念書の書き方と例文。 念書や誓約書、覚書の例文やサンプル|探偵王

念書って何?契約書や覚書とは違う?よく使う4パターンを例文つきで解説

念書の書き方と例文

顛末書の意味とは 顛末書は『 てんまつしょ』と読み、仕事上ミスやトラブルが発生したり、不祥事が起きてしまったりしたときに、会社に対して経緯や問題の一部始終を報告するビジネス文書のことをいいます。 文字通り、ものごとの顛末を報告する書類です。 顛末書と始末書の違い 顛末書と始末書は似た意味合いで使われることが多いですが、厳密には異なる性質を持っています。 顛末書は、不祥事が起きた際、なぜそうなったのかを順序立てて報告する目的であるのに対し、始末書は反省を表す意味が強くなります。 懲戒、訓告など、社内処分が伴う場合に、始末書が用いられることが多いといえます。 トラブルや不祥事の当事者ではなくとも、その内容を良く知る責任者が書く必要があります。 企業は、トラブル発生時の対応能力が問われますから、虚偽や誇張なく事実を記載するように心がけましょう。 顛末書の項目 顛末書に記載すべき項目は次のとおりです。 いつ、どこで、何が起きたのか• 被害・損害の程度はどのくらいか• どのように対応をしたか• 今後の対策はどうするか• 担当者の意見 交通事故を起こした際の顛末書の書き方・例文 業務中に交通事故を起こしてしまった場合は、 公的機関への届出や 法的な手続が必要になることがあります。 また人命に関わるような大きな事故の場合は、会社の信用問題にまで発展します。 原因究明と再発防止のためにも、顛末書には事実を書かなければなりません。 記載すべき項目は次のとおりです。 事故発生日時• 事故発生場所• 事故発生内容• 事故発生の原因• 負傷等の程度• 対応状況• その大切な財産を紛失する責任は重いものと考えましょう。 紛失したのか、盗難にあったのか、個人だけの責任ではない場合もあります。 経緯を明確にして今後の対策を打つ必要がありますから、事実を隠蔽することなく細かく報告をしましょう。 記載すべき項目は次のとおりです。 紛失日時• 紛失場所• 紛失状況• 紛失した原因• 紛失したもの• 紛失者• 対応状況• 業務上、起きてしまった事故を二度と起こさないよう、再発防止策として作成することが顛末書の目的になります。 そのため、誰が読んでも内容が良くわかるように書くことを意識してください。 モレがないように書くには、 5W1Hに沿って文章を構成すると良いでしょう。 <5W1H>• いつ(When)• どこで(Where)• 誰が(Who)• 何をしたのか(What)• 経過・状況・程度(How)• 原因・理由(Why) 社外に提出する顛末書の宛名ですが、まず一番上に提出先の社名を書きます。 会社へ宛てる場合は『様』ではなく『御中』としましょう。 また、株式会社を㈱と略さないよう気をつけてください。 報告内容の重大度合いによって、担当者レベルでなく上司、役職者の名前を記載したほうが良い場合もあります。 誰の名前で提出をするかは、上司と相談して決めましょう。 顛末書は報告書類ですから、季語の挨拶などは入れず 直接本題から書き始めましょう。 その結果を受け、原因究明と、再発防止のための対策を講じましたので、 ご報告申し上げます。 問題の原因:製造ラインに入った社員が作業着をきちんと着用していなかったことがわかった。 問題の程度:人体に及ぼす影響はないと考えられるが、安全性を問われる結果となり、世間的な信用を失う結果となった。 損害費用• 販売済みの商品は、申し出のあったお客様には商品を回収したうえで代替品を送付。 今後の対策: 教育と制度の両面から見直しを実施する。 社員には研修を実施し、製造ライン入室の際にチェックリストを設ける。 社外に提出する際の注意点 顛末書の文書を作成したら、作成者名の箇所に印鑑を押印します。 作成日及び提出日を明記してください。 また、原因解明のために必要な実測データ、説明書、図面など 添付資料があれば同封しましょう。 顛末書を社外に提出する際の封筒は、一般的には 縦長の定形和封筒を用います。 白地、二重袋の様式を選ぶと良いでしょう。 宛名は、顛末書に記した宛名を封筒の表面に書きます。 裏面には作成者名を書きます。 反省の意が強いものが始末書ですが、客観的視点で報告するものが顛末書です。 その違いを理解したうえで、誰が見てもわかりやすいように内容をまとめましょう。

