ルーレット 10連法。 幻想神域

ルーレットの必勝法は賭け方ではなく考え方!法則を意識する!

ルーレット 10連法

赤:黒 記録と確率 記録に関しては、いろいろな話が出ており何が正確なものなのかは判断が付きません。 例を挙げてみると• ドイツのバートホンブルグにて51回連続の黒• モンテカルロにて38回連続赤• モンテカルロ(1913)27回連続で黒 等があげられます。 果たして真実はどうなのでしょうか? 「そんなわけない!」「ありえない!」って声が聞こえてきそうな数字ですが、残念なことに0%ではない以上、完全に嘘だとも言い切れません。 確率でいうとどれだけの%になるのか計算してみましょう。 04e-14%) 0. 24e-10%) 0. 46e-7%) 0. 2千兆??1秒に一回ゲームを進行したとして、7,140万4,103年半やり続けてやっと一回出るか出ないかって事ですね……5億年ボタンかよ!!(笑) まあ確かに。 可能性は限りなく0に近いですけど0じゃない以上は可能性はあると言わざるを得ません。 実際に僕もバカラでプレイヤー22連見たことありますし(0. 00000195%)、それこそルーレットで同じ数字が4回来てるのを見たこともあります(0. 000053%)。 普段何気ない物や出来事も、いざ数字にしてみたら奇跡に近い物だった…. なんて幾らだってあるわけです。 そう考えると確率っていったい何なんだろう….. と考えさせられますよね…… 確率論って何ぞや? 確率論とは、ざっくりいうと偶然に起きた現象に対して数学的な観点からその事象を解析しようとする分野の事を指します。 投資や保険などで使われているイメージがありますが、もともとはサイコロのギャンブル攻略が始まりとされています。 そしてその確率論の中でも究極の定理とされているのが「大数の法則」です。 参考リンク: 簡単に言うとコインの裏と表。 トスして出る確率は2分の1です。 全く同じ状況下で何からも邪魔をされない環境でトスし続けたとします。 100回やった結果が「表80」「裏20」で裏が2分の1ではなく5分の1という結果だったとしましょう。 しかし、検証を1,000回、10,000回、1,000,000回と重ねるごとにその誤差は少なくなり2分の1の確率に収束するといった法則です。 100回の段階で60の差は大きく感じますが、1,000,000回の結果時に「表500,030回」「裏499,970回」ならばこれはただの誤差であり2分の1と言えるでしょう。 これはルーレットの攻略にもつながります。 ルーレットで使う確率論 ルーレットにおいても大数の法則は働きます。 たとえ黒に大きく偏っているように思えたとしても、長い目で見たときに赤と黒の比率は収束していくのです。 赤黒に限らず、ルーレットには下記のように沢山のベット方法があります。 それぞれ賭ける場所も配当も異なりますが、全てにおいて大数の法則を適応する事が可能なのです。 しかし計算方法もわからないし、わかったところでそれをどうやって使ったらいいのかわからない…… といった人がほとんどでしょう。 そこで今回この記事を読んでいただいた方に、100セット限定で私が使用している攻略法を伝授いたします。 しかも今回はルーレットだけではなくバカラの攻略ソフトもついてきます。 2日で 20万を100万にしたルーレット攻略ツール(有料)• 月利 16%~200%を叩き出したバカラ運用ソフト(有料) 上記の2点を100名様限定で無料配布します。 受け取り方に関しては以下をクリックしてください。 これだけでも相当な価値がありますし、これからカジノで遊ぶ上で皆さんの財産になること間違いないでしょう! これからのカジノライフが明るいものになる為にも是非ともゲットしちゃってくださいね!.

次の

赤黒ベット・ハイローベット・奇数偶数ベットは48.6%の確率で的中!

