和風 ハンバーグ 献立。 管理栄養士オススメ!ハンバーグに合う献立例│mieko's kitchen

ハンバーグの献立レシピ35選《和風・洋風》付け合わせのおすすめは?

和風 ハンバーグ 献立

しょうゆ…大さじ2• 酒…大さじ2• みりん…大さじ2• さとう…小さじ2• 水…少々• 玉ねぎをみじん切りにします。 ハンバーグを焼いた後のフライパンにみじん切りにした玉ねぎを入れ色が変わるまで炒めます。 炒めたらしょうゆと酒とみりんとさとうを加えてしばらく煮詰めます。 味見をしながら水を入れて調整して好みの濃さになったら完成です。 ハンバーグの和風ソースの定番レシピです。 この和風ソースはしょうゆで作るこの定番レシピはハンバーグを焼いた後のフライパンで和風ソースを作るのがポイントです。 そうすることで ハンバーグのうまみを玉ねぎが吸収してくれるので和風ソースにもうまみが吸収されるレシピです。 長ネギ…1本• バター…10g• しょうゆ…大さじ2• 酒…大さじ2• みりん…大さじ2• 塩こしょう…適量• 長ネギは斜めに細切りにしておきます。 しょうゆ・酒・みりん・さとうを合わせておきます。 ハンバーグを焼いているフライパンとは別のフライパンでバターを熱し、ネギがしんなりするまで炒めて途中で軽く塩コショウをします。 ネギがしんなりしたらいったんお皿に取り出し、フライパンの中に合わせておいた調味料を入れます。 沸騰したら火を止めてネギをもどしソースと絡めて完成です。 このハンバーグの和風ソースのレシピは ネギを炒めすぎないでシャキッとさせるとさらにおいしく仕上がります。 ハンバーグを焼いている間に和風ソースを作ることでアツアツの和風ソースでハンバーグを食べることができます。 赤ワイン…大さじ2• 赤みそ…大さじ2• しょうゆ…小さじ2• バター…10g• 塩コショウ…少々• 赤ワインで赤みそよくとかしておきます。 そこにケチャップ・しょうゆをいれよくかき混ぜます。 フライパンにバターを溶かし合わせておいた調味料をいれ煮立たせます。 塩こしょうで味をととのえたら完成です。 このハンバーグの和風ソースのポイントはあらかじめ材料を合わせておくことです。 赤ワインでしっかりと赤みそを溶かしておくことで簡単に和風ソースが出来上がります。 赤ワインと赤みその相性が楽しめる和風ソースです。 意外かもしれませんが赤ワインと赤みそを合わせると洋風になりがちですが実は和風ソースに変身します。 水…大さじ3• しょうゆ…大さじ3• みりん…大さじ3• さとう…大さじ1• 水溶き片栗粉…小さじ1• にんにくをすりおろしておきます。 チューブのすりおろしにんにくでも代替可能• ハンバーグを焼いたフライパンに水・しょうゆ・みりん・さとう・にんにくを入れて沸騰させて1分ほど煮込みます。 一度火を止めて分量外の水を小さじ2と水溶き片栗粉を加えて混ぜます。 混ぜ始めたら再び火をつけて、とろみがつくまで煮ます。 ハンバーグをいれてからめたら完成です。 ポイントは一度火を止めてから水溶き片栗粉を入れることで だまになりにくくなります。 このハンバーグの和風ソースはニンニクを使っているので和風ですがとてもご飯がすすみます。 お肉とにんにくの相性はばっちりなので育ち盛りのお子様がいる家庭におすすめの和風ハンバーグソースです。 干しシイタケの戻し汁…200cc• さとう…大さじ1• みりん…大さじ1• 塩…ひとつまみ• しょうが すりおろし …小さじ1• 大根…3cm分• 水…大さじ1• 大根を3cmほどすりおろしておきます。 干しシイタケの戻し汁・しょうゆ・さとう・みりん・しお・しょうが・大根おろしをフライパンに入れてよくまぜあわせながら熱します。 よくなじんだら片栗粉を水でといてとろみをつけて完成です。 すべての材料をフライパンで熱しながら混ぜるだけの簡単和風ソースレシピです。 干しシイタケの戻し汁を使っていますが 大根おろしにシイタケを加えてもおいしい和風ハンバー具のソースになります。 しいたけ…4個• 酒…大さじ1• さとう…大さじ1• 片栗粉…大さじ1• しょうゆ…大さじ2. しょうが…チューブで2cm• しいたけはみじん切り、スライスどちらでも好みの切り方で切っておきます。 小鍋にしいたけ・だし汁・酒・さとう・片栗粉・しょうゆ・しょうがをいれて混ぜます。 片栗粉が完全に溶けたら火をつけてとろみがつくまで混ぜながら煮ます。 焼いたハンバーグのうえにかけて完成です。 このハンバーグの和風ソースのレシピは小鍋で火をつけずに 片栗粉を完全に溶かしてから火をつけるのがポイントです。 そうすることで焦げ付きの心配や片栗粉がダマになる心配がありません。 キノコはしいたけをつかいましたが季節に応じたキノコを使ってもおいしくできるのでおすすめです。 ごぼう…1本• マヨネーズ…大さじ5• しょうゆ…小さじ1• 塩…少々• ごぼうは皮をこそげ取って長さ約5cmの千切りにして水にさらしておきます。 にんじんも同様に千切りにしておきます。 ごぼうとにんじんは鍋に入れて水を加えて火にかけます。 沸騰したら1分間ゆでてざるにあけて水気を切っておきます。 きゅうりも千切りにして塩もみしておきます。 ボウルにマヨネーズとしょうゆを混ぜ合わせごぼう・にんじん・きゅうりを入れて和えます。 ポイントはごぼうとにんじんを入れてから ゆでる時間です。 お酢を少し加えてゆでるとごぼうが変色しなくて済みます。 具材が細い場合はマヨネーズを多めに加えると和えやすくなります。 さっぱり仕上げたい場合には仕上げにレモンをしぼるとさっぱりと仕上がります。

