スコーピオン。 スコーピオン (原子力潜水艦)

スーパー!ドラマTV 海外ドラマ:SCORPION/スコーピオン

スコーピオン

「SCORPION/スコーピオン」シーズン1が日本でも始まりましたね。 主演は 、「ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言」で アダム・ルーカスを演じる エリス・ガベルです。 Photo:CBS このドラマは、冒頭に「ウォルター・オブライエンの物語」とあるように、ウォルター・オブライエンという実在の人物がモデルになっています。 彼はIQ197の天才で、「Scorpion Computer Serices」という会社のCEOを務めています。 オブライエンについては、もどうぞ。 ドラマによって彼は注目されるようになり、その経歴や実績がいろいろなところで取り上げられるようになったのですが・・・。 「彼の主張には誤りがあるのでは?」という声があちこちから上がっているようです。 そのあたりを取り上げたを見つけたのでご紹介したいと思います。 長いので、要約しました。 ***** ハッカー対スコーピオン: ドラマ『スコーピオン』で話題のウォルター・オブライエンの実像を徹底解明 ウォルター・オブライエンが主張する「実績」について、ITエキスパートやコンピュータオタクは疑問を抱いているようだ。 ドラマ『スコーピオン』は実話なのか? CBSのドラマ 『スコーピオン』は、 ウォルター・オブライエンというIQ197の実在のハッカーをモデルにしている。 「スコーピオン」は彼が実際に使用していたハッカー名であり、オブライエンはこのドラマのエグゼクティブプロデューサーでもある。 オブライエンはさまざまなメディアに登場し、彼の実績などが紹介されているが、ITの専門家、ハッカー、コンピュータオタクたちの間では、「矛盾や誇張があるのではないか」という声が上がっているという。 そこで、真実を解明するために、オブライエン本人に疑問をぶつけてみることにした。 ウォルター・オブライエン(Photo: courtesy of CBS) 我々の質問に対して、オブライエンはメールで回答してくれた。 ただし、「仕事や実績については機密保持契約の対象になっている内容は公開できない点と、時間の関係で回答できない質問がある点を理解いただきたい」という条件付きだ。 IQ について 「Google検索のIQトップ10リストにオブライエンの名前がない」という点について、オブライエンは「IQテストを受けたのはわずか9歳で、リストへの登録に書類が必要だとは知らなかった」と答えている。 コンピュータオリンピックへの出場 オブライエンのWebサイトによると、1993年アルゼンチンで開催されたコンピュータオリンピック(旧称:Informational Olympiad in Informatics)にアイルランド代表で出場した、とある。 ところが、その年の参加者に彼の名前はない。 これについて、彼はこうコメントしている。 「アイルランドからの参加申込書が締め切りを過ぎていたからだ。 我々は例外措置として参加を認められた。 アイルランドは登録されていないが、参加したのは事実だ。 」 参加証明書(イベント開催者の署名がある) バナーの前で記念撮影(オブライエンは右端) 事業規模と拠点 Scorpion Computer Servicesについては、世界20カ国に2600人の従業員を擁し、13億ドルの売り上げを達成しているという情報もあれば、事業規模は100~1000万ドル、従業員は1~15人、アパートの一室が拠点、という情報もある。 さらにややこしいのは、オブライエンのWebサイトに「Scorpion」の社名が入ったビルの画像が掲載されている点だ。 このビルは、ドイツのバート・ドリーブルクにあるにそっくりなのだ。 オブライエンによると、「Scorpion Computer Servicesは不要なコスト削減のためバーチャルオフィスで展開している。 およそ2600人の契約社員がいて、大規模なソフトウェアの問題解決に対応できる体制がある」という。 「ほとんどのシステムはクラウドベースまたはクライアントの大規模データセンターに設置されている。 