宇 随 天元 イラスト。 #1 宇髄天元のオトシモノ

宇髄天元(うずいてんげん)のプロフィール!派手を司る「祭りの神」!派手派手な音柱は美人な嫁が3人もいる?!【鬼滅の刃ネタバレ】

宇 随 天元 イラスト

いいよって方は進んでください。 [newpage] 宇髄天元には望んだ家族の像があった。 「クソ、派手にしぐじったっ、」 雪深い山中で近隣の村で人間を狩っていた鬼を始末したはいいが足場にしていた 場所が雪庇であることに気付かず、崩れ落ちた次の瞬間凍てつく冬の川の中にその身が沈んだ。 鬼自体は全くといっていいほど柱である宇髄が相手にするには手応えがない弱さだった。 まさか倒した後にこのようなことになるとは、とマイナスを下回った気温の中の戦いの後に肌を突き刺す水の中に身を落とした宇髄は瞬時に呼吸を整え体温が急速に下がらないようにしたが思った以上に川の水が冷たく 息が詰まりそうになった。 川べりに手を伸ばし陸地を掴むもののそれは凍った川の水で掴めばすぐに崩れおち、そのまま川下に流され体も冷えから来る痺れに宇髄は川の中にあった 岩を踏みしめ力いっぱい蹴り飛ばすように川の中から陸地に脱出を図った。 「はぁ、はぁ、・・・まずいな。 」 川から脱出し、陸地に出たいいが周りも雪が降る極寒。 水に濡れた宇髄の体から冷たい吹雪の風が体温を刻一刻と奪っていった。 濡れた睫や産毛が瞬時に凍るほどの寒さだ。 長時間いるのは命にかかわると本能が知らせていた。 「とにかく、ふもとに行かねぇと。 」 全集中・常中をしていても身体が冷えるのを押さえるで精一杯で身体を動かすのに最低限必要な体温まであげることが出来ないでいた宇髄はざくり、と雪を踏む音に視線を向けた。 鬼の気配はない。 獣の気配も。 視線を向けた先に居たのはまだ幼さの抜けない子供だった。 背中に竹籠を背負い、特徴的な赤みがかった黒髪と同じように赤を帯びた瞳がまるで火のようだった。 「っ、父さんっ!!人がっ!!」 声を荒げた少年は宇髄に駆け寄ると川の水に濡れた彼に自分の来ていた羽織と首に巻いていた襟巻を頭に被せその体を温めるようにさすった。 「な、なんで!?え、っと大丈夫ですか、川に落ちたんですか!?なんでこんな薄着でっ、だめだ、全然温まらないっ。 」 「おま、え、このあたりのガキか?」 「この先に住んでます。 ひとまず家にっ。 」 「炭治郎、どうしたんだい、大声を出して、」 穏やかな声、まるでここが春の野原の様なそんな穏やかさと温かさのある声。 そう、まるで自身が仕える主の声のように揺らぐ、そんな声が聞こえた。 「父さんっ、この人川に落ちたみたいでっ。 」 「それは大変だ、もし、私の声は聞こえますか?」 痩せた男は少年によく似ていた。 いや、この場合彼に少年が似たのだろう。 一目見て親子だと分かる人相に装い。 「あ、あぁ。 」 「私に合わせてゆっくり呼吸をしてください。 」 こきゅう、という言葉に宇髄は彼にもう一度視線を向けるがその優しい瞳を見て、いつのまにかその口から零れる呼吸に己の呼吸を合わせていた。 すると暫くしてあれほどまでに寒かった身体が僅かだが動けるまで回復していることに気付く。 「歩けますね。 」 「あぁ。 」 「私が背負っていければいいのですが、この体では無理なので、すみませんが頑張って歩いてください。 炭治郎、そっちを。 」 「うん、頑張ってください。 すぐそこですから。 」 二人に肩を貸してもらいながら、いささか引き摺られるように宇髄は彼らの住む家に招かれることになった。 それが最初の出会い。 冬の寒い寒い雪の降る日のことだった。 [newpage] 「あーてんげんさまー。 」 「あー、いらっしゃーい。 」 「天元様、いらっしゃい。 」 「おー、いらっしゃい。 」 秋も更け、山の中は街よりも早く冬の気配が訪れようとしているなか、天元はあの家族のもとに足を運んでいた。 あの出会いから2年ほどが経ち、天元は時間が空けばこの場所に出向くようになってた。 彼を助けた父子は代々炭焚きをする家系で山で暮らしているのだといった。 竈門炭十郎という父と葵枝という優しい母、長男である炭治郎に竹雄、禰豆子、花子、茂の7人家族は大層賑やかでそれでいて穏やかで温かい、そんな家族だった。 明らかに怪しい身形であろう宇髄を心配し冷えた体を温め、ぬくもりを与えてくれた彼ら家族との交流はあの数時間以降、こうして定期的に続いている。 「おお、天元様だぞ、元気にしてたかガキども。 ほれ、土産だ。 