副業 イラストレーター。 【副業】イラストレーター/イラスト製作でお金を稼ぐには?

イラストレーターで副業しよう!仕事の始め方や簡単に始められるクラウドサービスをご紹介! | ゴリFPのマネー術

副業 イラストレーター

Contents• 副業でイラストの仕事をするメリット イラストを描く副業は、会社員にとっても主婦にとってもメリットが色々とあります。 具体的にどのようなメリットなのかを確認しておきましょう。 副業イラストレーターは趣味が実益を兼ねる仕事! 本来イラストを描いて副収入を稼ごうと考える人は、たいていは絵を描くこと自体が好きな人が少なくないと思います。 いわば趣味の感覚でイラストを描いて、たとえ高額でないにせよ報酬を得られるのなら、それはとても素敵なことですよね。 ましてや、そこそこ稼げるようになれば、とても幸せな話です。 昨今よく言われている「好きを仕事に」を体現する副業の1つです。 仮に本業も何かを描く仕事をしている場合、好むと好まざるにかかわらず、出された注文通りに描かなくてはならないストレスがあったりします。 一方、副業なら自分が気持ちよくできる仕事のみを選んで請け負うのも自由なので、ストレスを溜めずに楽しく描いて、お金にすることができます。 クライアントへの貢献を直接的に感じられる喜びがある 会社での仕事は多くの人間が関り、業務内容によってはクライアントと接することが少ないですよね。 とりわけクリエイター系の仕事は、クライアントの窓口は営業部門であることが多く、「もっとクライアントと直接話しをしたい!」と感じることもあるかと思います。 多くのクリエイターがその辺りに悶々としているようです。 それと比べて、個人で業務委託を受ける副業の仕事になると、すべて直接クライアントとやり取りします。 責任は重くなりますが、クライアントからの感謝や労いも直に伝わってくる歓びは、お金に代えがたいものがあります。 収入が少なからず安定していく嬉しさ 本業があっての副業収入、もしくは主婦の場合は旦那さんのメイン収入があっての奥さんの副業収入は、本来はなかったものなので、稼いだ分だけ収入アップになります。 額面がどうあれ、その分家計も安定するのは間違いないのです。 本業は失うわけにはいかないので、色々あっても我慢しなければなりません。 しかし副業はスタンスが違って無理に我慢せず、思い切って取り組めるので、かえってよい実績をもたらしたりします。 また、徐々に経済的な余裕も生まれるので、副業のための投資にも踏み出せます。 その結果として、さらなる収入アップにつながりやすくなります。 時間をコントロールできて、スケジュールの調整も楽勝! 副業でイラストを描くのは、本業がオフの範囲内で、自分の都合のよい時間を充てればよいのです。 受注した仕事の制作スケジュールも好きなように、かつ合理的に組むことができます。 よって、本来なら特に何ということはない「スキマ時間」を仕事で埋められます。 また、小さい子どもを育てている主婦なら、どうしても一日の動き方が子ども中心になりがちです。 それでも副業は空いた時間にはめ込めるので、無駄がありません。 選択肢が豊富にある中から選べる、おすすめクラウドソーシングサービスを紹介します。 イラスト案件に特化した、貴重なクラウドソーシングサービス!「GIKUTAS」 はイラストレーターに特化した、クラウドソーシングサービスです。 約3000人の登録イラストレーターのうち約300人のイラストレーターに、毎月仕事が発注されます。 専業のイラストレーターもいれば会社員・主婦・学生などさまざまな背景を持つイラストレーターが登録しています。 個人個人のキャリアビジョンに沿った案件を紹介し、条件交渉や面接対策、ポートフォリオの作成まで幅広いサポートをしてくれます。 イラスト制作現場で実際に求められる作品を競わせる、イラストコンテストも開催されます。 それはワーカーが獲得できる仕事の幅を広げて、チャンスが増えるようにと願っての開催なのです。 案件数の豊富さで勝負!「ランサーズ」 案件の豊富さに定評がある、初心者でも安心して利用できるプラットフォームが「 ランサーズ」です。 知名度だけではなく、200万件超の依頼実績がものがたる、ユーザーサポートの信頼度を誇っています。 多岐にわたる案件の選択肢がある中、イラスト関係のバリエーションもたくさんあります。 企業規模もコンセプトもさまざまなクライアントから出ている膨大な数の案件から、しっくりくる案件が見つかるかも知れません。 関連記事: 案件の質と単価の高さで勝負!