仕事はクライアントの設備でオンサイトで行うか、ラップトップからリモートで行っている。 住所には私書箱を使用している」。 写真については、「誤解を招く画像を掲載してしまい、申し訳なく思っている。 クールな画像だったのでWebサイトのデザイナーが数年前に掲載した。 ガラスにサソリのシッポが映っている点と背景に空が映っていない点から、実物の画像ではないことは明らかだと思うのだが。 しかし、本社ビルと誤解してしまう人もいるだろう」。 ドラマ制作のきっかけ 『SCORPION/スコーピオン』のドラマ制作のきかっけについても、矛盾があるという。 オブライエンによると、彼がスクーター・ブラウン(ドラマのエグゼクティブプロデューサーの1人)にアプローチし、自らをモデルにしたドラマ制作のアイデアを持ち込んだという。 オブライエンいわく、「優秀な人材を獲得するために、天才的スキルを持つオーディエンスにアピールしたかった」。 ところがブラウン氏は、ウォルターにアプローチしたのは自分だ、と主張している。 ただし、Techmanity(シリコンバレーのテクノロジイベント)でのカンファレンスを記録した動画では、オブライエンとブラウン氏が登場し、「オブライエンのバージョン」が語られていた。 1つ紹介しよう。 オブライエンはボストンマラソンの爆破犯逮捕に貢献したと言っているが、詳細がはっきりしない。 半径2マイルにあるすべてのカメラでモーショントラッキングを行ったという説や、「顔認識テクノロジ」を使ったという説がある。 それだけ大量のデータを収集/処理するには、膨大な設備と処理能力が必要になるだろう。 それを3日足らずで完了するとは、信じがたい。 最先端の感情認識ソフトウェアがどれだけ高度な機能を備えているかは不明だが、絶えず行き来する無数の人々の表情を、何千もの監視カメラで識別するなんて可能なのだろうか。 たとえコンピュータで処理可能だとしても、膨大なデータの中から爆破犯を特定するのは、大量の干し草の山の中から針を探すようなものだ。 これに対してオブライアンは、「私の会社の業務は、特に軍や政府機関に関連するものについては、秘密保持契約の対象になっているので詳しい内容を開示できない」とコメントしている。 そして、「私は、自分の仕事、会社、そして我々が成し遂げてきた素晴らしい実績に誇りを持っている」と締めくくった。 [Photo: Adam Taylor, courtesy of CBS] スポンサーリンク ちょっとした感想 この記事に掲載されている内容は一部でしょうから、もっといろいろあるんですよね。 いずれも「公式なエビデンスがない!」というのが論点のようですが、13歳の時にNASAをハッキングして軍のヘリが来たってだけで、もう十分な証明になってる気がするけど・・・。 それに、ハッカー名が「サソリ」だなんて、なんだか男の子らしくて可愛いじゃないですか。 制作側も、ドラマ制作にあたってある程度、裏は取っているはずだと思うのです。 また、最新テクノロジについては、米軍がバックにいるのならば「あり」なのかな、と思います。 だって、UFOのテクノロジさえ持っているとウワサされる米軍ですよ~(『Xファイル』の見過ぎか・・・)。 我々民間人が想像もつかないテクノロジが開発されていても不思議はないけど。 ビルの画像については「それはアカンだろ~笑」と思いましたが・・・。 サソリのシッポと空がないってことで、オブライエン氏としては「実写ではないのは一目瞭然」、紛らわしいかどうかなんて考えもつかなかたんでしょうね。 それが天才というものか。 話題を集めるということは、それだけ人気が高いということですよね。 この記事は、2014年10月のものです。 これからもオブライエン氏をウォッチしていきたいと思います! いずれにしても、ドラマはドキュメンタリーではありません。 引き続き楽しみましょう! 『SCORPION/スコーピオン』に関する記事一覧はこちら: スポンサーリンク•

次の

スコーピオン BFS[Scorpion BFS]|両軸リール|リール|製品情報|シマノ

スコーピオン