」 駆け寄ってくる竹雄、花子、茂に土産の品を渡し、洗濯物を干しながら笑う禰豆子の頭をぽんぽんと叩く。 幼いながらによく働く娘だ。 将来は母に似て美人な顔だからきっといい女になるだろう。 「菓子と、あとは生地とか持ってきたから好きに使え。 」 「ありがとう、天元様。 」 「葵枝さんと炭治郎は?」 その言葉を禰豆子に投げかけると玄関の戸が開き、赤子を抱いた口元に黒子のある 女性が顔を見せた。 「賑やかだと思ったら宇髄さん、いらっしゃい。 」 「あぁ、悪いな、またちょっと世話になる。 」 こうして足を運び1日か2日泊まる。 文は危険な仕事についている身だからこそ、交わすことはなく、ただフラっと宇髄が訪れるのと迷惑そうな顔を一切せずいつだって竈門家の面々は迎えてくれた。 世話になるのに最初は金を渡そうとしたが竈門家の人間はそれを一切受け取ろうとしなかったのでこうして土産という形をとって世話になる分以上の品を渡すことにしている。 昨年、彼らの大黒柱であった炭十郎は亡くなり、末の弟である六太が生まれた。 悲しいこととめでたいこと、そんな中にあってもこの家族は逞しい。 「あ、天元様。 」 竈門一家の母である葵枝に魚や野菜などの入った包みを渡していると後ろからはじける様な声が聞こえ、宇髄は振り返り大きく手を開いた。 空になった竹籠を放り出し宇髄に駆け寄ってきた少年は先ほどから宇髄が探していた 竈門家の長男である炭治郎で、勢いよく宇髄の胸に飛び込んできた彼を宇髄は力いっぱい抱きしめた。 「いらっしゃい、天元様!」 「おー炭治郎!また炭売りに行ってたのか!働き者で偉いぞ!!」 持ち上げそのままぐるぐる回るとあはは、と楽しそうに笑う声があたりに響く。 「あー!!兄ちゃんずるい!!」 「てんげんさま、俺も、俺も。 」 「私も!」 宇髄に構われる炭治郎を見て弟や妹も駆け寄ってくるので宇髄は彼らを両手にぶら下げ ぶんぶんと振り回し辺りには子供たちの笑い声が響いた。 だが、その交流を最後に竈門家の幸せは崩れることになるなどその時は誰にも知る由はなかった。 冬の期間は竈門家に出向くことはない。 だからこそ、春、木々が蕾を付け始めた頃、宇髄はいつものように足を運び、そこで目の前の光景に持ってきた品をぼとり、と地面に落とした。 「は?」 いつものようにてんげんさまー、と賑やかな声で出迎えることはなく、あるのは壊された玄関の戸、そして黒ずんだ染みに塗れた家の中が宇髄の目に入ってくる。 触れずとも足を踏み入れずともわかるのは宇髄の長年の経験からだった。 あれは、血だ。 それも大量の。 熊ではない。 爪痕がなく獣の毛も土間に足跡もない。 これは鬼の仕業だと、そう直観的に悟った。 『天元様。 』 『てんげん様。 』 『てんげんさまー。 』 『天元さま。 』 『宇髄さん。 』 あぁ、耳鳴りが聞こえる。 あの賑やかで穏やかに己を呼ぶ声の幻聴が木霊する。 吐き気がする。 ドクンと暴れる様な脈の音が聞こえる。 思わず耳を押さえる。 『天元様!!』 あぁ、あの太陽の様な笑顔と声を、誰が奪った? 瞬間、膨れ上がるのは怒りと殺意。 天元の理想だった。 仲が良くお似合いの父と母。 優しく思い遣りのある長男。 器量よしで穏やかな長女。 明るく楽しい弟たちと妹。 忍びの家系に生まれ、焦りの中で狂っていった父からの叱咤で死んでいった兄弟を 持った宇髄が望む、そんな家族だった。 だからこそ、慈しみ、見守っていた家族が奪われた。 奪ったのは、鬼。 憎むべき、己が倒している存在が、宇髄から彼らを奪ったのだ。 「ふざけんな、・・見つけ出して必ず殺す、派手に殺す。 」 まるで獣の唸り声のような低く憎悪の籠った声があたりに響きその殺気から木々に止まっていた鳥たちがバサバサと飛び立っていった。 一刻も早く、鬼を倒すために情報をあつめなければ、と踵を返そうとした宇髄は家の脇に盛り上がる土を見つけ足を止めた。 一歩一歩と足を踏み出し、近付き膝をつく。 コレは墓だ。 土を盛っただけの質素なものだが、5つ。 「2つ足りない。 」 生き残りがいる。 少なくとも2人。 その2人が家族を埋葬し、逃げるようにこの場を去った。 「すまない。 確認させてくれ。 」 手を合わせ、亡骸にこれから己が働く無礼を詫び宇髄は家の壁に立てかけてある 掘棒を手に取り、土に差した。 再び土を被せ、手を合わせ、宇髄はようやく深い息をついた。 服や身体の様子から、生きているのは炭治郎と禰豆子ということが分かった。 何らかの理由で彼らは鬼の襲撃から逃れ、亡くなった家族を埋葬しこの場を去ったのだ。 