ドコモ オンライン ショップ 機種 変更 データ 移行。 初めてドコモオンラインショップで機種変更→データ移行準備とやり方

ドコモのスマホにデータ移行する方法|機種変更して5分で完了する手順

ドコモ オンライン ショップ 機種 変更 データ 移行

以前は無料でやってもらえたのですが、オンラインショップで購入した機種をデータ移行や初期設定してもらうには「初期設定サービス」を有料で利用する取扱になりました。 参考 とは言っても頭金がかかるお店ならトータル節約になる場合が多いです 一応、データ移行の方法はドコモから届く「マニュアル」や「公式サイト」にも詳しく載っています。 参考 でも、単にデータ移行といってもガラケーからスマホか、また同じスマホでもiPhoneかアンドロイドかによって微妙に移行方法が違ってきます。 店舗に行く手間はありますが、「冊子をみても自力でデータ移行できる気がしない…」って人は慣れているショップ店員さんにお願いするのが早いです。 ドコモショップでスマホ購入しても、オンラインショップでスマホ購入しても、店舗で 受けられるサービスは同じです 初期設定や開通手続きなどはドコモショップで手伝ってもらえて、ネットはできる状態になっているので、ゆっくり移行手続きしましょう。 どれくらい時間かかる?店舗で機種変更するよりは早いです 手続きにかかる時間は30分弱。 スマホを申し込みするところまではオンラインショップでやっているので、ショップで機種変更する時間よりは短いです。 ドコモショップでするのはデータ移行して新しい機種の開通手続き(してない人だけ)するだけ。 店員さんも経験が多い分慣れているので手続きもスムーズ。 ドコモショップでの機種変更だと、UIMカード(SIMカード)の書き換えだけで1時間半くらい必要なこともあるのでかなり時短です。 データ移行が不安ならショップ(店頭受け取り)もおすすめ データ移行や開通手続きが不安なら「最初からドコモショップで受け取りにする」のがおすすめ。 ドコモオンラインショップでは、自宅やコンビニでの受け取り以外にも最寄りのドコモショップで受け取ることができます。 マイショップに登録していたら店舗受け取りを選択した時に勝手に選んでくれました(もちろんマイショップ以外の店舗もえらべます) 実際に店舗受け取りで初期設定してもらいました 実際にオンラインショップで機種変更した時にドコモショップで受け取ったので、どんな感じの流れかご紹介します。 オンラインショップでの機種変更手続きの時に 「店舗受け取り」を選択すると、受け取る店舗を選択できます。 ウェブ上で配送状況を確認して(3日くらいでした)準備完了になったので直接ドコモショップに。 機種の購入が完了していること以外は ショップでの機種変更と流れは同じ。 データ移行や開通手続き、スマホの初期設定も全部してもらえました。 かかった時間は全部で1時間もありません。 (データ移行20分、その他開通手続きとか初期設定とかで40分) 普段の機種変更だと2時間くらいはかかるのでいつもより短い印象。 SIMカードの入れ替えもデータ移行も開通手続きもしてもらってるので、店舗で機種変更するのと同じで自分ですることはほぼなし。 時間が短くなった感じです。 ショップは待ち時間があるのがネックなので、土日など混雑が予想される場合はオンライン予約をするのがおすすめです。 >ドコモオンラインショップで機種変更する 公式 開通手続きやデータ移行するだけなので、事務手数料はかかりませんでした。 オンラインショップで機種変更した時もドコモショップを活用して ドコモオンラインショップで機種変更したときもドコモショップ(店舗)は上手に利用しましょう。 「ドコモショップでデータ移行するなら、ドコモショップで機種変更したらいいんじゃない?」 と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、機種変更はドコモオンラインショップがお得なことが多いので手続きだけでもオンラインショップでしておくのはおすすめ。 基本の端末本体代金はドコモショップとオンラインショップほとんどおなじことが多いです。 オンラインショップは頭金と事務手数料が無料。 その分お得にスマホが購入できます。 オンラインだと自力で全部やらないといけなくて大変そうなイメージがあるのですが、 ドコモショップ受取にしたらショップ定員さんが機種変更手続きで難しい部分は全部やってくれたので安心でした。 ショップで機種変更した時と対応も一緒でしっかりしてくれたし、お得に機種変更できたのでよかったです。 「データ移行とか開通手続きが不安でオンラインショップ使ってない」 という方は一度「ドコモショップ受け取り」で機種変更してみてくださいね。 >ドコモオンラインショップで機種変更する 公式.