「クラウドワークス」 案件の単価の高さでは定評がある「クラウドワークス」は、ランサーズに負けるとも劣らない存在感を持つプラットフォームです。 イラスト関系の案件数もとても充実しており、主婦や兼業、副業イラストレーターには心強いサービスです。 ある程度の選り好みをしても案件は選べそうなぐらい、潤沢に用意されています。 イラストの売り買いなら大企業のみならず、個人や中小企業などからも需要が発生するジャンルです。 直接クライアントとやり取りをして、納得のいく条件で案件を獲得できます。 関連記事: 初心者にやさしい利用料無料!「Job-Hub」 「」はパソナグループが運営する、初心者でも使いやすいクラウドソーシングサービスです。 システム利用手数料がかからないので、副業を始めてすぐに収入和えられる経験ができます。 イラストも色々な案件があり、依頼形式は2タイプから選べます。 クライアントがワーカーの提案に乗るかたちで契約を交わす「エキスパート」と、クライアントから提示された条件に見合う成果物を作る「コンペ」です。 関連記事: 自分から発信してイラストを販売できる、使えるサービス5選! 自らネットショップを開いたり、Web上でクライアントのオファーを受けたりできるサービスがあります。 ショップを無料で運営できるサービスもあり、一昔前と比べればちょっとしたビジネスチャンスが豊富です。 おすすめのサービスを紹介します。 SKIMA SKIMAはサイト上で、イラストを求めているクライアントからの依頼を受けることが可能です。 オーダーメイドのイラストを成果物として提供する仕事です。 運営会社は女性向けゲームを含むゲームや、漫画系のポータルサイトなどを制作・運営しています。 SKIMAの理念は「コミッション文化を日本にも」ということで、案件の主な方式となるのはコミッションです。 「イラストを描きます」「アイコンを作ります」というように、自分のスキルを活かせるオーダーメイド提案を出品できるのです。 クライアントが主体の他のクラウドソーシングサービスとは違って、ワーカーサイドが主体となって作品やサービスを出品できるので、副業ワーカーには仕事がしやすい環境だと言えるでしょう。 関連記事: Creema(クリーマ) はハンドメイド作品などを、気軽に売り買いできる人気のアプリです。 売るために大切である、たくさんの人に作品を見てもらうことを後押ししてくれるアプリです。 家族や友人の似顔絵や、犬猫などペットをモデルに描くイラストをオーダーメイドで受けるような仕事も、結婚式の引き出物や出産祝いとしてのニーズが高まっています。 BASE Webからアプリ、リアルイベントまで含めてのWebショップの集客や販売促進もサポートしてくれるサービスが「BASE」です。 いわば「販売もできるポートフォリオサイト的ショップ」のような使い方ができます。 無料で作ることができるので、一歩踏み出したい人にとって、極力低いリスクで自分のネットショップが持てるサービスとも言えましょう。 500万人ものユーザーが観るショッピングアプリをはじめ、リアルでのイベントもサポートしてくれます。 また、InstagramのユーザーをそのままBASEのショップに案内できるようにもなっていて、もちろんそのユーザーたちにも販売ができるのです。 LINEスタンプ LINEは5億人以上のユーザーが、全世界からアクセスするコミュニケーションアプリです。 このLINEの人気を支えているのがスタンプ機能であり、LINEスタンプは100円程度で販売されています。 誰でもLINEスタンプを自作して、販売することが可能なのです。 芸能人もよくそういう話を、TVで語っています。 中には1000万円超の収入を得ているツワモノも生まれており、新たな副業として話題になっています。 自作LINEスタンプの販売の流れは以下の通りです。 クリエイター登録• スタンプ画像を作る 3. 審査通過• 販売 の登録はスマホ(iPhone・Android)からでも可能です。 無料で登録できます。 COLOR ME(カラーミーショップ) ネットショップを手軽に開きたい人におすすめの、ネットショップ開業サービスが「」です。 予算や売上目標にあわせて料金プランが選べます。 ネットショップ初心者や、副業目的の人、本格的にネットショップで儲けたい人も含めて幅広く利用できる、導入店舗数ナンバーワン実績を誇るサービスです。 サービスの満足度はユーザーの数に比例します。 カラーミーには満足度を高めるための必要な機能が、実に100種類以上もあります。 