無料ブログ 稼げる?。 無料ブログで効率よく稼ぐには?無料ブログで稼ぐ重要ポイント!

【2020年版】アフィリエイト可能な無料ブログ5選

無料ブログ 稼げる?

はこちら。 ただし、何でもOKになる訳ではなく、悪質な利用者はブログ削除されるのは変わりません。 以下引用します。 このガイドライン改定により、これまで曖昧であった個人の営利利用と非営利利用が明確に区別されることになります。 個人であっても営利ブログの運営にあたってはメールアドレスなど連絡先の公開を義務付け、各種法令やに基づいた公正な運営を必須とするなど、より責任ある運営を求め、不適切なブログ利用については従来より厳しく制限する方針としています。 営利宣伝目的での利用を無制限に許諾し、これまでの規制を緩和するものではないことにご留意ください。 個人的にははてなブログをアフィリ目的で使うことはもう無いですね。 メリットが無い。 まぁ、ブログから得られる収益を考えると1000円なんて小銭すぎるので… 笑 「これくらいの投資はしようよ」ってのが本音ですが、その程度のリスクも取りたくないならWordPressじゃなくてはてなブログの方が良いと思います。 ただ、もっと本音を言うと、 ある程度リスク取って行動出来ない人は2019年のアフィリでは成功しないと思いますよ。 稼いでる人はみんなヤバイくらい努力して、お金もなんだかんだ掛けてますからね。 はてなブログに比べると、サイト制作の勉強が多少は必要 WordPressははてなブログに比べるとカスタマイズの幅が広くて、基本的になんでも出来ると考えてOKです。 ただ、その分色々な事をやろうと思うと勉強も必要になってきます。 基本的には問題にブチ当たる度にググれば大丈夫ですけどね。

次の

無料ブログでも稼げる!実際に収益化できた方法を1から解説

無料ブログ 稼げる?

あらゆる無料ブログを使って実験してきた私が独断と偏見で比較し、勝手に 2020年版の人気ランキングを作ってみました。 栄光の第一位に輝いたおすすめの無料ブログはどこか? 【無料ブログを選ぶポイント】• アフィリエイト広告を貼れるか?• 上位表示されやすいか? デザインや 自動で貼られる広告の数、 サーバーの容量なども大事と言えば大事ですが「稼ぐ」という目的においては大きな問題ではありません。 上位表示されやすくても アフィリエイトが禁止されていたら意味がありませんし、逆もしかりです。 ですので「アフィリエイト広告を貼れるか?」、「上位表示されやすいか?」の2点だけを意識すれば稼ぐという目的は達成できます。 その点を踏まえて今回ランキングを作りました。 ぜひ最後までご覧頂ければと思います。 また、無料ブログを使って最短で稼いでいきたいという人はの記事をまずはご覧ください。 FC2ブログの特徴とサービス比較 アフィリエイト用の無料ブログと言えば、すぐに名前が出るのがFC2ブログ。 私も今まで何十、何百と作ってきた経験があります。 ブログの拡張機能 fc2ではプラグインと言います が充実していてカスタマイズしやすいのが特徴。 他の無料ブログに比べて検索結果も上位に表示されやすいです。 極めつけは公式サイトが アフィリエイトも商用利用も可能と発表しているので消される心配なく安心して始められるのも嬉しいです。 また「マガブロ」という自分で作った動画や音楽、限定記事などオリジナルコンテンツを販売できる面白いサービスもあります。 FC2ブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】貼れる 【ブログの容量】10GB 【1アカウントで作れるブログの数】1つ 【SNS連携】可能 【運営会社】FC2, Inc. ただ、その後2019年の1月に「ブログが削除された」という報告も私の元に入っております。 アフィリエイトが解禁になったからといっても 公序良俗に反するような内容は当然ですが削除されますので注意しましょう。 いわずと知れた知名度ナンバーワンのアメブロ。 芸能人ブログが大人気ですね。 そしてその容量が大きいのが特徴。 さすがサイバーエージェントさんと言えるでしょう。 アメブロの特徴は他のブロガーさんとのコミュニケーション機能です。 いいねやペタ、読者申請など検索エンジン以外からのアクセスも豊富に集められます。 そのほかにもアクトレ、アフィb、リンクシェアなど当ブログでもオススメしているASPが推奨されています。 