次の

ドコモショップのデータ移行サポートが有料に! やってもらえない時の解決方法

ドコモ オンライン ショップ 機種 変更 データ 移行

注意!データ移行は自分でやらなければならない 繰り返しになりますが、ドコモオンラインショップで新しいスマホ・タブレットを購入した場合、機種変更する際のデータ移行は自分で行う事になります。 受け取り方法をドコモショップに指定すれば店員と一緒に開通作業を行えますが、ドコモショップが混雑している場合は時間がかかってしまいます。 そのため、多くの人が宅配便やコンビニ受け取りを選択して、自分でデータ移行を行っています。 ただし、失敗した場合は自己責任となるため、データ移行をする前に必ず「 バックアップ作業」をやることを推奨します。 データ移行前にバックアップを必ず取ること データ移行を実行する前にスマホ内のデータをバックアップしておくのは重要です。 クラウド、micro SDなどの外部ストレージ、パソコンなどにデータを移動させておけば失敗したとしてもやり直す事が出来ます。 今回のように機種変更をする為だけでなく、常日頃からバックアップをする癖を身に着けておけば、いざという時にすぐに対応できます。 バックアップの方法として、端末に最初から組み込まれているアプリや、Googleストアから専用のバックアップアプリをダウンロードする事も出来ます。 今回はその中でも簡単にバックアップできるアプリ、「 JSバックアップ」をご紹介します。 「JSバックアップ」とは、クラウドやSDカードにデータを自動でバックアップしてくれるアプリです。 アプリをインストールして開くと、何個か項目が並んでいるので、一番上の「 バックアップ&復元」をタップします。 バックアップ先を選択したら、あとは「バックアップスタート」をタップするだけです。 スマホのバックアップが完了したら、次はいよいよデータ移行作業になります。 データ移行でコピーできるデータは何? 一口にデータを移行すると言っても、スマホの中にあるデータは様々です。 また、その方法によっては移行できるデータと移行できないデータがあります。 スマホ内部にあるデータを全て移行させるとしたら、複数の方法を行う必要があります。 スマホ内にあるデータを大まかに分けると、• 電話帳• メッセージ• メール• 電子マネー• ブックマーク• 自分でインストールしたアプリ• その他 となります。 しかし、それ以外のデータは別の方法を必要とします。 「ドコモデータコピーアプリ」を使うとデータ移行がスムーズに 「ド コモデータコピーアプリ」は、新しいスマホと同時に操作する事で簡単にデータ移行が出来るアプリです。 大容量のデータを移動させる事になっても通信量を気にせずに行えるという特徴があります。 また、データ以降だけでなくバックアップと復元の機能もあるため、大事なデータを何時でも保存できます。 また、コピー元とコピー先の端末に最新の「ドコモデータコピーアプリ」がインストールされていないと駄目です。 Android端末なら4. 4以上、iOS端末なら9. 1以上でご利用できます。 「ドコモデータコピーアプリ」の使い方 コピー元とコピー先のスマホを起動させて、「ドコモデータコピーアプリ」を起動します。 この時、アプリが最新のバージョンでないとデータ移行は出来ません。 新しいスマホ・タブレットがインターネットに接続できているか確認しましょう。 古いスマホ、新しいスマホの両方でアプリを起動したら、データ移行をタップします。 画面の指示に従い、どちらがコピー元で、どちらがコピー先なのか選択します。 コピー先のスマホにQRコードが表示されるので、コピー元のスマホで読み込みます。 あとは移行したいデータの選択をするだけで、データ移行が実行されます。 「ドコモデータコピーアプリ」だと、面倒なバックアップや時間を必要とせずにデータ移行が完了するのです。 ですが、これだけだと全部のデータを移行したとは言えません。 次に、「 Googleサービス」のデータ移行を行いましょう。 今回はXperia XZ Premium SO-4J/Android 8. 0の環境で実施しています。 まず、設定を開き「ユーザーとアカウント」をタップします。 ユーザー名と、それに紐づけされているアカウントが一覧となっています。 その中の、Googleの項目をタップします。 アカウントの同期をタップすると、どの項目のデータを同期して何時同期したのか一目で分かるようになっています。 もしすぐに同期をしたいのなら、右上のメニューボタンをタップして「 今すぐ同期」を行いましょう。 同期が完了したら、コピー先のスマホで、同じアカウントでログインして同期をすればデータ移行が完了します。 残ったデータを移行するには、専用のアプリを使う必要があります。 データ移行もできる「JSバックアップ」 今回紹介した「JSバックアップ」はバックアップだけでなくデータ移行も可能です。 特にAndroid端末だとインストールしたアプリやショートメッセージなどをそのまま移行できるため便利です。 ただし、「ドコモデータコピーアプリ」と違い、データを一度クラウドに預けるため大容量のデータ移行だと時間がかかり、写真や動画などを圧縮してしまいます。 アプリを始めからインストールし直すのが面倒だと思う方が、アプリのデータ移行のためだけに利用するのがオススメです。 データ移行時の注意点 ここまで3つのデータ移行の方法を紹介しましたが、共通の注意点があります。 データコピー中の操作に注意する まずデータを移行している際は電源を切ったり、別の画面に切り替えたり、ネットワークの回線を切断されないように注意しましょう。 データ移行が中断すると、不完全なゴミデータがコピー先に残ってしまい容量を圧迫します。 コピー先の容量が足りない場合は、データの整理をしてからやり直しましょう。 アプリやサービス毎の移行手続きも必要 他にはトルカやツイッター、LINEなどのアプリでは専用のデータ移行手続きがあります。 特に、電子マネー関係のアプリはそれぞれのアプリ事でやり方が違うため注意が必要です。 データ移動によるのデータの劣化に注意 データをコピーした事で、データ自体が劣化、あるいは正しく認識できない場合があります。 データ移行が終わったからといって、元のスマホを完全に消去したり、バックアップファイルを消去せずにきちんと行えたか確認をしましょう。 ドコモオンラインショップで機種変更後のデータ移行まとめ 以上、ドコモオンラインショップで機種変更した際の必須作業、古いスマホから新しいスマホへのデータ移行方法の紹介でした。 新しいスマホ・タブレットを購入すると、早く使いたいという気持ちになります。 ですが、データ移行に失敗するとこれまで大事にしてきたデータなどが無くなってしまう恐れがあります。 そのような事態にならないよう、今回紹介した情報を基に安全/確実にデータを移動させましょう。

