グリザイア switch。 グリザイアの果実・迷宮・楽園はクソゲー?神ゲー?【レビュー・評価・動画・攻略・Switch・新作ゲーム】

『グリザイアの果実・迷宮・楽園 フルパッケージ』のボックスアートが公開!

グリザイア switch

プロトタイプは本日(2019年4月26日),アドベンチャーゲーム「グリザイアの果実」シリーズ3部作とサイドエピソードを収録した,用ソフト 「グリザイアの果実・迷宮・楽園 フルパッケージ」を, 2019年秋に発売すると発表した。 価格はパッケージ版が7776円(税込),ダウンロード版は6800円(税込)。 本作は,2011年2月にフロントウイングより,PC向けに発売された「グリザイアの果実」と,その続編「グリザイアの迷宮」,そしてシリーズ完結編「グリザイアの楽園」を1本にまとめ,サイドエピソードの「グリザイアの有閑」「グリザイアの残光」「グリザイアの旋律」を収録したタイトルだ。 わずか5名しか在籍していない「私立美浜学園」に転校してきた少年・ 風見雄二と,彼を取り巻く少女達が巻き起こす事件が描かれる。 移植版となる本作は, 日本語と英語の2言語に対応し(ボイスは日本語のみ),プレイ中いつでも切り替えが可能になる。 タッチスクリーン操作にも対応し,片手でのプレイもできるとのことだ。 また,4月29日に東京ビッグサイトにて開催される 「character1 2019」に,本作も出展されることが明らかにされた。 詳細は以下のリリース文でチェックしよう。 「グリザイアの果実」シリーズが 1パッケージになってNintendoSwitchに登場! PCゲームメーカー「フロントウイング」の設立10周年記念作品として制作され、大きな話題を呼んだPC用アドベンチャーゲーム「グリザイアの果実」は、続編「グリザイアの迷宮」、シリーズ完結編「グリザイアの楽園」と共に大ヒット。 スピンオフ作品の発売やコミカライズ、2014年にはテレビアニメも放送され、描き下ろしビジュアルを多数追加し発売されたPSP版、PSVita版も好評を博しています。 NintendoSwitch版は、「グリザイアの果実」シリーズ三部作とサイドエピソードを1パッケージに収録。 「グリザイアの果実」シリーズのメインストーリーを1本でお楽しみいただけるほか、テキストは日本語と英語の2言語に対応しています。 「グリザイアの果実」シリーズのメインストーリーを1パッケージでお楽しみいただけます。 ゲーム本編はもちろんのこと、環境設定やデジタルマニュアルなども対応しており、ゲーム中いつでも表示言語の切り替えが可能です。 ポータビリティーを向上させています。 また、テーブルモード、TVモード時には、右側のJoy-Con1つで全ての操作を行うこともできるため、片手でのプレイも可能です。 舞台 【私立美浜学園】 首都圏から車で2時間ほどの郊外に建つ、非常に立派な設備を有するとても綺麗な学園。 しかし、その周囲は高い塀に囲まれており、周辺でも特別視されている。 在籍している学生は、たった5人の少女と、そこへ転入してきた風見雄二の6人のみ。 どんな目的で設立されたのか、謎の多い学園である。 全寮制で、寮内にはそれぞれの部屋のほか、コミュニティースペース、自動販売機やマンガ本も用意されたランドリー、大浴場などの設備が整っている。 収録ストーリー 【グリザイアの果実】 謎多き主人公・風見雄二と、それぞれに事情を抱えたヒロイン5人の出会いと交流が描かれます。 【グリザイアの迷宮】 ・アフターストーリー 「グリザイアの果実」で結ばれた雄二とヒロイン5人それぞれとのその後を描いた5本の後日談。 ラブラブな恋人模様はもちろんのこと、ヒロインの成長を感じたり、シリーズ最大の謎にかかわる伏線も描かれます! ・カプリスの繭(雄二過去編) 雄二が転入生として美浜学園へ訪れるまでが明らかに。 