宇髄は墓に摘んだ花を手向け、もう一度だけ手を合わせる。 きっとこの場所にはもう来ない。 宇髄の望んだ理想の家族は死んだ。 なら生き残った2人を探し彼らを守らなければならない。 「安心しろ、炭治郎と禰豆子は俺が守る。 この宇髄天元の名に懸けて絶対に。 」 その時、ふと名前を呼ばれた気がした。 [newpage] 鬼を倒し、日々奔走する鬼殺隊の中でも彼らを指揮する立場にいる柱である宇髄は彼が仕える主より屋敷に召集された。 半年に一度の柱たちが集まり主に目通りする柱合会議。 その場に来た宇髄は庭の玉砂利の上に縛られうつ伏せで眠っている、いや気絶している少年を見て目を見開いた。 今回の招集の一番の議題は鬼殺隊でありながら鬼を連れている隊士についての処遇と聞いたが、そこにいるのは見間違えることのない、少年だった。 日の光に当たる彼は鬼ではない。 では誰が? 宇髄の中で警鐘がなる。 ならば、それは、炭治郎が身を挺し、その身以上に大事にするのは妹だ。 禰豆子が鬼に? だが聞けばその鬼は人を食わない、とそう報告があった。 最初はどんな世迷い事だと思った。 鬼は肉親でも区別なく食らう。 だからこそ最初に食われる確率が高いのは肉親だ。 いままでそういう人間を何人も宇髄は、柱たちは見てきている。 だからこそそれを馬鹿な話だ、と最初から信じてなどいなかった。 だか、それが炭治郎と禰豆子なら? その可能性はなくはない、と宇髄は思うのだ。 あれほどまでに愛に溢れ、お互いを思いあう家族を宇髄は知らない。 宇髄は柱だ。 その責務がある。 だが宇髄が尊重するのは自分の命ではなく彼の嫁、一般人、自分と明確な序列がある。 その中に嫁と同等にあったのは竈門家の面々だった。 その生き残りで家族の中でも一等に面倒を見て気に入り構い倒していた少年が目の前に 居る。 あれほどまでに探しても見つからなかった少年がまさか己と同じ鬼殺隊に入っているなど灯台下暗しとはこのことだろう。 禰豆子が鬼でもそれを炭治郎が庇い、人を食わぬというのなら、あの墓前での誓いを宇髄は果たさねばならない。 たとえ、報告が嘘で、己の命が危険に晒されることになったとしても、だ。 庭に膝をつき、炭治郎を抱えるように仰向けに差せた宇髄の行動に集まった柱である一同は怪訝そうな顔を向けた。 「おい、おい、炭治郎、起きろ。 」 ぺしぺし、と宇髄にしては優しい手つきで傷付いた頬を叩く。 その際に彼の怪我の程度を確認し眉を寄せる。 全身の擦過傷や切り傷、下顎も怪我をしているし、ここに来るまでも色々あったのだろうことは察したが寝かせては置けない。 しばらくしたら宇髄たちの主が顔を見せるのだから。 だが炭治郎が起きないので宇髄が鼻と口を手で塞ぐとふがっ、と彼が目を覚ました。 「よ、炭治郎。 」 「え?へ?」 「俺が誰だかわかるか?」 赤みの含んだ瞳を瞬かせその瞳に己が映る。 「て、天元様?」 「おう、宇髄天元様だ。 ったく、本当何してんだお前。 こんなになって。 」 「だって、みんなが、ねずこが、俺が俺がなんとかしなきゃ、」 宇髄のことを確認した炭治郎が涙を浮かべしゃくりあげ始めたのを見て宇髄は彼の己よりも随分と小さな体を抱きしめ背をトントンと叩いた。 「おう、よく頑張った。 流石炭治郎だ。 よく諦めなかった。 お前は俺が見込んだ子だ。 派手に良い子だ。 」 「ふ、ぅ、わぁぁぁん、てんげんさまぁぁ。 」 「おう、天元様だぞー。 よしよし。 」 「てんげっごほぅ、げほっ、」 喉を傷めているだろう炭治郎はすぐに咳き込み、宇髄は背を撫でると医学に精通している蟲柱である胡蝶に声をかけた。 「胡蝶、水あるか?」 「えぇ。 鎮痛剤も入っているので少しは楽になると思いますよ。 」 彼女から水の入った瓢箪を受け取り炭治郎の口元にもっていくとこくりこくりと嚥下するのを確認し蓋を閉める。 涙の零れる目じりを拭いまた背をトントンと叩く。 今度は静かに涙を流す炭治郎のぬくもりを感じながら宇髄は己に向いた視線に嫌々ながら目を向ける。 「なんだよ。 」 「宇髄はその少年と知り合いか?」 声量を押さえない炎柱である煉獄の問いにあー、と宇髄にしては言い淀む。 知り合いにしてはそのうちに入れ過ぎているそれを何と呼べばいいものか、と思っているとふと炭十郎の声が脳裏によみがえってきた。 『宇髄さんさえよければ我が家だと思って寛いでくださいね。 家族が増えるのはめでたいことですから。 』 あぁ、そうか、うん、と宇髄は納得し炭治郎の血でゴワゴワになってしまった髪を撫でた。 