ただし 利用規約の変更が多いブログサービスでもあるので定期的にチェックするようにしましょう。 今はLINE株式会社が運営しています。 使いやすさはもちろん、 検索エンジンも上位表示されやすいのが特徴。 アフィリエイト広告の掲載はできるのですが、 「gooの提供する広告を非表示にしない」という条件付き。 アフィリエイト目的で利用するのは避けた方が良いです(過去に全記事を消された経験があります)。 ただ作りはシンプルで使いやすいのでアフィリエイト目的でなく日記を書きたいという人には向いています。 ちなみに私は ブログアフィリエイトで人生が激変しました。 もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。 後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。 私も当ブログ内で何度もお薦めしています。 理由はただ一つ、 稼ぎやすいからです。 1つのアカウントで5つまでブログが作れるので、色々なジャンルを複数展開するのにも向いていますし、稼げる広告が見つかった場合に一気に攻めやすいです。 容量も大き目で表示速度も速いです。 初心者でも直感で操作できる管理画面のシンプルさと、上級者の方でも満足できる汎用性は嬉しい限り。 とにかくおすすめです。 ブロガーのいいところは、とにかく「ザ・シンプル」という点です。 邪魔な広告も入りませんし、使いやすい。 まさにグーグルのテーマ「ユーザー第一主義」を貫いているといった印象です。 ただし、 グーグルが運営しているからといって決してSEOで有利というわけではありません。 他の無料ブログと同じでアクセスアップの基本「ユーザー目線」でブログを丁寧に運営していく必要があります。 しかも1つのアカウントで100個ブログを作れます(業界1だと思います)。 また「マイリスト機能」や「ココログ広場」を使って他のユーザーとのコミュニケーションも取る事ができるので検索エンジン以外からのアクセスアップにも期待できます。 アフィリエイト広告を貼ることもできるのですが、設置可能箇所が限られているので収益を見込めません。 また「右クリック禁止」のブログパーツがあるので写真をコピーされたくない人にも最適です。 100個以上のドメインから選ぶことができるのが特徴です。 また固定ページ ホームページ を作ることができるので、トップページに設定すればコーポレートページのように見せることも可能です。 そして無料ブログなのに独自ドメインで運営できるのも魅力的ですね。 レイアウトやヘッダー、背景などパーツごとにデザインを細かく設定できます。 通常はプラグインなど面倒な設定が多いのですがJUGEMは初心者でも直感的に操作しやすいのがメリット。 また無料ブログの中でも検索エンジンでは上位表示されやすいです。 アフィリエイト目的としても、お店のブランディング目的としても趣味ブログとしてもオススメですよ。 かわいいデザインが多く美容系、ファッション系のブログを無料ではじめたい人にはぴったり。 またヤプミー!というコミュニケーション機能もあり、アメブロのようにブロガー同士での交流もできます。 アフィリエイト目的で利用している人も多いですが、どちらかというとお店や会社のブランディングとして利用するのがオススメです。 もちろん記事の質にもよるのですが、拡散されるという事はその分、自然な被リンクがつきやすいですし、多くの人の目に触れることができます。 他の無料ブログに比べて検索エンジンからの評価も上々で、検索結果でもよく見かけますね。 また自動で挿入される広告が少ないのもはてなブログのメリットの一つです。 ブログの特徴とサービス比較(2019年12月15日終了) 残念ながらヤフーブログは 2019年12月15日で終了となりました。 アメブロやヤプログのように他のユーザーとガツガツと交流をしていくというよりは、どちらかというと、 ゆるーくのんびりと運営していきたい人におすすめ。 商用利用ができないので、アフィリエイト広告は貼れません。 ただアクセスに応じてTポイントがもらえるのはメリットですね。 また JASRACと提携しているので歌詞の掲載が無料でできます。 ファン同士で「この曲のこの歌詞がいい」と交流するのは楽しそうですね。 Yahoo! ブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】不可 【ブログの容量】10GB 【1アカウントで作れるブログの数】7つ 【SNS連携】可能 【運営会社】Yahoo! 