インスタ 質問 箱 url 貼れ ない。 【Instagram】インスタで「Peing」質問箱を使う方法

質問箱の自分のウラルが feed.partizan.com○○○event=0 ↑↑↑このよ

インスタ 質問 箱 url 貼れ ない

この通信速度制限が行われると急に通信速度が遅くなったように感じて写真や動画が全く見れなくなります。 各携帯キャリアの通信には上限が設定されています。 参照: softbank パケット定額サービスにご加入で一定期間に大量の通信をご利用される一部のお客さまに対して、通信速度の制御を実施する場合があります。 参照: docomo ご利用データ量を超過した場合、当月の通信速度が送受信時最大128kbps通信に変更となります。 参照: また、月内の通信量とは別に直近3日間のデータ通信量が多いと通信速度制限が掛かることもあります。 休みの日にYouTubeやインスタで動画などを見ていると一気に通信量が増えて、月末になっていないのに通信制限が掛かるケースがありますよね。 それは直近3日間の通信量が超過した事が原因となります。 これらの通信速度制限によって動画だけでなく写真の送信や閲覧もできない状態となるので注意しましょう。 この場合はまず写真のサイズを縮小させる事で対応が可能です。 最近のスマホでは写真の解像度が上がり普通に写真を撮るだけでも非常に大きなサイズの写真になります。 それをそのまま投稿していると通信量の圧迫にも繋がっていくので写真加工をしてサイズ調整するのがおすすめ。 写真加工アプリなどを使うのも良いですが、アプリなどを使って調整しなくても以下のようなツールを使えば写真を簡単に縮小できます。 関連リンク• また、LINEで写真を送る際には写真の画質設定などもできます。 LINEで写真を送る時の画質設定は以下の方法で行います。 これらの対応で解決しない場合には他の原因も考えられます。 例えばLINEアプリの不具合が発生している場合やosなどのバージョンアップによる影響で正常に動かないなどがそれにあたります。 もしLINEアプリの不具合などが原因の場合には他の人も同じように写真が送信できないエラーなどが発生しているはずです。 それを知るためにはツイッターで検索するのもおすすめです。 ツイッターを使って『LINE 写真 送れない』といったキーワードで検索すれば同じような現象になっている人のつぶやきが出てくる可能性が高いです。 仮に自分以外の人も同じエラーが出ているならほぼ間違いなくLINEアプリで問題や不具合が発生していると言えるでしょう。 そういった確認方法もあるので参考になれば幸いです。 また、他の原因を探している場合には以下の記事も参考にして下さい。 関連リンク• 以上、今回は『LINEで写真が送れない時の4つの原因と対処方法』について情報をまとめました。

