さっかりん 磐田。 編集部が選ぶ、平成のジュビロ磐田ベスト11! 黄金期のメンバーを中心にドゥンガ、アジウソンも外せない

移籍情報 2019

さっかりん 磐田

【ベスト11選出理由】 黄金期のメンバーが中心。 チームに闘魂を注入したドゥンガ、若手DFの手本となったアジウソンも外せない。 奥、前田を入れられないのが残念。 【ジュビロ磐田の平成史】 Jリーグ参戦3年目の97年にステージ初優勝を飾ると、その後も毎年のように優勝争いに絡み強豪としての地位を確立。 鹿島と2強を形成した。 その礎を築いたのは、ボールを支配して常に主導権を握る「アクションサッカー」をチームに植えつけた初代監督のオフト(94~97)。 明確なスタイルを持ち、それを貫くというオフトイズムは彼の退任後もチームに息づいた。 00年秋に就任した鈴木監督は、司令塔の名波を中央にサイコロの5の目の形に中盤のプレーヤーを配置する新システムと、選手が緊密に連動してプレスを仕掛ける攻撃的守備を導入する。 選手の成熟と新戦術の浸透でチームは盤石の強さを手に入れ、Jリーグを席巻。 01年、02年には2年連続で年間3敗という圧倒的な強さを見せ、黄金期を迎えた。 強さと華麗さを両立させたパスサッカーは、J史上に残る傑作だろう。

次の

Manaquest Training Solutions

さっかりん 磐田

【ベスト11選出理由】 黄金期のメンバーが中心。 チームに闘魂を注入したドゥンガ、若手DFの手本となったアジウソンも外せない。 奥、前田を入れられないのが残念。 【ジュビロ磐田の平成史】 Jリーグ参戦3年目の97年にステージ初優勝を飾ると、その後も毎年のように優勝争いに絡み強豪としての地位を確立。 鹿島と2強を形成した。 その礎を築いたのは、ボールを支配して常に主導権を握る「アクションサッカー」をチームに植えつけた初代監督のオフト(94~97)。 明確なスタイルを持ち、それを貫くというオフトイズムは彼の退任後もチームに息づいた。 00年秋に就任した鈴木監督は、司令塔の名波を中央にサイコロの5の目の形に中盤のプレーヤーを配置する新システムと、選手が緊密に連動してプレスを仕掛ける攻撃的守備を導入する。 選手の成熟と新戦術の浸透でチームは盤石の強さを手に入れ、Jリーグを席巻。 01年、02年には2年連続で年間3敗という圧倒的な強さを見せ、黄金期を迎えた。 強さと華麗さを両立させたパスサッカーは、J史上に残る傑作だろう。

次の

さっかりん ジュビロ磐田 最新情報

さっかりん 磐田

【ベスト11選出理由】 黄金期のメンバーが中心。 チームに闘魂を注入したドゥンガ、若手DFの手本となったアジウソンも外せない。 奥、前田を入れられないのが残念。 【ジュビロ磐田の平成史】 Jリーグ参戦3年目の97年にステージ初優勝を飾ると、その後も毎年のように優勝争いに絡み強豪としての地位を確立。 鹿島と2強を形成した。 その礎を築いたのは、ボールを支配して常に主導権を握る「アクションサッカー」をチームに植えつけた初代監督のオフト(94~97)。 明確なスタイルを持ち、それを貫くというオフトイズムは彼の退任後もチームに息づいた。 00年秋に就任した鈴木監督は、司令塔の名波を中央にサイコロの5の目の形に中盤のプレーヤーを配置する新システムと、選手が緊密に連動してプレスを仕掛ける攻撃的守備を導入する。 選手の成熟と新戦術の浸透でチームは盤石の強さを手に入れ、Jリーグを席巻。 01年、02年には2年連続で年間3敗という圧倒的な強さを見せ、黄金期を迎えた。 強さと華麗さを両立させたパスサッカーは、J史上に残る傑作だろう。

次の