「俺の家族だ。 」 その言葉に柱たちが僅かにざわついたが、首に回された炭治郎がぎゅ、と力をこめてくるので己の言葉は間違っていないと宇髄は胸を張って言える。 「血のつながりはねぇ、世話になった家のガキだ。 」 「ほう。 」 「そうなんですか。 でもその子の妹さん、鬼になっちゃいましたよ。 庇ったその子も処罰されちゃいますよ。 」 胡蝶の言葉に炭治郎が声をあげる。 「禰豆子はっ!人を食べない!!鬼になってから2年以上禰豆子は一度も人を食べてない!禰豆子は、禰豆子はそんなことするこじゃない。 俺と禰豆子は一緒に戦える。 鬼殺隊として人を守るために戦える、戦えるから。 」 必死に妹を守ろうと言葉を発する炭治郎のその背を撫でながら天元は首から離された手を握る。 昔から肉刺ばかりの手だったがさらに分厚く固くなった手。 炭治郎の努力が見える手を握る。 「わかってる。 お前がそういうなら俺は信じる。 禰豆子もお前も優しくてお人好しで頑固でそれでも誰よりも良い子だもんな。 」 「て、天元様ぁぁ。 」 だれが疑っても自分は彼らを信じなければならない。 そう思った天元は砂利を踏む足音を聞いた。 「おいおい、何だが面白いことになってるなァ。 」 手に背負い紐のついた箱をもった風柱である不死川実弥は楽しそうに傷だらけの顔に 獰猛な笑みを浮かべていた。 「鬼を連れた馬鹿隊員はそいつかいィ。 」 箱の中から鬼の気配がする。 アレにきっと禰豆子が入っていることを宇髄は悟ったが相手が悪い。 柱の中でも獰猛で好戦的な男がそれをもっている。 「鬼殺隊として人を守るために戦えるゥ?そんなことはありえねぇんだよ馬鹿がァ。 」 刀を鞘から抜いた不死川が箱を指すまでは一瞬で、宇髄は炭治郎を抱えたまま跳躍し彼の頭に向かい足を一閃し当たらずも宇髄の腕から出てきた炭治郎の頭が彼の顔面にあたる。 炭治郎が地面に落ちる前に抱き留め、箱を持って不死川と距離をとるために後ろ手にとんだ。 子ども二人を抱えて飛ぶことなど宇髄には容易なことだ。 「禰豆子、禰豆子、大丈夫か?」 「炭治郎おちつけ、刀で刺されたくらいで鬼なら心配いらねぇ。 」 「でも、なんてことをっ、」 宇髄の後ろに庇われた炭治郎は箱を抱きしめ不死川を睨みつける。 「善良な鬼と悪い鬼の区別がつかないなら、柱なんてやめてしまえっ!!」 その言葉に不死川から殺気が向けられたが子供の声にそれが霧散し、彼らの主がゆっくりと姿を見せた。 この後、会議で宇髄さんも炭治郎たちの味方をして禰豆子を刺した不死川と一触即発になるなんてこと、あるかもしれない。

次の

【鬼滅の刃】宇髄天元には3人も嫁がいた!?人生もド派手に行こうぜ!宇髄が鬼殺隊に入隊したきっかけは?忍以外の能力は?

宇 随 天元 イラスト

異例の大ヒットを記録している漫画「鬼滅の刃」の登場キャラクターの中でも、特に人気を集めているのが個性豊かな「鬼殺隊の柱(はしら)」です。 ツイッター上では、柱のイラスト画像が多数公開されており、その人気ぶりがうかがえます。 柱ってそもそも何?という初心者の方はもちろんのこと、推しキャラのいるコアなファンでも、柱一覧、名前や読み方、年齢について自信が無い方はいらっしゃるのではないでしょうか。 漫画「鬼滅の刃」柱一覧!名前や読み方は? GWやし鬼滅の刃6巻発売中やし 柱・・全員描こうかしら いやいや9人は描けないか・・・ お気に入りのあの柱だけ描こうかしら — 雨宮愛呼 LINEスタンプ販売中 amamiyaako 漫画「鬼滅の刃」で登場するキャラクターの中でも、特に重要な位置づけとなっているのが「 柱(はしら)」と呼ばれる人々です。 「柱」とは、鬼討伐のために組織された鬼殺隊の中で、最上位の階級を手に入れた剣士のことを指します。 柱の称号が与えられている剣士は、全部で9人。 女性2名、男性7名という構成で、それぞれ技の流派を頭文字に取った名称で呼ばれているのが特徴です。 「 水柱」「 蟲柱」「 炎柱」「 岩柱」「 音柱」「 風柱」「 恋柱」「 蛇柱」「 霞柱」の9つの称号から、その特徴が大まかに推測できるのではないでしょうか。 それでは、それぞれの柱の名前や読み方について紹介していきたいと思います。 炭治郎が初めて出会った柱ですので、印象に残っている方も多いかと思います。 当初、炭治郎に襲い掛かる禰豆子を斬りつけようとしていましたが、二人の絆に新たな可能性を感じ、鱗滝左近次に炭治郎の育成を依頼しました。 