世界で1億人が利用しているので信頼性と安定度は抜群。 ただ、私の周りにアフィリエイト目的で使っている人は少ないので稼ぎやすいかどうかは調査中。 試しにつかってみましたが、他の無料ブログと比べて 圧倒的にデザイン力が高いです。 アフィリエイト目的としてだけでなく、ランディングページとして使えそうですね。 日本で広告も頻繁に出しているので今後に期待。 WIXブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】貼れる 【ブログの容量】500MG 【1アカウントで作れるブログの数】制限なし 【SNS連携】可能 【運営会社】Wix. ただしブログの開設や記事の投稿はアプリからしかできません。 がっつりと記事を書いて検索エンジンから集客、という運営はできませんね。 またLINEと紐づけられているのでアカウントの量産は当然難しいですし、削除されたらLINEも一緒に削除されそうです。 LINE自体をビジネスに活用するノウハウは確立されてきていますが、LINEブログはまだこれからとなりそうです。 最新情報が入ればまた追加いたします。 アフィリエイト目的と、ブランディング目的、2パターンでランキングを作成しました。 これからブログを始める方はぜひ参考にして下さい。 アフィリエイト目的の無料ブログTOP3 まずはアフィリエイト目的の無料ブログTOP3です。 第一位 seesaaブログ 第二位 FC2ブログ 第三位 ライブドアブログ どれも現在進行系で毎月売上を発生しています。 アフィリエイト目的でブログを運営される方はこの3択で間違いありません。 選考基準は主にこの3点、つまりアフィリエイトの本質である、「稼ぎやすいかどうか?」だけで判断しています。 追記:アフィリエイト解禁になったアメブロもどんどん評価を上げてきております。 SEOだけでなくアメブロのコミュニティからのアクセスを見込めるのが大きいですね。 このままサイバーエージェントさんが 規約を厳しくしなければ数年後には1位になるかもしれません。 【アフィリエイト目的ランキングの選考基準】• アフィリエイト広告を貼れるか?• 検索エンジンで上位表示されやすいか?• ブログを簡単に消されないか? ちなみに私はこの3つの無料ブログを使い込んで、大きく稼ぐための道を切り開く事ができました。 その具体的な手順を知りたい方はにて詳しく解説しております。 お店や個人のブランディング目的のブログTOP3 お次はアフィリエイト目的というよりも お店やサービスなどのブランディング目的の無料ブログTOP3です。 第一位 アメブロ 第二位 ヤプログ! 第三位 JUGEM 選考基準としてはやはり 「アクセスが集まりやすいか?」と「ブログサービスの信頼度」に重きを置きました。 お店のブランディングをするのであればセキュリティーや安定性、バックボーン 運営会社 の信頼性は欠かせませんね。 やはりアメブロは知名度も抜群で怪しさが微塵もありません。 他者と差別化をはかりたい場合はヤプログかJUGEMのどちらかを選びましょう。 【ブランディング目的ランキングの選考基準】• 検索エンジンで上位表示されやすいか?• ブログサービス自体の信頼性• 他のブロガーとの交流機能 おすすめ無料ブログまとめ アフィリエイトは使うブログサービスによって売上が大きく異なります。 また運営目的によってもどのブログサービスを選ぶのか異なってきます。 今回は 「アフィリエイト目的」と「ブランディング目的」の2点に焦点を絞りました。 これが「家族で思い出を残すため」であったり「ノウハウを社内で共有するため」など商用以外の目的の場合は別のブログサービスが良い場合もあります。 ぜひご自身の目的にあわせてブログサービスを選んでくださいね。 当ブログは「自分の力で稼ぐ方法」がテーマですのでアフィリエイト目的の、• seesaaブログ• FC2ブログ• ライブドアブログ この3点をおさえておけば問題ありません。 余裕のある人は リスクヘッジのためにアメブロもテストがてら並行しても良いと思います。 これら無料ブログを使って最短最速で稼いでいきたい方はをプレゼントいたします。 最後までありがとうございました。 こんにちは、このブログを書いている後藤です。 12年のサラリーマン生活にピリオドをうちアフィリエイトで起業しました。 アホです。

次の

趣味ブログは稼げる?稼げない?ブログ・アフィリエイトで稼ぐ方法とは?