ルーレット 10連法

【特典一覧】• 特典の配布は2020年7月22日(水)定期メンテナンス時を予定しています。 特典アイテムはGモールの購入済み欄に配布します。 進化させるごとに特典が加算されます。 BOXをあけると以下の中から1種類が手に入ります。 イナバ・起源の鍵(1個) 幻神・イナバを獲得できます。 同じ幻神は一体のみ保持できます。 トレード不可。 イナバ・鍵の欠片(1個) 10個集めると幻神・イナバを獲得できます。 トレード不可。 冥のエンブレム(中)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 冥のエンブレム(小)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 天のエンブレム(中)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 天のエンブレム(小)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 幻神への贈り物(5個) 幻神ホームメニューで幻神に与えると新密度が増加する。 幻神の経験クリスタル まぼろし (1個) 幻神に与えるとものすごく大量の経験値を獲得できる。 幻神の経験クリスタル(大)(5個) 幻神に与えると大量の経験値を獲得できる。 幻神の経験クリスタル 中 (5個) 幻神に与えると経験値を獲得できる。 未鑑定のエンブレムBOX(中)(3個) 各種エンブレムが入っている未鑑定の宝箱。 未鑑定のエンブレムBOX(5個) 各種エンブレムが入っている未鑑定の宝箱。 幻神のエネルギーオーブ 小 (3個) 幻神のリンクエネルギーが10ポイント増加する。 イナバ10連BOX 販売期間 2020. 24(水)定期メンテナンス ~ 2020. 08(水)定期メンテナンスまで 価格 1個 2500G 備考 イナバBOX(10個)に イナバSPBOX(1個)がおまけでつくお得なBOX。 更に、イナバSPBOXから「 イナバの肖像画(小)」を1個獲得することができます。 「イナバSPBOX」から出現するイナバ・起源の鍵、イナバ・鍵の欠片の出現率は「イナバBOX」から出現する確率と比較して 3倍となります。 イナバ20連DXBOX 販売期間 2020. 24(水)定期メンテナンス ~ 2020. 08(水)定期メンテナンスまで 価格 1個 5000G 備考 イナバBOX(20個)に イナバSPBOX(3個)がおまけでつくお得なBOX。 更に、イナバSPBOXから「 イナバの肖像画(小)」を1個獲得することができます。 「イナバSPBOX」から出現するイナバ・起源の鍵、イナバ・鍵の欠片の出現率は「イナバBOX」から出現する確率と比較して 3倍となります。 また、「イナバのキャンペーンセット」「幻神特典・選択BOX」「幻神アイテム・選択BOX」の中から一つを獲得できます! さらに追加で、下記の中からアイテムを1つ獲得できます。 幻神アイテム・選択BOX(1個) 以下のアイテムから1つ選択して入手することが出来る。 24(水)定期メンテナンス ~ 2020. 08(水)定期メンテナンスまで 価格 1個 250G BOXをあけると以下の中から1種類が手に入ります。 ヴィーナス・起源の鍵(1個) 幻神・ヴィーナスを獲得できます。 同じ幻神は一体のみ保持できます。 トレード不可。 ヴィーナス・鍵の欠片(1個) 10個集めると幻神・ヴィーナスを獲得できます。 トレード不可。 冥のエンブレム(中)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 冥のエンブレム(小)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 天のエンブレム(中)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 天のエンブレム(小)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 幻神への贈り物(5個) 幻神ホームメニューで幻神に与えると新密度が増加する。 幻神の経験クリスタル まぼろし (1個) 幻神に与えるとものすごく大量の経験値を獲得できる。 幻神の経験クリスタル(大)(5個) 幻神に与えると大量の経験値を獲得できる。 