炭治郎が鬼殺隊になるための第一歩を踏み出せたのは、この冨岡義勇のおかげですよね! 容姿端麗ですが表情に乏しく口数が少ないため、誤解されて嫌われることも多いようですが、実は熱い想いをもった人物です。 特徴的な蝶の髪飾りと、蝶の羽根を思わせる羽織を着ています。 一見小柄でか弱いように見えますが、剣士としての実力は最高位といっても過言ではない実力の持ち主であり、それに加えて医学・薬学にも精通し、「 蝶屋敷」という鬼殺隊専用の治療院も統括しています。 自らを「 柱の中で唯一鬼の頸を落とせない」といいますが、それを補う手段として、鬼を殺す毒を扱うことができる凄い女性です。 自身の弱点をフォローするなんてかっこいいですよね! 初登場時には「人も鬼も仲良くできればいいのに」とにこやかに微笑んで言っていて、平和的に思える発言をしますが、それは、目を潰したり内臓を引き出したりするという壮絶な拷問を耐えて、罪を償ったならばという条件なのですごくハードな性格だと思います。 (笑) 炎柱・煉獄 杏寿郎 今更鬼滅の刃を見たんですが、作画とか話とか面白かった。 後、柱の方々が強そうだった。 炎柱の煉獄杏寿郎さんカッコイイ… 無限列車編がやるらしくて、少しネタバレを見たけど見ない方が幸せな事だってあるって事を知った。 — なるせ🐸👗 Dowaaaaafu2525 三人目は、「 炎柱(えんばしら)・煉獄杏寿朗(れんごくきょうじゅろう)」です。 炭治朗と初めて対面した際、鬼である禰豆子を連れていることに対する処遇を「鬼を庇うなど明らかな隊律違反!」とし、「鬼もろとも斬首する!」と即断していました。 剣士としての実力は言うに及ばず、 戦況確認能力に優れ、剣士たちに的確な指示を飛ばし勝利に導く 指揮官としての力もしっかり持っているため、鬼殺隊最上位陣には、信頼されると同時に一目置かれています。 男らしく真っ直ぐ生きる様に憧れるファンも多いみたいですね。 炎柱というに納得できる炎のようなヘアスタイルで、見た目もかっこいいですよ。 白眼で、数珠を持ち歩いており何かある度に「南無阿弥陀仏」を唱えています。 炭治朗と初めて会った時も「なんとみすぼらしい子供、生まれてきたこと自体が可哀想だから殺してやろう」と言いながら両手を合わせていましたよね! 炭治朗と伊之助から、 鬼殺隊最強じゃないかと言われており、メンバーの中でも特に違う空気を放っています。 そんな彼は、最年長・最古参であり皆から信頼されている存在で、気性の荒い不死川実弥にも、敬意を払われ敬語で接されています。 音柱・宇髄 天元 派手派手な宇随さんの沼にも落ちそうで怖い — ハッサン Eh2zSm 五人目は、「 音柱(おとばしら)・宇随 天元(うずいてんげん)」です。 元忍びであり、なんと妻が三人もいる美形の柱です。 パンクファッションを思わせるような化粧と輝石をあしらった額あてをしており、自ら派手であることを好んでいます。 それゆえに彼にとって「地味」の言葉は罵倒に値するため、敵を斬る時も「地味に死ね!」と罵る場面もあります。 派手を好むため、言葉使いも荒いですが優先順位は「三人の妻」「地味な一般人」「自分」と決めています。 優しくてかっこいい柱です。 全身にわたり、傷跡が目立つ柱です。 非常に好戦的であり、言葉使いも乱暴ですが、お館さまや自分が敬意を払うべきと決めた相手にはきちんとした口調で話をする賢さも持ち合わせています。 炭治朗との初対面では、禰豆子を連れている炭治朗に対して禰豆子の処分を画策し、させまいと妨害する炭治朗をボコボコにしていましたね(汗) 血の気が多く問題児のイメージがありますが、弟想いで優しさが感じられる場面もあります。 毛先が緑で、あとはピンク色をしている変わった髪色の柱です。 恋柱というだけに、とても可憐で色っぽく自分自身も惚れやすいです。 ですがそんな見た目に反して、筋力が常人のおよそ8倍もある特殊体質の持ち主です。 その体質ゆえか食欲も常人離れしています。 元杏寿朗の継子ですが、炎の呼吸がうまく取得できなかったため恋の呼吸を編み出しました。 蛇柱と仲がよく、文通を交わしています。 蛇柱・伊黒 小芭内 普通に蛇柱かっこよくね!? 柱かっこいい人と可愛い人多い。。 蟲柱 霞柱 恋柱 好き 柱以外も善逸とか伊之助の素顔とかカナヲちゃんとか可愛いけど、 — COCORO COCORO43933067 八人目は、「 蛇柱(へびばしら)・伊黒 小芭内(いぐろおばない)」です。 常に体に蛇を巻きつけていて、口元は包帯で隠しています。 