糸島 茶房。 【ついに糸島へ!】白金茶房さんの姉妹店「糸島茶房」さんへ突撃!

【ついに糸島へ!】白金茶房さんの姉妹店「糸島茶房」さんへ突撃!

糸島 茶房

こんにちは、つたちこです。 糸島の観光スポット二見ヶ浦に新しいカフェができたと聞いて、早速行ってみました。 行ったのは 「糸島茶房」。 2019年7月26日オープンほやほや。 と同じ運営なんだそうです。 糸島茶房があるのは、糸島半島の北側、二見ヶ浦の夫婦岩と白い鳥居のすぐそば。 海沿いを走る「志摩サンセットロード」(県道54号)の海と反対側にあります。 駐車場は広く、きれいに整備されています。 有料です。 建物も看板もぴかぴか、とても大人っぽいデザインで素敵です。 ここにこんなきれいな施設があったなんて! というか前に何があったのか全然記憶がないんですが、どうなってたんだっけ? ここは、「糸島茶房」「二見ヶ浦商店」「雲と水平線(2019年夏オープン予定)」などの複数の施設が集まる、「ライフスタイルリゾート」の「月と太陽」と呼ばれる施設なんだそうです。 そばにある「パームビーチリゾート」みたいな感じでしょうか。 さて、到着したのは、平日14時過ぎ。 かなり遅めのランチタイムになってしまいました。 空いてるかな、とお店に入ると、予想に反して、8割ほどの席が埋まっています。 テラス席もありましたが、さすがに真夏の気温では厳しいので、室内の席に案内してもらいました。 室内は、太い柱や梁が印象的。 古民家とも違うのですが、どこかの古いおうちから素材を持ってきたのかな……。 広がり感は欠けるのですが、逆にうまく周りのお客さんとの目隠しになって、おちついて食べられそう。 そして窓からは海が見えます。 これこれ。 糸島の海沿いカフェならではです。 とてもきれい。 新しい建物に見えますが、まわりの植栽は年季が入っていて木陰がいい感じです。 もうちょっと気温が涼しければ、外席もいいなあ。 さて、ランチです。 メニューは、モーニングとそれ以外の時間帯に分かれています。 パスタは種類がたくさん、あとは肉料理などのメインも数品あります。 コース料理も値段別にいくつかあって、一番手軽なコース「月」が1600円。 サラダ、パスタ、バケット、デザート、飲み物が付きます。 パスタ単品が1000円くらいからなので、コースは結構お得な印象。 <スポンサーリンク> 今回は、この「月」コース(1600円)と、パスタ単品で「焼きカルボナーラ」(1200円)をオーダー。 コースのパスタは、ペペロンチーノ、焼きカルボナーラ、アサリのトマトソースの3種から選べます。 今回は、アサリのトマトソースパスタにしました。 飲み物は、コーヒーとジュースで選べたので、珍しく「フレッシュジュース」をセレクト。 あの白金茶房のパンケーキ! 食べたい! と、パンケーキにしてもらいました。 さて、オーダーをおねがいしたので店内を見渡します。 高い天井、落ち着いた色合いのインテリア、大人のリゾートレストラン、といった印象。 サービスのみなさんのユニフォームもかっこいい。 丁寧で落ち着いた接客で好印象です。 お客さんは女性客グループがほとんど。 たまにカップル、小さいお子さんを連れた家族がちらほら。 ……としばらく待っていたのですが、待てど暮らせど料理が来ません。 2度ほど「まだサラダ出てませんよね、確認します!」とホールの方がキッチンに確認に行ってくれたのですが、なかなか出ない……。 それほど大混雑ではないと思うのですが、まだオープンしてから数日、キッチンが混乱しているのかもしれません。 それにしてもおなかすいてしまった……。 