無料ブログ 稼げる?

それでも月10万や良くて月50万とかは頑張れば稼げます。 まだ稼げていないうちからドメインやサーバーやサイト作成ソフトにやっぱりお金をかけたくないでよね。 私はお金がなかったので出したくても出せませんでした。 どうしても初期投資できないのならアフィリエイトで少しでも収益が出てからドメインやサーバーにお金を使ってもいいと思います。 私の場合は無料ブログで月10万ぐらい稼げるようになってからSIRIUSやワードプレスで独自ドメインを使ってのサイトアフィリへ移行しました。 予めご了承ください。 スポンサーリンク 無料ブログは5サイト~10サイト用意する なるべく早く収益化するために1ブログ更新型で攻めるより複数の無料ブログを開設して並行して進めるのが良いかもしれません。 頑張って書いた更新型の1ブログが日の目を見ずに終わってしまったら無駄になってしまいます。 10ブログなら5ブログアクセスが呼び込めるようになればそれを大型ブログに転換することもできますからね。 ジャンルは分散してもよいですし、ジャンル分散をやってなかなか記事書きが進まないなら、1ジャンルに絞りターゲットごとにブログを分けるといいです。 例えばダイエットジャンルなら• ライザップについてのブログ• 置き換えダイエットのブログ• グリーンスムージーのブログ• 筋トレやトレーニングジムに関するブログ• ダイエットサプリのブログ• 美容エステなどのブログ と細かくダイエットジャンルでも細かく細分化してそれぞれでブログを立ち上げます。 ここまでやってみるとある程度ダイエット案件に関して知識が豊富になりますし、この中からアクセスが見込めるブログが出てきたら、それをさらに深堀すればいいと思います。 私は無料ブログは調査ということで今でも活用していますので、アクセスやキーワード集めができますし、そのまま無料ブログでアフィリエイトをやって収益化するものも多いです。 ブログのタイトルはシンプルで分かりやすいオリジナリティなタイトル ダイエットのブログなり、美容のブログなりブログを作成したら最初に付けるブログ自体のタイトルも大事な要素。 例えば• ダイエットの日記• スキンケア美容のブログ みたいなタイトルはやめたほうが良いです。 このようなタイトルを多く見かけますが、もしもタイトルで検索をされた場合に検索結果の奥へ埋もれてしまい見つけることができないです。 一つのブログと言えど一つの運営メディアです。 私のこのブログのタイトルは 「アフィリ君」というサイトタイトルですが、アフィリ君と検索すると このように一番目に表示されます。 なのでタイトル候補が浮かんだら、同じようなタイトルを付けている方と被らないように 必ず一度検索をかけてみましょう。 そしてなるべくインパクトがあり覚えやすいタイトルが望ましいです。 みなさんが知っているサイトタイトルで言えば「価格コム」「アットコスメ」「食べログ」「ライブドア」「クックパッド」のようなシンプルながらもオリジナリティがあるタイトルですよね? ですから 「開設した無料ブログ」 = 「一つのブランド」 という概念を持ってブログ自体のタイトルも慎重に考えるようにしましょう。 できれば5文字以内にタイトル名を抑えるのが私としてはテンポよく覚えやすいタイトルとしておすすめです。 それには大きな理由があり「あの記事いいこと書いてあったけど何っていうタイトルだったかな?」と訪問者が思うことがあると思います。 そこでその訪問者が再度その記事へたどり着きたいと思った時に 思い浮かべやすい文字数でさらにインパクトのあるタイトルだとおそらくたどり着けますし、誰も付けていないようなタイトルであれば検索時にすぐに1ページ目に表示されるからです。 アフィリエイト案件は高額案件をできるだけ選ぶ よくあるのですが、趣味でカメラのアフィリエイトをしたという人や好きなことを書いて稼ぎたいという人。 