次の

念書の正しい書き方

念書の書き方と例文

通常の契約書では、当事者同士が合意した内容の書面を2通作成し、双方が署名・押印します。 これに対して、念書は1枚作成し、差し出す側のみが署名・押印します。 契約書は当事者双方が同じ内容の書面を保有しますが、念書の場合は一方のみが保有することになります。 ビジネスにおいては、ある事柄について「どのような件で」「どのような条件で」約束したのかを文書化したものが念書です。 契約書ほどの法的効力はありませんが、何かトラブルが発生した際には「このような条件で約束があった」という証拠になります。 念書には決まった書式というものはなく、比較的自由に作成することができます。 企業によっては、さまざまな約束事に対して念書のフォーマットを用意していることもあります。 退職する従業員に対して退職後に会社の機密を漏らさないように約束させるもの、ミスに対する反省を示すために書かせるもの、などがあります。 また、交通事故を起こした相手に対して書かせる念書も一般的です。 以下のような内容を盛り込んでおきましょう。 「念書」と書きます。 場合によっては個人ではなく、企業が相手になることもあります。 それ以外の場合は念書を書く人の住所を書きます。 機密を漏らさない、過失に対しての反省、借金の返済などの内容が一般的です。 約束を守るのは誰なのか、はっきり書くようにします。 上記を踏まえ、一般的な念書のフォーマットを幾つかご紹介します。

