ゾーマ 計算機。 【ドラクエウォーク】ゾーマのソロ攻略と弱点|マヌーサ対策は?【メガモンスター 】|ゲームエイト

神龍・闇ゾーマRTA : 腹黒パンダさん日記

ゾーマ 計算機

転職条件 僧侶Lv50+魔法使いLv50 得意武器 杖、 棍、 ムチ、 ブーメラン こころ適正 固有特性 やまびこ 呪文をとなえた時たまに2回連続で呪文が発動する。 2回目の呪文は威力が減少する。 僧侶50と魔法使い50で転職できる 賢者への転職には、僧侶と魔法使いをレベル50にしていることが必要。 すでに魔法戦士に転職できるキャラなら、基本職の1つは満たしているので、僧侶をレベル50にするだけで転職できる。 賢者のこころ枠は、緑・紫複合枠が3つ、自由枠が1つの組み合わせ。 紫色に寄せれば攻撃型、緑色に寄せれば回復型にできるので、カスタマイズ性が非常に高い。 魔力かくせいを使える 魔力かくせいでは自身の呪文威力を2段階上昇させることができる。 効果は4ターン続き、その間の呪文威力は1. 魔力かくせい状態で3ターン以上動ければ、1ターン当たりの与ダメージが、使用しないときより多いことになる。 スカラとルカニでサポートもできる 賢者は味方の守備力を2段階上げるスカラと、敵の守備力を2段階下げるルカニを使える。 回復と攻撃だけでなくサポートもこなせるため、できることが豊富な職業だ。 賢者の弱い点 耐久性能が低い 緑と紫のこころはHPと守備力が低いことがほとんど。 そのため賢者は耐久性能が低くなりやすい。 火力の高い敵と戦う際は、意識して耐性やHPを上げる必要がある。 賢者の総合評価 賢者はサポート呪文を使える上に、回復型でも攻撃型でも運用できる幅が広い職業。 パーティに1人は欠かせない存在なので、優先して育成しておこう。

次の

NV Standoff Over For Now: Reid Aroma Remains

ゾーマ 計算機

3体同時に出現するので、全体攻撃スキルでダメージを稼いでも良いでしょう。 全体回復持ちを2人編成しよう 全体回復を習得するおすすめ装備 ダークスライムは「ダークブレス」や「黒雲のたつまき」をいった全体攻撃スキルを頻繁に使用します。 高レベルになるとダメージが高く、回復役1人では回復が追いつかなくなるので、全体回復スキル持ちは2人編成しましょう。 スライム系耐性と合わせてドルマ属性耐性も上げておくと戦闘の安定感が増します。 おとものレベルを上げると戦闘が有利に スライムカーニバルの新システムである「おとも」の絆レベルを上げると強敵戦に有利な効果を獲得できます。 低レベルではダメージアップのある「スラよし」、高レベルではダメージを軽減できる「スラ子」をおともに設定するのがおすすめです。 「15ターン目」などは全員が2回行動し特に危険なので、レンジャーの全体攻撃で「影縛り」を狙ったり、全員のHPを満タンにしたりなど、守り重視で動きましょう。 特に「影縛り」で行動を止めたい「5ターン目」や「15ターン目」の前のターンはレンジャーは攻撃せずにサポートに回りましょう。 左右のダークスライムを優先的に倒そう ダークスライムは左右2体のHPが中央に比べて低いため、倒しやすいです。 「ダークスパイク」や「やみのブレス」の威力が高く、3体いると回復が追いつかなくなるので、被ダメージを軽減するために左右のダークスライムを優先的に倒しましょう。 マヌーサでダークスパイクをミスにできる ダークスライムは「」で幻惑状態にできます。 幻惑状態にすると「ダークスパイク」と「通常攻撃」がミスになる確率が上がり、パーティの安定感を高めることが可能です。 ダークスライム3体のうち最低1体はなるべく幻惑状態にしておくと回復が楽になります。 マヌーサを習得するおすすめこころと武器 やみのブレスはフバーハで軽減 ダークスライムの「やみのブレス」はブレス攻撃なので、レンジャーの「」で軽減できます。 高レベルになるとダメージが大きく「フバーハ」なしだと耐えるのは困難です。 黒雲のたつまきの混乱はまもりのたてで防ぐ 「黒雲のたつまき」を受けるとたまに混乱状態になります。 複数の味方が混乱になる危険があるので、可能な限り「」を使用して防ぎましょう。 「まもりのたて」を使う余裕がない時に備えて混乱耐性も高めつつ、 「天使のすず」を上限まで用意するのがおすすめです。 イベントクエストの難易度は低いので、簡単にクリア可能です。 イオ属性とくぎダメージを強化できる強力なアクセサリーなので、必ず入手しましょう。 ダークスライムのおすすめ周回レベル レベル24以下を周回しよう ダークスライムはレベル24以下を周回しましょう。 レベル24以上はポイントが 15,200で固定されるので、ポイント集めにおいてはレベル24以上を倒す必要はありません。 自宅で倒す時はレベル24、外出中に素早く倒したい時はレベル15前後で周回するのがおすすめです。 こころ集めを重視する場合は簡単に倒せる低レベルで周回しましょう。 スライム系への特攻を持つため「」での活躍が見込めます。 累計討伐ポイント報酬 入手するべき報酬 必要ポイント.