アフィリエイトは好きなことを書いただけでは稼げません。 これは断言できます。 その商品や商材にお金を払うのは検索して訪問してくる人です。 「 訪問者が納得できる記事」と「 書きたい記事」は違います。 少なからずとも自分のサイトに訪問した人を納得させる 売れる記事を書く必要があります。 もちろん趣味サイトを作成してアマゾンや楽天のリンクを張り付けて売ることはできるかもしれませんが、数%の報酬の世界です。 楽天なんかほとんどが1%です。 10万円のカメラが売れたとしても1,000円です。 もし月に10万稼ぎたいなら高額なカメラを自分のサイトで100個売らなければなりません。 それだと効率が悪いと思います。 売れやすく報酬が高い案件 なるべくすぐに10万以上稼ぎたいなら、少なくとも1件3,000円~数万円ほどになる広告案件に絞ってアフィリエイトした方がいいです。 月10万円なら3000円報酬の案件を33件売れば達成します。 5000円案件なら1日1件売れただけでも発生は月に15万円は超えますからね。 報酬額はやっぱり高いに越したことはないです。 そして実際に売れやすいもの(売れやすそうなもの) 例えば、A8ブラック会員や、ASPの担当がついているアフィリエイターの場合は大体その案件が売れているのか売れていないのかは判断することができます。 ただし、アフィリエイトを始めたばかりの人はそんな情報はなかなか得られないと思います。 そこで判断をする基準として• これは買う気になるなという広告主のサイトなのか?• 検索上位の強豪ライバルが紹介しているのか? ここで判断して良いです。 その商品が売れていのかの判断をサイトを見ても分からない場合は、その商品を実際に検索の上位1位や2位などにいるアフィリエイターの人のサイトを確認して、紹介していれば売れやすい商品に間違いはないです。 売れやすい&高額な報酬がもらえる案件で自分が手の出しやすいもの(記事として起こしやすいもの)に絞ってアフィリエイトする案件を決めましょう。 売れるキーワードとターゲットを絞る 誰に届ける記事なのか?そこをしっかりと見定めなければなりません。 そして 売れるキーワードを選定しておくことが大事です。 参考 売れるキーワードって アフィリエイトをするにあたり売れるキーワードの考え方はどちらかというと悩みを解決するためではなく、 迷っている人にそっと背中を押してあげるという感覚です。 そう考えれば「 買う気指数70%以上の検索訪問者」のキーワードを選定すればいいと思います。 例でいえばダイエットサプリのキーワードを考えた時に、• 「ダイエットサプリ 薬局」• 「ダイエットサプリ 安い」• 「ダイエットサプリ 口コミ」 といくらかキーワード候補があります。 こんなキーワードは選ばなくて良いです。 ダイエットサプリを買う気でいる、安くて良さそうであれば購入する気満々っと言った感じですね。 運が良ければ自分のブログで購入してもらえそうですが、そうとは限りません。 他のもっとしっかり口コミを集めているサイトなどで購入される可能性が大きいです。 結果的に選ぶとしたら「ダイエットサプリ 安い」というキーワードで記事を書いた方が売れやすい記事になるということですね。 こうやって売れるキーワードを考える癖をつけていくとよいです。 アフィリエイトで売るためには売れるキーワードを選ばないと何も始まりません。 ターゲットをしっかりと決める 売れるキーワードを選んで集客しているのになぜ売れないか? それはそのキーワードを実際に入力して検索してくる人の客層を想像できていないからです。 だから「 そっと背中をプッシュできる記事を書くことができていない」のです。 「オンライン英会話 深夜」というキーワードを決めたとします。 ここで「日ごろ家事をしている主婦」にオンライン英会話の深夜のキーワードで集客しても全く売れるはずはないですよね? だからこのキーワードを検索してくる人はどんな人なのか?