次の

顛末書(社内用)の書き方と例文|書式のダウンロードと書き方は書式の王様

念書の書き方と例文

実際に念書が取り交わされる場面とは、どのような場面があるのでしょうか。 まずは念書が取り交わされる場面ごとに、念書の使われ方から説明していきます。 また、どのような役割を担うのか、簡単に説明していきます。 離婚 離婚時の調停内容を念書としてまとめている方もいますが、あまり好ましくありません。 というものの、念書として調停内容をとりまとめておくと、後々トラブルとなってしまう事があるからです。 離婚時の調停を念書としてまとめておく場合には「公正証書」としてまとめましょう。 公文書として作成されるため、法的権限を持つ書類となるほか、強制執行が可能となる場合もあります。 この公正証書については、詳しくは下記で紹介します。 借金 「期日までに返済いたします。 」という内容の記述を盛り込んだ文章を記載します。 適切な内容で作成されていない場合法的効力が弱く、作成された内容によってはあくまで「メモ書き」として参考程度に扱われる場合もある点に注意しましょう。 ただし、一般の書類と違い襟を正して書く内容の文章ですので、当然ながらメモ書きよもり重要な証拠となります。 法的効力が弱いという事で、決してデタラメを記載してしまったりはしないように注意します。 浮気 「もう浮気はしません」という内容の約束文を盛り込んで、念書を書きます。 当事者同士で取り交わされる書類ですが、第三者にも公開される可能性もある文章ですので、周囲へ過去の過ちを正し、誠意をアピールする事もできます。 こちらもやはり同じように法的効力が弱い可能性もあるからといって、こっそり約束を破ったりすると確実にトラブルの原因に繋がります。 適切な雛形、適切な文章として記述されている事が前提ですが、裁判などの際には証拠書類として扱われる場合もあります。 浮気の念書を書いた時には約束を守る事が大切です。 軽率に扱うと後々重大なトラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなります。 謝罪 謝罪や、お詫びの内容を念書として記載する場合もあります。 この場合は、「二度とこのような事はいたしません」という内容で記載をします。 過去の出来事に対して、お詫びの内容等も一緒に盛り込まれます。 こちらもやはり念書ですので、法的な効力としては弱いものになりがちです。 「契約書」であれば、法的効力がはたらく書類ですので、何度も嘘を付かれて心配な場合は契約書、または公正文書にしましょう。 念書の法的効力 念書には、どの程度の法的な効力があるのでしょうか。 念書というからには、その名前からして、一見すると裁判などでも法的効力を持つ書類として扱われそうですが、実際はどうなのでしょう。 念書の法的効力についてくわしく紹介していきます。 念書には法的効力があるのか 念書というと、その名称から、一見すると法的効力があるかのように見えます。 しかし実際のところ、きちんと清書されていない念書だった時には法的効力は弱いものと考えておくのが無難です。 ただし、きちんとかかれていだ場合にはやや信憑性の高い証拠書類として扱われる可能性もあります。 そのため法的にも効力を持たせるためには、できれば契約書や、強制執行が行える公正証書として効力を持たせます。 いずれも難しい用語が当てられている書類ですが、間違って覚えてしまわないようにしましょう。 念書を取り交わす時には押印が必要 念書を取り交わす時には、捺印がなされている事が大切です。 一応確認した事を証明する事ができる内容になりますので、たとえ認印でも慎重に捺印しましょう。 不動産などの取引の場合などに、念書を取り交わす約束を行う事もあります。 念書という肩書きで、両者との間で覚書をメモしておき、お互いに後日内容を忘れないようにします。 本来なら、お互い約束を守る事を前提に「念のため、忘れないように」という事で取り交わされると一番良い書類が念書とも言えます。 念書に錯誤があった場合 「念書」が法的効力を持たない理由として、「作成者が自由に内容を書く事ができる点・後々変更する事ができる点」などにあります。 例えば、先方が内容を良く確認せず、先方が一方的に不利になってしまう内容が書かれている事もあります。 「口頭では念書の内容をきちんと伝えた」とは言っても、その後に作成した念書内容が口頭説明と異なっている事もあります。 念書は公的機関からの認証が行われていないことから、口頭では有利な内容を告げられたのに、念書では受け取った側が不利となる内容が書かれる事もあります。 「もちろん相手が信用できる人物かどうか」という確認は大切ですが、念書の取り交わし時には実際にこうしたトラブルが起りがちです。 万が一トラブルが生じた時には相手の話を鵜呑みにしたりせず、当事者や関係者が集まり、念書の記述分の訂正を行います。 後々法的な資料となる重要な書類 ただし、きちんと作成されている念書の場合は、メモ書き以上の効力を持つものとなる場合も考えられます。 その時に書類の内容をしっかりと確認した後、きちんと襟を正して捺印した事がわかるためです。 パワハラなど、人間関係でのトラブルにおいて当事者同士の話が行われ、内容につじつまが合う場合には、重要な証拠書類となる場合もあります。 