有料プランが生みだすサービス・機能を理解し、自分に合うものなのかを見極めてから始めましょう。 集客・接客・アフターフォローのそれぞれを、バランスよくカバーする機能を備えているので、初心者にもネットショップ運営のベテランにも幅広く対応可能になっています。 一番安いプランでは月に900円なっていますが、30日の無料体験もあり、まず試してみる、というものおすすめです。 無料で使えるとBASEをまずは使ってみて、もう少し高機能なものにチャレンジしてみたいなと思ったら、カラーミーを使ってみましょう。 イラストスキルを高めたい人必見!ブラッシュアップ5つのアプローチとは? 副業や兼業、あるいは主婦のスキマ時間でできる仕事としてのイラスト制作ですが、継続的に仕事を得るためには、客観的にわかるスキルの高さが求められます。 初心者はもちろん、ある程度スキルを持ちつつもさらなるブラッシュアップを目指す人も含めての、おすすめのアプローチを5つ紹介します。 全国どこでも受講可能な、スカイプによるイラスト教室「SMILE」 の講座なら自宅にいながらイラスト・マンガ教室のレッスンが受講できます。 近所にそういう教室がなくても、オンラインでイラストの描き方を学べる時代なのです。 しかもレッスンは「個別指導」なので、今まであまりマンガやイラストを描いたことのない初心者でも、楽しみながら受講できます。 スカイオプのビデオチャットで、テレビ電話のようにレッスンを受けられるので、通信環境さえあれば受講可能です。 7日間の無料体験ができる!「お絵かき講座パルミー」 自由に使えるお金が少なかったり、近くに教えてくれる教室がなかったり、まとまって使える時間がなかったりというような理由で、絵を描くことを学びたくても学べない人にはフォーカスしています。 そのような環境を跳ね返して学んでもらおう、スタートラインにさえ立てない人をゼロにしようという理念を、根本に据えて運営されているオンライン講座なのです。 まともに受けると総額80万円以上かかると言われる75種類を超える人気講座を、月謝制でなんと受け放題にしています。 しかも、続くかどうか不安に人には7日間の無料お試し体験で判断できるように配慮されています。 あのPixivが運営するイラスト学習サイト「Pixivision(ピクシビジョン)」 は、ピクシブ株式会社が運営する描き方学習サイトです。 人物・背景・武器・炎・岩石などのカテゴリーがたくさん用意されています。 顔の描き方を例にとれば、横顔・泣き顔など細分化して説明しています。 苦手項目をピンポイントで学ぶことも可能です。 サイト上で良質なイラスト・マンガも色々見ることができて、それだけでも参考になります。 スキルに自信がついたらPixivに投稿などして、モチベーションをキープできるのも素晴らしい配慮です。 ストアカなどのスキルシェア スキルシェアサービスの「ストアカ」を利用するのも、イラストスキルを磨くよい方法です。 自分が持っている描くスキルを同好の人に教えたり教えてしてもらったりする中で、技術上の気づきや向上が望めます。 また、そうやって広がる人脈の中から、将来的にオファーがくるかも知れません。 同じ志向のコミュニティが、たとえば壁にぶつかって1人ならめげてしまうときでも、支えになるはずです。 関連記事: 関連記事: ズバリ!イラストの仕事に役立つメディア「GIKUTAS Magazine」 前述のGIKUTASが運営する、イラストレーターがスキルを向上させ、チャンスをつかむためのさまざまな情報を提供する総合的な学習メディアが「」です。 サイト内のメニューとして「講座」「イラスト制作の裏側」「インタビュー」「イラストの活用方法」「クリエイターの総務部」「お知らせ」「採用」などがあり、充実したとても有益なメディアと言えるでしょう。 まとめ 絵を描くのが好きな、会社員や主婦の副業に向いているのが「イラスト」を描く仕事です。 最近は副業イラストレーターに役立つWebサービスがたくさんあります。 準備段階の描き方の学習のためや、一歩踏み出して案件の獲得や作品の販売のため、ひいては経験を積む中でのさらなるスキルアップのためにもなるサービスを利用して、副業イラストレーター生活を楽しみましょう。

次の

副業でイラストレーター|画力がある人は自宅で稼げます

副業 イラストレーター