家族の死、テロリスト養成所での訓練など凄絶な過去が描かれ、そのクライマックスは完結編「グリザイアの楽園」の「ブランエールの種」へと続いていきます。 ・ショートショートシナリオ コミカルでとってもゆる〜いショートストーリーを多数収録。 キュートなヒロインたちをお楽しみいただけます! 【グリザイアの楽園】 ・ブランエールの種 「グリザイアの迷宮」の雄二過去編「カプリスの繭」に続く物語。 「カプリスの繭」のラストで雄二の前に現れたテロリスト「ヒース・オスロ」。 雄二が転入生として訪れる以前の美浜学園が描かれます。 学園の設立当初から在学している「榊由美子」。 そこへ二人目の生徒「周防天音」が入学してきます。 一人、また一人と生徒が増えていく中で、ヒロインたちは何を感じ成長していくのか…… 【サイドエピソード】 ・グリザイアの有閑 「グリザイアの果実」の後日談。 美浜学園のヒロインたちの一日を描いたドタバタ劇。 みちるが中心となり、意識の高い活動をしようと、幸たちの協力のもと、新たな部活動を開発しようとすることに。 雄二不在の美浜学園に巻き起こる大騒ぎとは……? ・グリザイアの残光 天涯孤独となり、国際テロリストに利用されていた幼い頃の風見雄二が、国の機関であるCIRS(サーズ)に所属するエージェント・日下部麻子に助け出され、彼女に育てられていた時期の物語。 「グリザイアの迷宮」の雄二過去編「カプリスの繭」の空白を繋ぐミッシングリンク。 秘められた麻子と雄二の逸話が明かされます! ・グリザイアの旋律 風見雄二が先代である日下部麻子からナンバー9029を正式に引き継いで間もない頃。 雄二が麻子に代わり、国内および海外を飛び回りながら、数々の任務をこなしていた時代の物語。 本編には登場しない「マリオン」と「イザベラ」も活躍します! プロローグ 【グリザイアの果実】 世界に刃向かう、6つの果実。 外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした一人の少年。 守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。 そして少年は、その学園で少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す。 そこは、少女達の果樹園。 彼女達は、後悔の樹に実った懺悔の果実。 あたかも罪悪であるかのように感じる穏やかな日々の中で出会った少女達は、かつての自分を見るようで少年 の心を苛んだ。 少年の干渉を切っ掛けに、少女達の灰色の果樹園は再び色づき始めた。 永遠を手に入れてやることは出来ない。 だが、掴んだその手を放さずに居ることぐらいは出来るだろう。 皆と同じ方角を向き、同じ足並みで歩んでいると、いつしか感じ始める錯覚。 このまま皆と同じ道を行けば、同じ場所にたどり着けると信じてしまう。 そしてふと気付いてしまう。 人の数だけ歩んできた道があるように、人生に同じ道などないのだということに。 それでもずっと、思い出は胸にある。 だがこの世の中、そんな言葉だけで満足するほど可愛らしい女ばかりではない。 たった5人しか学生のいない美浜学園に、ある日突然やってきた転入生。 幼い頃に事故で姉を亡くし、両親と死別して以降の詳細な経歴は不明だったが、現在はドイツ人の養親に引き取られている。 養親と同じ職場でアルバイトに励みながら日々を真剣に生きている。 自分のペースを崩されることを極端に嫌い、他人を寄せ付けないため孤立することが多い。 クールビューティーと言えば聞こえは良いが、実際は人付き合いが苦手で、警戒心がとても強い。 庶民じみた食事や趣味を好むといった、お嬢様らしからぬ意外な一面をみせることも。 面倒見の良い姉御肌で、主人公にも何かと世話を焼きたがる。 みんなに慕われる人気者で、しっかり者の印象が強いが、天然ボケなのか、子供っぽいイタズラをすることも。 