約束事ですから記述内容を尊守し、明らかに不備、不明確な点がある場合は当事者同士で集まり,改めて内容の再確認をしましょう。 誓約書は、契約書を作るほどでは無いにしろ、約束事を取り交わしておきたい場合に作成します。 また、両者の間で誓いを立てた覚書として、作成される場合もあります。 いずれの場合にしても、法的な権力は弱い内容として評価される事もあり、重要な取引などの場合には契約書を作成しましょう。 誓約書の場合には、内容にもよりますが、法的な効力が弱い内容になっている事を知っておきましょう。 覚書 覚書の場合も、誓約書と同じで内容にもよりますが法的な効力は弱い場合があります。 厳密には、これらは表題に関わらず、内容の信憑性がある場合には、法的な効力を持つ 証拠や資料として参考になる 場合もあります。 いずれの場合にしても、契約、取り決め、あるいは約束などをする前には重要な書類にサインする事があります。 約束を破らないようにするための「覚書」なのですから、必ず約束を守るようにしましょう。 もし内容が不服であるなら、後日当事者同士で集まり、改めて内容を審議しなおすという事もできます。 念書との違い 念書や誓約書、あるいは覚書というのは、いずれの場合にも同じ意味、あるいは同じ法的効力がある書類です。 念書の記述内容が明らかに市販されている雛形に適しておらず、また約束文も読みにくく、第三者から見てもわかりにくい時には無効となる場合があります。 せっかく記載する書類なのですから、できれば万人からわかりやすい書類が望ましいでしょう。 そのためにも、可能ならワープロ入力で行い、もし難しい時にはボールペンでわかりやすく、大きく見やすい丁寧な行書体で清書したものを活用します。 内容が契約書だった場合 念書の内容で、契約文が含まれている場合もあります。 特に、不動産や運送に関する契約書には、収入印紙の貼り付けが必要となる場合があります。 いくらタイトルが「念書」とあったとしても、記載されている内容が契約書だった場合には、収入印紙の貼り付けが必要となります。 収入印紙の貼り付けが必要な契約書には不動産、土地賃借、消費賃借、運送の契約書などがあります。 これらの書類へ、収入印紙が貼り付けされていない場合には無効となるため気をつけます。 トラブルの際に、法的な書類として認可される効果を持たせるためにも、収入印紙の貼り付けは忘れないようにしましょう。 念書の例文 では、念書には実際にどのような文章や誓約文が盛り込まれるのでしょうか。 念書が取り交わされるような、よくある状況ごとに分けて具体的に解説していきます。 約束を立てる内容が記述されている事に注意して見てみましょう。 誠に申し訳なく、深くお詫びを致します。 今後は一切このような不貞行為をしない事を約束いたします。 また、万が一不貞行為を行った時には、困惑花子殿との離婚を承諾し、慰謝料ならびに子供の養育費を支払いする事を約束いたします。 なお、当文書は当事者同士が各自1通ずつ所持し、大切に保管する事といたします。 なお、当文書は当事者同士が各自1通ずつ保管し、万が一内容に錯誤があった場合には、再度当事者が集まり協議する事といたします。 困惑花子殿との婚姻関係を尊守し、今後は不貞行為に関わる交友関係を一切断ち切ります。 万が一、出張などで自宅を留守にして勤続する場合には、必ず電話連絡を一方入れます。 出張で宿泊する場合、宿泊先の利用明細書を、困惑花子殿へ必ず確認してもらうようにいたします。 念書を取り交わす際には反省の意向を困惑花子殿へお伝えし、深くお詫びを致します。 なお、当文書は当事者同士が各自1通ずつ保管し、万が一内容に錯誤があった場合には、再度当事者が集まり協議する事といたします。 記 1. 誠に申し訳ございませんでした。 記 1. 修復費用・8万円 3. 修復内容・リース重機のタイヤ修理 4. かつてワープロやパソコンが、現在の様に普及していなかった時には、文具店などで雛形を購入しボールペンで記載していました。 ワープロやパソコンが普及した現在では、インターネットから汎用の雛形文章をダウンロードし、プリントアウトしたものを使用する事も可能です。 ここでは手書きで書く場合の方法を詳しく解説していきます。 手書きで書くときの注意点 手書きで念書を書く時には、まず「H」「F」などの薄い鉛筆を活用して下書きをします。 できれば文具店から、市販の念書用紙を購入できれば一番無難ですが、インターネットの雛形を参考に書くこともできます。 薄い鉛筆を使って下書きをしたら、次にボールペンを活用して清書を行います。 ボールペンはできれば油性の0. 7mmか、ゲルインクボールペンを活用します。 インクが乾燥しないうちにこすって、伸ばしたりしないように注意しましょう。 用紙 手書きで念書を書く時に必要な用紙としては、特に指定されてはいません。 ノートなどを活用してもいいですが、切り離す時にきちんと切り離しができなくなってしまう事も考えられます。 できれば、厚手のコピー用紙か、色の薄い方眼紙などを活用するようにしましょう。 方眼紙であれば、コピーを取る場合でも罫線が写らないものを選ぶようにします。 