結局最初のサラダが出てきたのは30分以上たってからでした。 うーん。 だいぶ待ちましたね。 気を取り直して、いただきます! グリーンサラダです。 おしゃれ。 エディブルフラワーと、砕いたナッツ(ピーナッツ、松の実などいろいろ)が散らしてあります。 いろんな葉が使われてますが、レタスとかの「普通のグリーンサラダ」っぽい葉っぱが入っていません。 少し苦味や、ぬめりけを感じるような葉もあって、砕いたナッツと食べるとおいしい。 アサリのパスタはかなり細麺でした。 コースなので量が少な目かと思っていたら、アラカルトのカルボナーラとボリュームは変わりませんでした。 アサリはかなりたっぷり入っています。 トマトの酸味は控えめ。 麺によくソースが絡まって、おいしい。 焼きカルボナーラ。 「ん? 焼き? どのへんが?」と頭にはてなマークが湧きましたが、卵がちょっとスクランブルっぽいのが、焼き、なのかなあ? とろみのある卵ソースが、細いパスタにしっかり絡んでます。 個人的には、黒胡椒をもっとがりがりひいてほしかった。 頼めばよかったかな。 一緒にきたバケット、パンもおいしかったし、一緒についてきたオリーブオイルも香りがよくてよかった! そしてデザート。 +200円でパンケーキにしてもらったのがやってきました。 白金茶房で食べたのと同じく、美しい焼き色! <スポンサーリンク> 厚みは結構薄めでした。 前、食べたのは、もう少しふかふかな厚みがあったような気もしますが……。 ドリンクはフレッシュジュース。 これがちょっと目が覚める感じのおいしさでした。 オレンジベースでキウイが混ざっている? という感じのトロピカルな味だったのですが、氷が入っていなくて、搾りたてのような味の濃さで、めちゃくちゃおいしい。 コースのドリンクでこれが出るのはすごい。 ごちそうさまでした。 サラダ、パンケーキはオットとシェアして食べたのですが、ゆっくり食べたせいかものすごくおなか一杯です。 で、お会計時に「車で来ている」と告げると、駐車場に使えるコインを1枚くれました。 これで1時間は駐車料金が無料になるのです。 駐車料金は最初の1時間は30分ごとに500円、1時間を超えると30分ごとに300円。 この辺りでは、かなり高額な駐車料金です。 糸島茶房で1000円以上つかった場合には、1時間無料になります。 海で遊びたい人が停めちゃう可能性もあるので、有料にするのはいいのですが……。 今回私たち、入ってすぐテーブルに通されたものの、待たされた結果1時間以上お店滞在になってしまい、駐車料金を払うことになりました。 うーん、お店側の都合で料理が出てくるまでに30分以上待ったのだから、そこの配慮が欲しかったなあ……。 レジでごねればよかったかしら、とあとから思いましたが、今更遅い。 店が遅かったのか、客がゆっくりしたのか、の区分けをはっきりするのが難しいとは思うのですが、今回の気持ち的には「待たされた上に駐車料金も取られてしまった」という印象になってしまいます。 ごはんはおいしかったので、そこがちょっと残念だなあ。 もう少し時間が経ってうまく回るようになれば、その辺も解決するのかもしれませんね。 おしゃれで素敵なスポットなので、きっとこれから(すでに?)人気が出そうです。 夏は特に混むでしょうから、次に行くなら落ち着いた秋以降かな。 糸島茶房 福岡県福岡市西区大字小田2915-1 同じ運営の「白金茶房」に行ったときの記事はこちら。 最近の投稿• カテゴリー• 208• 180• 176• 122• 576• 109• 123• 174• 5 タグ.