次の

インスタの不便なところ(&良いところ)|Shoji(しょうじ)|note

インスタ 質問 箱 url 貼れ ない

BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 現在の価格: 無料 基本はTwitterに連携して利用 基本的にはTwitterと連携して利用するのが一般的なようです。 BOXFreshでもTwitterとは連携しやすいように誘導を行っています。 するとTwitterアプリとの連動が始まるので、アカウントを選択し、「アプリにアクセスを許可」をタップすれば完了です。 ここまででTwitterのアカウントと連動をすることができ、すぐにBOXFreshを利用し始める事が出来ます。 質問をする方法 まずは誰かが質問をしなければこのアプリは始まりません。 Twitterに「〇〇のBOXFreshです。 」というURL付きの投稿が表示されます。 このURLをタップしてください。 空白の欄に質問したい内容を記載し、「質問を送る」をタップすれば完了です。 質問をする側も非常に簡単なので、気軽にどんどん質問をしてみましょう。 ただし、 匿名を良いことに相手が嫌がることを書いたり、相手のプライベートを脅かす度が過ぎた質問はやめましょう。 質問に答える方法 質問が来た際は自分のBOXFreshアカウントを開くことで、どんな質問が来ているのかを確認可能です。 答えたい質問を確認したら、「回答する」をタップします。 質問の下に空欄があるので回答を入力し、「回答する」をタップします。 これで回答は完了です。 画像で回答したい場合は、左の写真アイコンからフォルダ内にある画像を選択してください。 回答を連動しているTwitterアカウントのツイートとして投稿する場合は、「回答と同時にシェア」と書いてあるTwitterアイコンを点灯させておきましょう。 これだけでTwitterの方にも自動投稿をしてくれるので、連動をしておくと非常に簡単です。 答えない質問は非表示にする アンチのような質問や、回答したくない質問が増えてきたら、質問を一部非表示にしておきましょう。 非表示にしたい質問の下にある「非表示に変更」をタップします。 これだけで非表示にすることが可能です。 この 非表示という機能はWeb版のみになり、アプリでは利用することができません。 回答した質問を見る 今までに回答した質問を見る事も可能です。 マイページのページ下部に、今まで回答した質問が表示されるので、そこから確認をしましょう。 今までにも回答した気がするな?という質問があった場合などに確認をしてみましょう。 質問相手をブロックする あまりにも同じ質問をしつこくしてきたり、明らかに悪意のある質問をされたときは、質問相手をブロックしてしまいましょう。 質問の右上にある逆三角形のメニューアイコンをタップします。 すると「質問者をブロックする」と出るので、それをタップすれば同じ人は質問ができなくなります。 この 機能はアプリでしか利用できないので、アプリから行いましょう。 ブロックされた相手は、自分に対して質問をすることができなくなります。 インスタでBOXFreshを利用する方法 Twitterではなく、インスタでBOXFreshを利用する事も可能です。 場合によってはTwitterよりも断然インスタを利用している、インスタの方が友達が多いという人もいるでしょう。 質問は多いほうが楽しいので、より繋がりの多いSNSを利用するのが楽しく続けられます。 プロフィールにURLを貼る インスタで質問を貰いたい場合、一般の人は投稿やストーリーにーURLを載せておくことができないので質問を貰うことができません。 そこで、URLはプロフィール欄に載せておきましょう。 まず、BOXFreshのアプリを開き、プロフィールのTwitter横にあるファイルのようなアイコンをタップします。 すると、質問を貰うためのURLをコピーできます。 次にインスタを開き、プロフィールから「プロフィールを編集」を選択し、「ウェブサイト」と書かれたところを長押しして、「ペースト」をタップします。 あとは、ストーリーで自分で質問を募集するか、BOXFreshプロフィール画面のインスタアイコンをタップすると、質問募集のストーリーが自動生成されるのでそれを投稿しましょう。 これでインスタ経由でも質問が届くようになります。 ストーリー等で質問に答える インスタで質問に答える場合、基本はストーリーで回答する形になります。 ただし、スクショなどを行えば、投稿でもセルフで質問に答える事は可能です。 まずBOXFreshを開き質問を選択します。 質問を決めたら、上にあるインスタアイコンをタップしてください。 すると、アプリと連動してインスタのストーリーが開かれます。 ストーリー上で質問が出たら、右上の「Aa」からテキストで回答を入力し、ストーリーに投稿すれば完了です。 BOXFreshのWeb版からだとTwitterのみの連動となりますが、 アプリからだとインスタでの回答も簡単なので、インスタで利用したい方はアプリからの利用を推奨します。 BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 現在の価格: 無料 今流行りの稼げるオススメアプリは何!? 今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします! 特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」 驚異的なアプリが頭角を表してきました。 それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。 特別に紹介させていただきます。 あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します! ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。 それ以外はそこまで違いがありませんからね。 そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。 コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。 まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください! 第1位「Hakuna Live」 Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。 これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています。 通常配信、オーディオ配信、 相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。 ふわっちLIVEのおすすめポイント• 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!• 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載• まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい• イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。 ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。 リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。 他のライブ配信アプリよりも プレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか! また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。 名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。 BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。 日本に進出してから日が浅いため、 まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。 しかし 逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。 第4位「17Live(イチナナ)」 イチナナのおすすめポイント• ライブ配信アプリの中でも 圧倒的人気!• 全世界で 4000万人の会員!• 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい• アジア各国でリリースされているためグローバル• 収益化の仕組みがわかりますい• 公式ライバーになると特典が多い• 年齢層が若干高めなので 若くなくても人気になれる可能性がある• ライブ配信の方法が簡単• ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい• 美男美女が多い 日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。 人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い! 自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!.