文房具店などで購入する前に、必ず確認するようにします。 雛形 市販の雛形が文房具店で販売されています。 一般的には日本法令というメーカーの製品が有名で、官公庁などの方にも良く知られている雛形です。 そのため、まずはこのメーカー製雛形の内容をチェックしてみて、もしこれでも十分である場合にはこちらに誓約文などを記載していきます。 雛形を用意しておけば基本的な定型文が記載されているため、細かい部分で誤字脱字、あるいは記載ミスを防ぐ事もできます。 丁寧で見やすい文字で書く 丁寧で見やすい文字で書く様にします。 第三者が確認してわかるような内容や記述、あるいは書体で記載するようにします。 なるべく大きく、そしてわかりやすい文章内容で記載するようにしましょう。 また、万が一法的に認可してもらう書類として、裁判などで活用する場合にも有利です。 一生で何度も書かない大切な書類ですから、下書きがしっかりとされていて、綺麗に清書されている書類に仕上げるよう工夫が大切です。 念書を守らないとどうなるのか 万が一、念書に記載されている記述を守らなかった場合には、どうなるのでしょうか。 また、ニアミスで念書の記載内容に違反する内容の行動を取ってしまった場合どうなるのでしょうか。 状況ごとに分けて詳しく解説をしていきます。 念書の記述を守らなかった時 万が一念書の内容の記述を守らなかった時には、当事者同士における契約違反が生じてしまいます。 これはトラブルの元となる行為ですので、絶対にしないようにしましょう。 しかしどうしても、念書の内容の約束を果たすことができないという場合もある可能性も考えられます。 このような場合には、当事者同士で再度念書の内容を話し合い、再交渉して調整するようにします。 くれぐれも、一方的に誓約内容を破棄してしまう事が内容に注意しましょう。 仕切り直し 当事者同士が誓約した内容を忘れてしまったり、あるいは双方とも書類を紛失してしまった場合には、改めて念書を書く事もできます。 当然ながら、誓約事項を含めて最初から仕切り直しという事になります。 当事者同士で立ち会って協議を行い、誓約内容を記述した念書を書く手続きを行います。 できれば、トラブルが起らないようにするためにも、当事者同士での立会い協議を行っている会話を録音したり、ビデオカメラで撮影しておくのもいいでしょう。 後から、誓約内容錯誤の防止にもつながります。 トラブルに発展した場合 万が一誓約内容を一方的に破棄して、トラブルに発展してしまう場合も考えられます。 例えば、上記の「浮気や離婚」の念書の場合には、実際に離婚の調停を行う事になってしまったり、あるいは名誉毀損として民事訴訟となる事もあります。 民事訴訟となる場合には、お互いに取り決めして念書を書いた書類が大切な証拠となる場合もあります。 念書に記述されている内容が、きちんとしたものである場合には、場合によっては法的な効力を持つ証拠書類となるケースもあります。 いざ念書の契約を一方的に破られてしまった場合の事も考えて、できるだけ丁寧に清書するようにしましょう。 話し合いは第三者を交えて 念書の誓約文が間違っていたなどのトラブルが生じてしまい、再度話し合いをする事になった時には、できれば当事者の事情を良く知る人物を立ち会わせて協議するのが良いでしょう。 身内や近親者などで再度念書内容についての協議をする場合には、第三者として例えば配偶者を交えて協議をするなど、当事者の事情や立場を良く知る人と協議するようにします。 当事者同士1対1で話し合いをするよりも、第三者を交えて話し合いをした方が、万が一トラブルに発展してしまった場合でも収集が付きやすくなります。 誓約内容の聞き逃しといったニアミスも生じにくくする事ができます。 公正証書としてまとめる 公正証書は、公的機関から代筆して記載してもらう事で、公証役場で保管される公文書として扱われる書類です。 この公正証書を作成する公的機関の代筆者は、裁判官や検察官などが担います。 では、公正証書とはどのように作成するのでしょうか。 また、念書とはどのような違いがあるのでしょうか。 詳しく解説していきます。 念書と公正証書の違い 念書は、公正証書と異なります。 そもそも念書は、念書を作成しようと考えた人が、まず最初に草稿 下書き文書 の作成を行います。 そして次に、公正証書を書く場合は、代わりに公的機関の執筆者が、草稿内容を確認したのち清書の執筆作業を行います。 最初に内容の草稿を提出する必要がありますが、一般の方ではいろいろな制約事項があり、難しく感じる人も少なくありません。 このような場合には、草稿作成のために弁護士や、行政書士などの専門家に相談をします。 自分で作成した草稿のチェックだけを依頼する相談をしてみるのもいいでしょう。 念書だけでは法的効力が弱い タイトルだけでは何とも言えませんが、基本的に「念書」と書かれているだけで、内容に信憑性が無い場合や、適切な雛形に沿って作成されていない場合、記述内容が乱雑だった場合などでは法的効力が弱いか、認められない場合もあります。 そのため、最低でも知人や親族など第三者の人が見てもハッキリと理解できる内容の記述を記載するようにします。 また、記載されている内容に錯誤などがあった場合を考慮して、念のため当事者同士が一通ずつ所持するようにすると良いでしょう。 