ドヒドイデ 育成論。 【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】

ドヒドイデの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ドヒドイデ 育成論

ページ:• 投稿者:sia• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:れいぞう• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:おもち丸• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:sia• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:スローロリス属• コメント 7 みんなの評価 :• ページ:• 1 パーティ構築 13件• 投稿者:kzk• コメント 29 いいね! 投稿者:炊き込み淡水• コメント 13 いいね! 投稿者:ik• コメント 5 いいね! 投稿者:えすくろ みくるん• コメント 18 いいね! 投稿者:かしわもち• コメント 7 いいね! 投稿者:麺• コメント 0 いいね! 投稿者:Iejir• コメント 0 いいね! 投稿者:じえま• コメント 1 いいね! コメント 2 いいね! 投稿者:根暗マンサーHisyo• コメント 2 いいね! ページ:• 投稿者:フルート• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:半熟卵• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:GOLDEN DARKNESS• コメント 26 みんなの評価 :• 投稿者:小野芋子• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:じんえふ• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:くえん• コメント 21 みんなの評価 :• 投稿者:「 」• コメント 27 みんなの評価 :• 投稿者:ガード• コメント 26 みんなの評価 :.

次の

【ポケモンソードシールド】ドヒドイデの育成論と進化情報【ポケモン剣盾】

ドヒドイデ 育成論

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるドヒドイデの育成論と対策について掲載しています。 ドヒドイデのおすすめ技や性格、夢特性やもちものについても記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 目次• ドヒドイデの特徴 非常に高い耐久力 ドヒドイデは非常に耐久が優れているポケモンで、特に物理アタッカーに対する受け性能は群を抜いているといえます。 また、特防もかなり高い部類であるため、相手にしたいポケモンを想定して調整することで両受けのクッション役をすることもできます。 また、専用技のトーチカはまもると同様の効果を有し、直接攻撃した相手をどく状態にするので、接触技で攻撃をする際には注意する必要があります。 相手に積み技を使われてもくろいきりで能力変化をリセットして対策することもできます。 しかし、ドヒドイデは能力変化をリセットするくろいきりを覚えるため、積み技の連打は禁物です。 ねっとうのやけどなどで機能停止させられる前に、上手く相手の行動を予測して積み技を使用するか、でんき技やじめん技を持ったポケモンで倒すことが必要になります。 対策方法 特殊アタッカーで対策する ドヒドイデは覚える技の関係から物理受けの個体が多いため、特殊アタッカーで弱点を突きながら回復が間に合わないほどのダメージを押し付けていくことが有効です。 特にタイプ一致のでんき技で弱点を突け、ねっとうも半減できる ウォッシュロトムが対策として優秀です。 一撃必殺技で対策する ドヒドイデの高い耐久を無視するために一撃必殺技で対策するのも有効です。 ドリュウズははがねタイプのため、ドヒドイデのどくどくやトーチカの効果を受けず、一撃必殺技のつのドリルやじわれを覚えるため、ドヒドイデの対策として優秀なポケモンです。 ちょうはつも有効 ドヒドイデに対してちょうはつを撃つことで、ドヒドイデはじこさいせいやくろいきりなどの変化技を使用できなくなるため、積み技を使用したい場合や交代させることで有利を作りたい場合などにおすすめです。 夢特性のポケモンはワイルドエリアの特定のポケモンの巣から確率入手するしか現状ありませんので、出現場所はしっかりと押さえておきましょう。 ドヒドイデの場合はソフトによって出現場所や光の種類が異なるので注意しましょう。 通信交換も選択肢の一つ なかなか夢特性のドヒドイデが出ないという場合は、トレーナー同士の通信交換を活用するのも一つの手。 ぜひ下記リンク先から ポケモン交換掲示板をご活用ください。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の

【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】

ドヒドイデ 育成論

「黒い霧」による積みの拒否• 再生力によりHP管理もしやすく、 サイクル適性が非常に高い。 「黒い霧」による積みの拒否 💦 「 黒い霧」により、積みに抗うことができる。 物理特殊両方面に誤魔化すことができ、バトンにも強い。 はらだいこやZ積み技など、遂行の速い積みにも対応できる。 「 水・ 毒」という複合タイプと、積みを拒否できる「 黒い霧」を覚えるは、独特の役割範囲(バシャ、、ゲコ、フェロ、など)を持っており、受けループなどサイクル構築の受け駒として広く採用されている。 遂行の遅い低速耐久には無限サイクルを展開することにより処理手段を失わせ、こちらからの打点がなくとも 詰ませることができる。 また、単純なPP総量も「黒い霧」が48もあるため、PP勝負にも強い。 PP枯らしによる詰ませを日常的にするで、それがこのの1つの強さとなっている。 「A63-C53」からなる低すぎる攻撃性能 (A63-C53) 同じ水タイプで比べて、(A65)より低いAと、(C55)にも勝てないCを併せ持つ。 ストーリー序盤でしか通用しないしかなく、こんなんでレートに蔓延る高ウホウホゴリラどもと殴り合わなきゃいけない。 攻撃技でのサイクル負担をかけにくく相手の 後出しを許しやすいため、起点の崩しを容易に許してしまう。 特に、毒無効で攻撃性能が高いには確実な負担が狙えず、 崩しの起点にされやすい。 受けとしては 非常に高い性能を持っているので、しっかりサイクルのできる裏を用意して、低負担しかかけられなくてもサイクル勝ちできる並びを作り、構築を組みたい。 HP管理がしやすく、長期的なサイクルで強みを発揮する。 型は大きく分けて3つあり、HBベース、HBD両受け、HDベースに分かれる。 それぞれ仮想敵が変わるので、誰の受けを任せたいのかを考えて採用したい。 レなど意識で毒突きを採用するのであればS下降補正。 環境には図太いが多い。 @1は仮想敵に合わせて。 レメタで入る毒攻撃技は、瞑想挑発にも勝てる毒突きが多い。 詳しくは下記参照。 以下、調整案。 「コオリZ」による積みへの回復しながらの切り返し• 具体例を挙げると、や、、メガバシャあたり。 レなど意識で毒突きを採用するのであればS下降補正。 環境には図太いが多い。 @1は仮想敵に合わせて。 レメタで入る毒攻撃技は、瞑想挑発にも勝てる毒突きが多い。 詳しくは下記参照。 以下、調整案。 HBにあまりを割くことなく、HBドヒドに近い役割を持たせることができる点が魅力。 レなど意識で毒突きを採用するのであればS下降補正。 環境には穏やかが多い。 @1は仮想敵に合わせて。 レメタで入る毒攻撃技は、瞑想挑発にも勝てる毒突きが多い。 詳しくは下記参照。 以下、調整案。 地面と電気をグライで無効にすることができ、グライの苦手な水氷はドヒドで受けれる。 ただし地面タイプや電気タイプは崩し性能が高いが多く、グライで受かるわけではないので他で補完する必要。 無限サイクルによりゲンガー、ムドーのいない崩し要素の少ないサイクル系統の構築には基本的に完封できる。 ステロを撒けばムドー入りも完封。 またフィールドのもあり、によりドヒド地面弱点の等倍化やHP管理がしやすくなる。 ヤミヌケが苦手な、炎などを受けることができ、PP総量も多くPP枯らしを積極的に狙うヤミヌケと相性が良い。 崩し性能の高い電気には受けが間に合わないことが多いので、ゲンガーやなど上から縛りなおせるもよく採用される。

次の