ラブちゃん 占い。 LoveMeDo(ラブちゃん)の占いは当たる!?占い・予言一覧や本当に当たるのか徹底調査!

当たりすぎるlovemedoさんの占い2020!注目すべき漢字名前とは? | rinrin's happy blog

ラブちゃん 占い

ラブちゃん 外出自粛に、人との接触8割減、日に日に寂しくなる懐事情…。 新型コロナウイルスの感染拡大のせいで、せっかくのGWが台なしかもしれない。 頼みの政治は混乱しているし、ワクチン完成は当分先になりそう。 え~い、こうなったら人知を超えた占いの力で何とかならないの!? そんな読者のために、本紙連載「ニュースな人の未来リーディング」(隔週金曜掲載)でおなじみの、占い師タレント「Love Me Do」ことラブちゃん(44)を直撃! ここでしか読めない超貴重なヒントをお届けしよう。 ラブちゃんは3月13日発行の本紙で、実は重要な指摘をしている。 それは「3月19~25日、同月30日~4月9日」をターニングポイントとし、ここで「ウイルスがさらに拡大するか、終息に向かうか分かれる」と。 果たして、3月19~25日の間に何が起こったか? 同月20日からの3連休で気が緩んだ人々が外出し、その後の感染者急増につながったのだ。 続く、同月30日~4月9日の間は? 政府の緊急事態宣言が7日に発令されたのである。 的中したとはいえ、さすがにラブちゃんも「残念ですが、悪い方に出てしまいましたね」と表情は暗い。 だが、テンションが低いのはそれだけではないという。 「4月2日付の私のツイッターで『4月7日を大切にしましょう』とピンポイントに絞ったんです。 どうしても『7』という数字が気になって…いや、気持ち悪いぐらいでしたね。 そしたら、緊急事態宣言はもちろんのこと、『7』都府県に発令(当時)され、『7』時から安倍(晋三)総理の会見が始まりました」 これは偶然!? では、さっそく今回の新型コロナのカラクリと今後の対策をご教授願おう。 ラブちゃんは、まず「2020年が、20年に1度起きる星の配置になる」という。 「占星術上、2020年は、みずがめ座の位置に木星と土星が重なる20年に1度の現象が起きます。 木星は『拡大』、土星は『ブレーキ』、そして、みずがめ座は『ウイルス』『ネットワーク』の意味があるので『ウイルスが拡大し、社会にブレーキがかかる』という暗示が形成されるのです」 これを専門用語で「グレートコンジャンクション」と呼ぶ。 20年前にはIT(ネットワーク)業界のバブル(拡大)と、崩壊(ブレーキ)という形で表れた。 ここまでは本紙でも既報した通りだが、今回のGW号ではさらに踏み込む。 「2019年3月16日から2026年4月25日まで、天王星がおうし座にいるんです。 天王星は『変化』『ウイルス』『ネットワーク』を表し、おうし座は『五感』を表します。 五感でお気づきの方もいると思いますが、今回の新型コロナの特徴的な症状として『嗅覚』『味覚』が失われているはずです」 この2つの星の配置が「インパクトが強烈すぎる。 起こるべくして起こっている」とラブちゃん。 とはいえ、ずっとこの調子ではたまらない。 今後またターニングポイントは訪れるのだろうか。 「5月10~15日、同月19~27日、8月3~23日、12月7~26日の4つを挙げておきます。 終息と拡大、どちらに振れてもおかしくはありません。 ただですね…終息させるとしたら、8月3~23日を逃すと本当にヤバイ。 なぜなら、12月に違うウイルスが出てくる可能性があるからです」 絶句…。 ウイルスの二重苦になったら、人類は大ピンチ! では、手洗い、うがい、各種消毒、マスク、3密回避以外に、占い的な対策はある!? 「今年の干支は『庚子(かのえのね)』で『庚』は『筋肉』を表します。 ぜひ筋トレをしてください。 それと、東洋の運命学的な考え方からアプローチすると、五行(木・火・土・金・水)のうち、現在『金』(呼吸器)と『木』(メンタル)が戦っている状況です。 ウイルス汚染された呼吸器に勝つには、メンタルを充実させ、免疫を上げなければなりません。 そのためには、『笑い』や『音楽』が有効だと思います」 筋トレ、笑い、音楽。 これこそが新型コロナを乗り切るキーワードというわけだ。 最後にラブちゃんは「とにかく、どんな状況になっても落ち込まないこと。 物事をネガティブに考えないように注意してください」と声を大にするのだった。 愛称「ラブちゃん」。 占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。 タレント。 驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。 新刊「1秒で分かる!人相術」(光文社)は5月20日発売。

次の

ラブちゃん(Love Me Do)の占いは当たる?口コミから徹底検証してみた!|霊能者だから当たる電話占い!口コミで評判の占い師は?

