肺気腫芸能人。 彼氏が肺気腫になりました。

肺気腫:呼吸器外科・呼吸器内科|(大阪市東淀川区)医療法人医誠会 医誠会病院

肺気腫芸能人

松嶋尚美 タレント、松嶋尚美(46)が22日に放送されたTBS系「名医の太鼓判! 芸能人余命宣告SP 秋の健康診断」(月曜後7・0)に出演。 長年の喫煙による肺の炎症「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」と診断され、余命13年と宣告された。 「なんでやねん。 還暦いきたい」と驚く松嶋。 番組に出演した呼吸器内科の大谷義夫医師は「肺が壊れている。 肺が溶け始めている。 COPD、別名たばこ病。 たばこを吸っていらっしゃいますよね。 20本を26年間くらい。 そこで肺活量を検査する機械で肺年齢を調べました。 なんと74歳」と診断結果を伝えた。 松嶋はCOPDにより酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する役割を持つ肺胞が通常に比べ約3割ほどがすでに溶けてしまっているという。 成人で約3億個ある肺胞。 破壊されると体内に酸素が取り込めず、咳などの症状が表れる。 「(COPDの影響は)肺だけにとどまらないんですよ。 いろんな合併症を起こして、すでにお痩せになっている」と話す大谷氏。 松嶋も「太れないの。 肺が溶けてるから?」と疑問の声を挙げた。 これに対し大谷氏は「肺が溶けていると代謝の問題で、咳をするだけでエネルギーを使う」と解説した。 番組では松嶋が身長160センチで体重46キロ、肥満度を示す体格指数のBMIは17だと紹介。 平均値が22であるとし、内科の川村優希医師は「BMIが19を切ると死亡リスクが1.78倍に増えるとい報告もある」と紹介。 大谷氏も「咳は1回で2キロカロリー消費する。 100回なら30分ほどジョギングしたことに等しい。 どんどん痩せてしまう」と松嶋が痩せ続ける理由を説明した。

