週間~手術当日) 手術当日に向けて以下のことをする必要があります。 ・抗菌用の目薬を1日5回差す(起床時・朝・昼・夜・就寝前) ・手術3日前からコンタクトレンズの使用を控える 手術当日は「有水晶体眼内レンズ(後房型)挿入手術同意書」という書類にサインをして、いざ手術台に乗ります。 手術中について どのような格好で手術を受けるのか? 特に手術用の服に着替えることもなく、私服でオペが始まります。 当然顔の周囲は消毒されますが。 手術中はメスを入れる片目の周囲を除き、顔全体にブルーのシート?をピタッとかぶせられます。 空いている目の穴から自動で目薬を差す機材で眼球を潤しながらメスが入れられます。 手術中は意識はあるのか?痛いのか? 意識のある状態で手術しますが、 痛みは全く感じないです(私は感じなかったです)。 待合室でオペの1時間前から5分おきに麻酔薬を自分で点眼し、手術中も麻酔薬を目尻から流され続けるため、痛覚は完全にゼロといって良いと思います。 とはいえさすがに触覚は残っており、目をグイグイ押されているような感覚はありました。 メスは見えるのか?怖いか? メスは見えません(私は見えませんでした)。 先端恐怖症の方もいるかもしれませんが、手術台の上にある照射ライトの光が凄まじいのでメスは視認できませんし、 正直怖いというより眩しすぎて目を開けてられないという感じに近いです。 どのくらい眩しいかというと、車のハイビームのライトをゼロ距離で凝視しなければいけないぐらい眩しいです。 強い光源を見ると身体が反射的にこわばり目を閉じようとしますが、それを意識で我慢しなければならないのが辛かったです。 実際、何分くらいかかる? 先行の右目が10分くらい、後の左目が15分くらいでした(きっちり測ったわけではないので体感)。 手術後について(困ったこと) 目薬が苦い これは手術前にも言えることなのですが、 処方される点眼薬が「苦い」です。 「なに目薬を食ってんだ?」と突っ込まれそうですが、人間の目と口は奥で繋がっているので点眼薬が自然と口まで下りてきてしまうのです。 この点眼薬の味が食欲をそぎ落とすぐらい不味いのです。 処方された点眼薬を使い切るまでの1か月間ほどはこの苦みに本当に悩まされました。 正直後述のハローグレアなんかより100倍気になると思います。 白目部分に少し血が残る 手術直後からしばらくは白目部分に赤い血が残りました。 2週間ほどすると体内に自然吸収されたようで、きれいさっぱりなくなりましたが。 幸い自分はあまり血が残らなかった方であまり痛々しい感じにはなりませんでしたが、人によっては残る血の濃さや期間が変わるかもしれませんね。 ハローグレア ICLのハローグレアは、視界のなかに輪っかが浮かび上がる現象です。 ハローグレアの濃さは手術当日の夜がMAXで、信号機や街灯のようなあらゆる光源のすべてにくっきりした輪っかができ、最初はちょっと不安になりました(イルミネーションみたいできれいだな~とも少し思いましたが)。 手術日から日数を経過するごとにだんだんグレアが薄くなっていき、また意識の上でもだんだん気にならなくなっていきます。 2週間もするとほとんど気になりません。 今でも暗闇のなかで強い光源を見るとたまにフワッと浮かび上がってきますが、「あっ、久しぶりに見えた」ぐらいな感じです(たぶん完全にゼロになることはなさそう)。 体感してみないと何とも言えないかもしれませんが、 気になって集中力が途切れたりストレスになったりするような輪っかではない、と個人的には思います。