目は左右で色が異なるオッドアイです。 蛇の呼吸だからか、普段の言い回しもねちねちとしていて蛇のようにしつこいです。 戦闘方法も、すぐにとどめをささずじっくりといたぶっていくようなスタイルです。 確か蛇も獲物をそのようにして捕食しますよね。 柱の 甘露寺 蜜璃 に恋心を抱いているようで、 仲良くする炭治朗に嫉妬するような場面もあります。 甘露寺も満更ではないようです。 漫画「鬼滅の刃」柱一覧!年齢・身長・体重・血液型は? 鬼滅の刃全然知らなかった時、4人が旅に出て柱達を倒す物語だと勝手に思ってました。 年齢21歳• 誕生日:2月8日• 身長:176cm• 体重:69kg• 血液型:情報なし あの風格でまだ 21歳とは驚きですね! 身長も意外と高く、スタイル抜群です。 年齢:18歳• 誕生日:2月24日• 身長:151cm• 体重:37kg• 血液型:情報なし 霞柱 の次に若いなんと18歳です! 身長体重を見るとかなり小柄なのがわかりますね! この体格だと、鬼の 頸が落とせないのもわかりますよね。 ですがとってもしっかりしていて、多才で美人で申し分ないですね! 炎柱・煉獄 杏寿郎• 年齢:20歳• 誕生日:5月10日• 身長:177cm• 体重:72kg• 血液型:情報なし まだ20歳であの強さとは、本当に凄いですよね! 身長・体重を見るとかなりがっちりしていることがわかりますね。 鍛錬に勤しんだ結果とも言えますから、鬼殺隊最上位陣に一目置かれているのもわかる気がします。 岩柱・悲鳴嶼 行冥• 年齢:27歳• 誕生日:8月23日• 身長:220cm• 体重:130kg• 血液型:情報なし なんと脅威の220cm!! 体重は130kg!! 鍛え上げられた肉体は上弦の壱・黒死牟も認めています。 戦闘力だけでなく腕相撲も鬼殺隊最強なのも頷けますよね(汗) 音柱・宇髄 天元• 年齢:23歳• 誕生日:10月31日• 身長:198cm• 体重:95kg• 血液型:情報なし 彼もかなりの体格をしていますね! 身長も2メートル近いですね。 筋骨隆々という表現がぴったりの体系ですね。 風柱・不死川 実弥• 年齢:21歳• 誕生日:11月29日• 身長:179cm• 体重:75kg• 血液型:情報なし 水柱と同じ年齢ですね! 血気盛んな性格で、かっこいい柱です。 身長体重を見ると改めてかなり鍛えられてることがわかりますね。 恋柱・甘露寺 蜜璃• 年齢:19歳• 誕生日:6月1日• 身長:167cm• 体重:56kg• 血液型:情報なし 蟲柱と比べると、いい体格をしている印象です。 170cm近いですからね! この身長・体重であることからかなりスタイルがいいことがわかりますね。 可愛くてよく喋るお転婆さんな恋柱は、見ていて癒されます。 蛇柱・伊黒 小芭内• 年齢:21歳• 誕生日:9月15日• 身長:162cm• 体重:53kg• 血液型:情報なし 意外と身長は低めなんですね。 21歳というところにも驚きです! オッドアイでかなり整った顔立ちをしていますよね。 霞柱・時透 無一郎• 年齢:14歳• 誕生日:8月8日• 身長:160cm• 体重:56kg• 血液型:情報なし 他の柱と比べてかなり年が離れていますね! 普通なら柱になるのに5年かかるのを、刀を持ってから二ヶ月でなったということがいかにすごいことなのかがわかりますよね。 14歳なので身長も一番低いですがここからの成長がとても気になりますね。 漫画「鬼滅の刃」柱一覧!イラスト画像を紹介! 「色あるのがいい」 って言われました。 ぴえん。。。 泣きながら描き直しました。。。 どなたか慰めてください。。。 原作と違い慈愛に満ちた笑顔をしてますね。 私もこんなに可愛い年賀状がほしいです^^ 2019年に投稿した鬼滅の刃のキャラクターです!今年は残りの柱を全部描こうと思います!!頑張りマース! — はる アニメ・イラスト METAMON0805 音柱:宇髄 天元 イケメン音柱さんですね。 いかがでしたでしょうか。 柱一覧、名前や年齢にくわえて身長体重血液型を改めて見てみると、推しキャラクターに対する愛情が沸いてきますね。 イラスト画像もあげさせていただきましたが、みなさんお上手でびっくりしてしまいました。 好きなキャラのイラスト画像を見てると、本当に癒されます(笑) また漫画「鬼滅の刃」の新たな記事を更新させていただきますので、よろしくお願いします^^.

次の

鬼滅の刃柱一覧名前や年齢は?身長体重血液型やイラスト画像も紹介!