幻神の経験クリスタル 中 (5個) 幻神に与えると経験値を獲得できる。 未鑑定のエンブレムBOX(中)(3個) 各種エンブレムが入っている未鑑定の宝箱。 未鑑定のエンブレムBOX(5個) 各種エンブレムが入っている未鑑定の宝箱。 幻神のエネルギーオーブ 小 (3個) 幻神のリンクエネルギーが10ポイント増加する。 24(水)定期メンテナンス ~ 2020. BOXをあけると以下のアイテム全てが手に入ります。 イワナガヒメ・起源の鍵(1個) 幻神・イワナガヒメを獲得できます。 同じ幻神は一体のみ保持できます。 トレード不可。 イワナガヒメ鍵の欠片(1個) 10個集めると幻神・イワナガヒメを獲得できます。 トレード不可。 冥のエンブレム(中)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 冥のエンブレム(小)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 天のエンブレム(中)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 天のエンブレム(小)(1個) 幻神に与えるとステータスが増加する。 幻神への贈り物(5個) 幻神ホームメニューで幻神に与えると新密度が増加する。 幻神の経験クリスタル まぼろし (1個) 幻神に与えるとものすごく大量の経験値を獲得できる。 幻神の経験クリスタル(大)(5個) 幻神に与えると大量の経験値を獲得できる。 幻神の経験クリスタル 中 (5個) 幻神に与えると経験値を獲得できる。 未鑑定のエンブレムBOX(中)(3個) 各種エンブレムが入っている未鑑定の宝箱。 未鑑定のエンブレムBOX(5個) 各種エンブレムが入っている未鑑定の宝箱。 幻神のエネルギーオーブ 小 (3個) 幻神のリンクエネルギーが10ポイント増加する。 24(水)定期メンテナンス ~ 2020. BOXをあけると以下のアイテム全てが手に入ります。 下記のアイテムのうち一つを獲得できます。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 下記のアイテムのうち一つを獲得できます。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 下記のアイテムのうち一つを獲得できます。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 下記のアイテムのうち一つを獲得できます。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 トレード不可。 さらに追加で下記のアイテムの中からランダムで1種類を獲得。 トレード不可。 倉庫保管不可。 トレード不可。 倉庫保管不可。 トレード不可。 倉庫保管不可。 トレード不可。 倉庫保管不可。 トレード不可。 倉庫保管不可。 テュール・起源の鍵(1個) 幻神・テュールを獲得できます。 同じ幻神は一体のみ保持できます。 トレード不可。 テュール・鍵の欠片(1個) 10個集めると幻神・テュールを獲得できます。 トレード不可。 テュールのお願いセット(1個) テュールのお願いに必要なアイテムを獲得できる。 誓いの指輪(1個) 幻神と結婚できる。 テュール・BirthdayEXSPBOX 販売期間 2020. 24(水)定期メンテナンス ~ 2020. 30(火)23:59まで 価格 限定販売(週) 2000G 注意事項• 1アカウントにつき週最大「2個」まで購入可能。 BOXをあけると以下のアイテム全てが手に入ります。 テュール(Xmas)・起源の鍵(1個) 幻神・テュール(Xmas)を獲得できます。 同じ幻神は一体のみ保持できます。 トレード不可。 テュール(Xmas)・鍵の欠片(1個) 10個集めると幻神・テュール(Xmas)を獲得できます。 トレード不可。 テュール(Xmas)のお願いセット(1個) テュール(Xmas)のお願いに必要なアイテムを獲得できる。 誓いの指輪(1個) 幻神と結婚できる。 テュール Xmas ・BirthdayEXSPBOX 販売期間 2020. 24(水)定期メンテナンス ~ 2020. 30(火)23:59まで 価格 限定販売(週) 2000G 注意事項• 1アカウントにつき週最大「2個」まで購入可能。 BOXをあけると以下のアイテム全てが手に入ります。

