新幹線 荷物。 新幹線への「特大荷物」の持ち込みについて:JRおでかけネット

新幹線に大きな荷物は持ち込める?基本ルールや注意点を詳しく解説

新幹線 荷物

協力:JR東海 2020年5月20日より3辺の合計が160〜250㎝の荷物を持って東海道・山陽・九州新幹線に乗る場合、「特大荷物スペースつき座席」の事前予約が必要となった。 自転車は変わらず予約不要で持ち込めるものの、特大荷物スペースを利用する場合は事前予約をしなければならない。 この制度の概要と利用方法について解説しよう。 東京五輪&パラを見据えて 鉄道に持ち込んだ輪行袋は、どこに置けばいいのか? 弊社刊行の『「輪行」がよくわかる本』(p46)にも記載のとおり、新幹線を含む特急車両では最後部座席後ろのスペースを推奨してきた。 ただしこのスペースは、棚に載せられない大型のスーツケース等の置き場にも用いられ、既に先客により占用されていることも多かった。 結果、早い者勝ちゆえ利用者同士でトラブルが発生することや、最後部座席の利用者から「荷物が当たって座席をリクライニングできない」といった苦情が寄せられることもあった。 特に2020年夏に開催が予定されていた東京オリンピック・パラリンピックでは外国人旅行者の急増も見込まれ、鉄道各社には何らかの対応が求められていた。 そこでJR東海・JR西日本・JR九州の3社は昨年8月、3辺の合計が160〜250cmとなる荷物を持ち込む場合(以前から250cm〜、重量30kg〜の荷物は持ち込み不可)、東海道・山陽・九州新幹線の同スペースと最後部指定席をセットにした「特大荷物スペースつき座席」の事前予約を求めることを発表。 予約なく持ち込んだ場合、手数料として1000円(税込)徴収することも併せて示された。 これに対しサイクリストから「行きはともかく、(走行に要する時間が確定できないため)帰りの事前予約は困難」とか「自由席を利用する場合はどうなるのか?」といった意見や疑問が出されたが、今年3月の発表では開始日を5月20日とするとともに、自転車を含むスポーツ用品や楽器、ベビーカー等の事前予約は不要と明記され、ホッと胸をなでおろした人もいたはずだ。 もちろん不要とはいえ、事前予約をしておけば座席も愛車を置くスペースも追加料金を払わずとも確保されるわけだから、可能な限り「特大荷物スペースつき座席」を予約した方がいいことは言うまでもない。 その予約はインターネット(エクスプレス予約、スマートEX、e5489、JR九州インターネット列車予約)だけでなく、駅の券売機や窓口でも可能だ。 一方でJR東海ツアーズの旅行商品となる東京〜新大阪間のこだま号の指定席を割引料金で利用できる「ぷらっとこだま」は、残念ながら「特大荷物スペースつき座席」の予約はできない。 ちなみに北海道・東北・上越・北陸の各新幹線については、「同様の規定を導入する予定はない」との回答を得ている。 特大荷物スペースの概要 指定席車両の最後部座席後ろ側のスペースが特大荷物スペースと名付けられ、事前予約が必要となった(一部に設定のない車両もあり)。 各列車の設定数や底面サイズは表を参照してほしい。 自転車をスムーズに持ち込むことができるよう、読者の皆さんも周りへの心配りを忘れずにね。 Q1:事前予約をした人同士で競合した場合は、どうすればいいの? A1:特大荷物スペースは、最後部5席(グリーン車は4席)の乗客で共用することになります。 事前予約したにもかかわらず他の荷物があって置けない場合、まずは乗務員に声を掛けてください。 別の置場を指定するなどの対応をします。 Q2:3辺の合計が160cmに満たない場合も、事前予約をすれば特大荷物スペースを利用できるの? A2:できる限り他の座席を予約するようにお願いしていますが、それぞれ事情もありますから、特大荷物でなくとも、予約していただいた方々でスペースを譲り合って利用してもらえるよう案内しています。 荷物を置く場所がないなど困ったことがあれば、乗務員までお声掛けください。 Q3:「特大荷物スペースつき座席」はどの号車にあるの? 1列車に何席設定されてるの? A3:表(「特大荷物スペースつき座席」のある号車と座席数)を参照してください。 「特大荷物スペースつき座席」のある号車と座席数 列車名 号車 席数 のぞみ 普通車 4~7・12~13 各号車5席(計30席) グリーン車 8~10 各号車4席(計12席) ひかり 普通車 6・7・12・13 各号車5席(計20席) グリーン車 8~10 各号車4席(計12席) こだま 普通車 7・12 各号車5席(計10席) グリーン車 8~10 各号車4席(計12席) Q4:特大荷物スペースには、どれくらいのサイズの荷物が置けるの? A4:表(特大荷物スペースに置ける荷物の底面サイズ)を参照してください。 また、デッキに置くことは他のお客様への迷惑となるため、やむを得ない場合を除いてご遠慮ください。 Q6:「特大荷物スペースつき座席」は、在来線の特急や普通車にも広がっていくの? A6:現時点では在来線において導入する計画はありません。 なお、特急では一部車両内の客室端部にスペースをご用意しており、こちらを案内しています。 事前予約は不要で、このスペースが利用できない場合は乗務員に相談してもらえれば、車内の空きスペースを案内するなどしています。 Q7:2023年に導入される「荷物コーナー」も、必要となるのは事前予約のみで追加料金は発生しないの? A7:「特大荷物スペースつき座席」と同様、「荷物コーナー」についても追加料金なしで利用できます。