次の

和風ハンバーグの付け合せとサブおかずはどんなものが合うでしょうか?

和風 ハンバーグ 献立

豆腐は水切りをしておきます。 2 1 と付け合わせとソース以外の材料を混ぜ、粘りが出るまでよくこねます。 3 フライパンに油を熱し両面色よく焼きます。 蓋をして中までよく火を通します。 4 ソースを作ります。 ケチャップ、ウスターソース、マッシュルームを鍋に入れ、混ぜながら火を通します。 5 付け合わせのブロッコリーはサッと茹でます。 じゃがいもは食べやすい大きさに切り、蒸します。 トマトは飾り切りにします。 6 お皿に付け合わせを盛り付け、 3 のハンバーグを盛り、最後にソースをかけます。 2 1 をだしと調味料で煮ます。 3 絹さやはさっと塩茹でします。 4 2 と 3 を盛り付けます。 人参はチョウチョの形に型抜きします。 2 もやしはさっと茹でます。 3 きゅうりともやしを調味料で和えます。 4 3 を器に盛り、みょうがと人参を盛り付けます。 献立考案:徳島県栄養士会 藤倉由浮都•

次の

ハンバーグに合うおかず50選!洋風・和風別に相性抜群の付け合わせをご紹介♪

和風 ハンバーグ 献立

しょうゆ…大さじ2• 酒…大さじ2• みりん…大さじ2• さとう…小さじ2• 水…少々• 玉ねぎをみじん切りにします。 ハンバーグを焼いた後のフライパンにみじん切りにした玉ねぎを入れ色が変わるまで炒めます。 炒めたらしょうゆと酒とみりんとさとうを加えてしばらく煮詰めます。 味見をしながら水を入れて調整して好みの濃さになったら完成です。 ハンバーグの和風ソースの定番レシピです。 この和風ソースはしょうゆで作るこの定番レシピはハンバーグを焼いた後のフライパンで和風ソースを作るのがポイントです。 そうすることで ハンバーグのうまみを玉ねぎが吸収してくれるので和風ソースにもうまみが吸収されるレシピです。 長ネギ…1本• バター…10g• しょうゆ…大さじ2• 酒…大さじ2• みりん…大さじ2• 塩こしょう…適量• 長ネギは斜めに細切りにしておきます。 しょうゆ・酒・みりん・さとうを合わせておきます。 ハンバーグを焼いているフライパンとは別のフライパンでバターを熱し、ネギがしんなりするまで炒めて途中で軽く塩コショウをします。 ネギがしんなりしたらいったんお皿に取り出し、フライパンの中に合わせておいた調味料を入れます。 沸騰したら火を止めてネギをもどしソースと絡めて完成です。 このハンバーグの和風ソースのレシピは ネギを炒めすぎないでシャキッとさせるとさらにおいしく仕上がります。 ハンバーグを焼いている間に和風ソースを作ることでアツアツの和風ソースでハンバーグを食べることができます。 赤ワイン…大さじ2• 赤みそ…大さじ2• しょうゆ…小さじ2• バター…10g• 塩コショウ…少々• 赤ワインで赤みそよくとかしておきます。 そこにケチャップ・しょうゆをいれよくかき混ぜます。 フライパンにバターを溶かし合わせておいた調味料をいれ煮立たせます。 塩こしょうで味をととのえたら完成です。 このハンバーグの和風ソースのポイントはあらかじめ材料を合わせておくことです。 赤ワインでしっかりと赤みそを溶かしておくことで簡単に和風ソースが出来上がります。 