次の

GGルーレット進撃法

ルーレット 10連法

ルーレット一極法 ルーレット1点張りの極意 一 極 法 今までルーレットのベッティングシステムはアウトサイド(赤黒、コラムなど)ばかり研究してきた。 インサイドは確率が悪く、始めから無理だと無視していたのである。 それが、あるときライブのネットカジノで、インサイド専門の張り方を見て、このような賭け方もあるのかと目が覚めた。 それはフラワーベットに近い方法で、インサイドに10点近くも張り、それが不思議なほどよく当っていた。 右図がフラワーベットで、23を中心にして花のようにベッドする。 中心の23に当れば144倍の高配当。 23以外の19〜27に当っても必ず利益となる。 ただ実際に見たものは下図のように、離れた場所の数箇所に10点ほど重なるようにベッドしていた。 どうやらルーレット盤を6分割ほどして、その分割の数字に集中的に張っていたようである。 何か出目を見て張っているようで、当らなくなると休憩して様子を見ている。 そしてまた突然に参加してきて、ものの見事に的中している。 このような方法が出来ないか、それ以後、色々と試したがどうしてもうまく行かない。 当っても長続きせず、点数が多いので連敗すると直ぐにマイナスに転じる。 もしかしたら出目が有効かと思い、数万回もルーレットを廻して出目を作成したが、全く役に立たず時間の無駄であった。 フラワーベットの場合、中心に当れば一気に資金が増加する。 しかし、 中心に当る確率は1/37である。 注)0が一つのヨーロピアンルーレット。 それなら同じ確率の1点張りでやれないか、そう考えて様々な方法を考案した。 始めはマーチングゲール系で研究したが、少しずつ儲けてもどこで必ず破綻してしまう。 やはり、負けた分を一気に取り戻す方法は極めて危険が大きい。 それならと、バーレ系で考案したが思うような結果が出なかった。 賭け数が多くなった時点で、連敗にハマリこれも一気に破綻する危険がある。 賭け数を増やさず、それでいて着実に増やす方法は無いか・・・。 試行錯誤の上、そして完成したのがルーレット一極法である。 SU法 一極法は以前に考案したSU法(ステージアップ法)をベースにしている。 SU法はバカラ用のベッティングシステムであり、かなりの効果があった。 特徴はステージ毎に進行する方法で連敗に強い。 ただ、損出分をステージ毎にて取り戻すものであり、複数回の勝ちで損出分をカバーして利益を得る。 SU法は連敗が続くとモンテカルロ程ではないが、賭け数が増加していく。 マーチングゲール系のように1回の勝で利益を得る方法では無いので、勝負が長引くと損出分が多くなり取り戻すのにかなりの時間を要した。 一極法を考案するときにこのSU法が思い出され、昔の資料を再検討した。 その結果、 SU法のステージアップを緩やかに改良し、そこに持ち点制を設けることにより、一点張りの有利性が確認できたのである。 SU法は赤黒2倍の配当だが、ルーレット一極法の1点張りは36倍の配当である。 この損出分を一気に取り戻せる破壊力により、一極法はSU法の欠点を補い、低リスクでありながら、かなりのリターンが望めるシステムになっている。 注)SU法は非売品であり今後も発売予定はありません。 ルーレット番号別当り集計表 下表は各々の数字が何回目に当ったかの集計表である。 最上段の横列の数字がルーレットの番号。 実際は13の右に36までと0があるが、紙面の都合で13番までの表記。 一番左の縦列は当りの回数で150回分を表記。 表の見方は、ルーレットの1番なら始めに2回転目に当たり、次ぎはそれから46回転目、次ぎは2回転目、4回目の当たりはそれから20回転目となる。 100回転以上は 青字、200回転以上は 赤字にて表示。 表を見て分かることは200回以上のハマリは少ないが、100回以上はかなり頻繁に出現する。 さすがに300回以上は1回のみで、どうやら 最大のハマリは300回転台と思われる。 100回以上のハマリが連続して出現することがあり、また、連続の後に1〜2回の間をおいてまた100回以上のハマリとなるなど、通常のベッティングシステムでこれを攻略するのはかなり難しい。 特に1回の当りで、それまでの損出をカバーする方法では危険が大きく、いつか必ず破綻する。 このルーレット一極法は上記のようなハマリを回避し、必ず訪れる当りの集中帯にて資金を増加させる方法である。 ルーレットで勝つコツはハマリを見極め、連続して当る番号を見つけることが最重要と言える。 