オーバーサイズ tシャツ コーデ。 オーバーサイズTシャツのコーデ紹介!旬なゆるカジュアルに挑戦しよう|mamagirl [ママガール]

オーバーサイズTシャツ最旬コーデ10選|今どきのボリュームシルエットを上手く演出して♡

オーバーサイズ tシャツ コーデ

メンズのオーバーサイズファッション5つ目は、トレンチコートコーデです。 ロング丈のオーバーサイズのトレンチコートは、どんなファッションとも合わせやすく1枚でおしゃれにきまります。 アーミーテイストのカーキ色が秋冬にぴったりです。 モードな印象のトレンチコートですがオーバーサイズのシルエットと、ボディバッグやスニーカーを合わせることで、カジュアルな雰囲気をプラスできおしゃれなミックスコーデを作ることができます。 幅広い年齢層に人気のカーキ色のアイテムは、合わせる色合いによって印象が変わります。 カーキに合う色と、カーキと相性の良い色別でのメンズコーデを紹介している記事がありますので、是非参考にしてください。 淡いピンクのオーバーサイズのTシャツに、黒のスキニーパンツを合わせたスタイルが良く見えるカジュアルな着こなしです。 足元にレオパード柄のパンプスを合わせることで、シンプルすぎないコーデになります。 オーバーサイズのTシャツは、合わせるアイテムによって部屋着っぽい印象になってしまいます。 ウエストにベルトを着けることでワンピースのような印象になり、ラフすぎない着こなしになります。 淡いカラーのファッションには、黒のアイテムや小物を合わせるとバランスの良いコーデになります。 ボーダーTシャツとデニムを合わせたマリンスタイルに、オーバーサイズのニットカーディガンが柔らかな印象をプラスした、ナチュラルコーデです。 カーディガンはオーバーサイズながら丈が短いので、腰回りがスッキリとした着こなしです。 丈の短いトップスをコーデに取り入れる場合、ボトムスはスキニーよるストレートタイプを選ぶとスタイルが良く見えます。 ハイウエストのパンツを選ぶと、オーバーサイズのニットカーディガンとのバランスが良くなり、カジュアルなコーデながら女性らしさもある着こなしになります。 ニットセーターと切りっぱなしのデニムに、ロング丈のボアコートを合わせたカジュアルなコーデです。 ロング丈でオーバーサイズのボアコートは存在感があり、パンツにもスカートにも合わせやすいアイテムです。 オーバーサイズの中でも男女共に人気のあるのが、トレンチコートです。 ベージュやカーキなど落ち着いたトーンのトレンチコートがトレンドカラーです。 流行りのトレンチコートコーデを紹介した記事がありますので、合わせて読んでみてください。

次の

オーバーシャツのレディースの秋コーデ!人気のオーバーシャツを紹介!

オーバーサイズ tシャツ コーデ

Tシャツを買う決め手として、デザイン、色、ロゴ、ブランドなどさまざまな要素がありますが、何よりも大事なのは「サイズ感」。 しかし、自分に一番似合うTシャツの形やサイズ感がわからない方も多いのでは? 自分に似合うTシャツを見つけるために「骨格タイプ診断」をさっそくチェック! 「骨格タイプ診断」とは? 「骨格診断」とは、 身体の「ライン」「質感」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出す診断のこと。 筋肉や脂肪のつき方、関節の大きさ、太さなどから判断します。 年齢や身長、体重といったものには左右されません。 自分の骨格タイプがわかれば、得意なアイテムと苦手なアイテムがわかり、洋服選びに悩む時間や、買い物での失敗が減らせます。 そのうえ着痩せ効果が得られたり垢抜けて見えたりと、メリットが盛りだくさん! とくにTシャツはサイズ感が重要なため、骨格診断がお役立ち。 「ストレート」「ナチュラル」「ウェーブ」のなかから、自分のタイプを見つけてみて。 「ストレート」タイプの特徴とは? フレンチスリーブTシャツが苦手な「骨格ストレート」さんは、ジャストサイズを選び、 長めのネックレスで重心を下げると全体が整う。 Tシャツは厚手でしっかりとした生地を選んで。 コンパクトなサイズ感のものは避け、襟元はクルーネックをチョイス。 バリエーション広く楽しめるのは、骨格ナチュラルさんの特権! 思いきった超オーバーサイズがこなれて見える シンプルな白Tにマンネリを感じたときは、大胆ロックTでコーデを一新。 メンズライクなアイテムが、自然と似合ってしまう「骨格ナチュラル」さんにピッタリ。 タイトスカートで女性らしさを出したら、スポーティーな小物で外して。 断然【コンパクト】が似合う骨格ウェーブさん 「骨格ウェーブ」さんがTシャツを選ぶときは、 「薄手でコンパクトなサイズ感」「襟元はボートネックやラウンドネック」「フレンチスリーブなどコンパクトな袖元」 がキーワード。 オーバーサイズは着られている感が出てしまい苦手。 また、深めのVネックは上半身が薄く華奢な骨格ウェーブさんは貧相に見えてしまいNG。 カジュアル要素のTシャツを、とことんフェミニンに着こなしましょう! 華奢な腕にマッチするフレンチスリーブ.