次の

ドコモオンラインで機種変更する流れ。開通手続きまでの手順を画像付き解説

ドコモ オンライン ショップ 機種 変更 データ 移行

アカウント設定(Apple ID・Google・dアカウント)• 初期設定(ドコモメール、ドコモサービスのアプリ起動)• ドコモの初期設定サポートは、有料(3,300円)のサポートですが、オンラインショップで手続きしてあれば 頭金と事務手数料で約15,000円が無料になります。 浮いた分から手数料を払ったと思えば負担も少なく、それだけでもオンラインショップを使うメリットはあるはずです。 データ移行の所要時間は約30分ほど。 大切なデータが消えてから後悔するのであれば、最初からプロにお願いしたほうが確実ですよ。 事前にiCloudにバックアップしておくと、 古い端末の近くに新しい端末置くだけで、全データを移行してくれますよ。 iPhoneのクイックスタートのデータ移行超すげーな 遊んでたゲームの移行全部一瞬で終わったわ — くそざこなめくじ zakounk iPhone SE2に替えたんですけど、まさかのPCとか使わなくてもiPhone同士を近づけるだけで全てのデータ移行が完了... 電話帳• LINE• 写真、動画• 端末設定• カレンダー を一括移行できるので、データ移行後はこれまで使っていた端末と同じように使えます。 Googleアプリを使うには、Googleアカウントのログイン情報が必要になるので、ID(Gmailアドレス)とパスワードは紙などに残しておきましょう。 新しいスマホに移行した。 操作が変わり過ぎてまだ慣れずw データ移行自体はGoogleアプリ使用でビックリするほど簡単に終わった。 なので、店頭受け取りをする前に、アプリ内で「データの引き継ぎをする」の項目をONにしておかないと、正常に移行できないケースがあるので注意が必要です。 SNSアカウントの引き継ぎ 使えなくなると困るアプリの一つに、 多くの人が 「LINE」 を挙げると思います。 LINEはデータ移行をする前に、 「トークのバックアップ」と 「アカウントの引き継ぎ」が必要になり、この処理をしないと最悪の場合はデータの復元が不可能になります。 LINEのログイン情報は事前に紙に控え、必ずバックアップを取っておきましょう! ドコピーで転送できるデータ• 電話帳• 送受信メール(ドコモメール)• 写真、動画• 音楽 上で紹介したアプリを使ったデータ移行方法が分からない方は、ドコモショップに古い端末と新しい端末の両方を持って行き、実際に使ってみましょう。 尚、ドコピーは自分で行う場合は無料ですが、 店員さんに操作方法を聞くと有料(3,300円)となる謎の仕組み。 同じ金額を取られて自分で操作するのであれば、最初から「」を使ったほうが早い&確実かもしれません。 ドコモオンラインショップ 店頭受け取り その他のデータ移行方法 ドコモオンラインショップで購入し、店頭受け取りをする際のデータ転送方法はまだあります。 ただ、以下で紹介する方法は SDカードを使ってデータ移行する方法は難易度高め SDカードでバックアップ・復元をする場合は 「 」 または「 」 というアプリを使います。 が、SDを使ったデータ移行方法は 少し難易度が高めです。 Docomoのデータ復元バックアップはあったけど。。。 SDカードへ移動の画面出ない。。。 設定わからん。。。 カードは入ってるはずだが。。。 — まるおすえぞお maruosuezo うん? スマホのSDカードが意図せず取り出された。 マウントもできない。 ドコモバックアップを実行したからか? なにがわるいのかわからなくて不安。 セキュリティの面でも心配がありますし、完全にデータ移行ができるかは不明なので使わないのが懸命です。 これらの方法は、付属している 「まるわかりBOOK」を通りの手順で行えば、誰でも簡単に開通まで設定できますよ。 機種変更時ブックマークのデータ移行もできる? A. インターネット閲覧時のブックマークは、ブラウザ(Chrome、Firefox)に依存されるため、 データの移行処理は不要です。 ブラウザの設定で「同期をON」にしておけば自動的にバックアップされているので、新しい端末でアカウントにログインすればOKです。 