次の

【無料】品川近視クリニック紹介券を差し上げます

品川 近視 クリニック クーポン

また、近視・乱視が強い方、角膜厚不足の方はほかの手術をお勧めする場合がございます。 レーシックとは? レーザー(エキシマレーザー)を使用して、眼の角膜を薄く削り、屈折力を調整して視力を回復させる手術です。 メガネやコンタクトに代わる第3の視力矯正方法として、注目を浴びています。 レーシックによる視力回復方法 レーザーを使用して眼の表面(角膜)に、フラップ(ふた)を作って開き、屈折を矯正するレーザー(エキシマレーザー)をあて、屈折力を変化させて視力を回復させます。 強度近視の方や、乱視の方も治療することができます。 手術時間も数分程で終わり、入院する必要もなく、そのまますぐ帰宅できます。 角質実質層にエキシマレーザーを照射して視力を矯正します。 これで手術は終了です。 リレックス スマイルとは? リレックススマイルは、レーシックと同じく角膜の屈折率を変えて視力を矯正しますが、フラップを作成しない手術で、通常のレーシックと比較すると傷が小さく、「ドライアイ」や「ハロー・グレア」などの視覚障害や再近視化が起こりにくい次世代の視力回復治療です。 通常のレーシックは、フラップと呼ばれるフタを作り、角膜内部を削って視力を矯正するのに対し、リレックスは角膜内部に直接、レンズ型の切片を作成し、小さな切開部から抜き取り角膜のカーブを変化させることで視力を矯正します。 レーシックでは、角膜を約20mmほど切開しフラップを作成しますが、リレックス スマイルは3mm程度の小さい切開幅で治療することが可能です。 アマリスは7次元すべての動きを1秒間に1050回という速さで認識しレーザー照射を行う機器です。 7次元で動きを認識するシステムは当院ではアマリスのみに搭載されています。 熱を分散する照射システム アマリスはレーザー照射による熱を分散させる照射システムを搭載しています。 同じところに連続してレーザーを照射すると、一箇所に熱が集中して負担になります。 アマリスのレーザーは照射部分の負担を軽減する為に、常に180度反対方向に照射されますので、レーザーが重なって照射されることを防止し、熱による角膜への負担を軽減します。 アマリスのアベレーションフリーは、本来持っている自然な見え方を保ちながら、視力を向上させる治療法として注目されています。 アレグレットにも術後、高次収差を抑える「ウェーブフロントオプティマイズド(Wave front optimized)」というプログラムがありますがアマリスのプログラムは、より強力に術後、高次収差の増加を防ぎます。 眼球を保護したり、目に入った光を屈折させる、レンズの機能も果たしています。 ここで、網膜に映る物のピントを合わせる働きをします。 目に映る映像を、視神経を通して脳に伝達する機能を持っています。 眼球の形を保つのと同時に、屈折された光を網膜まで送る働きをします。 レーシックはこんな方にオススメ!• 近視・遠視・乱視の方• 裸眼で快適な生活を送りたい方• メガネやコンタクトが煩わしいと思っている方 その他にも、様々な理由でレーシックを受けられる方がいらっしゃいます。 左右の視力差が激しい方• ドライアイやアレルギーが酷くてコンタクトをするのが困難な方• スポーツをする方• 出かける際、メガネやコンタクト分の荷物を少しでも減らしたい方• 近視や乱視の度数が強い方• 仕事や美容上の理由で、メガネやコンタクトを使用するのが困難な方• メガネやコンタクトが原因の肩こり・頭痛・眼精疲労で悩んでいる方 品川近視クリニックの特長 レーシックは、角膜の厚み・形状などの要因で、施術不適応になることもあります。 2~3時間をかけて精密な検査を行い、患者様に最適な術式をご提案いたします。 目の健康診断も兼ねて、お気軽にお申し込み下さい。 忙しい方は無料簡易検査へ! レーシックに興味があるが、通常の適応検査の時間が取れない方のために、 10分でわかるレーシック無料簡易検査もご用意しております。 簡易検査でわかる範囲での診断ですので、実際に施術が出来るかどうかの最終的な診断は、通常の適応検査後となります。 品川近視クリニックは 万全の態勢で患者様をお迎えします。 徹底した衛生管理 手袋や器具など、実際に患者様に触れるものは、使い捨ての物を使用し、一切使いまわすことはありません。 術後もサポート万全 品川近視クリニックでは、患者様に安心して施術を受けて頂けるように、長期の安心保障制度を設けています。 カウンセリングは十分に 不安を解消した上で、レーシックを受けて頂く為に、十分なカウンセリングを行い、最適な治療をご提供致します。 お子様がいても安心! 無料託児所 小さなお子様がいてあきらめていませんか?品川近視クリニックなら託児所も完備!安心してレーシックをお受けできます。 宿泊をご希望の方へ! 提携ホテル 品川近視クリニックから近い提携ホテルを是非ご利用ください。 遠方からでも安心! 交通費補助 クリニックが遠くて悩んでいる方へ!遠方からでも対象の施術だと交通費補助(一部)制度あり! 品川近視クリニックは 全国5拠点で展開! お近くのクリニックでレーシックを受けられます。 アクセス JR大阪環状線 福島駅より 徒歩5分 JR大阪駅(桜橋口)より 徒歩12分 阪神本線 梅田駅より 徒歩10分 地下鉄四つ橋線 西梅田駅より 徒歩7分 ガーデンアベニュー(地下歩行者道路)をハービスOSAKA方面へ お問い合わせ 0120-412-049(全国共通予約受付フリーダイヤル) 受付時間:10:00~20:00 院長 鳴美 貴仁 【略歴】 平成14年 近畿大学医学部卒 大阪市立大学医学部付属病院 眼科学教室入局 和泉市立病院 眼科 平成16年 大阪市立大学医学部付属病院 眼科 平成18年 大阪市立十三市民病院 眼科 平成19年 品川近視クリニック 平成23年 品川近視クリニック 梅田院 院長.

次の

レーシッククーポン

品川 近視 クリニック クーポン

患者の目は商売道具ではない 紹介者にも謝礼がもらえるとある上記のツイートに書いてあるので、• 一度手術を受けた患者が、謝礼を目当てに新たな患者を複数人探す• 紹介を受けた患者が手術を受ける• その患者がまた、謝礼を目当てに新たな患者を複数人探す• 以下繰り返し 推測ですが、病院にねずみ算式に患者が入ってくるという構図ができているのではないでしょうか? もし、そうであれば完全に 患者の目を商売道具にしていると言われても仕方がないのではないでしょうか? ICLはレンズが取り出せるからリスクがないと言われていることも多いですが、実際はそんなことはありません。 どんな手術であれ、リスクは必ずあります。 実際に配布されている割引クーポンは以下になります。 最後に 繰り返しますが、 割引クーポンが配られ、医療行為が一般商品のように無分別に売買されていますが、倫理的に許されるべきではないはずです。 目は本当に繊細です。 目の手術において、少しのミスでもあれば一生悔やむかもしれない後遺症が残る可能性があります。 筆者自身も2019年12月後半に 茨城県取手にあるにてICL手術を受けましたが、 右目の虹彩だけ薄くなり、右目の視界に眩しさと白いモヤが残ってしまい大変後悔しています。 この後遺症は、 レンズを取り出しても治るものではありません。 以下のリンク先より、その ICL体験談・失敗談を読むことができます。 ICL手術はこれを読んでからでも遅くはありません!.

次の