大正 10 年 生まれ。 1922年(大正11年)生まれの年齢/干支/星座/九星気学/誕生石/厄年/長寿の祝い/早見表

大正10年生まれ

大正 10 年 生まれ

大正生まれの方にとって、高等女学校卒ってどんな感じなのですか?女子大卒は? やたら、(高等)女学校を出ているを連発する方がいらっしゃいます。 おそらく自慢で仰っているのでしょうが。 出来ないことがあると 「女学校を出ているのに、分からない」とた「女学校を出ているのに、情けない」とか。 デイサービスで英語のレッスンをしているのですが、女学校卒を自慢するような方はさっぱりぱりで、順番に答える場面でも、ずっとぶるぶる震えていらっしゃいます。 つまり、全然、分からないのです。 他の数十人の女学校卒の方ははきはき答えて、ついでにドイツ語にまで変換されたりしていかれます。 失敗の言い訳にされるのですが、あんまりしつこいので、「女学校って一体何?」って心の中で思ってしまいます。 そんな中に女子大卒の方もおられて。 その方が仰るには、「私たちの時代は英語が苦手でねぇ。 敵の言葉だったから。 後輩の東條英機のお嬢さんはお父様が英語なんて習っちゃいけないって仰るから受けませんって退席されてたわ。 私は受けてたのだけど、全然だめなのよね。 」とか。 その時代に、女子が教育を受けるってすごいことだったんだろうなぁとは思います。 賢さだけでなく、経済状態も良くないといけないし、親の考え方も進んでいないといけなかったとか・・・。 そんなことから、大正生まれあたりの女子の教育について教えて頂けたら幸いです。 例の女学校卒の方にも優しい気持ちで接して差し上げる為に、宜しくお願いします。 私の母も、大正うまれ、村で1人か2人しかいかなかったのですが、女学校をでてます。 学校で一生懸命まなんだことは。 母のいうには「裁縫、家事、作法、お琴」だそうです。 早い話が、花嫁修業だったみたい。 英語なんか、母の頭にはカケラもありません。 母は再婚なのですが、最初は村一番の大地主に見合いで嫁ぎました。 お見合いの席で琴の演奏をさせられたそうです。 きつい姑で、泣かされたそうで、日中戦争で夫は戦病死して、私の父とは再婚です。 嫁入り道具の一つのお琴は、今でも大事に保存してます。 私の嫁さんは、もちろん戦後の高校をでてますが、出身高校は戦前は女学校だったため、在校生は女子が多く、伝統があるなどとほざいてます。 同窓会にいくと、いまでも高齢のおばあさんの出席が多いそうです。 うちの母も昔の同窓生と仲良くしています。 女学校へは10人に一人・・・まぁ、自慢するのも無理はないですね。 ・・・引用 当時、ほとんどの人々は義務教育課程の尋常小学校か、高等小学校が最終学歴 中途退学者も多く含みます でした。 中学や高等女学校など中等教育機関を卒業した人々はおよそ10人にひとりかふたり程度に過ぎません。 そのわずかな卒業生のうち、さらに高等学校を卒業した人となると、ほんの一握りです。 時代の推移とともに高等学校の数も増加しますが、戦前を通して高等学校に進学・在籍した人の割合は同世代人口の1パーセントを越えることはありませんでした。 また、基本的に上級学校への進学機会が閉ざされていたため、高等学校や大学で学んだ女性は極めて希なケースとして存在するのみです。 文部省年報によれば、 昭和 10 年度 ( 1935 年 ) の大学進学率は僅か 3 パーセント でしたが、昭和 25 年 ( 1950 年 )には 6.5 パーセント と倍増し、平成 14 年度における 4年制大学への進学率は全国平均で 36.2 パーセント になりました。 都道府県別では東京が最高の 45.2 パーセント で、最低は沖縄、岩手県の 25.0 パーセント でした。 ( 平成 14 年度文部科学省、学校基本調査、参照 ) 昭和10年の大学在学者30万弱 現在は、約270万 、ざっと10倍です。 具体的には・・・引用・・・亀岡高等女学校の歴史 [今ではない教科] 弓道、裁縫、家事、修身、教育、園芸、 作法、お琴など。 [今でもある教科] 国語…現代文・古文 数学…代数・幾可 理科…植物、動物、科学、物理、生物。 生物の授業で、府立病院に人体解剖を見に行った 英語…「敵の言葉だから使ってはいけない」ということで、途中でなくなった。 女学校は、現在の大学と同じぐらいの価値があります。 つまり、女学校を出ておられるというのは、それだけですごい事なのです。 また、明治から終戦ぐらいまで女子の就学率は、男子に比べると低く、現在の小学校を出るだけで精いっぱい、という方は沢山いらっしゃいました。 当時の女性には高度な教育を受ける事よりも、家の手伝いをする、又は良妻賢母になる事が求められたのです。 ですので、おばあさま方が女学校卒を自慢したいな、というお気持ちは、よく分かります。 そして、英語が苦手というのは大学卒のおばあさまのお話にもありましたように、時代の流れがそうさせてしまったので、仕方ありません。 私のまわりでも、英語が苦手な人は大卒でも、中学・高校レベルの英語の問題が全く解けない、あるいは、英語が全く話せないそうです。 おばあさま方のなかにある「女学校卒」というプライドを、大切にして差し上げてください。 私の亡き大叔母2名 母方の祖父の妹たち が、地元の高等女学校を 卒業いたしましたが 彼女達は大正時代の生まれで昭和初期の卒業 、 当時は一般庶民の進学率がとても低く、大半の人が小学校卒で社会に 出る中、高等女学校に行けたのはクラスでひとりかふたりという超インテリ でした。 村でいちばんいいトコのお嬢様とか。 …ちなみに祖父 母 の生家は 元はそう悪くはなかったようですが、高祖父の時代に没落したようです。 したがって大叔母たちを女学校に進学させるのも大変だったとか。 ただし、女学校といってもがっちり教科を教え込むというより花嫁修業の 一環という意味あいがかなり濃く、時代によっては在学中に縁談がまとまると 中退して結婚したというケースがかなりあったそうです。 で、結婚の決め手が容貌にありましたので、在学中に縁談がまとまらずに 卒業する つまりブス と「卒業面」と呼ばれたとか。 これは明治大正期に卒業した人の場合。 ちなみに私の大叔母たちは 卒業しました。 女学校でもこんな感じなのですから、女子大卒ともなると希少価値でした。 今の女子大卒とは格がちがいます。 蛇足ながら、大叔母たちが卒業した女学校はソフトバンクホークスの前監督・ 王貞治氏の奥様 恭子夫人 のお母様もご卒業になっております。 で、後身にあたる高校を私の母やおばたち4姉妹が卒業しましたが、 母やおばたちの少し後の年代では、プロデューサーとして有名な残間里江子さんも ご卒業なさっております。