次の

ン・ダグバ・ゼバ (んだぐばぜば)とは【ピクシブ百科事典】

ゾーマ 計算機

デイン属性の高火力スキルで攻める デイン属性の高火力武器 ゾーマは弱点をつけるデイン属性のスキルで攻撃するのがおすすめです。 「王者の剣」の「」や「らいじんのやり」の「」といったスキルで攻撃すると大ダメージを与えられます。 全体回復持ちを2人編成しよう 全体回復を習得するおすすめ装備 「」や「」などの全体回復スキルを使える回復役を2人編成しましょう。 ゾーマは全体攻撃の火力が高く、回復役1人のダメージ重視編成だと全滅もあり得ます。 光・カンダタ・ラーミア装備が活躍 ゾーマへの特攻と耐性を持つ装備 「光シリーズ」「カンダタシリーズ」「ラーミアシリーズ」の防具はゾーマに対して有効な装備です。 アリアハン装備もおすすめ アリアハン装備 ドラクエ3イベントで入手可能なアリアハン装備もおすすめです。 記念大王スライムをおともにしてダメージアップ 「」が開催され「記念大王スライム」を「おとも」に設定するとゾーマに与えられるダメージがアップするようになりました。 ゾーマと有利に戦いたい方は「記念大王スライム」の絆レベルを優先的に上げましょう。 「サイコキャノン」は無属性の物理攻撃ですが、守備力は無視されます。 ただし、コマンドの「ぼうぎょ」とスキルの「」による軽減は可能です。 また、盾ガードは可能なので、盾ガード率の高い盾を装備すると良いでしょう。 ヒャド系スキルはヒャド属性耐性で軽減 「死絶の美学」「マヒャド」「こおりのいき」といったゾーマの主な攻撃手段であるヒャド属性スキルはヒャド属性耐性を高めて軽減しましょう。 「死絶の美学」は物理攻撃なので、守備力を上げることでダメージを減らせます。 マヌーサの幻惑は耐性とスキルで対策する ゾーマは「マヌーサ」で全体を幻惑状態にしてくるので、バトルマスターやレンジャーなどの物理職は幻惑耐性を持つこころや防具を装備しましょう。 バトルマスターが幻惑状態になってしまった時は「」で治せますが、レンジャーと魔法戦士は「」か「」で対処する必要があります。 「きあいため」はゾーマの「いてつくはどう」で解除されず、幻惑状態でも攻撃が必中になります。 「きあいため」を使う場合、幻惑耐性は必要ありません。 強化スキルの使用は控える ゾーマは全体の強化を元に戻す「いてつくはどう」を使用します。 「」「」「」などの強化スキルの効果は消されてしまうので、味方のHPに余裕がある時以外の使用は控えましょう。 特に「」は 「サイコキャノン」や「死絶の美学」の被ダメージが増えるので厳禁です。 また余裕があるうちに「まほうのせいすい」を使ってMP回復や「いなずまぎり」で「フォースブレイク」を狙うのもよいでしょう。 わからないことがあったら質問してください 上記のツイッターで装備やこころの細かい解説を行っています。 なにかわからないことがあったらこちらのツイッターで質問していただければすぐに答えられるのでお気軽にどうぞ。 ゾーマはドラクエ3イベント限定のメガモンスターなので、イベント期間中に可能な限りこころを集めましょう。 どこでもメガモンスターとして出現 ゾーマはどこでもメガモンスターとしての出現になるので、 お家から戦うことができます。 どこでもメガモンスターは出現時間が決まっており、6月2日までゾーマは1日に2回出現します。 最終日の6月3日は1回しか戦えないので注意しましょう。 「じゅもんダメージ」強化や「魔力の暴走率」アップなど汎用性が高い特殊効果を持ち、 どの編成にも装備しやすく必ず入手したいこころです。

次の