イオンネットスーパー デメリット。 ネットスーパーが割高なのは勘違い?デメリットは考え方ひとつで解決できる

イオンネットスーパーとコープ生協どっちを使う?両サービスのメリットデメリットを比較してみたよ!

イオンネットスーパー デメリット

イオンネットスーパーとは 田舎に住んでいて近くにイオンが無いという人たちも多くいらっしゃいます。 そんな人たちにも、大人から子どもまで大人気のイオンの商品を全国どこでも短時間でお届けできるというサービスです。 スマホからパソコンから家にいて簡単に注文することが可能で、配達時間の短さはもちろん、不在時の新たな試みとなる対応など、宅配便を凌ぐサービスに注目が集まっています。 配達エリアが最も広範囲• 配達時間の早さ• 不在時に便利な置き楽サービス• リーズナブルなトップバリュブランドがある• WAONポイントが貯まる・使える 配達エリアが最も広範囲 数あるネットスーパーの中でも配達できるエリアが最も広範囲です。 これもイオン拠点の全国拡大の成果です。 北海道エリア 対応不可 東北エリア 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、福島県 関東エリア 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県 甲信越エリア 新潟県、山梨県、長野県 北陸エリア 富山県、石川県 東海エリア 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県 近畿エリア 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県 中国エリア 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県 四国エリア 徳島県、香川県、愛媛県、高知県 九州エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県 沖縄エリア 沖縄県 唯一、北海道と福井県では対応していないため注意しておきましょう。 配達時間の早さ 最短で3時間、朝6時に注文すれば、午後2時には届きます。 「早く手に入れたい」という消費者ニーズを見事にとらえています。 早く届けてもらえるので野菜やお肉などの注文でも安心。 また、 商品の到着30分前までであれば、追加の注文やキャンセルにも対応してもらえるのもポイントです。 不在時に便利な置き楽サービス 不在の時の革命的な対応が「置き楽サービス」といって、玄関前に商品を留め置きしてくれるサービスです。 食材宅配では留め置きに対応してもらえるサービスが多い中、ネットスーパーは対応していないことが殆ど。 その中でもイオンネットスーパーは留め置きをしてもらえるため、不在時でも届けてもらえます。 置き楽サービスの利用条件• 初回利用時は在宅が必須• 支払い方法はクレジット支払いのみ• 利用手数料が毎回100円掛かる• オートロックマンションは対応不可• 大きすぎる物やアイスクリームなどは配達できない リーズナブルなトップバリュブランドがある イオン系のオリジナルブランド「トップバリュ」の商品が購入できる点で、火曜市サービスにも対応しています。 まさに店舗で買い物しているレベルを満たしてくれます。 トップバリュは価格が安く、食品だけでなく日用品やベビー用品・介護用品といった様々な品物が揃っているため、イオンユーザーからも人気の高いブランドです。 WAONポイントが貯まる・使える イオンでは店舗でお買い物をした際にWAONポイントが貯まりますが、ネットスーパーを利用してもWAONポイントが貯まります。 さらに貯まるだけでなくWAONポイントをお支払いに使うことも可能。 配達スタッフがWAONの読み込み端末を持っているため、配達時にWAONカードをタッチして使用します。 参考 イオンネットスーパーのデメリット• 地域によって配達指定日が異なる• 送料や手数料が掛かる• 店舗によって品揃えが異なる• 不在時に再配達してもらえない場合もある 地域によって配達指定日が異なる イオンネットスーパーのデメリットといえば、送料や配達時間さらに指定できる日にちまでが配達店舗や地域によって異なる点です。 これはイオンという実店舗の事態からもわかりますが、テナントが入っているエリアの開店時間が異なることからも「統一化されていない」という風潮が残っているのは確かです。 送料や手数料が掛かる 送料や代引き手数料が商品の代金とは別にかかってきます。 ある程度の値段以上購入すると、送料が無料になる場合もありますが、それほど大量の買い物を毎日する人はいません。 送料は地域によって異なります。 送料無料になる金額も地域によって異なるため、注文前にチェックしておくようにしましょう! 受取れなかった場合でも商品代金や送料の支払いが発生してしまうため要注意です。 注文からお届けまでの配送時間 配送時間については、 当日15時までに注文するとその日のうちに配達してくれて、 早ければ注文開始から最短3時間で家まで届けてもらうことができます。 これも全国津々浦々まで張り巡らされたイオン拠点の連携ネットが効果を発揮しています。 もし、朝とても早起きして早急に商品が必要になったという急な展開が発生した場合であっても、イオンネットスーパーなら朝6時までに注文することができれば、最速で当日の午後2時には届きます。 例えば 「風邪を引いてしまって買い物に行くことができない」 「出産したばかりで買い物に行けない」 という時もありがたい存在です。 イオンネットスーパーの口コミや評判 SNSでのイオンネットスーパーの評判をまとめてみました。 即日届くというネットスーパーのメリットを好んでいる人が多かったです。 欠品が多いという口コミも イオンネットスーパーめっちゃ使ってる! なんでも使うww 人気の時間やと結構すぐいっぱいなるね。 あと確かに欠品は結構ある~けど代替品だいたい持ってきてくれるわー。 初めての人はイオンスクエアメンバーIDを取得する必要があります。 イオンネットスーパーの公式サイトよりお届け可能な最寄りの店舗を検索し、その店舗にある品物が注文できます。