次の

新幹線に持ち込み可能な手荷物サイズの新ルールについて | Japan's Travel Manual

新幹線 荷物

ご希望の列車を選択後 「特大荷物スペースつき座席」を選択 座席表で最後部座席からご希望の座席を選択• 駅窓口での予約方法 きっぷを購入される際に、特大荷物を持ち込むことを係員にお伝えください。 乗車後、指定された「特大荷物スペース」(予約した座席の後ろ)に荷物を置いてください。 事前予約により、ご旅行前にお座席の近くに荷物置場を確保できます。 乗降扉付近などの荷物置場に荷物を収納することで、スムーズに乗り降りいただけます。 事前予約なく車内に特大荷物をお持ち込みになった場合、所定の手数料(1,000円・税込)をいただきます。 また、乗務員が指定する箇所に荷物を収納いただきます。 特大荷物スペースつき座席は、現状の特大荷物のご利用状況に対して十分な座席数をご用意しておりますが、列車によっては混み合う場合もありますので、早目のご予約をお願いします。 満席の場合は、前後の列車をご予約ください。 160cm以下の荷物について• 航空会社により異なります。 特大荷物スペースつき座席は、特大荷物をお持ちのお客様に用意しておりますが、ベビーカーなど荷物置場を必要とするご事情があるお客様にもご利用いただけます。 大きな荷物のうち、楽器やスポーツ用具、ベビーカー等はこれまで通り、事前予約なくお持ち込みいただけますが、本サービスの導入により、車両最後部のスペースは、特大荷物スペースつき座席をご予約いただいた方にご利用いただくスペースとなります。 ご利用をご希望の際は、「特大荷物スペースつき座席」のご予約をおすすめいたします。 今後、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、車内に持ち込まれる大きな荷物は更に増加することが見込まれます。 これに備え、車内に一定以上の大きさの荷物を持ち込む際は、今回設置する荷物置場を指定席とセットで予約したうえでご乗車いただく事前予約制を導入することといたしました。 荷物が小さい場合でも、特大荷物スペースつき座席は予約できますか? 荷物置場を必要とするご事情がある場合や、特大荷物をお持ちの方とご一緒の場合などにもご予約いただけますが、座席数に限りがあるほか、大きな荷物が収納されリクライニングができなくなる可能性もありますので、他の座席の予約をご検討ください。 車両最後部のスペースには、自由に荷物が置けなくなるのですか? 「特大荷物スペースつき座席」をご予約のお客様の専用スペースとなるため、ご予約のないお客様はご利用いただけません。 JRでは、荷物の管理はお客さまご自身で、お客様のお手元にて保管いただくようお願いしております。 「特大荷物スペースつき座席」の設定がない車両最後部スペースについても、今後はその直前の座席のお客様が優先してご利用いただくスペースとしてご案内してまいります。 お客様ご自身の荷物の盗難防止のほか、最後部座席をご利用のお客様から「他のお客様の荷物でリクライニングできない」等のご意見もいただいていることから、原則として最後部座席に着席されたお客様が優先してご利用いただくよう、ご案内してまいります。 お客様のご協力をお願いいたします。 新幹線に持ち込む荷物の重さや個数の制限は変更になりますか? 