清書もできるだけ丁寧にして、記述ミスなどがある時のためにも、念のため雛形のコピーを用意しておきます。 なお念書に捺印する時には、必ずしも実印を捺印する必要はありません。 できればあまり実印は、必要とされない限り押さないようにするのがいいでしょう。 公正証書は公文書 公正証書は、公的機関から作成してもらった後に、「謄本」と「正本」とが作成されます。 基本的に謄本は公証役場で保管される事になっており、正本は、作成依頼者の手元で保管される事になっています。 ただし、遺言書の場合は、遺言者へ謄本と正本の両方が渡される事になっています。 謄本は公証役場で保管されているため、万が一の災害などでも紛失する事はなく、また万が一第三者から改竄されてしまう心配もありません。 強制執行の法的権限を持っているため、強力な書類となっている点だけに慎重に扱う必要があります。 心配なら、弁護士や行政書士などの専門家に相談するのがいいでしょう。 遺言書も公正証書 自分が亡くなった後の事を考えて、生前に財産分与について表記しておいた遺言書を作成する事もあります。 この場合も、草稿を表記してから、公的機関へ料金を支払いし記載してもらいます。 なお、記載されている料金の金額が100万円未満であれば、記載料金が5000円となっています。 それ以外には、収入印紙代、正本・謄本作成代、執行文付与費用、郵送費用などの諸費用がかかる事を知っておきましょう。 念書を書く時の注意 念書を記載する時の注意点について紹介していきます。 実際に念書を書くときに、注意しておきたいポイントとはどのような点なのでしょうか。 ケースごとに分けて解説していきます。 内容を確認しなかった時 万が一念書の内容を良く確認しなかった場合、トラブルの原因になる場合があります。 先方が万が一嘘を付いたり、ごまかしたりしていてもわからなくなってしまいます。 また、自分に不利な誓約内容が表記されていた場合、理不尽な条件が提示される事になる可能性もあります。 万が一内容をしっかり確認していなかった場合には、「良く理解しなおしたいから、時間が欲しい」などと先方へハッキリ伝えておきましょう。 内容の錯誤 作成者が誓約内容を勘違いしていた場合等で、内容の錯誤が生じてしまう事もあります。 こうした場合には、できるだけ早めに当事者同士で再度立ち会って、念書文章の内容の再確認や訂正作業を行いましょう。 内容の錯誤がなされたまま、万が一誓約してしまった場合、後々矛盾点が生じてしまったり、トラブルが起こる原因になってしまう事もあります。 できるだけ早めに当事者同士で集まって、正しい誓約内容の文章へ訂正を行います。 また、訂正した内容の念書については、必ず各自持参させ、内容文を熟知してもらうように配慮します。 問題が起こった時は再協議を 万が一誓約後にトラブルが生じてしまった場合、「言った言わない」と言うまどろっこしいトラブルになる可能性があります。 このようなトラブルを未然に防ぐためにも、できるだけ早めに再協議を行うようにしましょう。 もし仕事などの都合で当事者同士が立会いできない場合には、委任状を併せて添付し、当事者の意向を代弁してもらうなどする必要があります。 トラブル内容が紛らわしい時には、弁護士に相談をして、第三者仲介の後に、再協議をしても良いでしょう。 口約束やトラブルに注意 また、とかく不動産契約などでは口約束からのトラブルが生じやすくなっています。 念書に付随する事項という事で、後から注釈を加えたい時にも、必ず口約束はせず、メモ書き程度でも良いので書類へ記載するようにします。 「重要な契約時に口約束をする人は、トラブルの原因になる可能性がある人」として必ず疑っておくようにする事が大切です。 法的なトラブルを起さないようにするためにも、必ずメモ書きなどの書類に記載し証拠を作っておき、慎重に作業する事が大切です。 わからない時には必ず集まって相談する もしわからない事があった場合には、必ず当事者同士集まって相談するようにしましょう。 仮に自分一人だけ、誓約内容等でわからない事があったとしても、一人で抱え込んで自己解釈したりしないようにします。 恥ずかしがらずに、わからない事があって当然だと思い、当事者同士の協議で質問しておくようにします。 あるいは、先方へ電話やメールなどで、わからない内容を確認して押さえておくようにするようにしましょう。 後々トラブルを起して引きずってしまったりしないようにするためにも、わからない時にはサインしたりせず、必ず集まって相談する事が大切です。 しっかりと協議して当事者や関係者が納得できたら、ようやく書類へ記入する事ができる事を覚えておくようにしましょう。 ドライバーの転職先はドライバーワークスへ! トラック業界は人手不足が深刻で 初心者の方でも応募できる案件が非常に多いです。 トラックドライバーの業務内容は、初心者の方だと不明確な点があると思います。 業務内容がわからなくても、免許や資格や経験を問わないのはもちろん、 大型免許取得費用の補助から引っ越し代の補助までしてくれる会社も存在します。 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!.

次の