次の

ネットスーパー徹底比較!使って分かった各社のメリット・デメリット

イオンネットスーパー デメリット

イオンネットスーパーとは 田舎に住んでいて近くにイオンが無いという人たちも多くいらっしゃいます。 そんな人たちにも、大人から子どもまで大人気のイオンの商品を全国どこでも短時間でお届けできるというサービスです。 スマホからパソコンから家にいて簡単に注文することが可能で、配達時間の短さはもちろん、不在時の新たな試みとなる対応など、宅配便を凌ぐサービスに注目が集まっています。 配達エリアが最も広範囲• 配達時間の早さ• 不在時に便利な置き楽サービス• リーズナブルなトップバリュブランドがある• WAONポイントが貯まる・使える 配達エリアが最も広範囲 数あるネットスーパーの中でも配達できるエリアが最も広範囲です。 これもイオン拠点の全国拡大の成果です。 北海道エリア 対応不可 東北エリア 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、福島県 関東エリア 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県 甲信越エリア 新潟県、山梨県、長野県 北陸エリア 富山県、石川県 東海エリア 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県 近畿エリア 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県 中国エリア 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県 四国エリア 徳島県、香川県、愛媛県、高知県 九州エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県 沖縄エリア 沖縄県 唯一、北海道と福井県では対応していないため注意しておきましょう。 配達時間の早さ 最短で3時間、朝6時に注文すれば、午後2時には届きます。 「早く手に入れたい」という消費者ニーズを見事にとらえています。 早く届けてもらえるので野菜やお肉などの注文でも安心。 また、 商品の到着30分前までであれば、追加の注文やキャンセルにも対応してもらえるのもポイントです。 不在時に便利な置き楽サービス 不在の時の革命的な対応が「置き楽サービス」といって、玄関前に商品を留め置きしてくれるサービスです。 食材宅配では留め置きに対応してもらえるサービスが多い中、ネットスーパーは対応していないことが殆ど。 その中でもイオンネットスーパーは留め置きをしてもらえるため、不在時でも届けてもらえます。 置き楽サービスの利用条件• 初回利用時は在宅が必須• 支払い方法はクレジット支払いのみ• 利用手数料が毎回100円掛かる• オートロックマンションは対応不可• 大きすぎる物やアイスクリームなどは配達できない リーズナブルなトップバリュブランドがある イオン系のオリジナルブランド「トップバリュ」の商品が購入できる点で、火曜市サービスにも対応しています。 まさに店舗で買い物しているレベルを満たしてくれます。 トップバリュは価格が安く、食品だけでなく日用品やベビー用品・介護用品といった様々な品物が揃っているため、イオンユーザーからも人気の高いブランドです。 WAONポイントが貯まる・使える イオンでは店舗でお買い物をした際にWAONポイントが貯まりますが、ネットスーパーを利用してもWAONポイントが貯まります。 さらに貯まるだけでなくWAONポイントをお支払いに使うことも可能。 配達スタッフがWAONの読み込み端末を持っているため、配達時にWAONカードをタッチして使用します。 参考 イオンネットスーパーのデメリット• 地域によって配達指定日が異なる• 送料や手数料が掛かる• 店舗によって品揃えが異なる• 不在時に再配達してもらえない場合もある 地域によって配達指定日が異なる イオンネットスーパーのデメリットといえば、送料や配達時間さらに指定できる日にちまでが配達店舗や地域によって異なる点です。 これはイオンという実店舗の事態からもわかりますが、テナントが入っているエリアの開店時間が異なることからも「統一化されていない」という風潮が残っているのは確かです。 送料や手数料が掛かる 送料や代引き手数料が商品の代金とは別にかかってきます。 ある程度の値段以上購入すると、送料が無料になる場合もありますが、それほど大量の買い物を毎日する人はいません。 送料は地域によって異なります。 送料無料になる金額も地域によって異なるため、注文前にチェックしておくようにしましょう! 受取れなかった場合でも商品代金や送料の支払いが発生してしまうため要注意です。 注文からお届けまでの配送時間 配送時間については、 当日15時までに注文するとその日のうちに配達してくれて、 早ければ注文開始から最短3時間で家まで届けてもらうことができます。 これも全国津々浦々まで張り巡らされたイオン拠点の連携ネットが効果を発揮しています。 もし、朝とても早起きして早急に商品が必要になったという急な展開が発生した場合であっても、イオンネットスーパーなら朝6時までに注文することができれば、最速で当日の午後2時には届きます。 例えば 「風邪を引いてしまって買い物に行くことができない」 「出産したばかりで買い物に行けない」 という時もありがたい存在です。 イオンネットスーパーの口コミや評判 SNSでのイオンネットスーパーの評判をまとめてみました。 即日届くというネットスーパーのメリットを好んでいる人が多かったです。 欠品が多いという口コミも イオンネットスーパーめっちゃ使ってる! なんでも使うww 人気の時間やと結構すぐいっぱいなるね。 あと確かに欠品は結構ある~けど代替品だいたい持ってきてくれるわー。 初めての人はイオンスクエアメンバーIDを取得する必要があります。 イオンネットスーパーの公式サイトよりお届け可能な最寄りの店舗を検索し、その店舗にある品物が注文できます。