変更ありません。 これまでどおり、縦・横・高さの合計が250cm(長さは2mまで)以内、重さは30kg以内のものを2個までお持ち込みいただけます。 ただし、特大荷物のお持ち込みについては、「特大荷物スペースつき座席」の事前予約が必要となります。 在来線に持ち込む荷物の大きさの制限は変更になりますか? 変更ありません。 東海道・山陽・九州新幹線のみ、事前予約が必要となります。 ベビーカーやスポーツ用品・楽器を持ち込む時はどうすればよいですか? ベビーカーやスポーツ用品・楽器等に特大荷物のルールは適用されませんが、特大荷物スペースをご希望の場合には事前予約が必要となります。 「特大荷物スペースつき座席」は、どの号車にありますか?1列車に何席設定されますか? 東海道新幹線(全ての列車が16両編成)の場合、以下の通りです。 詳しくは下図をご参照ください。 山陽新幹線・九州新幹線の各車両・列車については、各社のHP等でご確認ください。 列車名 号車 席数 のぞみ 普通車:4~7・12~13 グリーン車:8~10 普通車:各号車5席(計30席) グリーン車:各号車4席(計12席) ひかり 普通車:6・7・12・13 グリーン車:8~10 普通車:各号車5席(計20席) グリーン車:各号車4席(計12席) こだま 普通車:7・12 グリーン車:8~10 普通車:各号車5席(計10席) グリーン車:各号車4席(計12席) 新幹線の荷物棚や足元には、どの程度の荷物が収納できますか?• グリーン車の足元には、フットレスト等があるため、主に荷物棚にご収納いただくこととなります。 なお、荷物の形状や重さ等により、荷物棚や足元に収納することが難しい場合には、「特大荷物スペースつき座席」をご予約いただきますと、車両最後部のスペースに荷物をご収納いただけます。 荷物を荷物棚にあげることが難しい場合は、どうすればよいですか?• 荷物の形状や重さ等により、荷物棚や足元に収納することが難しい場合には、「特大荷物スペースつき座席」をご予約いただきますと、車両最後部のスペースに荷物をご収納いただけます。 「特大荷物スペースつき座席」をご予約でない場合には、足元など、お客様ご自身の近傍に、まわりのお客様にご迷惑とならないよう、荷物のご収納をお願いします。 乗務員にお申し出いただければ、荷物棚への上げ下ろしのお手伝いをさせていただきます。 ただし、業務に支障がない範囲での対応となるため、お客様の乗り降りにあわせ、必ずお手伝いをさせていただけるものではございませんので、ご了承ください。 「特大荷物スペースつき座席」が満席の場合は?• 「特大荷物スペースつき座席」は、主に「特大荷物」をご利用のお客様のための座席として設定しています。 十分な座席数をご用意しておりますが、列車によっては混み合う場合もありますので、お早目のご予約をお願いいたします。 (他の指定席と同様に、1か月前より発売しております) 「特大荷物スペースつき座席」を予約できないきっぷはありますか?• 指定席をご利用いただけるきっぷであれば、原則としてどのきっぷでもご予約いただけます。 車内で手数料を支払えば、希望の列車に乗れますか?• 事前予約なく「特大荷物」を車内に持ち込まれた場合、持込手数料をいただくとともに、車掌が指定する箇所に荷物をご収納いただくこととなります。 