全米ネットワークCBSで2014年9月から放送を開始し、現在も高視聴率ヒットを記録している人気ドラマ「SCORPION/スコーピオン」。 解決不可能に思える様々な難事件に、最新テクノロジーと頭脳を駆使して挑む彼らの活躍を描いた話題の最新犯罪捜査ミステリーだ。 CBSにて2014-2015年シーズンの新作として放送された本作は、9月22日の初回エピソードで1389万人の視聴者数を記録。 その後、録画して見た視聴者、5日後の再放映分を見た視聴者、そしてインターネットを通したストリーミングで見た視聴者を加えた結果、初回エピソードを見た視聴者数の合計は当初の2倍近い2615万人を記録し話題に。 その後も「SCORPION/スコーピオン」は高い視聴者数を維持してヒットを記録し、2014年10月には、2014年秋シーズンにスタートしたドラマの中でもいち早くシーズン1・フルシーズン放送が決定。 全米で多くの注目を集めた。 シーズン2以降も引き続き安定した視聴率をキープし、最近ではシーズン3の放送終了前にシーズン4の継続が決定。 人気ドラマの仲間入りを果たしている。 ハッキングだけにとどまらず広い分野で天才的な能力を発揮するウォルター、人間の行動心理を読むことにかけては天才的なトビー、メカの天才ハッピー、人間計算機的な知能を持つ天才数学者シルヴェスターの「トータルIQ700」の4人組と、彼らを頼もしくサポートする若き母親ペイジとその息子で天才児のラルフ、そして堅物ながら男気では誰にも負けない国土安全保障省の捜査官ガロ。 自分の専門分野では超人的な才能を発揮する天才4人組だが、社会性は限りなくゼロに近い。 そんなオタクな彼らが、社会常識をわきまえたペイジやガロに導かれながら、数々の事件を解決していく過程で人間的にも成長していく。 そんな人間ドラマが楽しめるのも本作の魅力だ。 キャストには、エリス・ガベル、エディ・ケイ・トーマス、ジェイディン・ウォン、アリ・スティダムといったフレッシュな顔ぶれの新進俳優陣を起用。 また、チームのまとめ役のシングル・マザーには「アメリカン・アイドル」や「SMASH/スマッシュ」でブレイクした歌手/女優のキャサリン・マクフィー、国土安全保障省の捜査官に映画『ターミネーター2』で知られるベテラン俳優のロバート・パトリックが扮している。 またエリス・ガベル演じる主人公ウォルター・オブライエンの日本語吹替えキャストには、「涼宮ハルヒの憂鬱」「ジョジョの奇妙な冒険」などアニメの話題作で主演を務め、非常に人気の高い声優・杉田智和を起用し、日本でも海外ドラマやアニメファンらを中心に多くの話題を集めている。 リーダーのウォルターは、出会って以来ずっと密かに想いを寄せていたペイジが、シーズン2の終盤でスコーピオンの仲間入りをした国土安全保障省の見習い、ティムと付き合い始めたことが気になって仕方がない。 強迫神経症で潔癖症のシルヴェスターの場合は、ばい菌、動物、乗り物、未開の地などといった恐怖の対象に直面すると途端に尻込みしてしまい、他のメンバーが説得に手を焼く場面も。 スコーピオンの天才たちが、困難な局面を打開していくだけでなく、個人的な悩みや恐怖をも乗り越えていく過程もシーズン3の大きな見どころとなっている。 詐欺罪で繰り返し刑務所を出たり入ったりした挙句、自分を見捨てて出て行った母親には苦々しい思いしか抱いていないというペイジだが、そのペイジの母親ヴェロニカがシーズン3に登場する。 久しぶりに会う娘ペイジにはもちろん、初めて会う孫のラルフにも愛情を振りまこうとするヴェロニカに対し、過去の関係が複雑なだけに母親とは距離を置こうとするペイジ。 愛憎入り混じる娘との微妙な関係に悩む母親ヴェロニカを演じるのは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でマイケル・J・フォックス演じるマーフィの母親ロレインを演じて有名になったリー・トンプソン。 コメディエンヌとしての才能を活かして、どこか憎めない詐欺師の母親を好演している。 ウォルター&ペイジ、トビー&ハッピー、それにシルヴェスター&メーガンと、これまでスコーピオンの天才たち全員が恋の花を咲かせてきた一方で、バツイチの国土安全保障省エージェントのケイブだけは女っ気の無い硬派なスタンスを通してきたが、シーズン3では、そんなケイブにもついに出会いが訪れる。 恋愛には不器用なケイブを優しくリードするアリーに扮する。 