ログインIDとパスワードもデータ移行で保存されるの? A. Google、LINE、Facebookなどにログインする際、必ずメールアドレスとパスワードの入力が必要となります。 データ移行をした場合も、基本的に ログイン情報は保存されないので、必ず紙などにメモを残しておきましょう。 パスワードを忘れてしまうとログインができなくなり、アカウントを新たに作り直す必要が出てくるので注意です。 ドコモ店頭では予約なしでも受け取りできる? A. オンラインショップで購入した端末をドコモショップ店頭で受け取る場合、来店予約をしてから受け取るのが一般的です。 ショップによっては来店予約不要のお店もあるようですが、混雑状況によっては待ち時間が発生する可能性があるので、なるべく 来店予約をしてから訪問しましょう。 店頭受け取りだと頭金や手数料はかかる? A. ドコモオンラインショップで購入手続きをしてあれば、店頭受け取りを選択した場合でも 頭金・事務手数料は無料です。 ただ、初期設定サポートは別途有料(3,300円・税込)となります。 受け取りまでに掛かる日数は?当日受取はできる? A. ドコモショップ店頭受け取りの日数は、機種変更ならオンラインショップで注文した 2~3日後。 新規契約・MNPなら 約10日後が目安です。 ただ、東京23区内の一部店舗では、試験的に24時間内受取を行っています(機種変更のみ)。 早く受取りたい方は都内のドコモショップを利用してみましょう。 受け取りまでの所要時間はどれくらい? A. ドコモショップでの店頭受け取りは、待ち時間が0分の場合は本人確認をして受け取るだけなので 5分以内で終わります。 初期設定サポートを利用して、初期設定・データ移行・開通まで行ってもらう場合は30分程の時間をみておいたほうが良いでしょう。 店頭受け取り時に必要なものは? A. 契約者本人が受け取る場合は、 が必要となります。 家族・代理人が受け取る場合は「契約者の本人確認書類(コピー可)」「来店者の本人確認書類」「委任状」の3点が必要となります。 オンラインショップ購入でも店頭で下取りできる? A. オンラインショップで購入した場合でも 店頭で下取りが可能です。 自宅受取の場合は下取りキットで返送し、後日ポイント還元という流れですが、店頭受取の場合はその場ですぐに査定してもらえます。 下取りの申込みはオンラインショップ購入時のみになりますので、必ず「下取りに申し込む」にチェックを入れて購入するようにしましょう。 店頭受け取りと同時にプラン変更できる? A. 店頭受け取りの最大のメリットは、端末の受け取りと同時に プラン変更の相談ができる点にあります。 これまでの月額料金を見直したい時や、もっと安いプランが出てないか知りたい時は店頭受け取りを選ぶと便利です。 端末代金の支払いはできる? A. ドコモオンラインショップで購入した商品は、クレジットカード決済・または月額料金と合算になるので受取時にショップで 支払うことは出来ません。 本人以外でも端末の受け取りはできる? A. 代理人・家族でも端末の 受け取りができます。 が、契約者以外が受け取る際には、が必要となるので事前に準備をしておきましょう。 オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう 新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは 営業時間を短縮するなどの動きが出ています。 あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には 「頭金」と 「事務手数料」が含まれています。 頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。 ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。 スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。 車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう! ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が 無料。 ドコモであれば事務手数料も 無料になりますよ。

次の