パチンコではハマリ台を打つのは厳禁である。 1000回以上も当っていないと、もうそろそろ来るのではと打っても、ほとんど損となる。 たとえ当ったとしても、単発で終り飲み込まれてしまう。 表では12番がそれに相当する。 100回以上のハマリが4回、200回以上が3回も出ている。 このような番号をもう来るだろうと意地を張って粘ると、最悪の結果になる。 「当たり台を追え」はパチンコだけではなく、ルーレットでも同じである。 確率的に考えると大ハマリを追うのが論理的に思えるが、ギャンブルではそれが傷口を深めることになる。 下図では0が続けて出ている。 3回連続も意外と多い。 ルーレット一極法ではこのような連続局面で威力を発揮する。 左は20が連続5回出ている、珍しい例。 非常に珍しいが、ギャンブルに絶対という言葉はない。 あり得ない様な現象が生じるのがカジノである。 このような例は集計表を詳しく見れば頻繁に起こることが理解できる。 1点張りは当たらないのでなく、当たる時は集中的に当たるものである。 ハマル時はハマリ、何百万回もの回数を経て確率的に1/37へと落ち着いていく。 その途中には天国もあるが、地獄モードも必ず訪れるものである。 確率に拘り地獄モードに挑戦するのは無謀と言える。 271915回転の結果 始めの番号別当り集計表は、表示の関係で1〜13番までの当り回数を150回で区切ってある。 だが、 実際にはルーレットを271915回転させて、全ての番号の当り傾向を見た。 その結果が下表である。 見方は最上段がルーレット番号で1〜36と0。 二段目がその番号の当り回数。 最高が22番の248回、最低は0番の171回。 三段目の100は、100〜199回転目までに当ったハマリ回数。 四段目の200は200回転以上で当ったハマリ回数。 MAXはその番号の当り最高回転数。 200以上は赤字表示。 ハマリ%はその番号の100回転以上のハマリの割合。 ハマリが低いのは6番の3.3%で、ハマリ発生が多いのが16番と0番の9.3%。 この表を見てどう思われますか? 271915回も廻せば、当り回数は平均化するかと思われたが、実際には大きな差がある。 当たり回数の合計は7581回、それを37で割れば 約205。 一応その近辺に納まっているが、 最高と最低との差は77回分もある。 ハマリの割合も最低と最高では 約3倍の開きがある。 僅か 27万回くらいでは無理で、それこそ 1億回位廻さないと平均化はしないのでは・・・。 それだけ、通常ではハマリや連続当たりが多発して、ギャンブル性を加味している。 1回の当りで利益を出すシステムでは 200回位が限界である。 200回以上のハマリがある番号は 18個で約半数に発生している。 なお、別の検証(約30万回)では28個で、実に 75%に発生。 つまり、同じ番号を張り続けると少なくとも 50%の確率で200回以上の大ハマリに遭遇してしまう。 これは1回の当りで利益を出すシステムでは、同じ番号を張り続けるとかなりの確率で大損となる。 200回以上のハマリが無い番号で最高の当たりは、32番の237回である。 つまり、1回の当りで利益を出すシステムでは余程多く勝ってないと、いずれ200回以上のハマリに遭遇し、儲けを一気に吐き出しマイナスに転じてしまう。 また、常に大損の危険性があり、その恐怖心により心臓によくない。 0番号 ところで、ここまで回転させたのは 0番を確認したかったからである。 0番はほとんどカジノ側の総取りになる。 つまり、ソフト開発にカジノ側の意向が入り、0番が多少でも当りやすくなっているのではと、勘ぐった。 実際にアウトサイドで0番の多発で、痛い目にあったことが幾度かある。 ところが予想に反し、結果はなんと0番の当りが最低である。 これは、たまたまこの結果になっただけであり、他の検証(約30万回)では37番中11番目の当りであった。 これにより、ソフトによる不正は無いと思われる。 信じられないような連敗で負けると、ネットカジノは不正が行われているのではと思いがちだが、ギャンブルにはこれらの現象は日常茶飯事に発生するものである。 それら現象に耐えられるものが理想のベッティングシステムである。 一極法はその条件を満たしている。 ルーレット一極法 ルーレット一極法はインサイド1点張りの戦法である。 インサイドの1点張りは当れば36倍の配当になる。 つまり同じ単位を賭け続けたとき、35回までに当れば儲けとなる。 