宇 随 天元 イラスト

異例の大ヒットを記録している漫画「鬼滅の刃」の登場キャラクターの中でも、特に人気を集めているのが個性豊かな「鬼殺隊の柱(はしら)」です。 ツイッター上では、柱のイラスト画像が多数公開されており、その人気ぶりがうかがえます。 柱ってそもそも何?という初心者の方はもちろんのこと、推しキャラのいるコアなファンでも、柱一覧、名前や読み方、年齢について自信が無い方はいらっしゃるのではないでしょうか。 漫画「鬼滅の刃」柱一覧!名前や読み方は? GWやし鬼滅の刃6巻発売中やし 柱・・全員描こうかしら いやいや9人は描けないか・・・ お気に入りのあの柱だけ描こうかしら — 雨宮愛呼 LINEスタンプ販売中 amamiyaako 漫画「鬼滅の刃」で登場するキャラクターの中でも、特に重要な位置づけとなっているのが「 柱(はしら)」と呼ばれる人々です。 「柱」とは、鬼討伐のために組織された鬼殺隊の中で、最上位の階級を手に入れた剣士のことを指します。 柱の称号が与えられている剣士は、全部で9人。 女性2名、男性7名という構成で、それぞれ技の流派を頭文字に取った名称で呼ばれているのが特徴です。 「 水柱」「 蟲柱」「 炎柱」「 岩柱」「 音柱」「 風柱」「 恋柱」「 蛇柱」「 霞柱」の9つの称号から、その特徴が大まかに推測できるのではないでしょうか。 それでは、それぞれの柱の名前や読み方について紹介していきたいと思います。 炭治郎が初めて出会った柱ですので、印象に残っている方も多いかと思います。 当初、炭治郎に襲い掛かる禰豆子を斬りつけようとしていましたが、二人の絆に新たな可能性を感じ、鱗滝左近次に炭治郎の育成を依頼しました。 炭治郎が鬼殺隊になるための第一歩を踏み出せたのは、この冨岡義勇のおかげですよね! 容姿端麗ですが表情に乏しく口数が少ないため、誤解されて嫌われることも多いようですが、実は熱い想いをもった人物です。 特徴的な蝶の髪飾りと、蝶の羽根を思わせる羽織を着ています。 一見小柄でか弱いように見えますが、剣士としての実力は最高位といっても過言ではない実力の持ち主であり、それに加えて医学・薬学にも精通し、「 蝶屋敷」という鬼殺隊専用の治療院も統括しています。 自らを「 柱の中で唯一鬼の頸を落とせない」といいますが、それを補う手段として、鬼を殺す毒を扱うことができる凄い女性です。 自身の弱点をフォローするなんてかっこいいですよね! 初登場時には「人も鬼も仲良くできればいいのに」とにこやかに微笑んで言っていて、平和的に思える発言をしますが、それは、目を潰したり内臓を引き出したりするという壮絶な拷問を耐えて、罪を償ったならばという条件なのですごくハードな性格だと思います。 (笑) 炎柱・煉獄 杏寿郎 今更鬼滅の刃を見たんですが、作画とか話とか面白かった。 後、柱の方々が強そうだった。 炎柱の煉獄杏寿郎さんカッコイイ… 無限列車編がやるらしくて、少しネタバレを見たけど見ない方が幸せな事だってあるって事を知った。 — なるせ🐸👗 Dowaaaaafu2525 三人目は、「 炎柱(えんばしら)・煉獄杏寿朗(れんごくきょうじゅろう)」です。 炭治朗と初めて対面した際、鬼である禰豆子を連れていることに対する処遇を「鬼を庇うなど明らかな隊律違反!」とし、「鬼もろとも斬首する!」と即断していました。 剣士としての実力は言うに及ばず、 戦況確認能力に優れ、剣士たちに的確な指示を飛ばし勝利に導く 指揮官としての力もしっかり持っているため、鬼殺隊最上位陣には、信頼されると同時に一目置かれています。 男らしく真っ直ぐ生きる様に憧れるファンも多いみたいですね。 炎柱というに納得できる炎のようなヘアスタイルで、見た目もかっこいいですよ。 白眼で、数珠を持ち歩いており何かある度に「南無阿弥陀仏」を唱えています。 炭治朗と初めて会った時も「なんとみすぼらしい子供、生まれてきたこと自体が可哀想だから殺してやろう」と言いながら両手を合わせていましたよね! 炭治朗と伊之助から、 鬼殺隊最強じゃないかと言われており、メンバーの中でも特に違う空気を放っています。 そんな彼は、最年長・最古参であり皆から信頼されている存在で、気性の荒い不死川実弥にも、敬意を払われ敬語で接されています。 音柱・宇髄 天元 派手派手な宇随さんの沼にも落ちそうで怖い — ハッサン Eh2zSm 五人目は、「 音柱(おとばしら)・宇随 天元(うずいてんげん)」です。 元忍びであり、なんと妻が三人もいる美形の柱です。 パンクファッションを思わせるような化粧と輝石をあしらった額あてをしており、自ら派手であることを好んでいます。 それゆえに彼にとって「地味」の言葉は罵倒に値するため、敵を斬る時も「地味に死ね!」と罵る場面もあります。 派手を好むため、言葉使いも荒いですが優先順位は「三人の妻」「地味な一般人」「自分」と決めています。 優しくてかっこいい柱です。 全身にわたり、傷跡が目立つ柱です。 非常に好戦的であり、言葉使いも乱暴ですが、お館さまや自分が敬意を払うべきと決めた相手にはきちんとした口調で話をする賢さも持ち合わせています。 炭治朗との初対面では、禰豆子を連れている炭治朗に対して禰豆子の処分を画策し、させまいと妨害する炭治朗をボコボコにしていましたね(汗) 血の気が多く問題児のイメージがありますが、弟想いで優しさが感じられる場面もあります。 