まりえ 大根 豚 バラ。 2019年の大根レシピ人気ランキング特選16品。大根と豚肉の簡単常備菜。お弁当の漬物・つくりおきサラダと煮物の作り方。

この冬のヘビロテ決定…!「豚バラ大根鍋」がシンプル簡単なのに激ウマすぎるので今すぐ作ってほしい

まりえ 大根 豚 バラ

定番常備菜、豚バラ大根です。 フライパンひとつで簡単に作れ、味がしみて日持ちします。 調理時間:20分 冷蔵保存:5日 人数:3~4人分• 豚バラ肉 200g(こま切れ、切り落とし等の薄切り肉でもOKです)• ごま油 大さじ1• 水 100cc• 大根は皮をむき、縦に4つに切り、厚さ5ミリ程度に薄く切る。 豚肉は5センチ幅に切る。 フライパンにごま油大さじ1を熱し、中火で豚肉を炒める。 豚肉の色が変わったら大根を入れ、かきまぜながら中火で炒める。 フタをして中火で7分程度煮てできあがり。 (水分が多い場合は火を強め、かきまぜながら煮てとばしてください。 ) 大根を豚肉と一緒に炒めることでコクが出ます。 煮汁は完全にとばすよりも、ほどよく残しておくのがおすすめです。 アクセスしていただきありがとうございます。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。 毎週更新している作り置きレポートはこちらです。 1週間の献立アイデアとしてご活用ください。 人気レシピTOP35はこちらです。 ぜひご覧ください。

次の

この冬のヘビロテ決定…!「豚バラ大根鍋」がシンプル簡単なのに激ウマすぎるので今すぐ作ってほしい

まりえ 大根 豚 バラ

豚バラ肉の色が変わってほぼ火が通れば 塩ひとつまみとこしょう少々(各分量外)を加えて下味をつけます。 続けて大根を加え、中火のまま1分ほど大根と豚バラ肉を炒め合わせます。 だし汁400mlをそそぎ入れ、沸いてきたら軽くアクをすくい取ります。 レシピ下の補足に各種だし汁に関してのリンクを貼っています。 ここからは 落し蓋をして中で煮汁を対流させながら15分煮ます。 弱火ではなく弱めの中火くらいの火加減で煮ます。 砂糖を入れたら5分煮るのですが、竹串を大きめの大根に刺してみてすっと刺されば落とし蓋を外して5分煮ていきます。 続けて 醤油大さじ2を加え、同じく煮汁をまわしかけるなどして溶かし混ぜます。 この段階で煮汁が半分以下になっているのですが、ここから煮汁がさらに少なくなるまで 5~7分ほど煮詰めます。 煮汁が少ないので 途中3~4度くらいフライパンをふるか箸で大根の上下を返すなどして、煮汁のしみ込みを均一にするとよいです。 煮汁がフライパンの底に少し残って、大根や豚肉にしっかり煮汁がからむくらいになれば完成です。 器に盛って好みで粗びき黒胡椒などを散らしていただきましょう!• 豚バラ肉は脂と赤身のバランスの良いものがおすすめで、薄切りでも薄すぎるものよりかは、少しだけ厚みのあるものが(個人的には)作りやすく美味しいと思います。 だし汁は、、、など、調理時間や材料に合わせて参考に(煮干しも水出しならクセが出にくいので豚バラ大根に使えます)。 より時短したい場合は、大根の厚みを1.

次の

大根の大量消費におすすめレシピ。人気の豚バラ大根のうま塩ミルフィーユ鍋の作り方。

まりえ 大根 豚 バラ

こんにちは。 料理研究家の河瀬璃菜です。 冬将軍が襲来し、凍えるような寒い日が続いていますね。 あまりに寒いので外に出るのが憂鬱……という人も多いのではないでしょうか。 こんな季節はやっぱり 「鍋」!ほっこり温かくて美味しい鍋って良いですよね。 私も鍋大好きなのですが、なんだかんだ材料をたくさん買わなくちゃ、出汁をしっかり取らなきゃ、という気がして時間とお金がかかってしまいがち……。 しかし、そんな皆さまに朗報です!基本の材料は豚肉と大根のみ、味付けはめんつゆで超簡単にできる 「豚バラ大根のミルフィーユ鍋」を紹介します! 白菜もいいけど、大根も格別に美味しいですよ。 美味しい〆も3種類紹介していますので、最後まで美味しく召し上がれ!大根の大量消費にもオススメです。 豚バラ大根のミルフィーユ鍋 材料(2~3人分)• 豚バラ薄切り肉・・・500g• 生姜(すりおろし)・・・1かけ• にんにく(すりおろし)・・・1かけ• 豆苗・・・・適量• 白髪ねぎ・・・適量• ゆず・・・お好みで• めんつゆ(2倍希釈)・・・・大さじ5• 酒・・・200cc• 塩・・・ひとつまみ 作り方 1. 大根は半分に切り、皮をむいたら、ピーラーで薄くスライスする。 ゆずは輪切りにする。 豆苗はざく切りにする。 鍋に大根、豚バラ薄切り肉を重ねるように並べ、めんつゆ、酒、生姜、にんにくを入れ、蓋をして火にかける。 沸騰したら弱火で15分加熱する。 2を塩で味を調える。 豆苗、白髪ねぎ、ゆずをのせる。 お好みでごま油や黒胡椒、七味をふる。 大根からジュワッと出た旨味と豚肉の脂の甘みがマッチした絶品鍋の完成です! こんなに簡単なのに、こんなに美味しくていいの?とさえ思います。 酒を多めに使っていますが、熱している内にアルコールは飛んでしまうので、お酒が弱い方でも美味しく食べられますよ。 ・やきのこ類を入れるのもオススメです。 ・今回はめんつゆで作りましたが、 鶏ガラスープの素や顆粒だしでも美味しく作れます。 その際は水分量などを調整してくださいね。 美味しさのあまり、作ったそばからあっという間に消えてしまう豚バラ大根鍋。 〆はご飯も美味しいけど、今回はちょっと変わり種を紹介します! オススメの〆 その1:焼き餅 1つめは焼き餅。 トースターでカリっと焼いたお餅を鍋に入れるだけです! 出汁を吸った大根や豆苗、白髪ねぎが餅に絡み合って、これがまあ美味しいこと美味しいこと……! オススメの〆 その2:春雨 2つめは、特にダイエット中の人にオススメな春雨!個人的には、春雨の種類は緑豆春雨を推します。 緑豆春雨はGI値が低く(=食後の血糖値上昇がゆるやか)、食物繊維が豊富かつ腸内で膨らんでくれます。 その結果、満腹感につながり、ダイエットのサポートをしてくれますよ! オススメの〆 その3:すいとん ご飯も麺も春雨も餅も、何もない!!!という時、「すいとん」はいかがでしょう? と片栗粉を3:1の割合で混ぜ、塩を入れたら、水を少しずつ加えていき、耳たぶくらいの硬さになるまでこねたら生地の完成。 あとはちぎって鍋に入れ、浮いてくるまで待つだけ! ちゅるんとモチっとしたすいとんは、食べ応えもあって美味しい!家に何もないよーというときにも簡単に作れてオススメです。 材料はシンプルなのに激ウマな「豚バラ大根のミルフィーユ鍋」、一度作るとヘビロテ間違いなしです。 ぜひ作ってみてくださいね! 著者プロフィール.

次の