0が一つのヨーロピアンルーレットなら1/37で当る。 1/37では中々当らない気がするが、パチンコのデジアマで1/99、ミドルで1/300、マックスで1/399に比べれば、はるかに当る確率は良い。 パチンコと比較するのは無理かも知れないが、当りやすいのは確かである。 パチンコは途中で単位を変える事はできないが、ルーレットは単位を自由に増加することができる。 ただ当る確立はあくまでも平均である。 それも数百万回もの長期間であり、通常行う数時間では、前記の表のように大きなバラツキとなる。 ハマリや連続で当ったりしてギャンブル性を加味している。 確率通りにゲームが進むなら誰でも勝てる。 一極法は大きなハマリを避け、前記の表のように必ず訪れる多発地帯にて一気に利を乗せる方法である。 検証(通常&ハマリ) ルーレット番号別当り集計表にて、200回以上の大ハマリが無く、普通に推移した 4番(1〜48回分)を検証する。 普通と言っても 48回分に100回以上のハマリが4回あり、中々手ごわい展開といえる。 一極法では途中で番号移動になるが、途中の検証が不可能に着き、4番に固定として検証。 表の見方として、最上段が番号別当り集計表の当り回数(48回分)。 二段目が当たりまでの回転数。 三段目と四段目は一極法のノウハウに付き空欄になっている。 研究熱心で時間のある人は、空欄を埋めるのに挑戦してみてください。 もしかしたら、一極法を解明できるかもしれません。 一極法と固定法(0.1ドルを増減無しでベッド)を比較。 検証結果(0.1ドル単位) 一極法: +54.8ドル 固定法: +16.8ドル 結果、 一極法が38ドルプラス。 固定法の計算 48回分の総回転数:1560 (ネットカジノ最速設定で約80回転/分。 1点張り36倍の破壊力が大きく、短時間にてそれなりの成果がでる。 一応この例では固定でも利益が出るが、 一極法は固定より3倍以上の利益。 なお、このような固定でも利益の出る展開では、ほとんどのベッティングシステムがうまく機能する。 仮に固定より利益が少ないか、ましてやマイナスなら、そのシステムは全く価値が無い。 さて、問題は大ハマリの集中地帯である。 次に記載するハマリの検証で一極法の凄さが分かります。 大ハマリ検証 次に、最も条件が悪い例として 12番の46〜94まで(49回分)を検証。 なお、一極法では番号移動により、このような極端な事例はほとんど見られない。 49回の中で200回以上が3回、100回台が2回と5回もの大ハマリがあり、これを通常のベッティングシステムでしのぐのはほとんど不可能に近い。 それに対し一極法は、このような大ハマリでもパンクすることなく、最終的に利益を確保している。 これにより一極法の有利性は明白と言える。 この大ハマリ局面で他のシステムでは、かなりのダメージを受けるのは必至であるが、一極法ではプラスになっている。 このような最悪のパターンでも、威力を発揮するのが一極法の最大特徴である。 なお、最悪の条件で検証したが、通常は番号移動によりこのような極端なハマリはほとんど見られない。 328回の最大ハマリ検証 それでは最大ハマリ(11番の79回目)はどうだろうか? 11番の74〜101までの28回分を検証 この28回分は、328回の最大ハマリの二つ前に172回のハマリが、また三つ後には140回のハマリとハマリの集中地帯である。 さすがに一極法もこの展開では利益が出ず、マイナスとなる。 これは初期費用の200ドル以内に納まっていて、パンクの恐れは無い。 この検証のように300回以上の大ハマリでも、充分に機能するのが一極法の強みである。 これは精神的に非常に楽と言える。 1回の当りで利益を出すシステムでは100回を越えると精神的に辛い。 どこかでいずれ大損するのではと、その恐怖心と戦わなければならない。 それが一極法ではその心配が無く、落ち着いてプレーできる。 それが結果的に良い方向へと導いてくれる。 ところで、 一極法はカラ廻しせず、すべてに張っている。 これは何を意味するのか? システムによっては、ある回転数以上をカラ廻しにしてハマリを避けているものがある。 この場合、カラ廻しの間は時間の無駄となる。 また、カラ廻しのできないカジノでは使えない。 その点、一極法はカラ廻し不要でカジノを選ばない。 カラ廻しする時間が不要に付き、時間効率が良い。 Q&A Q:1点張りなら出目表が必要では? A:出目表は不要です。 出目はあくまでも過去のものであり、未来を予測するものではありません。 