次の

メンズトレンド【ビッグTシャツ】をオシャレに着こなすコツとコーデ紹介

オーバーサイズ tシャツ コーデ

ビッグシルエットTシャツの魅力とは Tシャツの中でも、今年注目してほしいのが「ビッグシルエットTシャツ」。 まずは、そのビッグシルエットTシャツの魅力について、皆さんにお話ししたいと思います。 ピッタリサイズのTシャツも着回しやすくオススメですが、トレンド感のあるビッグシルエットTシャツを取り入れれば、簡単にイマドキなコーデが作れます。 ダボっとしたゆるさを感じることができるので、堅苦しい印象のない、どこか余裕のある大人な雰囲気を演出することができますよ。 Tシャツにパンツとシンプルな着こなしが多くなる夏は、毎日似たような服装になり、マンネリ化を感じる方もいると思います。 でも大丈夫!ビッグシルエットTシャツなら、なんと「体型カバー」の効果も期待できるんです! ビッグシルエットTシャツは、ピッタリサイズのTシャツより体のラインが分かりにくく、気になる二の腕やお腹まわりをさりげなく隠してくれます。 ガッチリさんやぽっちゃりさんだけでなく、華奢な体型で悩んでいる方にもオススメですよ。 着用アイテム 【ビッグシルエットTシャツを選ぶときのポイント】• 生地の厚み• 着丈の長さ それでは1つ1つ、ポイントを見ていこうとお思います。 夏に登場する機会が増えるTシャツですが、すぐに洗濯などでクタクタになってしまったりしませんか? そうならないためにも、ビッグシルエットTシャツを選ぶときは「厚手の生地」を選ぶのがオススメです。 洗いこんでもすぐにヘタりにくい、肉厚でしっかりとした生地なら、すぐにクタクタになるのを防ぐことができます。 首回りの作りも、補強など施されているしっかりとしたものを選ぶことで、ヨレにくくなりますよ。 使いやすいビッグシルエットTシャツを選ぶなら、合わせやすい色をチョイスすることが大切です。 初めてビッグシルエットTシャツを買う方は、ベーシックカラー(黒・白・グレー・ネイビー・ベージュ・ブラウン)の中から選びましょう。 ベーシックカラーは主張が強すぎず、落ち着いた印象を与えてくれるのでとてもオススメです。 比較的どんな色とも相性がいいので、コーデに気軽に合わせることができますよ。 いつもとは違う色・トレンド要素をプラスしたいなら ベーシックカラーのビッグシルエットTシャツを持っているなら、トレンドカラーに挑戦するのもオススメです。 トレンドカラーをコーデにプラスすることで、一気に今っぽくオシャレな印象に見せることができますよ。 2020年はブルー系の色がトレンドとして注目を集めています。 【着こなし方のポイント】• パンツでシルエットを変える• 袖のロープアップ パンツでシルエットを変える ビッグシルエットTシャツを着るときは、簡単にオシャレに見える「Yライン」を意識するのがポイント。 上半身にボリューム感を出すビッグシルエットTシャツは、スキニーパンツなど細身のパンツを合わせることで、メリハリのあるYラインシルエットを作ることができます。 上のコーデのように、シンプルな着こなしでもメリハリがあることで、のっぺりとした印象にならないのでオシャレにキマりますよ。 ワンランク上のオシャレを楽しみたい方には・・・ Yラインシルエットの着こなしに慣れてきた方には、オシャレ上級者向けの「Hライン」がオススメ! 全体的にゆったりとしたシルエットになるため、トレンド感溢れる旬な着こなしを作ることができますよ。 