サラ 番 2 やめ 時。 6号機スロット押忍!サラリーマン番長2 ゲームフローと打ち方まとめ

サラリーマン番長2┃ゲーム性・機械割・リセット・変更判別・打ち方

サラ 番 2 やめ 時

天井恩恵であるボーナス中の初期ポイント増加が期待値が増えた要員。 こういう恩恵がある台は天井狙い向きの機種です。 ・モードA固定 天井期待値 モードA固定では、400G弱から打てるだろう。 数をこなして期待値を積んでいこう。 導入当初は100G時点で高確Bへ移行であれば、天井まで打ち切っていたが、期待値算出後は250G〜を狙い目とした。 65Gくらいなら打てるが、現実的に拾えないと思われる。 天国ゾーンはシャッター演出色付きロゴの場合のみ追うことにする。 ・200G前半ゾーン狙い 期待値 今作のサラ番は、ゾーン狙いに関して期待値的に非常に厳しい。 天井狙いが期待値を積むには最も有効だろう。 【天井狙い】 モード不問:380G〜 天井期待値表を参照。 基本的にはモード不問で天井期待値は考えるが、ゾーンでの高確移行が判明しておりモード判別が十分な場合はモード別天井期待値表を参照して狙い目を変動させる。 【ゾーン狙い】 200G〜200前半の前兆確認後抜けたらやめ。 200のゾーンで高確、前兆なかった場合、通常B滞在が濃厚なのでボーナス又はAT当選まで。 【やめどき】 基本的にボーナス又はAT終了後やめ。 AT後は3Gの引き戻しゾーンがある為、抜け後やめ。 有利区間開始時にシャッターが閉まるが、 色付きロゴ付き出現した場合、通常B・天国がほぼ濃厚なので、天国否定まで。 天国スルーした際は、100前半ゾーンのみ確認し、やめ。 白黒ロゴ、ロゴなしは通常ステージでやめ。 その恩恵は 初期継続率優遇 初期漢気ポイント優遇 です。 通常A天井当選するかどうかで期待値が大きかう変わってきます。 また剛天ステージは移行した時点で超高確(高確Aと高確Bが重複状態)濃厚なので、高確B滞在も濃厚になる。 100G毎に高確Bへの移行抽選を行なっているため、高確B移行を見抜くことが通常B判別には必要となってくる。 通常Aならば百のくらいが偶数、通常Bならば百の位が奇数G数の前半がチャンスとなる。 通常B濃厚なのであれば天井まで打ち切るのがベター。 ・400G台前半のゾーン狙いは不要 当選率が200G前半ゾーンと比べて約半分くらいしかないため、ゾーン狙い単品は不要と判断した。 天井狙いを推奨G数を380Gに設定しているので、そのまま天井狙いを推奨しています。 モード別天井 今作もモードがあり、滞在モードにより天井G数が変わる。 ロゴ付きだと通常B又は天国のチャンスとなっている。 ロゴが色付きの場合は、天国の可能性がかなり高くなるみたいだ。 色付きロゴが出た場合は100Gまでは消化しよう。 シャッター演出は見逃し厳禁。 各設定のモード移行率が判明したので各シャッター演出のモード期待度を算出した。 色付きロゴ以外は0GやめでOKという結果になった。 色付きロゴ出現時は、天国確認+100G前半ゾーンの前兆非当選でやめ。 設定1設定2問わず、やめ時は同じ。 期待値がかなり詰まったゾーンであるため、取りこぼしの無いようにする。 6号機の特性上、有利区間が存在するため 有利区間終了とともにブルーレジェンドも終了する。 天国での青BB当選時はブルーレジェンド突入に期待できるためしっかりATまで繋げたい。