彼らは、解決不可能に思える様々な難事件に最新テクノロジーと頭脳を駆使して挑む天才集団だ。 アメリカ合衆国の政府機関でも手に負えない事件に立ち向かい、解決してきたスコーピオンだが、メンバーの多くが個人的な問題に悩んでいた。 ペイジも、息子のラルフが慕うウォルターには特別な感情を持っているだけに気持ちは複雑だ。 一方、トビーは満を持してハッピーにプロポーズしたものの「No」と返事された挙句、彼女が密かに結婚していたという事実を知って大ショックを受ける……。 そんな中、ケイブから突然の召集がかかる。 何者かが米軍のサイバーシステムをハッキングし、米軍の戦闘機2機がパイロットを乗せたまま制御不能になっているというのである。 さらにハッカーは、国防総省のサーバーに侵入し、軍艦のミサイルをも操ってアメリカの国土を包囲するように軍艦を配置させてしまう。 ハッカーたちの本拠地がヨーロッパに在ることをなんとか突き止め、ケイブとシルヴェスター、それにティムの3人はブルガリアへ飛ぶのだが……。 IQ197の天才。 アイルランド生まれ。 11歳の時にスペースシャトルの設計図を自室の壁に貼りたいがためにNASAのコンピューターにハッキングしたことをきっかけに、アメリカ合衆国国土安全保障省の特別捜査官ケイブ・ガロに協力した過去あり。 ガロから再び数々の難事件を解決すべく協力を依頼され、スコーピオンのリーダーとして活躍する。 超人的な頭脳と危険を顧みない行動力の持ち主だが、人間関係を構築する能力は限りなくゼロに近い。 対人能力アップのため、他人とのコミュニケーションのコーチ役を引き受けたペイジに密かな想いを寄せているが、国土安全保障省から見習いとしてチームに派遣されたティムと交際を始めたことに落胆、さらに自分の嫉妬心をどう対処してよいかわからず、スコーピオンの仕事にも影響が出始め……。 アメリカ合衆国国土安全保障省特別捜査官。 まだ少年だったウォルターの類い稀なる才能を見抜き、国土安全保障省で働いてもらうべく、アイルランドからアメリカへ連れてくる。 かつて人道的な目的を持つはずだったプロジェクトがイラク市民を死なせたことにショックを受け自分のもとを去ったウォルターの消息を、その後も密かにフォロー。 空港のソフトウェアにエラーが発生し旅客機墜落の危機が発生した際、ウォルター率いる天才集団スコーピオンに協力を依頼して無事解決したことをきっかけに、スコーピオンのハンドラーとなる。 ウォルターたちとは資質的にも世代的にもかけ離れてはいるが強い絆で結ばれていて、スコーピオンが政府の役人や外部の人間と対立した時などは彼らの肩を持って頼もしい後ろ盾となる。 ロバート・パトリック Robert Patrick 1958年11月5日、米ジョージア州マリエッタ生まれ。 大学時代は陸上やフットボールの選手として活躍するが、演劇に興味を持ち大学を中退。 26歳の時にロサンゼルスに移り、バーテンダーなどをしながら端役で低予算映画に出演し始める。 『ダイ・ハード2』でテロリストの1人を演じた後、『ターミネーター2』で変幻自在のターミネーター、T-1000 を演じてブレイクを果たす。 映画出演作は『デンジャラス・ラン』や『テラビシアにかける橋』など多数。 TV では「X ファイル」や「ザ・ユニット米軍極秘部隊」へのレギュラー出演のほか、「ザ・ソプラノズ」「CHUCK/チャック」「ラスト・リゾート 孤高の戦艦」などにゲスト出演している。 凄腕の天才行動心理学者。 相手のちょっとした表情や身体の動作で考えていることを見抜くことのできる才能の持ち主。 かつてその才能を利用してギャンブルで学費を払おうとしたが、高利貸しとのトラブルに巻き込まれてウォルターに救ってもらった恩義がある。 ギャンブル中毒が原因で婚約者に去られた過去があるらしい。 片思いのハッピーを口説き続けてやっとデートにこぎつけたものの、気持ちを落ち着かせるために飲んだ薬のせいで大寝坊。 約束をすっぽかす結果となり大ひんしゅくを買うが、最終的には許してもらい、晴れて恋人関係になったものの、満を持してプロポーズしたところ、なんと返事は「No」。 しかも既に結婚していたという予想だにしなかった理由を聞いて、大ショックを受ける……。 機械工学の天才。 