タイム ライン いい ね の 仕方。 LINEのタイムライン「いいね」機能が新しく!詳細や使い方、押せない場合についても徹底解説

【Windows10】タイムラインを非表示にする&履歴を削除する方法(無効化) ≫ 使い方・方法まとめサイト

タイム ライン いい ね の 仕方

LINEと契約を結んで広告配信を行なっている企業や著名人の投稿• 公開範囲を「全体公開」している人の投稿 企業や著名人の投稿 大企業から個人規模まで、様々な人や会社が商品やコンテンツの宣伝のためにLINEのタイムラインへ投稿を行っています。 このように広告として配信されている投稿記事には 「おすすめ」や「Sponsored」という文字が付いています。 知らない人の投稿なのに 「おすすめ」「Sponsored」という文字が表示されていない場合は、友達リストを確認してみましょう。 お店や企業の公式アカウントなど、必要のないアカウントが友達リストにある場合は、不要な広告や通知を受け取らないためにも削除しておくのがおすすめです。 「全体公開」している人の投稿 ラインのタイムラインの投稿は、初期設定では公開範囲が 「友達」になっており、友達追加している相手限定で投稿が配信されます。 しかし、投稿しているユーザーが公開設定を 「全体」に変更すると、友達以外の人にも投稿が配信されます。 ただし、この投稿が配信されるのは、「いいね!」を友達が押している投稿に限ります。 そのため、 知らない人の投稿がタイムラインに表示されても、友達の誰かがその投稿に「いいね!」を押しているから見えるようになっただけで、投稿している本人からあなたの情報が見えているわけではありません。 友達追加していない人にタイムラインが見られることもある ここまでの通り、LINEのタイムライン上に他人の投稿が見えてしまう仕組みについては分かっていただけたかと思います。 しかし、設定によっては 逆に自分のタイムラインへの投稿が知らない他人に見えてしまうこともあるので注意が必要です。 具体的には、以下の設定を行うと他人に自分の投稿が表示されてしまいます。 投稿の公開範囲を「全体に公開」にしている タイムラインに投稿する際、 公開範囲が「全体に公開」になっていると、知らない人に自分の投稿が見られてしまう恐れがあります。 公開範囲を全体公開にしたからといってすぐに他人に投稿を見られてしまうわけではありません。 しかし、例えばあなたの友達があなたの投稿をシェアした際に、友達の友達にその投稿がシェアされてしまう、また状況によってはそこから更に拡散してしまうケースもあります。 不安があれば一度公開範囲を確認しておきましょう。 過去に投稿した自分の記事を探し、右上の 「…」アイコンをタップします。 メニューから 「投稿を編集」をタップします。 上部分に表示されている公開範囲を 「友達」に変更します。 もし最初から公開範囲に「友達」や「グループ」が指定されていれば問題ありません。 「全体に公開」になっている場合は、友達以外の人からもあなたの投稿が見られるようになっています。 意図せず全体公開になってしまっている場合は、 右隣の矢印アイコンをタップして公開範囲を変更しておきましょう。 ハッシュタグを付けている マークを先頭に付けると、それ以降の文字はハッシュタグとして扱われます。 投稿の「公開範囲」が全体公開になっており、さらに 投稿に「ハッシュタグ」が使われていた場合にはまったく知らない人がハッシュタグからあなたの投稿を検索できるようになります。 心配であれば過去の投稿を確認しておくとよいでしょう。 とはいえ公開範囲は初期設定で友達のみになっており、ハッシュタグも意図せず付けてしまってそのまま気が付かない、ということはほとんどないので、そこまで心配する必要はないでしょう。 知らない人からコメントやいいねがくる時は? まず友達リストに登録した覚えのない人がいないかどうか、そしてタイムラインに投稿した記事が全体公開になっていないかを確認しておきましょう。 タイムラインの記事が「全体公開」になっていなければ、知らない人が記事を読んだりコメントを付けたりすることはできません。 しかしそれでもまだ問題が解決しない、という場合は以下を試してみてください。 相手をブロックする 相手をブロックするとあなたのホームを見ることができなくなるため、知らない人からのコメント防止に最も確実な対処法です。 相手をブロックするには、まず友達タブを開いてリストにコメントをしてきた相手が追加されていないか確認します。 もし、リストに相手が表示された場合は、 名前を左にスライドして「ブロック」をタップすればブロックリストに追加されます。 一旦ブロックすれば、投稿が全体公開になっていない限り相手にいいね!やコメントを書き込まれることはありません。 ) 電話番号から友達追加されないようにする LINEには自分の電話番号を知っているユーザーと自動で友達登録する設定 「友達への追加を許可」があります。 この機能は、一見便利ですが、意図しない相手でも電話番号を知られているだけで友達登録されてしまいます。 これでもし自分のIDを知られてしまっても他人がID検索からあなたを友達追加することはできなくなります。 タイムラインの非公開リストを使う また、単純に特定の人に自分の投稿を見せたくないだけならば、その人をタイムラインの 非公開リストに入れると便利です。

次の

LINEの「ホーム」「タイムライン」の使い方、まとめ(Android版)