次の

サラリーマン番長2 サラ番2:設定判別/立ち回りポイント。高設定確定演出、天井狙い、やめどき、終了画面、雫BB情報など

サラ 番 2 やめ 時

皆様の応援のおかげでブログが更新できています! ありがとうございます!! お疲れさまです。 ミヤチェケです。 週末のうちから営業再開しているパチンコ屋さんもあったみたいですが ワタクシの地域では 本日より営業再開する店舗が多いみたいです。 つまり今日が特攻日です。 しかし実際はそんなに打ちに行きたい気持ちはないんですよね。 最近は 魚釣りにハマっているので釣具屋さんに行くのが楽しくて仕方がないです。 昨日も釣りに行ってきてそんな大漁という訳ではないのですがそれなりに楽しめました。 自分で釣った魚を自分で調理して食べるという事がこんなにも楽しいとは思いもしませんでした。 それでも サラリーマン番長2や モンキーターン4など 噂の新台も気になっているのも事実です。 今後スロットを取るか釣りを取るか大きな選択を迫られるのかもしれません。 もくじ• サラ番で天井目指します この日も仕事終わりにマイホに登場。 世間では新台のサラ番2が話題になっている中、この台を打ってみようと思います。 サラ番 前日460G 当日223G リセットを警戒すべきサラ番ですが223Gで捨ててあるという事は恐らく200でのフェイク前兆が無かったという事で 据え置きが濃厚です。 もちろん前兆中ならそのままゾーン狙いで消化するだけなのですが 今回は前兆中ではなかったので据え置きと判断して 天井を目指していきます! 宵越し800のゾーンで当たらなかったので天井まっしぐらだなと思っていたのですが ゾーンを抜けてすぐにチャンス目から サラリーマンってのはなぁ日々鍛錬じゃあっ! 熱そうな演出が来ました! 演出の名前は分かりませんが結構熱い奴です。 しかし発展先はまさかの 番長花見…。 おいおい大丈夫か?と思っていたら えいやー! 無事、花見の席を確保する事が出来ました! そういえば今年は花見を一度もすることなく終わってしまいましたね。 まぁ毎年かかさずやってるわけでもないのですがやっぱり少し寂しいですね。 という事で 完全勝利。 あぁ、雫ちゃんかわいい。 かわいい雫ちゃんが見れただけでもサラ番を打って良かったなと思えます。 癒されますね。 ボーナスは赤7でした。 ここからが頂ラッシュに入るかの勝負です。 6号機のボーナスはATに入れるためのCZでしかない事が多いですが 5号機だってボーナス中にATに繋げることが出来なければじり貧だという事は同じです。 しかし今回は ボーナス中に強チェリーを二回引きました! これなら頂ラッシュと上乗せまで貰えちゃうんじゃないの!?と期待していると ノーラッシュ。 なかなかうまくいきませんね。 一応ボーナスは60Gだったので多少出玉は多かったものの頂ラッシュに入らなければ意味が無いのです。 次の台を探しましょう。 サラ番2台目、白ダブルナビは激アツ サラ番でチャンスを逃ししょぼくれて次の台を探しに向かおうとしたら 2台隣の台が打てそうだったので移動しました。 サラ番 665G 当日ハマリで600のゾーンやめの台がありました。 据え置きばかり普段は打っていますがやはり当日ハマリの安心感は一番です。 リセットの恐怖と戦わなくていいわけですからね。 この台では 研修中に激アツの白ダブルナビ! これは4号機の番長からお馴染みの激アツ演出ですよね! このまま対決に発展して 完全勝利です! やりました。 981Gで当選です! って 天井まで連れてかれただけなんですけどね。 最深部まで連れてかれるのはやっぱり投資がかさみますね。 一回のボーナスに10K以上かかるとちょっと厳しいです。 しかし今回のボーナスはまさかの 青7です! 昇格していないのに青7なんてラッキーですね! しかし ここで昇格出来ていたら超番だったのか…とも思いました。 とはいえ頂ラッシュに入りやすい青7なのでここは気合が入ります! 雫ビッグで全部同じ色の玉の時は頂ラッシュ確定!? もはやこの辺の情報もうろ覚えです。 サラ番なんてそんなに拾えてないからなあ。 確かそうだった気がするのですが 無事に頂ラッシュを確定しました! やっとスタートラインに立てた気がします。 まさかの青頂!ブルレなのか!? 久しぶりの頂ラッシュだなとウキウキしていたのですが 金7が中段に揃ったのです。 まさかの青頂ラッシュ!これは ブルレの可能性が俄然出てきました。 これはかなり期待してしまいますね。 しかし青頂ラッシュは上乗せの性能が高いにもかかわらず上乗せせずに駆け抜けてしまう事もしばしば。 油断はならないのです。 しあし青頂ラッシュのすごいのは 弱チェで50ゲームも上乗せしちゃうのです! これだよこれ! この上乗せ性能が楽しいのです! これで天国は消化できる事が確定したので天国で当選して 漢気ループと行きたかったのですが このままボーナスは引けずに頂ラッシュは駆け抜けました。 しかしラスト0ゲームで 後乗せの+50ゲームです! どこで乗せたものかは分かりませんがこれは嬉しい。 なんとか延命できました。 なんにせよ上乗せがでかい!やっぱりサラ番は楽しいですね。 しかし駆けぬける。 うーむサラ番難しい。 引き戻しを確認したら200のゾーンに食い込んでしまったのでそのまま200のゾーンを消化するもスルー。 さて、困りました。 ブルレの可能性を秘めた台の200ゾーンスルー台の完成です。 色々考えた結果 捨てました。 ブルレだったとしても必ず勝てるわけではないですからね。 それに時間もかなり押してきてしまっていたので苦渋の決断でした。 この選択が正しかったのかまちがっていたのかはわかりませんが ともかくこれにて稼働終了です。 まとめ トータル収支ー10K 投資にかかりすぎましたね。 サラ番の天井狙いは頂ラッシュに入らないと大体赤字です。 それでも楽しいから打ってしまうんですけどね。 あぁサラ番2打ちたい。 それでは次の更新まで アリーヴェデルチ!!.