次の

COPD(肺気腫)について|診療体制のご紹介|大阪警察病院

肺気腫芸能人

プロフィール 名前:和田アキ子(わだあきこ) 本名:飯塚現子 いいづかあきこ 出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町 生年月日:1950年4月10日 血液型:O型 所属事務所:ホリプロ 和田アキ子さんは、済州島出身者の父と、朝鮮半島出身者の母を持つ 在日韓国人2世として生まれ、その後日本へ帰化しています。 そんな和田アキ子さんは、小学5年生の頃に洋楽に憧れ、15歳の頃からジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い始めます。 174cmの長身から発せられるパワフルな歌声が評判を呼び、ホリプロ社長にスカウトされ、1968年にデビューします。 そして1969年、2枚目のレコード「どしゃぶりの雨の中で」が17万枚のスマッシュヒットを記録し、人気歌手の仲間入りを果たします。 がん宣告の心境を告白した和田アキ子さん 再婚2か月で幸せの絶頂だった和田アキ子さん。 和田アキ子さんは子供がほしくて検診に行ったところ、 最初は子宮筋腫と言われたそうです。 そして細胞を採取したりし、1か月様子見ましょうと言われたが、その後もう一度来てくださいと病院へ行ったところ。。。 「今度はがんって言われた」とがんが発覚した経緯を説明。 さらに「36年前ですから、がんイコール聞いたら死ぬってイメージがあった。 死ぬのかって、お医者さんに聞いたら『 全摘すれば、転移しないからそれは大丈夫です』って『全摘ってどういうことですか?』ってきいたら『全部とっちゃうから、そのかわり赤ちゃんは一生出来ません』まー本当人生でこれだけ泣けるのかって思うぐらい泣いたね」と当時の心境を話した。 hochi. 和田アキ子さんが受けたショックは計り知れないものだったでしょう。 『1周回って知らない話 強い女の真実を直撃SP』 和田アキ子さんは、2017年10月18日に放送されたバラエティ番組『1周回って知らない話 強い女の真実を直撃SP』でも子宮がん発覚から当時の想いまで語っています。 和田は、1981年に当時テレビカメラマンだった飯塚さんと再婚。 その2カ月後に子宮がんと判明した。 和田は、夫から「手術しないと命に関わる。 ただ、子供が産めない体になる」と告げられると「そんなん嫌や! 」「もう別れてもええで、こうちゃんの子供産んであげられへんし。 もう死にたい」と号泣。 そんな和田に、飯塚さんは「俺は子供のために結婚したわけじゃない。 俺はアコが好きなんだ」と伝えたという。 excite. 和田アキ子さんの知られざる壮絶なエピソードに、インターネット上でもかなりの反響がありました。 和田アキ子のエピソードを見て号泣。 強そうに見える人ほどたくさん抱えてて、それでも全然表面には出さず頑張ってるのがすごい。 まだまだ頑張れるな〜と勇気をもらった。 — かんちゃん choro3ngm 和田アキ子さん…。 泣いてしまった。 ご本人も旦那様も愛ですね。 こんな相手とめぐり逢いたい。 旦那さんも、本当に素敵。 素敵な夫婦。 テレビで見ただけのことだけど、だけど、和田アキ子が旦那さんを褒めて、旦那さんが和田アキ子を愛している感じが、素敵過ぎて、涙が出そうになった。 — kamome IkuMokko …自分は子供を欲しいと思ったコトがないのだけど、「子宮がんで産めない体」になった和田アキ子さんのエピソードを見て泣いてしまった。 100%本能で流した涙。 2016年10月22日に放送されたラジオ番組『ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回』の中で和田アキ子さんが シェーグレン症候群という難病を患っていることを告白しました。 osaka. med. 涙腺と唾液腺に異常をきたし、関節リウマチや線維筋痛症などを併発することもあるようです。 そして主に30代から50代の女性に起こりやすいそうです。 主な症状としては ・目の乾燥(ドライアイ) ・口腔乾燥(ドライマウス) ・鼻腔の乾燥(ドライノーズ) などが現れると言われています。 口腔乾燥(ドライマウス) ドライアイの次に主要な症状として口内乾燥(ドライマウス)があげられるそうです。 ドライマウスも自己免疫疾患により、唾液腺が破壊されて、唾液の量が減ることによる症状と言われているそうです。 唾液には、口内の食べ物のカスを洗い流す作用や、口内を清潔に保つ抗菌効果もあります。 また、歯を守るフッ素などの成分も入っているようで、唾液が減少すると虫歯が増える可能性が高くなるそうです。 他にも、味覚がなくなったり、唇が切れたり、口内炎が出来やすくなったりするようです。 和田アキ子さんの症状として、テレビで水がないと生きていけないと話していましたので、ドライマウスの症状があるようです。 アッコさん、同じ病気かー! シェーグレンだけで済んでるのかな? アッコ、難病「シェーグレン症候群」の苦しみ明かす「常に水がないと生きていけない」 — Yahoo! ニュース — まきぷ ドレミ音楽教室 makiponkyu タバコをやめた原因は肺気腫 和田アキ子さんは2008年、肺気腫と診断され1日2箱吸っていたタバコをやめたそうです。 和田さんも、ちょっとウオーキングしただけで、ぜいぜいすることがあったそうですが、年のせいかな、とやりすごしてきました。 しかし、2008年、 医師から「このまま、たばこを吸い続けると、歌うことができなくなる」と言われ、スパッとやめたそうです。 その後は、息切れを起こすことがなくなるなど体調が良く、肌もきれいになったと言います。 yomiuri. 慢性閉塞性肺疾患)」と呼びます。 ・和田アキ子さんは、子宮がんになっていることを2017年に告白している ・2016年10月には番組内で、和田アキ子さんはシェーグレン症候群という病気になっていることを告白している ・シェーグレン症候群とは、免疫が自分の体の一部を敵として認識し攻撃してしまう難病指定されている病気。 原因は分かっていない ・和田アキ子さんは、2008年に肺気腫も患っていた いかがでしたでしょうか。 芸能界のご意見番・和田アキ子さんの病気についてまとめました。 子供が大好きな和田アキ子さんに子供がいなかったのは、子宮がんのせいだったとは驚きました。 他にも肺気腫を患い禁煙、そしてシェーグレン症候群も患っていたようです。 テレビでは、常にパワフルで元気な和田アキ子さん。 これからも病気に負けず、元気な和田アキ子さんでいてください。 今後の活躍も期待しています。

次の

歌丸さん苦しめたCOPD 原因9割たばこ、予防は禁煙(1/3ページ)

肺気腫芸能人

タレントの松嶋尚美(46)が22日、TBS系「名医の太鼓判! 芸能人余命宣告SP 秋の健康診断」(後7・00)に出演し、医師から余命13年と宣告された。 肺が炎症を起こすCOPD(慢性閉塞性肺疾患)と診断され、喫煙が原因で、肺年齢は74歳と医師は伝えた。 衝撃の結果に松嶋は「なんで」とぼうぜん。 59歳までの寿命と宣告されたことから「還暦にいかへんの?」と、つぶやいた。 番組では女性の平均年齢は87歳とした。 呼吸器内科の大谷義夫医師が出演し、診断の結果を松嶋に伝えた。 「肺が壊れている。 肺が溶け始めている。 COPD。 慢性閉塞性肺疾患。 たばこ吸ってらっしゃいますね。 20本を26年間。 肺年齢を調べたところ、74歳です」と宣告。 松嶋は口を開けて驚いた。 酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する肺胞の数が成人では約3億個あるが、松嶋は喫煙のためにすでに約3割が溶けているという。 肺胞が破壊されると酸素をうまく取り込めないため、咳などの症状が表れるという。

次の