他のお客様にもご迷惑となる恐れもあることから、満席の場合は、他の列車をご予約いただきますよう、お願いいたします。 「特大荷物」を事前予約せず持ち込んだ場合、なぜ荷物持込手数料が必要なのですか?• このサービスは海外からのお客様をはじめ新幹線車内に大きな荷物をもってご乗車されるお客様が増加していることを踏まえ、事前予約により、ご旅行前にお座席の近くに荷物置場を確保いただけるとともに、客室出入口乗降扉付近の置場に荷物を収納することによりスムーズにご乗降いただけるようにするためのものです。 これに加え、大きな荷物をお持ちでないお客様にも、快適に車内をお過ごしいただき、スムーズに乗り降りしていただくことができます。 なお、事前予約なく「特大荷物」を持ち込まれた場合は、他のお客様のご迷惑となることがないよう、車内において乗務員が指定した箇所に荷物を収納いただくなどの対応が必要となるため、これに対し手数料をいただくことといたしました。 ご理解とご協力のほど、お願いいたします。 どうしてもその列車に乗る必要がある場合は、どうすればよいですか?• 様々なご事情がおありだと思いますが、荷物棚に収納できない「特大荷物」をお持ちの場合、事前にご予約のうえご乗車いただくよう、ご理解ご協力をお願いいたします。 東海道新幹線(東京~新大阪)で、「こだま」普通車全車自由席の場合、どうすればよいですか?• 普通車全車自由席の「こだま」は、ご旅行ではなく主に通勤のお客様にご利用いただいており、特大荷物をお持ちになるお客様は少ないと想定しておりますが、出張等でご利用の場合に対応するため、普通車指定席(「特大荷物スペースつき座席」)を1両、設定することといたしました。 ただし、一部の列車には普通車指定席(「特大荷物スペースつき座席」)の設定がございませんので、前後の列車のご利用いただくか、グリーン車をご利用いただきますよう、お願いいたします。 なお、山陽新幹線・九州新幹線の各車両・列車については、各社のHP等をご参照ください。 喫煙ルーム付近席で「特大荷物スペースつき座席」を予約したい場合はどうすればよいですか?• 一部列車では、喫煙ルーム付近席での「特大荷物スペースつき座席」の設定はございません。 「特大荷物」を車内にお持ち込みになる場合は、禁煙席の「特大荷物スペースつき座席」をお選びいただくよう、お願いいたします。 車いすを利用して新幹線に乗車する場合は、どのように予約すればよいですか?• 車いす対応座席をご予約の際、特大荷物の持込み予定がある旨、あわせてお申し出ください。 無料手回り品について、教えてください。 JRでは「無料手回り品」として、携帯できる物品であって「3辺の最大の和が、250cm以内(長さ2m超は不可)」「重量が30キログラム以内」を「2個まで」車内に持ち込むことができます。 傘、つえ、ハンドバックなどの身の回り品は個数に数えません。 運動用具、娯楽用具または楽器類は「長さが制限を超えるときでも、専用の袋又はケースに収納したもの立てて車両において携帯できる程度の長さであるとき」はお持ち込みいただけます。 車いす(電動式は4輪に限る)は、「容積又は総重量が制限を超えるときでも、その長さ及び高さが120センチメートル、幅が70センチメートル程度のもの」はお持ち込みいただけます。 車内に持ち込めるもの、持ち込めないものはをご覧ください。