精密なコンピューター機器から、車のメカ、錠前まで、扱えない機械はない。 あり合わせのものから事件の捜査に役立つ道具をスピーディに組み立ててしまうことも得意。 幼い時に養子に出され、理解され愛されながら育てられた経験がなく、他人を信用して心を開くことができない頑な性格を持っている。 言うことは概して辛口だが、ペイジの息子ラルフには優しく接する。 しつこく口説かれても冷たくあしらってきたトビーに対し、何度も窮地を助けられたりしているうちに次第に心を開くようになり、ついにスコーピオンの仲間たちからも公認される恋人関係に発展するが、トビーからのプロポーズを断ってしまう。 どうやら秘密裏に結婚していた相手がいるようで……。

次の

海外TVドラマシリーズ『SCORPION/スコーピオン』公式サイト|パラマウント

スコーピオン

全米ネットワークCBSで2014年9月から放送を開始し、現在も高視聴率ヒットを記録している人気ドラマ「SCORPION/スコーピオン」。 解決不可能に思える様々な難事件に、最新テクノロジーと頭脳を駆使して挑む彼らの活躍を描いた話題の最新犯罪捜査ミステリーだ。 CBSにて2014-2015年シーズンの新作として放送された本作は、9月22日の初回エピソードで1389万人の視聴者数を記録。 その後、録画して見た視聴者、5日後の再放映分を見た視聴者、そしてインターネットを通したストリーミングで見た視聴者を加えた結果、初回エピソードを見た視聴者数の合計は当初の2倍近い2615万人を記録し話題に。 その後も「SCORPION/スコーピオン」は高い視聴者数を維持してヒットを記録し、2014年10月には、2014年秋シーズンにスタートしたドラマの中でもいち早くシーズン1・フルシーズン放送が決定。 全米で多くの注目を集めた。 シーズン2以降も引き続き安定した視聴率をキープし、最近ではシーズン3の放送終了前にシーズン4の継続が決定。 人気ドラマの仲間入りを果たしている。 ハッキングだけにとどまらず広い分野で天才的な能力を発揮する、人間の行動心理を読むことにかけては天才的な、メカの天才、人間計算機的な知能を持つ天才数学者の「トータルIQ700」の4人組と、彼らを頼もしくサポートする若き母親とその息子で天才児の、そして堅物ながら男気では誰にも負けない国土安全保障省の捜査官。 自分の専門分野では超人的な才能を発揮する天才4人組だが、社会性は限りなくゼロに近い。 そんなオタクな彼らが、社会常識をわきまえたやに導かれながら、数々の事件を解決していく過程で人間的にも成長していく。 そんな人間ドラマが楽しめるのも本作の魅力だ。 キャストには、、、、といったフレッシュな顔ぶれの新進俳優陣を起用。 また、チームのまとめ役のシングル・マザーには「アメリカン・アイドル」や「SMASH/スマッシュ」でブレイクした歌手/女優の、国土安全保障省の捜査官に映画『ターミネーター2』で知られるベテラン俳優のが扮している。 また演じる主人公・オブライエンの日本語吹替えキャストには、「涼宮ハルヒの憂鬱」「ジョジョの奇妙な冒険」などアニメの話題作で主演を務め、非常に人気の高い声優・杉田智和を起用し、日本でも海外ドラマやアニメファンらを中心に多くの話題を集めている。 そんなドラマにふさわしく、第1話の監督は劇場版『スター・トレック』の次回作にも抜擢された、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンが担当している。 その第1話では、アメリカ合衆国国土安全保障省に協力することになったスコーピオンのメンバーたちは、いきなり、墜落の危機に瀕した旅客機を救うという大任をまかされる。 それに続くエピソードでも、突拍子もない難事件が起き、いろいろな難題が持ち上がってくるが、最後には天才であるメンバーたちの才能がいかんなく発揮されて無事解決する、というパターンが踏襲される。 アメリカでの「SCORPION/スコーピオン」の放送日は毎週月曜日。 週の初めの日の夜、リラックスして楽しめる娯楽に徹したドラマ、 それが「SCORPION/スコーピオン」なのだ。 天才=今どきのヒーロー BBCの人気ドラマ「SHERLOCK シャーロック」で、シャーロック・ホームズが唯一惚れた女性として登場するアイリーン・アドラーが「Brainy is the new sexy. (知性は新しいセクシーなのよ。 )」という名台詞を残しているが、まさに最近の人気番組のヒーローたちには、魅力的な天才が実に多い。 「SCORPION /スコーピオン」の天才集団もまさにそのような新しいタイプのヒーローであり、ドラマとしての魅力をさらに高めているのは、天才であることの悩みをきちんと描いている点だろう。 天才たちは、世の中においては圧倒的なマイノリティであり、往々にして周囲から正しく理解されていないことが多い。 の息子ラルフは、スコーピオンのメンバーたちのような天才ながら、ほかの子供たちとあまりにかけ離れているその頭脳力が災いして周囲に誤解されたりするが、そのようなことは往々にあるそうだ。 世間から理解されないままになりがちな天才たちは、世間一般と比べても20%ほど失業率が高く、薬物・アルコール依存症になったり、自殺する割合も高いといい、つらい人生をおくることも珍しくないという。 だからこそ、そのような天才たちが集まったスコーピオンは家族のような強い結束力を発揮するのだろう。 絶妙なチーム・メンバー構成 「SCORPION/スコーピオン」が放送開始後すぐに人気ドラマとなった理由の一つに挙げられるのが、スコーピオン・チームの絶妙なメンバー構成だ。 しかし、初回の第1話から視聴者の心を掴んだのは、キャラクターたちの天才的な能力だけではない。 は行動分析能力をギャンブルに利用した結果、ギャンブル中毒の過去があり、は様々な強迫性障害に悩んでいるし、は幼い頃、生みの親と生き別れたことで人間不信気味。 リーダーのも、ティーンの頃、自分の能力が大量殺戮の武器製造に利用されたことがトラウマになっている。 天才の裏にはそのような人間的な弱さが潜んでおり、その弱さを克服していこうとするプロセスも描かれていて、広く視聴者の共感を呼んでいるのである。 仲間以上、恋人未満のカップルたちにヤキモキ・・・ 人間関係にはめっぽう不器用な天才たちゆえ、チーム・スコーピオンのメンバーたちは全員、恋人無し。 それでも、どうやら互いに仲間以上の感情を持っていそうな雰囲気なのは、と。 恋愛の仕方はもちろん女性の扱い方すら知らないはに口説き文句の1つも言えるわけはなく、一方、シングル・マザーのは、自分と息子のラルフに未練あり!? の元夫の存在ゆえ、自由気ままにに恋愛感情を持てない立場。 だから、2人の不完全燃焼的な恋愛感情には観ている側がヤキモキさせられてしまう。 逆に相手に自分の気持ちをハッキリ伝えているのにつれなくされっぱなしなのは、に惚れている。 常に強がってガードを固くしているには、行動分析能力も歯が立たない!? 「SCORPION/スコーピオン」では、危機一髪のアクション・シーンにハラハラドキドキさせられると共に、スコーピオンのメンバーたちの一筋縄ではいかない恋路を焦れったく見守るという楽しみ(? )も味わえる。 シーズン2の見どころ ますますダイナミックになったアドベンチャーが展開 シーズン1の最後では、自分の怒りと苛立ちにまかせて車を暴走させ、危うく命を落としかけた。 そんな彼がついに、アインシュタインさえ凌ぐIQを持ちながらも人との付き合い方の能力は限りなくゼロに近いという自分の欠点を自覚する。 こうしては、のアドバイスを受け入れ、無謀運転の罰として課された社会奉仕活動を通じて知り合ったレイとの付き合いなどを通して徐々に社会性を学んでいくことになる。 同じく恋人のいないと一緒にお見合いパーティーに参加したりと、少しでも対人スキルを向上させようと不器用に頑張ってみるの奮闘・努力ぶりは見ていて微笑ましいものがある。 また、姉メーガンの多発性硬化症が進行しているという事実に向き合わざるを得なくなった時、理性でしか物事を考えないと信じていた自分が感情に押し流されそうになっていることに気づくなど、の人間としての成長ぶりにも大いに注目したい。 天才たちの恋路やいかに? シーズン1で展開した天才たちの恋の物語は、シーズン2でも引き続き見どころの一つ。 行動心理学のエキスパートのがあからさまに恋のライバルの出現にヤキモキしているところにはニヤリとさせられる。 天才たちの恋路で最も進展があるのはとの姉メーガンの仲だが、その背景にはメーガンの多発性硬化症の進行という事実があるゆえ、二人を応援するファンも手放しでは喜べない……。 