次の

イオンネットスーパーのメリットとイオンカードを使ってお得に利用する方法

イオンネットスーパー デメリット

イオンネットスーパーのメリット イオンスクエアメンバーなら注文が簡単 イオンカードを持っている人なら イオンスクエアメンバーに登録していると思います。 イオンスクエアメンバーなら、すぐにイオンネットスーパーにログインしてお買い物をすることが出来ます。 住所・氏名等の個人情報を入力する手間も必要ありません。 イオンカード、WAONでポイントが貯まる! イオンネットスーパーの支払い方法は多彩です。 ・イオンカード ・他社クレジットカード ・玄関先WAON(地域によって異なる) ・代金引換(手数料108円) ・ネットWAONポイント(利用限度額は3万円) もちろん、イオンなのでお支払いもイオンカードやWAONがお得です。 ネットWAONポイントが貯まるのが特徴ですが、決済で利用出来るので便利です。 ネットだと使いやすいのがいいですね。 ちなみに、私が愛用しているイオン銀行キャッシュ+デビットも、立派なイオンカードとして使えますよ! 利用するになっていることを確認しておきましょう。 イオンオーナーズカードを利用する場合、イオンカード、代金引換、玄関先WAONを選ぶ必要があります。 他社クレジットカードは利用できないと記載されています。 また、ネットWAON利用分もオーナーズカード対象にはなりません。 イオンネットスーパーのデメリット 配達日時と時間を決める必要がある イオンネットスーパーは、当日から2日後くらいの配達が可能です。 配送状況がリアルタイムで更新されるので、受付可能な時間帯を選んで注文する流れになります。 注文する時間帯や地域によって変わってくるのですが、私の地域では12時から20時までの間での2時間区切りになっています。 私が一番在宅率の高い午前中を選べないのが残念なんですよね。 注文を確定させると、指定した時間に確実に在宅していないといけません。 外出はもちろんダメですが、一人暮らしなのでお風呂も入っていられないんですよね。 そのへんがちょっと不便と言えば不便です。 5000円以下の場合は、 324円の送料がかかります。 これも地域によって違いがあるのかもしれませんが、少なくとも私の地域ではそんな感じの送料設定になっています。 たまに、3000円以上で送料無料になっていたりすることもありました。 とりあえず、基本的には5000円以上の注文しないと損をするわけです。 在庫切れの時もある せっかく選んで注文をしても、在庫切れの場合があります。 注文時は在庫ありで表示されているのですが、配送のタイミングで在庫が無くなることがよくあるんですよね。 楽しみにしていた商品が無いと、ちょっと凹みます(笑) これも仕方のないことですが、この時の対処法は予め自分で設定することが出来ます。 WAONで生活するブログ 今回のまとめ 便利だけど配送料と配送時間はしっかり確認 イオンネットスーパーは便利です。 自宅にいながら食品の買い物が出来るのはホント楽ですよ(笑) 注文で一番の壁となるのが、配達日時と時間の選択です。 あとがき 生鮮食品だったりすると、実際に自分の目で確かめてから買いたいという方も多いと思います。 私でもそう思いますもん(笑) でも、イオンネットスーパーはそんな心配がないです! 店舗によって違うのかもしれませんが、私が利用している店舗は品選びがかなり優秀なんですよね。 肉とか魚とか、自分で選ぶより遥かに状態の良いものが届きます。 もちろん、賞味期限もしっかり見てくれているようで、恐らく配送時点で最長の賞味期限のものを選んでいると思われます。 カット野菜とかよく買うので分かるんですよね。 あと、配達の人の印象もスゴクいい! ちょっとご年配の人が配達してくれることが多いんですけど、笑顔とか対応とかとにかく感じがいいのです。 また注文したいと思わせてくれるんですよね。 何か褒め過ぎな気もしますが、私の印象はそれほど良いです(笑) また機会があれば利用するつもりです。 2017年9月に自動増枠で30万に。 2018年9月に自動増枠で40万に。

次の