次の

【糸島ランチ】The糸島を感じる「糸島茶房」へ。名物パンケーキとイタリアンのレストラン。│feed.partizan.com

糸島 茶房

【ついに糸島へ!】白金茶房さんの姉妹店「糸島茶房」さんへ突撃! みなさんこんにちは 特派員の吉村です!! 今回は白金茶房さんの姉妹店がわが地元糸島にできたということで、行って参りました! OPENは2019年7月26日・・・私事ではございますがばたばたしていてだいぶ出遅れました。 インスタでみんな投稿していてすごく焦っていました・・・ 2年くらい前に姉妹店1号の赤坂茶房さんがOPENして姉妹店2号。 糸島にできるなんて・・・・感動しています。 さてさて前置きはおいてさっそく突撃していきたいと思います! まずは外観ですね!!こんな感じです!! 茶房というだけあって和風でモダンな雰囲気です! 残念ながら写真にはありませんがお店の前にはバス停もあるので、アクセスもよさそうです。 ただ糸島のバスは注意が必要です。 福岡市内みたいに5分間隔でばんばん出ているわけではなく・・・1時間に2本あればいいほうです。 時間は要チェックです。 駐車場も広々あります!!OPENして間もないとのことで休日のお昼頃は満車になるみたいです。 駐車料金はこんな感じ! 今や糸島のこの海沿いは有料駐車場が当たり前ですが、ちゃんとお店を利用すれば無料になるところがほとんどなので、安心してください。 中に入るとこんな感じです。 中も外観と一緒で落ち着いた大人な雰囲気です! 意外と広くてびっくりしました。 入口はいるとすぐにある吹き抜け?店員さんがすぐにお客さん気づけるようになのか、なんかいいなと思っちゃいました。 店内には木の柱がたくさん!!なんか落ち着きます。 テラス席もありますね!!二見ケ浦の海沿いを見ながらは最高です! メニューはこんな感じです。 今回はお昼に行きました! パンケーキからグリルやアクアパッツァまで幅広くありますね! 今回はもちろん糸島茶房の特製クラシックパンケーキ!!!! 白金茶房さんでも何度か食べさせていただきましたが、ほんとにこれがおいしいんです。 糸島茶房さんでは初です・・・。 実は甘いパンケーキは少し苦手なのですが、これはぺろりといけました! 見てください表面! 美しい焼き色・・赤ちゃんのお肌みたいにすべすべです!! 真ん中には「糸島茶房」という文字が。 一緒にはちみつとメープルシロップも出てきます! 黒いほうがメープルシロップで薄いほうがはちみつです! どちらもおいしいのは間違いありませんが僕はメープル派です! 実は一緒にティラミスも注文しておりました! 甘いものは特別好きではないのですがティラミスだけは特別です!いくらでも食べれます ふわふわで口の中ですぐになくなります。 サイドに盛られているフルーツの酸味が相性抜群です。 パンケーキは2枚とティラミス。 さすがにおなか一杯になりました。