ラブちゃん 占い

スポンサーリンク 大物カップルの結婚や離婚を言い当てた!と2020年もテレビやWEBで話題の風水師・占い師・占星術師のLove Me Doさん(ラブちゃん)。 ラブちゃんの「」はあかほしwebの超人気連載で、黄金のりんごがHAPPYを引寄せると言われています。 ラブちゃんいわく、「2020の干支は「子年」。 漢字に子どもの「子」がつくように、子年は子宝に恵まれやすい年。 ベビーブームが起きる可能性もあるくらい、子どもに縁のある年になるはず!」とも話してくれています。 3月は春の気配が近づいてきて、なんだか気持ちも前向きになってきますよね。 そんな3月、どんなことに気をつければ、夫婦仲良く過ごせるのか気になりますよね。 何かを新しくスタートをさせてみてください。 きっと、その頑張りが報われ幸運を引き寄せてくれます。 挑戦しないでいるとエネルギーが有り余ってしまい、強い口調になってしまうなど愚痴も増えそう。 物事をポジティブに考えていける時でもあり、挫折することがあっても「この経験は次のステップに進むためには必要な経験だったんだ!」って思えそう。 直感も冴えている時です。 思いついたら即行動に移しましょう。 妊活運 直感をいかすことが大切です。 「もしかしたら今日かも!? 」って感じ取ったら勝負を。 自分の本能を信じた方が良さそう。 今月はモチベーションが上がる出来事が起こるので燃えられそう。 もし上手くいかなかったとしても「なんとなるさ」と思うようにしてみて。 そのほうが体も心も軽くなり妊活運が高まります。 血行を良くさせることも大切です。 体を温める食べ物を食べると妊娠しやすくなります。 Amazonランキング1位!『赤ちゃんが欲しい2020年春号』好評発売中 ラブちゃんが語る「黄金のりんご開運ルール」は、『赤ちゃんが欲しい』2020年春号で詳しく掲載。

次の

【ラブちゃん顔相チェック】堺雅人の変形眉がチャンスを掴む!(2020年7月17日)|ウーマンエキサイト(1/3)

ラブちゃん 占い

「月」「金」「加」「工」「手」「子」「西」の字がつく人に何かが……UFO発見も!? 2020年は十干十二支の『庚子(かのえのね)』に当たります。 庚子は月がテーマになる年なので、有村さんや斉藤さんや藤田さん、月島さんや望月さんなど「月」の字がつく名前の人に注目です。 また、庚は陰陽五行論で「金」も表すので、金子さんや鈴木さんにも注目です。 鉱石や石を加工するなどのイメージから、「加」「工」の漢字がつく人、加藤さんや工藤さんにも目が離せません。 庚は「武器」も表しており、武器は手で扱うものなので、「手」の漢字がつく人にも注目です。 さらに、方位で表すと「西」と縁があるので西野さんも話題になりそうです。 また「子」の年でもあるので、名前に子がつく人も良さそう。 これらの漢字が名前についている数が多ければ多いほど、力が活発に働くでしょう。 また……庚は「乗り物」「宇宙船」も表すのでUFOが見つかって話題になったりするかも? 月でも大発見があるかもしれませんよ! 『「もしもし神様ですか?」幸運を呼び込む開運スマホ術』を読んで2020年を幸せに過ごそう! 12月12日に発売となったLove Me Doさんの新刊『「もしもし神様ですか?」幸運を呼び込む開運スマホ術』では「アプリを置く位置を変えるだけで簡単に運気がアップする!」をテーマにした画期的な『開運スマホ術』にたっぷりと迫ります。 恋愛運、仕事運、金運、健康運がアップするアプリ配置例など、本書でしか読めない画期的な開運術が満載。 手相、タロット、四柱推命、西洋占星術、風水、易、人相、九星など、占術ごとの師匠につき、占いを習得。 『陰陽五行論』を軸にオリジナル占いも考案している。 サッカーのスキルもプロ級で、たびたびバラエティ番組にサッカー芸人としても登場している。

次の