実家は銀座に本店を構える老舗料亭で、料理には自信あり。 とてもスタイルが良く、ちょっとエッチなお姉さん。 明るく元気で、クラスのムードメーカー的存在である。 勉強は可哀想なくらいに残念な成績らしい。 酸っぱいものが苦手らしいのだが、何故か無理をしてビタミンCを過剰摂取している。 強いブリーチによる頭皮の痛みに耐え抜いた末の賜物である金髪ツインテールと、日頃のたゆまぬ訓練のもと、ツンデレキャラを演じている。 最初は主人公に対して人見知りをしていたが、ある時から「お兄ちゃん」と呼んで懐くように。 天真爛漫で自由奔放と言えば聞こえは良いが、一言で言ってしまえば「アホ」と表現できなくもない……掴み所のない子である。 実家は日本を裏から牛耳っているという噂の大財閥らしいが……。 周りに勧められて着て以来、授業以外は常にメイド服を着用している。 性格も、真面目・穏和・控えめと、三拍子揃ったメイド気質。 更に行動力も兼ね備えており、一番下の学年でありながらクラス委員長を任されている。 しかしその実態は県知事の娘であり、私立美浜学園常任理事・学園長である。 主人公・風見雄二の現養親であり、アルバイト先の上司(保護管理官)を務めている。 生真面目で職人気質なドイツ人の父、陽気で皮肉屋なイタリア人の母との間に生まれ、父親の性格と母親の容姿を受け継いでいる。 性格は大雑把でデタラメ。 格闘・戦闘術・遠距離精密射撃に優れている。 任務の際に救出した子供(雄二)を引き取り、国有地の管理人として山に篭り隠居生活をしていたが、最後は雄二に病床を看取られ亡くなっている。 学術・芸術の分野において類い稀なる知識と才能を持つ。 言葉を選ばない言動で周囲から忌避されがちだが、優しさと厳しさを同時に内包する天才少女。 数年前に起きた「滝園学園マイクロバス転落事故」で、死亡が確認されている。 推定年齢40歳。 元フランス外人部隊の傭兵。 上官をナイフで刺殺した容疑で更迭。 その後スイスへ渡り、アフガニスタン、ユーゴスラビアと戦場を転戦。 現在は戦争推進派のテロリストとして各国に警戒されている。 雄二の父親とは面識があり、雄二の父の死後は、孤児となった雄二を引き取り、一時期育てた経緯を持つ。 「character1」は、アニメーション、ゲーム、出版物、グッズなど幅広いジャンルで展開されているキャラクターコンテンツの展示即売会で、多くのファンを魅了するエンターテインメントイベントを目指しています。 弊社ブースでは、発表直後の新作タイトルや、発売前の話題作の試遊機を多数展示するほか、会場でしか手に入らないレアアイテムが当たる抽選会も開催いたします。 なお、列が形成された場合の抽選は2回までとさせていただきますので、参加資格を3つ以上お持ちの方は再度お並びください。 ・「character1 2019」関連ブースにて配布の抽選券をお持ちの方 フロントウイング様、ビジュアルアーツ様、いずれかのブースにてお買い物いただいた方に、もれなく当社ブースでの抽選会参加券をプレゼントいたします。 なお、定数に達し次第、配布終了となりますので予めご了承ください。 ・当社ゲームソフトの取扱説明書をお持ちの方 取扱説明書の特定箇所に小さな受付印を押させていただきますので、予めご了承ください。 ・当社ゲームソフトの化粧紙をお持ちの方(PS4版、Nintendo Switch版) 当社PS4用タイトルおよびNintendo Switch用タイトルは、デジタルマニュアルのため紙の取扱説明書が入っておりません。 お手数でございますが、パッケージの化粧紙(ジャケット紙)をお持ちください。 特定箇所に小さな受付印を押させていただきますので、予めご了承ください。 (4)プロトタイプ通信 弊社作品をご紹介する「プロトタイプ通信」最新号を無料配布いたします!発表直後の最新作から、発売前の話題作まで、最新ラインナップの情報が盛りだくさんです!.