次の

【糸島ランチ】The糸島を感じる「糸島茶房」へ。名物パンケーキとイタリアンのレストラン。│feed.partizan.com

糸島 茶房

タグ 2014年J2 2015年J2 2016年J2 2017J1 2018J1 2018LVN 2019J1 2019LVN airbnb amazon anker asics B'z chappie cssnite DOWNWELL dropbox Evernote facebook facebookページ FastEver2 FC岐阜 FlipBelt garmin garmin connect iMac iOS9 iPhone ITS健保 jQuery Karabiner KeyRemap4MacBook kindle LINEモバイル LSD MacBook MacBookPro Mac・iPhone・インターネッツ makita METEOR Milliard Monthly Report NIXON Photoshop PV scapsnap Shonan BMW スタジアム平塚 switch TAKANORI YUGE tweetbot twitter V-ファーレン長崎 voicy WILD MAGIC wordpress YouTube 「壁を背にした型」を持て! うどん うなぎ うに そうめん そば たい焼き たこ焼き ちゃんぽん つくね つけめん つけ麺 とうもろこし とと姉ちゃん とり天 とんかつ どうぶつの森 なぜそのフォントにしたのか大賞 ほっけ まぜそば もつ煮 アコーディオン アジア アジフライ アドセンス アビスパ福岡 イートイン エビフライ エルタワー オクトーバーフェスト オムライス オーガニック オークタワー カエレバ カオマンガイ カキフライ カシューナッツ炒め カフェ カプセルホテル カマタマーレ讃岐 カルビ カレイ カレー カロリーメイト ガジェットツールBOXショルダー ガパオ ガパオライス キッシュ キーボード ギブミーベジタブル ギラヴァンツ北九州 クロアチア グラタン グリーンタワービル グルメラン コツ コワーキングスペース コンサドーレ札幌 コーヒー ゴミ サッカー サムギョプサル サラダ サラダバー サンドイッチ シチュー ジェフユナイテッド市原・千葉 ジョギング ステーキ スバラシティ スプラトゥーン スプレッドシート スボラ料理 スポーツようかん ズボラ料理 セブンイレブン セレッソ大阪 セレブリーズ タイ料理 タコライス タビオ ダイエット チキン南蛮 チャーハン チーズ ツナ テイクアウト トークイベント ドライトマト ドライブ ドラクエ11 ドラゴンクエストヒーローズ ナポリタン ニッパツ三ツ沢球技場 ネルネル ノマドカフェ ハヤシライス ハンバーガー ハンバーグ ハーフマラソン バリウム バー バーベキュー パスタ パニーニ パンケーキ ヒルトピア ヒーローズタクティックス ビフテキ ビュッフェ ビーフシチュー ビーフストロガノフ ビール ピクロス ピザ フォー フリーランス フルマラソン フレンチ フロントタワー ブラーバ ブログ プリントパック ヘブンストライク ライバルズ ベルギービールウィークエンド ホテル予約 ホルモン ボルシチ ポスター ポークソテー マウス マラソン マルナオ ミスタードーナツ メダカ モノリスビル モロヘイヤ ライブ ラザニア ラン ランナー膝 ランニング ランニングシューズ ラーメン リクルートポイント ルンバ レバー ロアッソ熊本 ロコモコ ロシア料理 ロジクール ロルバーン ローストビーフ ワシントンホテル ワンタン 中華 串カツ 丼 京都サンガ 仮想通貨 住友オークタワー 刀削麺 刺身 口呼吸 古道具 台湾料理 味噌汁 唐揚げ 喫茶店 回鍋肉 図書館 国展 国際線 土屋鞄 外苑前 外部ディスプレイ 大分トリニータ 大図まこと 大宮アルディージャ 大根おろし 大濠公園 大相撲 天ぷら 天丼 太陽のマルシェ 富士山マラソン 寿司 小上がり 小籠包 峠走 広島焼き 彫刻 徳島ヴォルティス 恵比寿 愛媛FC 手ぬぐい 抜歯 抜糸 掃除 掃除機 料理 新宿NSビル 新宿アイタウン 新宿アイランド 新宿エステックビル 新宿オークタワー 新宿グランドタワー 新宿センタービル 新宿ヒルトピア 新宿三井ビル 新宿住友ビル 新宿第一生命ビル 新宿西口 新幹線 旅行 明石焼き 月島 東京オリンピック 東京タワー 東京ミッドタウン 東京都庁 松本山雅 板橋Cityマラソン 栃木SC 栃木県グリーンスタジアム 栗コーダーカルテット 横浜FC 機内持ち込み 歯医者 歯磨き 沖縄そば 沖縄料理 油そば 油淋鶏 浜松町 湘南ベルマーレ 炭火焼き 焼きそば 焼き魚 焼き鳥 焼肉 熟成肉 片付け 牛しゃぶ 牛すじ 牛カツ 物欲 玄米 甘味処 甘味処ラン 生姜焼き 眼鏡 立ち食い 竜田揚げ 箸 糸島 素麺 経年変化 缶詰 肉 肉巻きおにぎり 花 花見 荒川30k 荷物 蕎麦 西新宿ランチセレクション 西新宿ランチピックアップ 西新宿ランチランキング 親子丼 親指シフト 親知らず 調理器具 豆乳 豆腐 豊洲 豚キムチ 豚トロ 財布 逆転オセロニア 都庁 野村ビル 野猿峠 関東ITソフトウェア健康組合 隅田川 雑炊 電子レンジ 電子化 韓国料理 風呂kindle 風邪 餃子 駅名スタンプラリーマラソン 高エネルギー体 高層階 魚 魯肉飯 鯖味噌 鳥料理 麦飯石 麺 麻婆豆腐 目次• 糸島茶房の場所 糸島茶房がある場所は、有名なカフェHonaCafeの隣。 