次の

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方

インスタ 質問 箱 url 貼れ ない

自分の好きなものを広めるためだけに利用しているのであればともかく、誰かに喜んでもらいたい、あるいは自分が出したものを評価してもらいたいというような承認欲求を満たすためにinstagramを利用する方であれば、質問箱の利用がおすすめです。 質問箱とは匿名のユーザーからの意見を集めて閲覧する事ができるサービスの事で、いわば個人に対して意見や質問を自由に投稿できるもの、と考えておくと良いでしょう。 メリットは簡単に他者の意見を集めることができるという点にあり、質問箱を設置しているユーザーは基本的に他の人の意見を参考にするという目的で質問箱を利用しています。 そして 質問箱アプリは複数あり、アプリによっては投稿できる内容や条件が異なっている事もあります。 1.Peing instagramと連携できる質問箱アプリ、1つ目は「Peing(ペイング)」 です。 Peingは利用する際にアカウントが必要ですが、主要なSNSサイトと連携ができるため、今回はinstagramのアカウントを使って登録すると良いでしょう。 機能設定などはお好みで調整あいた後、instagramのプロフィール欄にあるウェブサイトにPeingのURLを貼る事で設置できます。 こちらは質問に対して回答ができるタイプの質問箱であり、基本的に送られてきた質問はPeingを開く事で確認する事ができます。 2.Sarahah 続いてご紹介するinstagramと連携できる質問箱アプリは「Sarahah」です。 青緑色の封筒マークが目印の質問箱で、こちらもアカウント登録が必要です。 こちらはユーザー登録の段階では連携せず、普通に必要な情報を記入して登録する必要があります。 アカウント作成後、画面下部にある歯車のマークを選択肢して設定画面を開きましょう。 そしてユーザーアイコン左上のにあるフォルダのようなマークを選ぶことでシェアするアプリを選ぶことができます。 質問と回答が可能なのは同じですが、こちらのSarahahの特徴として直接文字を書けるという点が挙げられます。 そのため お絵かき感覚で回答をするというスタイルがインスタ映えするとして、回答箱の中でも人気があります。 ただし、欠点として日本語対応していないため、質問と回答は問題ありませんがそれ以外の部分は英語で書かれているため、ある程度英語を理解できる必要があります。 3.マシュマロ instagramと連携できる質問箱アプリ、最後にご紹介するのはマシュマロです。 名前の通りマシュマロに可愛らしい顔がついたマークが特徴で、質問箱サービスの中では「暴言・悪口対策」が施されている点が売りとなっています。 「#悪口が来ない質問サービスのマシュマロ」というハッシュタグの通り、マシュマロはある程度ワードに規制がかかっており、下品な単語や暴言などは規制されて表示されないという暴言対策が取られてます。 しかし、あくまでもAIが判断して自動的に修正しているため、完全に悪口が伏せられるかと言えばそんな事が無いのが現実。 例えば単語の間に文字を入れる方法、例として馬鹿という字を「馬. 鹿」と打ったり、直接な単語を使わず文章全体で悪意を伝えるなど、要するにずる賢く嫌がらせをする人も居るため、気休め程度に考えておいた方が良いでしょう。 また、単語が伏せられるという関係上マシュマロ自体がブロックされるわけではないため、少なくとも伏せられるような単語が入っている投稿である、という事は嫌でもわかってしまいます。 もちろん規制される単語を書いたつもりではなく、 たまたま文章のつながりで単語になってしまって伏せられてしまったというパターンもあるため、一長一短と言えます。 メリットは上記でも触れたとおり、他者の意見を取り入れる事ができるということ。 ダイレクトメッセージは複数人と同時に話せるとは言え、どちらかと言えばやはり対話用の機能というイメージがあるため、気軽に利用はしづらい方も多いことでしょう。 そんな人でも匿名で気軽に質問を投げかけることができるというのが質問箱を利用する、あるいは利用してもらう際のメリットです。 デメリットは「匿名性」そのものであると言えます。 ネットというのは、基本的には人と顔を合わせて会話をしない、文字と文字、あるいは声だけで対話するコミュニケーションです。 それにより「話している相手が自分と同じ生の人間である」という意識が希薄になったり、「直接会う事も無い人間」「安全圏に居ながら会話ができる」という要素から相手に対する配慮が薄れる事で心無い言葉を浴びせたり、悪意を隠そうともしない人が相当数存在してしまっているのです。 特に日本は本音と建前を使い分けるという文化、「他人と違う事」を極端に忌避する傾向が合わさって本音で語る事があまりなく、それによってネットで本音や鬱憤を発散する人が多いとされています。 