トピを開いて下さってありがとうございます。 私は40代後半、独身、子供なしです。 3年前に離婚しました。 離婚後は、独身の頃イラストレーターをやっていた事から、 また絵が描きたくなってフリーで始めました。 つてを頼って3社からお仕事をもらい、細々とやっていましたが、 いずれの社も倒産したり業績が悪化したり、でお仕事が激減してしまいました。 食べていくために副業を・・と、近くの病院で看護助手の仕事につき、 夜勤専門で働いています。 仕事は大変だけどお給料は良く、 バイトですが社会保険をかけてもらえているので続いています。 ただ、イラストのお仕事はもう無理なのか。 もうこの年だし・・と諦めていたところに、 去年秋ぐらいからいろいろと声がかかるようになり、 中には「せっかく素晴らしい才能があるのだから続けなさい」 「年なんか関係ないよ。 諦めちゃダメだ」と 言って下さる方もいます。 そんな事を聞いているうちに、もっと必死で営業して イラストを頑張ってみようと思うようになりました。 ただ、今の副業中心の生活ではイラストに割く時間がありません。 もっと絵を勉強したり営業に行ったりしたいのですが、 時間的にも体力、精神的にもきついです。 それに、絵を仕事にすることは長年の夢でした。 モラハラ束縛人間だった元夫に働くことも趣味で描くことも止められ、 夢を叶えるチャンスなどありませんでした。 やっと自由になり、夢を叶えるチャンスがそこにありそうなのに、 このまま副業の犠牲になって終わるのが残念でなりません。 しかし、まだイラストだけで生活できるほどではありません。 残念ながら副業は必要です。 しかも、週に4〜5日は勤務しないと社会保険をかけてもらえず、 そうなるとイラストをやる時間がないというジレンマに悩んでいます。 皆さんならどうされますか?お聞かせ下さい。 ユーザーID: 7433822553 と考えてみました。 しばらくはがむしゃらに働いて、イラストの方はセーブするかなぁ。 それでしっかり貯金します。 ある程度貯まったら逆転させるかな、などと思いました。 イラストを描く才能は錆びれないと思うので 実際結婚生活の間は筆をとってなかったのですよね? 、趣味で描く程度にして、まずは生活していかなきゃいけない現実を見ます。 でもトピ主様ならいつかイラストで食べていけるようになる気がします。 今も声がかかっているんですから。 頑張ってください! ユーザーID: 4758190037• 時間を捻出 私は、小説家志望でした。 仕事をしながら書き続けていて、大賞ではありませんが、賞を頂き、小説優先の生活に切り替えようと考えたこともありました。 その頃、共働きだった妻が産休に入り、我が家の収入は減っていました。 と同時に、私の部署異動が重なりました。 収入減だけなら、それまでの蓄えで何とか賄えたのですが、 部署異動に伴う「新分野の基礎勉強」は、相当に負担になりました。 小説を書くのにも、資料探しのために、余暇を丸々潰していたというのに、 そこに「仕事のための勉強時間」が入ってくると…どちらかを諦めないといけなくなりました。 そして、私は「会社での仕事」を優先しました。 小説を書くことは止めてはいませんが、「小説家になる」という意思は、今では薄れています。 しかし、部長としての肩書きや収入は、生活を支えてくれていますし、 妻も仕事を辞めて専業主婦になり、子ども3人を育ててくれる良き母親となってくれています。 どちらを選べば良いか? 将来、後悔しないか? それは、トピ主本人にしか決められない問題でしょうね。 ユーザーID: 8986506017• なにかをあきらめないと進めないでしょう せっかく才能があり、やる気もある。 ならば、貫くしか無いです。 けれど何かをつかむためには、何かを捨てないと進めません。 創作へのエネルギーを消費する副業はやめ、社会保険や安定した収入は、いったんあきらめなければならないと思います。 現実的な対策としては、イラスト業が軌道に乗るまでの数ヶ月、一年をほかの収入が無くても暮らせるだけのまとまったお金を得ること。 これしかないでしょう。 かといって、ほかの副業(水商売なども)を選ぶようなら同じことになってしまいますから、ここは無理のない範囲で借り入れするしか無いと思う。 ご両親には頼れませんか? 直接には無理なら、保証人になってもらい、銀行のローン(月数万は返済しなくてはなりませんが)を利用することはできませんか? 保険は国保に切り替え、病気をしないように健康管理に気を配ることしかないと思います。 借金を背負ってまで私はこちらを選んだんだ、やるしかないという気持ちで生きれば、病児なんて近寄ってきませんよ。 負けないで。 頑張ってくださいね。 苦労して離婚したあなたなら大丈夫。 強い意思でまっとうすれば、きっと成功できると思う。 