とターゲットをしっかりと選定してみてください。 そしてそのキーワードやターゲットがしっかりまとまったら記事ごとに狙うキーワードを含んだタイトルを決めて記事をかいて行きましょう。 参考: ライバルをチェックする そしてキーワードやターゲットを決めたらまず決めたキーワードを実際にヤフー、googleなどで検索してみましょう。 そして チェックすべきなのはそれらで1ページ目にいるライバルがどんな記事を書いているか?です。 自分がどんな記事を書いたらいいか分からない場合はこの検索の上位にいるライバルのサイトを参考にしてください。 そこで自分が決めたターゲットとの違うのであれば気づきにもなりますし、もしくは大した参考サイトがなければ穴場かもしれません。 それらは必ずこのライバルチェックによりキーワードとターゲットを改めて再認識するために必要な行為です。 もしもすごく情報量が多く「こんな記事はかけそうにない」というのなら狙っているキーワードが大き過ぎるかもしれません。 最初は1ブログにつき2000文字以上で10記事~15記事 目安として2000文字以上の記事を10記事以上書いたブログを複数5~10ブログ立ち上げる。 ページ数や記事数がただ単に多いだけでもダメですし、私の場合は最初これぐらいのコンテンツ規模でブログ記事作成していきます。 逆に500文字だとかそれぐらいの文字数だといろんなキーワードで検索結果にて拾うことができないので、アクセスを呼び込めるのが意外と難しいです。 ですから最低でも2000文字、少なくとも1500文字以上あるといろんなキーワードで集客できる見込みがあります。 これらを作成してから大体2か月~3カ月もしくは半年してから順位が徐々に浮上してくるブログはあります。 早いブログなら1か月程度で人がちらほら来るかもしれません。 1日1記事なら10ブログ10記事なら大体3カ月ですべて仕上がる感じですね。 もしくは1日3記事なら1か月でとりあえず10記事のブログ10個が出来上がります。 さすがに2000文字以上の記事を1日3記事書くのは大変でしょうから無理しない程度に長い目を持って作成していった方がいいでしょう。 しかし文字数が大事ではなく売る為の記事を書くことが大事 文字数はさほど大事なのではなくてアクセスを呼び込むための目安と考えてください。 文字数が多いと それなりのキーワード候補が新たに生まれる意味を持っているだけです。 大事なのは キーワード(タイトル)に対して売れる記事を書くことです。 大事なことなので文字を大きくしました。 知識豊富な記事を書くのではないです。 学んだ知識を持ち腐れにすることがアフィリエイトではなく、売れるキーワードで売れる記事を用意するだけです。 そして文字だけでの構成ではなく表を使ったり、画像を使ったり、スペースを使ったりといろいろ工夫して呼び込むキーワードで訪問した人がぱっと見て 「この製品買うのに、この情報がほしかったんだよ」と検索訪問者に思わせれば勝ちです。 そして 広告がクリックされて売れなければ売れない記事を書いているので 何度も修正をしましょう。 売れる記事にかんしてはライバルをチェックしたり記事を書いて修正を繰り返せばどんどん身に付きます。 目安は20~30クリックにつき1件の発生です。 クリックにつき3%~5%の成約率が平均ですが、キーワードと記事が良ければ成約率7%~10%ぐらいいけるのもあります。 クリックされまくっているのに売れない場合は、常に疑問を持ち、修正のためにどんどん試行錯誤しましょう。 アクセス解析を付ける ブログを作成したらアクセスが来ているかチェックをする必要があります。 検索者がどのキーワードで訪問し、どのような動きをするのか把握するためです。 これを怠るとずっと思い込みのままで記事を書き続けることになります。 ですからアクセス解析を付けてください。 