次の

押忍!サラリーマン番長2(サラ番2) スロット 新台 スペック 天井 ゾーン 設定 解析 評価

サラ 番 2 やめ 時

サラ番2の基本を軽く紹介 千円(50枚)ベースが約50ゲーム。 ベースが高いので、気付いたら大負けってことにはなりにくい。 それほどお金を掛けずに設定の高低ぐらいは当たりが付けれるので、ダメそうなら大ケガする前に退散出来ます。 ゲームフローは前のサラ番と一緒。 別に難しいことはないので、打ってみればスンナリ理解出来るはず。 ただ、今回は頂ラッシュが差枚数管理になっています。 だからといって、こちらに不都合があるわけではありませんが、一応。 基本的な流れが先に分かってないとイヤ。 って人は以下の動画なんかを参考にしてはどうでしょう? 設定ごとの1日打った場合の期待値 正確に計算したわけじゃないので、あくまでも目安として考えてください。 7000ゲーム打った場合で計算しています。 下を打っても負けにくい、 5・6に関してはしっかりと日当を狙えるレベル。 とは言え、後で書きますが設定5は荒れる仕様なので、あくまでも理論上って考えた方が無難でしょうね。 ホールでの扱いを推察 恐らくは多くのホールで設定2・3あたりがメインで使われるでしょう。 2をメインで使う店は、高設定で4を一台使う。 3をメインなら、5を一台使うといった具合です。 これは最低でもサラ番2が6台はある場合を仮定しているので、それ以下の台数の場合は当然この限りではありません。 1を使わず、2を使うのは設定示唆演出によって稼働を維持するためです。 ただ、設定1でも甘いので、稼働があれば躊躇なく1をメインで使う可能性も十分に考えられます。 この辺りはホールによって千差万別なので、あくまでも一つの参考意見にしてください。 設定ごとの特徴 これは歴代、特に最近の番長シリーズと同じです。 偶数の方が緩やかな出玉推移。 奇数の方が激しい出玉推移になりやすい。 サラ番2も設定5が一番激しい出玉推移を描きます。 絶頂ラッシュ当選率や通常時の青番長ボーナス当選率などが優遇されているようです。 これは番長3と一緒ですよね。 サラ番2の天井と恩恵 サラ番2の天井は「 通常時を最大799ゲーム消化」で到達です。 有利区間移行後なので、データ表示機によっては多少ズレる可能性もあるでしょう。 恩恵としては「番長ボーナス」に当選のみ。 番長ボーナス自体の出玉は70~100枚程度なので、安定した結果を残したいならかなり天井に近いゲーム数で拾う必要があります。 個人的には積極的に狙うなら500ゲームから。 出来れば550ゲームあると嬉しい。 モードBの天井が561なので、ここでの天井到達も考えて500ゲームを私的ボーダーラインとしたいと思います。 ゾーン狙い サラ番2もゾーンがあり、前回のサラ番と同様、ゲーム数で高確への移行をします。 多くの場合は通常A、ゲーム数200、400のところで高確に移行することが多いですが、必ずしもモードAに滞在しているとは限りませんし、高確で当たるとも限りません。 190や、380のように、すぐに高確移行が期待出来る、千円でケリが付く場合は打ってみても良いでしょう。

次の