赤ワインと赤みその相性が楽しめる和風ソースです。 意外かもしれませんが赤ワインと赤みそを合わせると洋風になりがちですが実は和風ソースに変身します。 水…大さじ3• しょうゆ…大さじ3• みりん…大さじ3• さとう…大さじ1• 水溶き片栗粉…小さじ1• にんにくをすりおろしておきます。 チューブのすりおろしにんにくでも代替可能• ハンバーグを焼いたフライパンに水・しょうゆ・みりん・さとう・にんにくを入れて沸騰させて1分ほど煮込みます。 一度火を止めて分量外の水を小さじ2と水溶き片栗粉を加えて混ぜます。 混ぜ始めたら再び火をつけて、とろみがつくまで煮ます。 ハンバーグをいれてからめたら完成です。 ポイントは一度火を止めてから水溶き片栗粉を入れることで だまになりにくくなります。 このハンバーグの和風ソースはニンニクを使っているので和風ですがとてもご飯がすすみます。 お肉とにんにくの相性はばっちりなので育ち盛りのお子様がいる家庭におすすめの和風ハンバーグソースです。 干しシイタケの戻し汁…200cc• さとう…大さじ1• みりん…大さじ1• 塩…ひとつまみ• しょうが すりおろし …小さじ1• 大根…3cm分• 水…大さじ1• 大根を3cmほどすりおろしておきます。 干しシイタケの戻し汁・しょうゆ・さとう・みりん・しお・しょうが・大根おろしをフライパンに入れてよくまぜあわせながら熱します。 よくなじんだら片栗粉を水でといてとろみをつけて完成です。 すべての材料をフライパンで熱しながら混ぜるだけの簡単和風ソースレシピです。 干しシイタケの戻し汁を使っていますが 大根おろしにシイタケを加えてもおいしい和風ハンバー具のソースになります。 しいたけ…4個• 酒…大さじ1• さとう…大さじ1• 片栗粉…大さじ1• しょうゆ…大さじ2. しょうが…チューブで2cm• しいたけはみじん切り、スライスどちらでも好みの切り方で切っておきます。 小鍋にしいたけ・だし汁・酒・さとう・片栗粉・しょうゆ・しょうがをいれて混ぜます。 片栗粉が完全に溶けたら火をつけてとろみがつくまで混ぜながら煮ます。 焼いたハンバーグのうえにかけて完成です。 このハンバーグの和風ソースのレシピは小鍋で火をつけずに 片栗粉を完全に溶かしてから火をつけるのがポイントです。 そうすることで焦げ付きの心配や片栗粉がダマになる心配がありません。 キノコはしいたけをつかいましたが季節に応じたキノコを使ってもおいしくできるのでおすすめです。 ごぼう…1本• マヨネーズ…大さじ5• しょうゆ…小さじ1• 塩…少々• ごぼうは皮をこそげ取って長さ約5cmの千切りにして水にさらしておきます。 にんじんも同様に千切りにしておきます。 ごぼうとにんじんは鍋に入れて水を加えて火にかけます。 沸騰したら1分間ゆでてざるにあけて水気を切っておきます。 きゅうりも千切りにして塩もみしておきます。 ボウルにマヨネーズとしょうゆを混ぜ合わせごぼう・にんじん・きゅうりを入れて和えます。 ポイントはごぼうとにんじんを入れてから ゆでる時間です。 お酢を少し加えてゆでるとごぼうが変色しなくて済みます。 具材が細い場合はマヨネーズを多めに加えると和えやすくなります。 さっぱり仕上げたい場合には仕上げにレモンをしぼるとさっぱりと仕上がります。

次の