いわゆる「匿名の暴力」が発揮されるのがこの質問箱であると言えるのです。 それこそ上記のマシュマロでも語ったとおり、気軽に質問できるという事は気軽に暴言を吐く事ができるという事でもあるのです。 そのため、ネットの悪意に耐えられないような方は使うと精神を病みかねないというのが最大のデメリットです。 大抵の質問箱で共通する方法として「URLを記載する」というのが挙げられます。 例えば上記の「Peing」で解説した通り、アカウントのプロフィールにあるウェブサイト欄に記入しておくことで、プロフィールを確認した人がそこから質問箱に飛ぶ事ができます。 ただしあくまでもプロフィールを確認しない限りURLはわからないため、投稿の際に「質問はプロフィール欄の質問箱まで」というように記載しておく必要があるでしょう。 最初から投稿のキャプションにURLを貼れば良いのでは?と思う方もいるかも知れませんが、 instagramではプロフィールのウェブサイト欄以外にURLを貼っても外部リンクとして機能しないため、そのURLの場所へ行くにはコピーして検索しなければならないため、プロフィール欄へ誘導するのと手間としてはあまり変わらないでしょう。 1.質問箱のサイトに登録する 質問箱を利用するにあたって、まず必要なのは登録です。 アカウントを一から作る場合や、アカウント連携で他のサービスのアカウント情報を元に登録する場合など、サイトによって異なるため注意しましょう。 基本的にはさほど重要な情報は必要ありません。 あくまでも「質問を送る相手」としてのアカウントが必要であるという事です。 2.質問箱とinstagramを連携させる 次に質問箱とinstagramを連携させる必要があります。 連携といってもシステム上連携するタイプのアプリもあれば、 あくまでもinstagramに対応しているという程度のアプリもあります。 3.Instagramのプロフィール欄に質問箱のURLを貼り付ける 上記でも解説したとおり、プロフィールのウェブサイト欄にURLさえ貼っておけば機能するため、 難しい事がわからないという人はアカウントを作って質問箱を作った後、そのURLを貼っておくと良いでしょう。 4.相手のinstagram質問箱に質問したい時の操作方法 nolalaのインスタで ストーリーの質問?に答えてます。 初めてやってる。 文字の配置とかワンパターンです。 操作方法と言っても難しい事は無く、相手の掲載している質問箱のURLから質問箱へ飛び、アプリの種類にもよりますが 「質問をする・質問を投稿する」といったようなものを選んで質問を書き、投稿するだけでOKです。 5.instagramと連携した自分の質問箱に投げられた質問に対する答え方 インスタのストーリーでさ 携帯で操作する右手の親指の位置にちょうどよく質問の選択肢のボタン置くの何!押しちゃうじゃん!不意にぽって押しちゃうじゃん!ねえ! — ききたろ saki4200 次に質問箱へ実際に質問が投稿された際の質問への回答方法について解説します。 アプリにもよりますが、基本的に質問箱は「公開型」と「非公開型」に別れます。 公開型は質問箱を利用している方なら投稿されている質問を見ることができるというもの、 非公開型は投稿された本人のみが閲覧可能なタイプです。 基本的に回答方法は同じとなっています。 1.質問の確認方法 質問の確認は簡単、質問箱のURLを開くだけ。 基本的には新しい質問が優先される形で表示される事が多く、そうなる事はあまり無いとは思いますが、質問が大量に送られてきた場合は古い方は下へ下へ埋まっていくため探すのが面倒になるという欠点もあったりします。 そのため、 見逃したくないという方はこまめにチェックしましょう。 2.質問への回答方法 質問の回答方法はアプリによって異なりますが、基本的には質問を選ぶ事で回答が可能です。 単純に回答を記入するだけのものもあれば、回答後シェア機能でSNSに投稿する事ができるタイプのものもあります。 基本的に「回答の義務は無い」という事は頭に入れておきましょう。 答えたくない事を答える必要はなく、悪質な苦情や悪意ある罵倒に反応する必要はありません。 しかし 「答えたいことだけ答える」というのも反感を買う可能性があることは留意しておく必要があるでしょう。 大切なのはどの質問に答えるかというバランス。 質問に対する傾向1つでその人からの印象は変わります。 例えば主に自撮りをしている人の質問箱に関して、「自分を褒めるような質問だけに回答する」「きちんと非がある苦情や注意も無視する」「質問者に対して露骨に態度が違う」というような人は高確率でバッシングを受けます。 まとめ instagramで匿名の質問を授受したいときは質問箱が便利 以上、instagramにおける質問箱の有用性と欠点、使い方について解説しました。

次の