ユーザーID: 6391255010• 夢とは・・・ 人生そう上手くはいきません。 何を取るか・・・ 元夫を取っていれば自由はないけど安定した生活 副業を取れば夢が適わない 夢を取れば生活が不安定 じゃんけんみたいなもんです。 余程の才能がない限りオールマイティーなカードなんか来ません。 夢は適わないから夢なんですよ 夢を追うものは大抵苦労している 夢追い人で食っていけるなら皆追いますよ 生活は現実です 結婚生活で学ばなかったんですか? 結婚する前はきっと結婚することが夢だったはず でもゴールじゃないんです 生きていく為には安定したお金を入手することが大事 でも夢を追うことは否定しません 僕も夢追ってましたし夢は見ます でも夢は夢 それとこんなところでいくら相談したって決めるのは自分 きっと答えは出てますよ! 自分の覚悟と相談してください。 頑張れ!! ユーザーID: 8237661594• キャリア・職場ランキング• <勘違いしている 年齢や環境など、あなたの今の状況から考えると、先のことを考えてみてもまずは継続的な収入を確保することが第一ではないでしょうか。 既に若くて前途洋々という時期ではなく、夢を追うよりは生活をしっかりさせることが大事だと思います。 今の時代、看護助手というのはなかなか良いお仕事でしょう。 本格的に勉強してそれを本業にすれば、ある程度年が行ってからも働き続けられるのでは。 それに比べるとイラストレーターは本当に浮き草稼業です。 仕事のあるなしもクライアント次第だし、今は声がかかってそこそこ仕事があったとしても将来の見通しは立ちにくいのではありませんか? 私だったら看護助手の仕事に本腰を入れ、イラストの仕事の方を副業と考えて量をセーブしながら引き受けることにするでしょうね。 ユーザーID: 2629836071• 保障を求めるなら夢を追いかけるのはあきらめた方が・・。 セシルさん、こんにちは。 お仕事にイラストレーターの仕事にと、頑張っておられて尊敬します。 イラストレーターの能力もお持ちで、そちらの方を重点的にやりたいお気持は良くわかりますが、経済的基盤が1番大事かと思います。 今のお仕事を続けながらイラストレーターを細々続けていけば、そのうちにいい芽が開花するのではと思います。 そして、イラストレー7ターの方が軌道に乗ったら、今のお仕事を辞めると言うスタンスをお勧めします。 今、日本の業界で、一番元気なのは、PR業界だそうです。 それもコンサルから、ネットに移ったということで、セシルさんもそちら方面で頑張ったらいかがでしょうか。 もしかしたら、セシルさんのイラストとどこかで遭遇できるかも? 楽しみです。 ユーザーID: 9577196587• まず、イラストの描き方の効率化を目指すのはいかがでしょうか。 というのは、イラストレーターにとって、時間こそが最大のコストだからです。 目いっぱいに時間をかけてイラストを描かないと、生活できないようでは いずれ立ち行かなくなると思います。 フリーで食べていくには、制作以外にも作業が必要ですし、年齢を重ねたら、量とスピードを失います。 また、副業との兼ね合いですが 私の知っている、多くのイラストレーターが 会社員との兼業を経験しています。 ある超有名イラストレーターは、ブレイクしてからも、正社員をしばらく続けていました。 私自身も、一時期フルタイムで働きながら、イラストの仕事をしていました。 子供を育てながらです。 副業しながらでも、効率良く高いイラストを描けるようでなければ、長くイラストレーターを続けることは難しいと思います。 3社では心もとないです。 30社を目指してください。 カット1点なんぼの仕事でなく、10万20万からの仕事を目指してください。 そのためにはどうしたらいいか、それを考えるところから始めてください。 ユーザーID: 3542757559• ケースは違うのですが こんにちわ。 私も独立して20年、十年ほど前からの取引先の 諸事情もあって、スーパーで昼間は働いてます。 年齢的にも、この先尻すぼみになることは確実なので、 イラストの仕事が途絶えても、スーパーでの仕事を 覚えれば65歳までは食べていけるのと、それ以降は 清掃の仕事(技能士の資格を持つ人から基礎を教わった)を やろうと思ってます。 トピ主さんの場合、どんな作風かにも関係するかも しれませんね。 かなり時間を要するタイプなら、体力的に 負担の少ない副業にするとか。 あとは「時間家計簿」を作ってみて、自分の時間に無駄が ないかチェックするしかないです。 今の時代困るのは、昔と違って、営業をかけてうまく 仕事につながっても、それが長く続く、という保証もないという 現実ですね。 