タイム ライン いい ね の 仕方

この設定と他の条件が重なると、「水道修理の業者さんの電話番号を登録したらタイムラインが全部公開されてしまった」なんて事が起こりえます。 【関連】 上の記事で方法をご紹介しています。 ご参照下さい。 【関連】 上の記事で方法をご紹介しています。 ご参照下さい。 例えば今友だちになった人にタイムラインを公開したとしても、その人にはあなたの過去数年分タイムラインが全て公開されます。 過去の黒歴史を新しい友だちには見られたくない・・・でも今からのタイムラインは公開したい・・・という場合には、 過去のタイムラインを削除するしかありません。 【関連】 かなり不便ですが、例えば社会人になった時に学生時代のバカを見られたくないとか、昔の恋人との投稿を見られなくない、などの場合は仕方ありません。 過去のタイムラインの公開範囲を変更する方法があります。 もしも「削除でOK」という方は削除を選択する様にして下さい。 この設定を使えば、古いタイムラインの公開範囲を後から設定する事が出来ます。 しかもその公開範囲は「タイムラインの公開を許可したメンバーからさらに絞って選ぶ」という事が可能です。 【関連】 上の記事で方法を書いていますので、ご参照下さい。 タイムラインは怖い! LINEをやって最初に思ったのは「タイムラインって怖い!」と言う事。 多分LINEの制作者も上の様な設定はやっていると思うのですが、なんでこんなにオープンな設定にしてあるのでしょうか。 始めたばかりの人には怖くなってしまいますね。

次の

【LINE公式】LINEのタイムラインはこう使う!事例でわかるメッセージとの使い分け方|LINE for Business

タイム ライン いい ね の 仕方

LINEのタイムラインの活用方法 ではこのタイムライン、どのように使うかというと、たとえば以下のような活用法があります。 友達の近況を知る Lineを使っている友達の中には、タイムラインを活用している友達がいるかもしれません。 今何をしているのか書き込んだり、最近撮った写真を投稿したり……いいなと思ったらコメントを送ったり、「いいね」スタンプを付けてあげたりすると喜ばれますよ。 友達に知らせたいことを書く もちろん自分でタイムラインに記事や写真を投稿することもできます。 公開範囲も自由に設定でき、 「誰にでも」「友達登録している人のみ」「特定の友達のみ」「自分のみ」のどれかを指定できます。 気になる情報をチェックする 面白い動画や様々な情報記事なども表示されます。 興味のある記事が見つかったら記事の投稿者を友達登録することで、その人の投稿をかかさずチェックできるようになります。 また不要な記事は非表示にすることもできます。 面白い記事をシェアする この記事、みんなにも教えたい!と思ったら 「シェア」ボタンが便利です。 ボタン1つで簡単に友達にシェアすることができます。 タイムラインの基本的な使い方 では、具体的にLineのタイムラインはどのように使えば良いのでしょうか。 Lineのタイムラインは、以下の2つの使い方を押さえれれば簡単に使うことができます。 気になる投稿をチェックする• 自分が友達に見せたい内容を投稿する 具体的な手順について紹介していきます。 タイムラインを見る タイムラインを見るだけならば、 「タイムライン」タブを開いて、みんなの投稿を見るだけでOKです。 もし、 いいなと思う投稿があればコメントや「いいね」スタンプを送ってあげましょう。 ただし友達がタイムラインに投稿していない場合などには広告系の記事しか表示されないこともあります。 また、面白い記事を投稿する人を見つけたら友達登録をするとその人の投稿を欠かさずチェックでするようになります。 タイムラインに投稿する タイムラインに自分で投稿をするのも楽しいですよ。 タイムラインを頻繁にチェックしている友達がいればコメントや反応が返ってくることもあります。 また、 自分の投稿を見せる相手も選べるので気負う必要はありません。 タイムラインへの投稿は簡単です。 友達・・・友達登録している人のタイムラインに自分の投稿が表示されます。 全体・・・友達以外の人(友達の友達)のタイムラインに自分の投稿が表示されます。 自分のみ・・・自分以外の誰にも投稿は見られません。 グループ・・・指定したグループ内の人のみに投稿が公開されます。 一部の友達のみに公開したい場合は、 「友達」の右にある矢印アイコンをタップし、見せたくない相手のチェックを外します。 「全体」を選んでも全LINEユーザーのタイムラインに表示されてしまうというわけではありませんが、 特に友達以外に公開したい理由がなければ友達やグループなどへ限定公開するのがおすすめです。 トークやグループチャットで間に合っていれば無理にタイムライン機能を使う必要はありませんが、うまく活用すると仲間や知り合いとのコミュニケーションがスムーズになります。 しかし残念ながらすべての広告を消すことはできません。 どうしても見たくない広告や投稿は1つ1つ非表示設定を行う必要があります。 タイムラインを非表示にする方法• 「タイムライン」タブを開き、非表示にしたい投稿の右上にある 「三点」アイコンをタップします。 すると 「この広告を非表示」「このアカウントのすべての広告を非表示」「通報」のどれかを選択するメニューが表示されます。 特定の1つの投稿のみを非表示にしたい場合は1番上にある 「この広告を非表示」を選択します。 今後もそのユーザーや企業の投稿すべてを見たくない場合は、 「このアカウントのすべての広告を非表示」を選択します。 これで設定した広告は非表示になります。 他人に通知されることはないので、タイムラインから消したことを誰かに知られてしまう心配はありません。 非表示を解除したい時は? もし間違えて非表示にしてしまった、あるいは1度非表示設定をしたがやっぱり元に戻したいという時は非表示リストから再設定しましょう。 ラインアプリの下部にある 「人型」アイコンをタップして友達タブを表示します。 すると画面左上に 「歯車」アイコンが表示されるのでタップして設定メニューを表示します。 一覧から 「タイムライン」を選んでタップします。 続いて 「タイムライン非表示リスト」をタップします。 すると今までタイムラインに表示しないよう設定した投稿者が表示されます。 その中から元に戻したい人を探し、右にある 「非表示解除」ボタンをタップします。 タイムラインは使っていないから機能そのものを消したい!という人もいるかもしれません。 以前のバージョンのLINEアプリではタイムラインそのものを非表示にすることもできたのですが、残念ながら最新のバージョンでは非表示にすることはできなくなってしまいました。 今後のアップデートで変更が行われない限りは非表示設定などをうまく活用して使っていくのが良いでしょう。

次の