天才たちそれぞれの恋路の展開にも注目! スコーピオンが出会う新たなキャラクターたち シーズン2には、スコーピオンが新たに出会うキャラクターたちも続々登場する。 まず、新たにスコーピオンとアメリカ合衆国政府との調整役を務めることになるアドリアナ・モリナ。 国土安全保障省の有能な女性長官モリナを演じるのは、「」で検事補を演じたアラナ・デ・ラ・ガーザ。 また、人気コメディ「そりゃないぜ!? フレイジャー」のロズ役で知られるペリ・ギルピン扮する副長官キャサリン・クーパーに加え、スコーピオンに絡む新キャラクターとして登場するのはレイ・スピーワック。 TV「エイリアス」などでおなじみのケヴィン・ワイズマン演じるレイは、が無謀運転の罰として課された社会奉仕活動中に出会うユニークな人物である。 を相手にマイペースなお喋りを繰り広げるユルさが持ち味のキャラクターだが、意外なところでスコーピオンの仕事を手伝ったりする場面も。 ちなみに、の息子もスコーピオンの使命がまっとうされるか否かの重要な場面でチームのピンチを救う役割を果たすエピソードが増え、その活躍ぶりが楽しめる。 シーズン3の見どころ 自身の問題にも直面するスコーピオンたち 解決不可能に思える難事件も持ち前の知恵と知識で見事に解決することで知られるスコーピオンだが、シーズン3では、そんな無敵に見える天才たちにも人並みに弱点があり、それが時として問題解決の障害になりかねないというシチュエーションが頻繁に描かれる。 リーダーのは、出会って以来ずっと密かに想いを寄せていたが、シーズン2の終盤でスコーピオンの仲間入りをした国土安全保障省の見習い、と付き合い始めたことが気になって仕方がない。 強迫神経症で潔癖症のの場合は、ばい菌、動物、乗り物、未開の地などといった恐怖の対象に直面すると途端に尻込みしてしまい、他のメンバーが説得に手を焼く場面も。 スコーピオンの天才たちが、困難な局面を打開していくだけでなく、個人的な悩みや恐怖をも乗り越えていく過程もシーズン3の大きな見どころとなっている。 ペイジの母親が登場! 詐欺罪で繰り返し刑務所を出たり入ったりした挙句、自分を見捨てて出て行った母親には苦々しい思いしか抱いていないというだが、そのの母親ヴェロニカがシーズン3に登場する。 久しぶりに会う娘にはもちろん、初めて会う孫のにも愛情を振りまこうとするヴェロニカに対し、過去の関係が複雑なだけに母親とは距離を置こうとする。 愛憎入り混じる娘との微妙な関係に悩む母親ヴェロニカを演じるのは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でマイケル・J・フォックス演じるマーフィの母親ロレインを演じて有名になったリー・トンプソン。 コメディエンヌとしての才能を活かして、どこか憎めない詐欺師の母親を好演している。 トビー&ハッピー、ハッピーエンドなるか? &、&、それに&メーガンと、これまでスコーピオンの天才たち全員が恋の花を咲かせてきた一方で、バツイチの国土安全保障省エージェントのだけは女っ気の無い硬派なスタンスを通してきたが、シーズン3では、そんなにもついに出会いが訪れる。 恋愛には不器用なを優しくリードするアリーに扮する。 普段は豊富な人生経験に根ざした知恵と見識で、頭は良いが人間的には未熟な天才集団スコーピオンのメンバーたちのまとめ役を務めるが、慣れない恋愛ゲームにオロオロする様子に萌えるファンが続出するかも!? 作品基本情報 原題 SCORPION/スコーピオン SCORPION データ 2014年~現在米CBSにて放送中/アメリカ/二カ国語&字幕/60分/HD作品 製作総指揮 スクーター・ブラウン、ヘザー・カディン、ジャスティン・リン 出演 エリス・ガベル ロバート・パトリック キャサリン・マクフィー エディ・ケイ・トーマス ジェイディン・ウォン アリ・スティダム ライリー・B・スミス スコット・ポーター あらすじ• : 2014~2015年 第1話~第22話 全22話• : 2015~2016年 第1話~第25話 全25話• : 2016~2017年 第1話~第25話 全25話 企画・原案 ニック・サントーラ.

次の