忍者ツールズ• QLOOK• Ptengine• Ace-analyzer• gloogleアナリティクス 無料で使えるアクセス解析はここら辺がよいです。 これらのアクセス解析をブログに設置してみてアクセスが来た時に確認できるようにしておきましょう。 より正確なデータが欲しいなら複数アクセス解析をつけて照らし合わせるのが良いと思います。 そして アクセスが呼び込めるようになりたくさんキーワードを拾えて来たらチャンスです。 それらのデータを元にまた記事を足していきましょう。 自分が思っている以上にいろいろなキーワードでアクセスが来ていることに気付くと思います。 そして記事単位によってはキーワードとのズレがないか?チェックしていき修正をした方がよさそうならどんどん修正しましょう。 私はそれらのデータを元に最大100記事以上書いたシーサーブログもあります。 そのブログの更新頻度は減りましたが、今でも月30万ほど売れています。 SEO対策(被リンク)を行う ブログを作成したら少しでも検索の順位に浮上できるように私の場合だと• ランキングサイトへの登録• はてなブックマーク• ツイッター埋め込み ここらあたりはSEO対策としてやっています。 検索順位はやっぱりできるだけ上を目指したいですから最低限の拡散や底上げの対策は必要です。 しかしこれらはリスクも伴います。 グーグルからのペナルティなどを受ける可能性もありますので、 やり過ぎは厳禁です。 ランキングサイトについては• あたりが良いかもしれません。 いろいろ探せばそういうたぐいのものはたくさん出てきます。 いろんなランキングサイトを試してみてもいいと思います。 はてなブックマークについてはやらないよりはやるのが良いかもしれません。 ツイッターもそこまでやる必要はないかもしれませんが、必ず収益化するブログやサイトには最近はほぼ専用でアカウントを作っています。 ブログ毎にツイッターのアカウントを作りウィジェットを埋め込むと良いと思います。 そしてそのジャンルに関する情報をつぶやくといいです。 参考: ただし、ツイッターについては時間があるときにスマホにアプリを落として、定期的につぶやくなどの手間を惜しまないことが大事です。 まとめ。 10万円稼ぐために徹底的に作業する 振り返ってみると、• ジャンルを決める• 広告を決める• 売れるキーワードを決める• ターゲットを決める• アクセスがきたら解析キーワードと照らし合わせてさらに売れる記事に修正する• 良さそうなキーワードでさらに記事を追加する これらをしっかり繰り返すことです。 アフィリエイトでお金を稼ぐというのはこれだけのことをしっかりできるかにかかっています。 10万円ってそんな簡単に稼げるものじゃありませんよね。 時給1,000円のバイトなら100時間(1日5時間なら20日出勤)でやっと10万円です。 それだけお金を稼ぐことは大変です。 ましてやブログやサイトでアフィリエイトして稼げるのも結局はリアルにお金を出す人がいるから成り立ってます。 それをはき違えて「簡単にブログ稼げる」と考えている人はいつまでたってもアフィリエイトでは成果を上げられません。 実際にアルバイトをやって給料をもらった方が確実に稼げると思います。 実際に1時間1時間しっかり仕事(作業)をしてそれを積み重ねるというのはネットビジネスでも労働でもなんら変わりはありません。 ですからそれらをはき違えて手を抜かずしっかりと無料ブログでも成果を出せるように頑張ってみてください。 その積み重ねをしっかりできてなおかつ継続できる人なら、おそらく無料ブログだけで30万、50万、100万とか300万とか稼ぐことも可能だと思います。 実際にそういう人います。 そして実際に収益化して稼げるまでに アフィリエイトは時間と手間がかかるものです。 そこは理解しておいた方がいいです。 - , , , ,.

次の