社会保険はフリーランスにとっては重要ですよ。 せっかくイラストの仕事増えて収入増えても、国民健康保険だと 値上げされちゃうし・・・。 ユーザーID: 3333601317• 私ならイラスト優先 トピ主さんは趣味の延長上でできる範囲で、イラストは本業にしない方がいいように思えます。 理由は、トピ主さんは苦しいときには夢にしがみつかずに安定に逃げているからです。 本気でイラストレータを続けたかったら、仕事が激減した時に死に物狂いになって新しい仕事を探しに躍起になったはずです。 生活のためにバイトをするにしてもイラストを描く時間だけは絶対に確保するはずなんです。 イラストが一番優先なんです。 イラストで仕事をしたいのだったら。 トピ主さんはイラストを仕事にする人間には見えないんです。 トピ主さんは安易に逃げてるだけの様な気がします。 今イラストがやりたいのも仕事のアテがあるからではないですか?声がかからなくてもイラストをやっていく気はありましたか? イラストレーターの仕事は不安定ですし、今のトピ主さんの実績ではリスクは大きいでしょう。 そのリスクを背負ってでもイラストレーターをやっていくほどトピ主さんは強くないように思います。 ユーザーID: 5701021369• 夢を追いかけるなら・・・。 いくら「生きるため」「保障が欲しいから」とはいっても、やりたい事をまったくできないくらい働いているようでは、趣味の世界に過ぎないのでは? 本当にやりたい事があるなら、まずはその時間を確保する。 加入する余裕がないなら加入しない。 という発想にならない限り、夢の実現なんてできないのではないかな? よほど才能があるなら別ですが。 演劇やお笑いを目指している人が、「いや、俺、バイトがあるから練習出られません」って言っているのと同じで、本末転倒ですよね。 「あんた、やる気あるの?」と言われるのがオチですよね。 将来の生活に対する不安でビビッてしまったのなら、スパッと辞めるか、一旦停止して、ある程度貯金ができたら、また再開する、というスタンスがいいのかと思うけど、失礼ながら、貯金ができるほど収入があるわけでもなさそうですし、捲土重来を期すと言っていられる年齢でもないですよね。 誰しもが、年齢と生活の壁によって夢は終わっていくものです。 ユーザーID: 4782942422• 甘い お返事を下さった皆さま、貴重なお時間を割いて頂き、ありがとうございました。 夜勤に続き日勤だったのでお返事が遅れてしまい、申し訳ありません。 まとめてのお礼になりますが、お許し下さい。 私と同じように副業をされながら頑張ってらっしゃる方がいることを知り、身が引き締まる思いがしました。 私はまだまだ甘かったです。 時間家計簿のお話が出ましたが、ずいぶん時間を無駄にしていました。 時間がないと嘆いている時間があれば絵の練習が出来るのに、私は何をしていたのでしょう。 工夫次第で絵の時間が捻出出来るではないだろうか。 考え直そうと思います。 そして、もっと効率よく描けないか研究します。 ワイワイさんの、 「生活が貧困だと、安い仕事ばかり請けてしまい生活は立ちいかなくなるでしょう。 」 というご意見を読み、今、安易にイラストに専念してしまうと そうなりそうで怖くなりました。 生活の基盤を築きながら、何とか努力してみます。 貯金も頑張ります。 ruruさんの、 「カット1点なんぼの仕事でなく、10万20万からの仕事を目指」せるよう頑張ります。 絶対に叶えたい夢です。 必死で頑張ります! ユーザーID: 7433822553• 経費削減 私は離婚後にフリーライターになりました。 3年目で貯蓄ができるくらいの収入が得られたものの、 メインで執筆していた媒体が休刊。 収入激減の状況になりました。 その時に私がやったのは、生活に関わる経費削減です。 家賃半額の部屋に引越し、あれやこれやをスパッと切り詰めました。 それまでかかっていた生活費を実質、半額近くに抑えました。 書くことを続けるのは、決定事項なので、辞めるのはあり得ません。 副業は、仕事を続けられることを最優先で決めています。 もちろん副業は、仕事にもプラスになるものを選択しました。 〜〜〜だから、@@ができない と諦めるか、 @@をするために、〜〜〜しよう。 と考えるか。 それだけです。 本気で考えて行動するしかありません。 結果が出るのは3年後だと腹を括りましょう。 ユーザーID: 7622687622•

次の

イラストレーターのお仕事をしているかたは、イラストのお仕事以外に副業がある...