Hラインは、メリハリを付けづらくのっぺりとして見えがちですが、このシルエットをマスターすることができれば、オシャレ上級者の仲間入り! リラックス感のあるラフな着こなしをすることができるため、かしこまり過ぎない余裕のある着こなしが作れますよ。 着用アイテム ビッグシルエットTシャツにオススメなパンツ ビッグシルエットTシャツに合う、オススメなパンツを3つ厳選しました。 ぜひビッグシルエットTシャツを購入する際や、着こなすときの参考にしてみてください。 袖のロールアップ ビッグシルエットTシャツの多くは、袖が長く、袖口が広いのでルーズな印象を与えます。 それがトレンドとしてオシャレに感じる部分ではありますが、 袖を少しロールアップすることで、コーデが引き締まりオシャレで男らしい印象に仕上げることができます。 太く折ってしまうと野暮ったく見える可能性があるので、 大体2~3㎝ぐらいを目安に折り曲げる のがオススメですよ。 【ビッグシルエットTシャツ】夏のオススメなメンズコーデ ここまで、ビッグシルエットTシャツの選び方や着こなし方について解説してきましたが、いかがでしたか? 今までの内容を踏まえて、ここからは夏にオススメなメンズコーデをご紹介していきたいと思います。 夏らしさを意識した爽やかコーデ 爽やかなブルーのデニムパンツを合わせて、夏らしい季節感を演出したコーデ。 ビッグシルエットTシャツに細身のパンツを合わせることで、メリハリのあるオシャレな着こなしに仕上がります。 着用アイテム 色の濃淡でオシャレに見せる。 大人の夏コーデ 全体的に程良くゆるさを感じさせるコチラのコーデは、どこか余裕を感じさせる大人な雰囲気を演出。 色の濃淡でメリハリをつけると、のっぺりとした印象にならずオシャレです。 着用アイテム トレンド感満載!夏のリラックススタイル 上下ともにビッグシルエットのアイテムでまとめた、Hラインシルエットのコーデ。 リラックス感のあるラフな着こなしに仕上がるため、親しみやすい柔らかい雰囲気を作ることができます。 着用アイテム 軽快で爽やかに見せる!ハーフパンツコーデ 夏らしく適度に肌見せをすることで、爽やかで清涼感のある着こなしに。 シンプルな着こなしですが、ビッグシルエットTシャツを合わせることで、トレンド感をプラスしてくれます。 着用アイテム くすみカラーでこなれ感をプラス! くすみがかったパープルが、こなれ感を演出してくれるビッグシルエットTシャツコーデ。 他のアイテムをモノトーンでまとめることで、ゴチャつき感がなく、オシャレな印象に仕上がります。 着用アイテム 【豆知識】ビッグシルエットとオーバーサイズの違いとは 最後は、ビッグシルエットのちょっとした豆知識についてお話したいと思います。 皆さん、ビッグシルエットの他にもう1つ、「オーバーサイズ」という言葉があるのですが、この違いって何か分かりますか? ゆったりとラフに着こなせるのは変わりませんが、実はきちんとした違いがあるのです。 ビッグシルエットとは ビッグシルエットとは、わざとゆったり大きく見えるようにデザインされた服のこと。 肩を落とした 「ドロップショルダー」 のトップスや、ボトムのシルエットが太めな 「ワイドパンツ」 などがビッグシルエットに該当します。 オーバーサイズとは ビッグシルエットと違い、元々のサイズ感は普通ですが、わざと大きめなサイズにすることでオーバーサイズになります。

次の