次の

グリザイアの果実・迷宮・楽園 フルパッケージ : Game Soft (Nintendo Switch)

グリザイア switch

自分は「果実」「迷宮」「楽園」をPCでプレイしましたが他のサイドエピソードは未プレイで、最近アニメ版も視聴してグリザイア熱が再燃したので購入しました。 シナリオはコンシューマー版でも良好で、Switchに最適化されたシステムで快適にプレイ出来ています。 クラウドファンディングのアニメ化やソシャゲ等の新プロジェクトも控えているようなので、今からグリザイアシリーズを追いたい人にはこの1本をお勧めします。 グリザイアの果実シリーズのメインストーリーを1パッケージでお楽しみいただけます。 ゲーム本編はもちろんのこと、環境設定やデジタルマニュアルなども対応しており、ゲーム中いつでも表示言語の切り替えが可能です。 ポータビリティーを向上させています。 さらに、テーブルモード、TVモード時は、右側のJoy-Con R 1つで全ての操作が行えるため、片手でのプレイも可能です。 同一カートで複数商品をご注文の場合、全ての商品が入荷次第まとめて発送致します。 発送目安表示について、納期をお約束するものではございません。 納期については、ご注文後、「」の注文状況確認WEBにてご確認下さい。 発送目安表示 説明 在庫有り 当店に在庫がございます。 13時30分までのご注文は1-2日以内に出荷いたします。 確認等で遅くなる場合もございます。 数字 数字の台数分だけ、当店に在庫がございます。 例)10営業日・・・土日祝日、お盆・正月等の長期休暇を抜いた10日間が発送の目安。 例)2週間・・・2週間前後での発送予定。 例)1ヶ月・・1ヶ月~1ヶ月半前後での発送予定。 入荷次第お届け 当店に在庫が無く、お取り寄せとなります。 また、仕入先にも在庫が無いため、メーカーの生産待ちとなります。 そのため、通常よりも納期に時間がかかる場合があります。 発送目安につきましては、納入の目処がついた段階でご連絡いたします。 ご連絡時期が遅くなる可能性がある旨、予めご了承の上ご注文ください 完売 販売終了 在庫が完売しました。 再販は商品によってことなります。 予約受付中 発売前、生産待ちなどの場合になります。 発売日:が「~発売予定 予約」の表記の場合、基本的には発売日前日出荷ですが、全ての地域への発売日お届けをお約束はしておりません。 特典表記があれば特典が付きます(抽選の物を除く) 発売日:が「~発売日以降お渡し分」の表記の場合は 発売日から3~5営業日での出荷となります。 特典表記があっても特典は付きません。 受注生産 受注後生産しておりますので、キャンセルは一切お受けできません。 お問い合わせ 各ショップにお問い合わせ下さい。 販売終了 既に販売を終了した商品です。