毛先が緑で、あとはピンク色をしている変わった髪色の柱です。 恋柱というだけに、とても可憐で色っぽく自分自身も惚れやすいです。 ですがそんな見た目に反して、筋力が常人のおよそ8倍もある特殊体質の持ち主です。 その体質ゆえか食欲も常人離れしています。 元杏寿朗の継子ですが、炎の呼吸がうまく取得できなかったため恋の呼吸を編み出しました。 蛇柱と仲がよく、文通を交わしています。 蛇柱・伊黒 小芭内 普通に蛇柱かっこよくね!? 柱かっこいい人と可愛い人多い。。 蟲柱 霞柱 恋柱 好き 柱以外も善逸とか伊之助の素顔とかカナヲちゃんとか可愛いけど、 — COCORO COCORO43933067 八人目は、「 蛇柱(へびばしら)・伊黒 小芭内(いぐろおばない)」です。 常に体に蛇を巻きつけていて、口元は包帯で隠しています。 目は左右で色が異なるオッドアイです。 蛇の呼吸だからか、普段の言い回しもねちねちとしていて蛇のようにしつこいです。 戦闘方法も、すぐにとどめをささずじっくりといたぶっていくようなスタイルです。 確か蛇も獲物をそのようにして捕食しますよね。 柱の 甘露寺 蜜璃 に恋心を抱いているようで、 仲良くする炭治朗に嫉妬するような場面もあります。 甘露寺も満更ではないようです。 漫画「鬼滅の刃」柱一覧!年齢・身長・体重・血液型は? 鬼滅の刃全然知らなかった時、4人が旅に出て柱達を倒す物語だと勝手に思ってました。 年齢21歳• 誕生日:2月8日• 身長:176cm• 体重:69kg• 血液型:情報なし あの風格でまだ 21歳とは驚きですね! 身長も意外と高く、スタイル抜群です。 年齢:18歳• 誕生日:2月24日• 身長:151cm• 体重:37kg• 血液型:情報なし 霞柱 の次に若いなんと18歳です! 身長体重を見るとかなり小柄なのがわかりますね! この体格だと、鬼の 頸が落とせないのもわかりますよね。 ですがとってもしっかりしていて、多才で美人で申し分ないですね! 炎柱・煉獄 杏寿郎• 年齢:20歳• 誕生日:5月10日• 身長:177cm• 体重:72kg• 血液型:情報なし まだ20歳であの強さとは、本当に凄いですよね! 身長・体重を見るとかなりがっちりしていることがわかりますね。 鍛錬に勤しんだ結果とも言えますから、鬼殺隊最上位陣に一目置かれているのもわかる気がします。 岩柱・悲鳴嶼 行冥• 年齢:27歳• 誕生日:8月23日• 身長:220cm• 体重:130kg• 血液型:情報なし なんと脅威の220cm!! 体重は130kg!! 鍛え上げられた肉体は上弦の壱・黒死牟も認めています。 戦闘力だけでなく腕相撲も鬼殺隊最強なのも頷けますよね(汗) 音柱・宇髄 天元• 年齢:23歳• 誕生日:10月31日• 身長:198cm• 体重:95kg• 血液型:情報なし 彼もかなりの体格をしていますね! 身長も2メートル近いですね。 筋骨隆々という表現がぴったりの体系ですね。 風柱・不死川 実弥• 年齢:21歳• 誕生日:11月29日• 身長:179cm• 体重:75kg• 血液型:情報なし 水柱と同じ年齢ですね! 血気盛んな性格で、かっこいい柱です。 身長体重を見ると改めてかなり鍛えられてることがわかりますね。 恋柱・甘露寺 蜜璃• 年齢:19歳• 誕生日:6月1日• 身長:167cm• 体重:56kg• 血液型:情報なし 蟲柱と比べると、いい体格をしている印象です。 170cm近いですからね! この身長・体重であることからかなりスタイルがいいことがわかりますね。 可愛くてよく喋るお転婆さんな恋柱は、見ていて癒されます。 蛇柱・伊黒 小芭内• 年齢:21歳• 誕生日:9月15日• 身長:162cm• 体重:53kg• 血液型:情報なし 意外と身長は低めなんですね。 21歳というところにも驚きです! オッドアイでかなり整った顔立ちをしていますよね。 霞柱・時透 無一郎• 年齢:14歳• 誕生日:8月8日• 身長:160cm• 体重:56kg• 血液型:情報なし 他の柱と比べてかなり年が離れていますね! 普通なら柱になるのに5年かかるのを、刀を持ってから二ヶ月でなったということがいかにすごいことなのかがわかりますよね。 14歳なので身長も一番低いですがここからの成長がとても気になりますね。 漫画「鬼滅の刃」柱一覧!イラスト画像を紹介! 「色あるのがいい」 って言われました。 ぴえん。。。 泣きながら描き直しました。。。 どなたか慰めてください。。。 原作と違い慈愛に満ちた笑顔をしてますね。 私もこんなに可愛い年賀状がほしいです^^ 2019年に投稿した鬼滅の刃のキャラクターです!今年は残りの柱を全部描こうと思います!!頑張りマース! — はる アニメ・イラスト METAMON0805 音柱:宇髄 天元 イケメン音柱さんですね。 いかがでしたでしょうか。 柱一覧、名前や年齢にくわえて身長体重血液型を改めて見てみると、推しキャラクターに対する愛情が沸いてきますね。 イラスト画像もあげさせていただきましたが、みなさんお上手でびっくりしてしまいました。 好きなキャラのイラスト画像を見てると、本当に癒されます(笑) また漫画「鬼滅の刃」の新たな記事を更新させていただきますので、よろしくお願いします^^.

次の