副業 イラストレーター

:国内最大級、案件多数• :こちらも国内最大級• :手数料最安値• :自分のスキルを売れるサイト• 上記サービスに登録するだけで、副業として稼ぐ可能性が一気に広がります。 所要時間15分ほどで完了するので、サクッと登録しておきましょう。 フリーランス求人サイトについては、下記記事を参考にしてください。 イラストレーターのスキル習得方法 まだイラストレーターのスキルがないという方は、まずスキルを習得しておきましょう。 イラストレーターのスキルがあると、副業だけでなくフリーランスや転職なども可能です。 イラストレーターのスキルを独学で学習したい方は下記サービスがおすすめ。 ある程度のスキル習得が必須• ソフトを購入する必要がある メリット1. パソコン1台でどこでも働ける イラストレーターはパソコンとインターネットがあれば始められます。 副業の場合、在宅はもちろんカフェなどでも仕事ができますし、海外で日本円を稼ぐことも可能です。 メリット2. 案件のレベルに幅がある イラストレーターはほぼ未経験からでも獲得できる案件があります。 副業として空いた時間にお小遣い稼ぎしたい方には最適な仕事かもしれませんね。 特に絵を書くのが好きな人にはおすすめです。 メリット3. 不労所得的に稼ぐことも可能 イラストレーターは、単発の案件だけでなくデザインしたイラストが使われるたびにロイヤリティが入る報酬形態もあります。 ミュージシャンの印税のように不労所得的な報酬を得ることも可能です。 デメリット1. ある程度のスキル習得が必須 イラストレーターはスキル習得が必須です。 とは言え、プログラミングに比べればスキル習得のレベルは低いです。 集中的に学習すれば1ヶ月でも案件受注できるレベルになるかと。 デメリット2. ソフトを購入する必要がある IllustratorやPhotoshopなど、仕事に使うソフトを購入しなければなりません。 しかし、現在は月額制で使えるようになっているため、月に1つでも案件をこなせばペイできますね。 常に最新版を利用できるので、月額制で利用するのがおすすめです。 副業在宅イラストレーターによくある質問 副業在宅イラストレーターに関するよくある疑問をまとめました。 独学でスキル習得は厳しい?• 年齢による制限はある?• 絵の才能なくてもできる? 独学でスキル習得は厳しい? 人によって違います。 独学する時間がある方で、分からないことを自ら解決できる人は独学でも可能です。 挫折が心配な方や、最短でスキル習得したい方はスクールが良いでしょう。 年齢による制限はある? イラストレーターに年齢制限はありません。 仕事を受注する際も「50歳だから発注できません」ということはないですね。 成果が出せれば年齢性別は問われないので安心してください。 絵の才能なくてもできる? 大丈夫です。 絵の才能というよりはいろんなデザインを見て学んで仕事に活かすスタンスの方が稼ぎやすいですね。 才能は波があるので、あてにしない方がビジネスが上手くいくと思いますよ。 副業在宅イラストレーターで新しい収入源を確保しよう 大企業でもリストラされる時代です。 副業は全ての社会人にとって必要とされ始めています。 在宅OKでパソコン1つで高い報酬を稼げるWebデザイナーの未来は明るいですね。 イラストレーターのスキルがない方は、まず独学かテックアカデミーで基盤を作っておきましょう。 金銭的なストレスから開放されたい方は、今すぐ行動を取るべきですよ。

次の