次の

特大荷物スペースつき座席 事前予約|JR東海

新幹線 荷物

「特大の手荷物を新幹線に持ち込む場合は、基本的に事前の予約が必要に!」 「事前予約をせずに特大の手荷物を持ち込む場合は、持ち込みが有料に!」 2020年の5月20日(水)から、東海道・山陽・九州新幹線において持込み可能な手荷物のルールが変わります。 この記事ではJRより発表されているこの新ルールの要点を簡潔にまとめてみました。 多くの航空会社の無料受託手荷物のサイズが「三辺の合計が158cm以内」なので、基本的に飛行機に無料で預けられないほどの大きな荷物の場合は、今後新幹線でも持ち込みには事前の予約が無い場合は有料になるんだなー、というイメージですね。 特に長期の旅行などで使う、容量が100リットルを優に超えるような特大のキャリーケースはこの制限にひっかかる可能性があるので、事前に三辺の合計を図っておいた方が良さそうですね。 対象となる新幹線について 基本的には 「東海道・山陽・九州新幹線エリアを走行する全ての新幹線車両」がこの新ルールの対象です。 いわゆる「JR東海」「JR西日本」「JR九州」エリアを走る新幹線ですね。 ただし、 普通車全車自由席の「こだま」や 設計上「特大荷物スペースつき座席」が作れない車両には特大荷物スペースつき座席が無いため、特大手荷物を持ち込む場合はこれら以外の車両を選択する必要が出てきます。 上記以外の東北・上越・(山形)・(秋田)・北陸・北海道の各新幹線は今のところ予定はないそうです。 持ち込みに必要な料金と荷物スペースについて ・事前予約をしている場合 料金 無料 荷物スペース 各車両の最後部座席後ろのスペース ・事前予約をしていない場合 料金 1,000円(税込) 荷物スペース デッキに新設される荷物スペース 上記の通り事前予約をする場合は、荷物スペースの都合上各車両の進行方向一番後ろの座席が予約されることになり、特大荷物を今まで通り「無料」で持ち込みが可能かつ自分の座席の後部のスペースに置けますが、 事前予約が無い場合は別途1,000円が追加でかかり、デッキにある指定の荷物スペースに置くことになります。 この料金内で盗難保険などはかかっていないため、荷物スペースに置く場合は貴重品などを入れないような注意が必要になってくると思われます。 (自分の目の届かない場所に荷物を置かなければならず、置き引きなどの恐れが高まるため。 ) また座席数には限りがあるため、事前予約が出来なかった場合や一番後ろ以外の座席を希望する場合は、別途1,000円を支払ってデッキに新設される荷物コーナーに特大荷物を置く必要が出てきますね。 予約の方法について ・窓口で切符を購入する場合 切符購入時に 特大荷物を持ち込むことを係員に伝えることで、予約ができるようになります。 ・駅の券売機で切符を購入する場合 券売機の購入操作時に「特大荷物スペースつき座席」を選択することで、予約ができるようになります。 対象外の荷物について 特大荷物に該当しない三辺の合計が160cm以下の荷物については、事前予約は必要なく今まで通り社内への持ち込みが可能です。 ただし車両最後尾の荷物置きスペースは今後「特大手荷物を置くための専用スペース」となりますので、持ち込んだ手荷物は必ず自分の座席前や座席上の棚に収納するようにしましょう。 また、 ベビーカーやスポーツ用品、楽器等の特段の事情がある荷物に関しては今回の特大荷物のルールは適用されないそうです。 (ただし、この場合でも特大荷物スペースつき座席を使いたい場合は事前の予約が必要です。 ) 新幹線への持ち込みが不可能な手荷物について 元々この新ルールが出来る以前から、新幹線の手荷物持ち込みについては以下の前提ルールがあります。 ・手荷物の3辺の合計が250cm以内 ・手荷物の長さが2m以内 ・重量が30kg以内 ・手荷物は1人最大2個まで 新ルールが出来たからといって、上記の前提ルールが変わることはありません。 例えばこの新ルールが出来たからお金さえ払えばどれだけ大きな荷物でも持ち込めるようになる!訳ではなく、今まで通り上記以外の手荷物の持ち込みはできませんので注意しましょうね。

次の