目の前には青い海が広がる、 THE糸島! という場所です。 ちなみに運営会社はこのエリアに、「糸島茶房」「二見ヶ浦商店」「雲と水平線」という3つのお店を集中してオープンさせるようです。 糸島にはパームビーチというお店が並ぶスポットがありますが、そこに似た感じで新たな集合施設ができることになります。 糸島もさらに賑わいそうです。 糸島茶房の外装&内装 お店は大きな一軒家のような佇まい。 店内に入ります。 南国感がありながら、大人で落ち着いた内装です。 まだオープンしたてなので、どこもピカピカ。 太い柱が何本も立っていて、これがなかなかの迫力。 その柱のおかげで、客席同士が見えにくくなっており、ちょうどよい目隠しになっていました。 テラス席もありましたが、さすがにこの気温では外でランチはキツイ!(テラスで食べていた人もいました) この日は平日の14時半くらいだったのですが、その時間でも席の7割くらいが埋まる盛況ぶり。 若い女性がほとんどで、男性客は数えるほど。 また、小さい子を連れた家族づれが意外と多めでした。 何が食べられる? 系列店の「白金茶房」の看板メニューはホットケーキなのですが、もちろんこの「糸島茶房」でもそのホットケーキを食べることができます。 そのほかにパスタ、肉料理、魚料理、アラカルト、スイーツなど、充実した印象。 時間帯によって、食べられるものが変わります。 詳しくは公式サイトをチェック! この日は夫婦2人で行ったのですが、月コース(1,600円)と、カルボナーラ単品(1,200円)でオーダー。 コースについてくるスイーツは、 200円追加で名物のクラシックパンケーキに変えることができます。 パンケーキに変更をお願いしました。 待てども待てども来ない しかし注文後、 料理が全然でてこない…苦。 オープンしたてなので、オペレーションがまだしっくり来ていないのか、30分以上料理が出てきませんでした。 ホールの方が2度ほどテーブルに来てくれて「サラダまだですよね? 確認します」って言ってくれてたから、注文は入っているはず。 キッチンの方が混乱しているのかもしれません。 コース料理と単品パスタの紹介 ようやく来ました。 こちらはコースの サラダ。 なんだかめちゃくちゃオシャレ。 なんの葉かわからないけど新鮮さがすごい。 ナッツとか花とか入ってる。 バケット。 一緒についてきたオリーブオイルがうますぎた。 香りがものすごく良いオイル。 しかしほとんど使い切れないので、この量が出てくるのはもったいない。 持って帰りたい。 パスタがやってきました。 こちらはセットの あさりのトマトソース。 細麺で食べやすい。 トマトはほどよい酸味。 塩味が強めで意外と海も感じるパスタ。 こちらは 焼きカルボナーラ。 どのへんが「焼き」カルボナーラなのか分かりませんでしたが、たまごに火が入っていて、炒り卵風になっているのがポイントなのかな? ソースがよく絡んで美味しい。 時間が経っても固まらず、最後まで食べやすいカルボナーラ。 デザートに出てきました、名物の パンケーキ。 この美しい、なめらかなかたち! はちみつとメープルシロップでいただきます。 シロップとバターと混ざりあうと、その美味しさは何倍にも感じます。 素朴ながら、贅沢極まりない逸品! フレッシュジュース。 一見普通のジュースですが、これが激ウマ。 濃厚なのに爽やか、トロピカル感すごい。 材料には、キウイとオレンジが入っているまでは分かったんだけど、そのほかがよく分かりませんでした。 とにかくこれ、イチオシです。 駐車場には注意 駐車場は有料で、お店を利用すると 1時間無料になるコインがもらえます。 それを超えると、30分300円の超過料金がかかります。 この日は料理が出てくるまでに30分以上待たされたので、ご飯を食べ終わる頃には1時間以上が経過していました。 結局、600円の超過料金が発生。 (駐車場の代金を払うまで2時間くらいは無料だと思っていた) 駐車場を有料にするのは、客じゃない人からもお金を取る工夫なので良いと思いますが、料理の提供が間に合わない場合など、お店を使った人に対しては状況を考慮してほしいと感じました。 ごちそうさまでした 料理の提供が遅かった以外は全く問題なく、美味しいランチを頂くことができました。 ホールの方、レジの方も明るくて丁寧な、気持ちのよい接客です。 福岡でこういう伝統的なパンケーキを食べられるお店は少ないので、ここでパンケーキが食べられるのは嬉しいのですが、このお店はこれから人気出そうですね。 特に、これからの夏休みの時期にはブレイクしそうです。 次は夏休み明けに行こうかな。 ごちそうさまでした。 「糸島茶房」 福岡県福岡市西区大字小田2915-1•

次の