Q:ベット表が必要では? A:ステージ毎による賭け方であり、簡単に理解でき直ぐに覚えられます。 注)ベット表とは1回の当りで必ず利益が出るよう、回数に応じ賭け数を上げていくもの。 これは当然ながら当たりが無ければ大きくなり、特に150回位から急激に上がる。 カジノの賭け数制限により200回くらいが限界。 Q:ベット表が不要なら、途中から難しい計算が必要では? A:難しい計算は不要ですが、簡単な足し算と引き算が必要です。 これは誰でもできます。 なお、計算機やカウンターなど一切不要です。 Q:始めの資金は? A: 始めの資金として200ドル。 (0.1ドル単位) これは仮に500連敗(経験したことは無いが・・・)でも充分に耐えられるという設定。 なお、単位の増加は資金が単位の4000倍になってから考える。 1単位0.5ドルなら2000ドル、1ドルなら4000ドル。 Q:0.1ドルでは儲けがでないのでは? A:36倍の破壊力は抜群です。 0.1ドル単位でもツボにはまれば、一気に資金が増加していきます。 1回当れば赤黒で35連勝したのと同じであり、当りの集中地帯ではその醍醐味が味わえます。 Q:カラ廻しが不要との事ですが、全てに賭け続けると200回以上のハマリでパンクでは・・・? A:ハマリの検証でも分かるように、200回以上のハマリを3回もしのいで利益を出しています。 最大ハマリの325回にも問題ありませんでした。 0.1ドル単位ならパンクの恐れはほとんどありません。 ただ当然ですが、必ず勝てるということはギャンブルでは不可能です。 一極法も最大ハマリ検証のようにマイナスになることもあります。 Q:ルーレットの番号はどのようにして選ぶのですか? A:スタートの番号はどれでもOKです。 当る確立は1/37でこれは不変です。 ただし、その後の展開により番号は移動します。 Q:番号の移動はどのようにして行いますか? A:番号の移動はある条件に基づき、回数を経ることにより移動します。 Q:ライブでも使用できますか? A:出来ます。 ただ、時間効率が悪いので短時間でのプレーには向いていません。 ライブでは1分間に2〜3回程しか回せません。 それに対し、ネットカジノはオプション設定でスピードを最速にすると、1分間で80回転以上になります。 これは始めの検証(1560回転)で約20分程です。 Q:オススメのカジノは? 問題になるのがルーレットのインサイドの最小単位。 プレイテック系では0.1ドルからだが、マイクロゲーミング系では1ドルからが多い。 資金が豊富であれば1ドルスタートもOKだが、始めは慣れる意味でも0.1ドルスタートのプレイテック系を推奨する。 なお、プレイテック系ではカラ廻しも可能。 プレイテック系で日本語対応のカジノはジパングカジノ、ウイリアムヒルカジノクラブ、777Babyカジノ、カジノジャンボリー、インペリアルカジノなど。 マイクロゲーミング系ではロイヤルベガスカジノ、スピンパレスカジノ、32REDカジノ、ジャックポットシティカジノなどがある。 なお、カジノによってはルーレットがボーナスの対象外ゲームになっています。 ボーナスを貰う時は、注意すること。 カジノで負けるパターンは、賭け数が増えることです。 充分な資金があれば耐えられても、資金が少ないと、賭け数が増えた時点で連敗すると一気にパンクします。 一極法は賭け金の増加が緩やかでパンクの恐怖心を取り除き、安心して運用できるベッティングシステムです。 これだけの低リスクでありながら、ツボにはまった時の破壊力は抜群です。 たとえ一時的にマイナスになっても、取り戻すのは容易です。 それでは皆様のご幸運をお祈りいたします。 ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから商品をダウンロードしてください。 直ぐに始められます。 当商品は、ルーレットのゲーム経験者向けの商品となっております。 ルーレットの基本的なルールや遊び方は、紹介しておりませんのでご了承ください。 ご注意 このような情報商品は絶対儲かります、とか、必ず利益が出ますなどの言葉は厳禁です。 始めからお読みの皆様は、当然、理解されていると思いますが、一応、念のため記載します。 「ギャンブル関連商品についての注意書き」 「本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を 保証したものではございません。

次の