次の

「大正15年4月1日以前生まれは老齢基礎年金の支給対象外」とありますが、...

大正 10 年 生まれ

1919年大正8年生まれの人の年齢早見表です。 今年2020年は101才です。 101年前は大正8年で西暦1919年。 大正8年生まれの小学校、中学校、高校、専門学校、大学、各学校の入学、卒業、厄年も計算表示します。 安政 (あんせい)1854年から1860年まで。 万延 (まんえん)1860年から1861年。 文久 (ぶんきゅう)1861年から1864年までまで。 元治 元治(げんじ)1864年から1865年まで 慶応 (けいおう)1865年から1868年まで。 明治 (めいじ)西暦1868年10月23日(明治元年9月8日)から1912年(明治45年)7月30日まで。 大正 (たいしょう)1912年(大正元年)7月30日から1926年(大正15年)12月24日まで。 昭和 (しょうわ)1926年(昭和元年)12月25日から1989年(昭和64年)1月7日まで。 平成 (へいせい)1989年(平成元年)1月8日から2019年(平成31年)4月30日まで。 令和 (れいわ)2019年(令和元年)5月1日から。 を調べる.

次の

大正12年生まれ

大正 10 年 生まれ

年齢早見表のWEBサイト版です。 生年月日から年齢を調べる時や現在の年令を知りたい時や求人募集に応募する際に作成する履歴書、職務経歴書などの記入に便利でシンプルな年齢早見表。 ビジネス手帳やシステム手帳等の付録ページなどによくあるタイプの一般的でオーソドックスな形式を採用した一覧表となっております。 この 年齢早見表ホームページサイトはリンクフリーですので、ぜひお気軽にリンクください。 また、生まれた年ごとの生年・誕生年別の年令表も公開中です。 サイトマップから該当ページをお探し下さい。 令和元年は5月1日から この年齢早見表ホームページサイトでは、生まれた年ごとの生年別・年齢早見表もご用意しております。 下のメニューから調べたい年齢早見表のバージョンを選択してクリックしていただくと各年の年齢早見表にジャンプします。 トップページを含め新しい年度版早見表への切り替え作業は毎年12月中旬から1月中旬頃に実施しております。 数年先や過去の早見表もナンバーとして公開していますので、必要に応じてご利用下さい。 「年齢早見表」サイトの各表やページ内において脱字や誤表記などがあった場合やホームページへのご要望などについては、大変お手数ではございますが、左のサイドメニューに年齢早見表サイト管理者宛てに届くメールフォームがございますので、そちらを利用いただき、お問合せ及びご要望などのご連絡をいただきますようお願いいたします。 印刷用の年齢早見表として便利なA4サイズのプリント用pdfファイルも当サイトにて公開中です。 こちらの一覧ページより印刷したい早見表を選択してマイドキュメントフォルダやデスクトップ上に一時保存してプリントアウト下さい。 年齢早見表サイト案内 手帳の特別付録などでよく見かけることのある便利な年齢早見表のWEBバージョンです 履歴書の作成時などシンプルで調べたい事だけをメインとした早見表として構成しています 各早見表のページに誤りなどがございましたらご一報ください。 より内容を充実していきますので今後とも宜しくお願い致します 年齢早見表ホームページサイトの公開した理由は、インターネットが爆発的に普及して様々な知りたい情報などが簡単に入手出来るようになった時代に管理者自身が作成してネット上に公開していた別なテーマのホームページサイトの一部、カテゴリとして年齢早見表というものを公開したのをきっかけにして、それ以降、数年間にわたり改良しながら愛着をもって年齢早見表サイトの運用を継続おります。 ご利用はもちろん無料です 検索エンジン最適化と呼ばれるSEO対策なども研究した時期もありましたが、最終的にたどり着いたのはシンプルでオーソドックスなタイプの年齢早見表が一番使い易くて役に立つという結論に達しました。 履歴書を作成している人や印刷用の年齢早見表をネット上で探しているユーザーの要望に応える為には余計なものは必要ないという考えてみれば当たり前の事、そう原点回帰してシンプルなサイトに戻ったのです。 今後も年齢早見表を必要とする方に役に立てるように、常に考え工夫したサイト作りをしていきますので宜しくお願いいたします。 履歴書や職務経歴書などの記入にも役立つ【年齢早見表】はYahooカテゴリにも登録されておりました。 nenrei-hayami. 年齢早見表.

次の