次の

「グリザイアの果実」シリーズが1パッケージに! Switch用「グリザイアの果実・迷宮・楽園 フルパッケージ」本日発売

グリザイア switch

アニメが放送されるやいなや「あの主人公は何者なの?」「あの学園はなんなんだ!」「というか、通っている全員が普通じゃないんだけど!? 」と一部で話題となった『グリザイアの果実』。 しかし最近、せっかく全作品をプレイしてるのに、ファンとして楽しんでいるだけなのはどうなの? という編集としての強迫観念にじわじわと蝕まれてきたので、『グリザイアの果実』がどのような作品なのか、この記事で簡単にご紹介したいと思います。 過去作の『カナリア ~この想いを歌に乗せて~』や『フーリガン』、『タイムリープ』などがコンシューマゲームとして移植されていますので、名前を知っている人も多いかもしれませんね。 個人的には、フロントウイングといえば『魔界天使ジブリール』シリーズの印象が強かったので、10周年記念作品として『グリザイアの果実』が発表された時は、「シリアスっぽくて大作感がただよっているけど、この路線で本当に大丈夫?」という印象を受けたことを覚えています。 そのルートの存在と平均水準が高いこともあって、本作は2011年に発売された新作美少女ゲームの中で、間違いなく3本の指に入る作品と言えます。 外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした1人の少年。 守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。 そして少年は、その学園で少女たちと出会い、新たな希望を見つけ出す。 そこは、少女たちの果樹園。 彼女たちは、後悔の樹に実った懺悔の果実。 何事にも動じないクールで知的な主人公かと思えば、時に壊れた言動をとったり、ギャグを言ったり、ヒロインのボケに斜め上のツッコミをしたり……そんな主人公へのギャップと、まろやかに表現すれば(笑)個性的すぎるヒロイン5人とのにぎやかな日常が魅力です。 ここまでで紹介したのは、本作の共通ルートのお話。 TVアニメを見ている人は「なんだか場面転換が多いな?」と思ったかもしれません。 それもそのはず、原作の共通ルートは、コメディをメインにしつつ伏線を散りばめるショートストーリー集になっていて、次の場面に入るとガラッと話題が変わります。 アニメでは省略されてしまいましたが、原作には同じようなコメディストーリーが大量に収録されています。 あのノリが楽しめた人は、ゲームの共通ルートも楽しめるはずです。 すると彼女はこう答えました。 学園は、ヒロインの1人・榊由美子の過去に大きくかかわっている、とだけ言えます。 師匠は『迷宮』での登場がメインなので置いておいて、他の2つもヒロインのバックボーンにかかわります。 というのも、本作の個別ルートは各ヒロインが重い過去と向き合うストーリーとなるから。 そのあたりの伏線は、アニメでもそこかしこに散りばめられていました。 ある程度物語が進んだ後に1~3話を見直すと、新たな発見があるかもしれません。 あらすじやアニメ放送前のPVにもヒントがありますので、気になる人はもう一度ご覧ください。 バッドエンドを含めて一見の価値あり 『グリザイアの果実』が評価されている理由として、周防天音の個別ルートの存在が大きいと思っています。 内容はかなりヘビーで、しかも状況が二転三転するので読んでいて退屈しません。 『寄生獣』のラストが大好きな私としては、物語の締め方にグットきました。 個人的に印象に残ったのは、ルートの最終盤に入れるバッドエンド。 悲惨なラストではあるのですが、天音の思いや強さがスっと胸の中に入ってきて、感動して泣いてしまったことを覚えています。 『グリザイアの果実』をプレイして泣いたのは、後にも先にもここだけでした。 アニメのオープニングもゲームを踏襲した形になっていて、「あのシーンは『楽園』のあそこにつながるのか!? 」とか「由美子が走るシーンは鉄板だね!」とか原作をプレイした私も納得。 そんなOPムービーですが、特別にプロトタイプさんから『果実』『迷宮』『楽園』の動画をご提供いただいたので、ここで紹介したいと思います。 『迷宮』と『楽園』のムービーはネタバレになる可能性もあるので、原作を未プレイでTVアニメを楽しんでいる人は自己責任でご覧ください。 これが読めるだけでも、『迷宮』は買う価値があります。 これ1本でかなりのボリュームですし、シナリオも非常におもしろい。 雄二がどんな人生を送ってきたか気になる人は、アニメ終了後に『果実』を飛ばして『迷宮』を買ってしまうのも、全然アリだと思いますよ。 アニメでどのように登場するかは今後のお楽しみ。 あたかも罪悪であるかのように感じる穏やかな日々の中で出会った少女たちは、かつての自分を見るようで少年の心を苛んだ。 少年の干渉を切っ掛けに、少女たちの灰色の果樹園は再び色づき始めた。 永遠を手に入れてやることはできない。 だが、つかんだその手を放さずに居ることぐらいはできるだろう。 これまで、雄二が超絶ハイスペックなステータスでヒロインたちを助けてきましたが、本作では雄二の影響で成長した5人が、力を合わせて雄二をピンチから救い出すという展開が描かれます。 もちろん、後半は雄二の活躍が見られるので、雄二ファンも安心。 正直に申し上げると、良作ではあるものの『果実』&『迷宮』と同じレベルでおもしろかったかと問われると、言葉を濁してしまうかもしれません。 成長したヒロインたちが各々の得意分野で雄二を助ける展開はアツくて楽しめましたが、後半は、ちょっと好みが分かれるかも。 PC版のみに収録されているエンディングを終えた後のアフターストーリーは、存分にヒロインたちとのイチャイチャを楽しめますし、シリーズ前半の軽いノリが戻ってきたので、大いに笑えます。 本作のヒロインが好きな人は、プレイして損はありません。 まあ、『迷宮』までプレイして、ラストをプレイしないという選択肢はないと思いますが(笑)。 皆と同じ方角を向き、同じ足並みで歩んでいると、いつしか感じ始める錯覚。 このまま皆と同じ道を行けば、同じ場所にたどり着けると信じてしまう。 そしてふと気付いてしまう。 人の数だけ歩んできた道があるように、人生に同じ道などないのだということに。 それでも、笑って死ぬって、こういうことなんだろう? もう会えないかも知れない。 それでもずっと、思い出は胸にある。 だがこの世の中、そんな言葉だけで満足するほど可愛らしい女ばかりではない。 現在第5話まで放送され、共通とみちるルートを終えてしまったスピード感を考えると、ヒロイン5人の個別ルートは描いてくれそうな気がします。 これは私個人の推測なので、実際にどうなるかはわかりません(笑)。 あと、天音ルートがどうなるのか、本当に楽しみです! 【11月10日追記】4~5話のみちるルートはかなりコンパクトにまとめられ、由美子の名シーンやラストの感動のオチなどが削除されていましたが、概ね原作通りした。 一方、1話で終了となった由美子ルートは、中盤以降が完全オリジナルシナリオとなっておりました。 本来のシナリオが気になる人は、原作をチェックしてみましょう。 ちなみにゲームの由美子ルートは、本作きっての王道ストーリーです。 移植版は描き下ろしのイベントCGなどの追加要素もありますので、「PC版じゃなくてもいいよ!」という人は迷わず購入することをオススメします。

次の