冠 稲荷 神社。 【群馬県太田市】縁結び、ペット祈願もできる日本七社『冠稲荷神社』

【群馬県太田市】縁結び、ペット祈願もできる日本七社『冠稲荷神社』

冠 稲荷 神社

冠稲荷神社の御由緒 群馬県太田市にある冠稲荷神社は、1125年新田義重の父・源義国公が建立し、1174年源義経が冠の中に京都伏見の分霊を鎮祭しました。 さらに1333年、かの新田義貞が鎌倉幕府討伐の時に、兜に心霊を賜り必勝祈願したといわれています。 これにちなんで冠稲荷大明神と呼ばれ、人々に古くから信仰されています。 冠稲荷神社の見どころ 冠稲荷神社には本殿をはじめ、平安時代創建や源氏ゆかりの社があります。 本殿や各社ごとに様々な祈願ができます。 甲大鳥居• 写真:CHIRI こちらは東側の甲大鳥居(きのえおおとりい)。 とても堂々として立派で、威厳を感じます。 実咲稲荷社 お参りの際は、上記の甲大鳥居ではなく南鳥居をくぐり、南参道をまっすぐ進む形となります。 進んでいくと、右手に手水社があります。 写真:CHIRI 身と心を清めて先に進むと、右手に実咲稲荷社がありたくさんの白い狐様が鎮座します。 写真:CHIRI こちらの神社は、宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)・塞神 久那戸大神(くなどのおおかみ)などが鎮座、縁結びや子育て、安産、健康祈願成就の御利益があります。 本殿 参道奥に進むと本殿があり、色鮮やかな彫刻が施されています。 なんと美しい!• 写真:CHIRI 本殿には、宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)、大穴牟遅神(おおあなむちのかみ)、太田神(おおたのかみ)大物主神(おおものぬしのかみ)、菅原道眞公(すがわらのみちざねこう) など多くの主祭神が鎮座。 御利益は開運厄除、すべての邪気を払ってくれます。 写真:CHIRI 聖天宮 本殿右側に進んでいくと、ストーカー除けの御利益がある聖天宮があります。 聖天宮にはストーカー除けや親子、夫婦和合の御利益がある伊邪那岐神(いざなぎのかみ)、伊邪那美神(いざなみのかみ)などが御祭神となっています。 本殿とともに巡りたい各社 参道左手には、七福神殿や八坂社、神楽殿、諏訪殿なども。 たくさんの神様が見守ってくださっているという厳かな雰囲気に包まれます。 写真:CHIRI• 写真:CHIRI また拝殿北平節の幣殿には、本殿祭祀天照皇分霊神鏡が鎮座しており、こちらは開運厄除の御利益があります。 この他にも、厳島社や菅原社、琴平社、猿田毘古社が鎮座し、開運、必勝合格、五穀豊穣、金運、天下泰平、交通安全などのご利益が給われます。 このように、境内様々な場所で神様の力を感じることができます。 これが冠稲荷神社がパワースポットといわれる所以でもあるのでしょう。 お守り販売所、御朱印やご祈祷は社務所で受付 冠稲荷神社では御利益と同様、様々なご祈祷を受け付けています。 社務所で受付を行っています。 また御利益に応じたお守りも多数並びます。 写真:CHIRI 御朱印は社務所向かいの通年頒布されているものや縁結び、期間限定、さらに各月にゆかりのある神様が描かれる今月の御朱印も。 樹齢400年を誇る冠稲荷の木瓜(ボケ)が描かれた、美しいオリジナル御朱印帳も販売しています。 写真:CHIRI• 写真:CHIRI こちらが冠稲荷神社で通年見られる御朱印。 社務所ではどれにしようか迷ってしまうほどの御朱印が見られます。 また天皇陛下記念御朱印も2019年10月中頒布されています。 写真:CHIRI 初穂料は御朱印によって異なりますので、社務所で確認してくださいね!• 受付時間:9:00~17:00• 直書き可能な日は、にてご確認ください.

次の

【冠稲荷神社】アクセス・営業時間・料金情報

冠 稲荷 神社

今回の紹介するのは、日本七社の1つ。 冠稲荷神社です! あまりの素晴らしさに後から 日本七社の1つだったことを知り納得しました。 巨大すぎる鳥居 「甲大鳥居」 冠稲荷神社に着くと、まず出迎えてくれるのがこの巨大な鳥居 大きすぎて圧倒されます! 高さ12. 5メートル! 前に立っている灯もこれまた大きいです。 この鳥居を見ただけでテンション上がり始めます。 笑 この甲大鳥居の他に、東西南北に四方鳥居があり、全て潜ると、魔除けの効果があるとのことです。 行ってみると分かりますが、本当に魔除けの効果がありそうな神社感が物凄いです。 猿田毘古社 入口の隣にあるのが交通の神様を祀っている社 これで旅の交通安全はバッチリのはず。 そのすぐ隣には、ペット祈願の社 冠稲荷神社の木瓜 県指定天然記念物 なんと樹齢400年! 群馬県指定天然記念物の木瓜です。 見頃は3月中旬〜4月上旬くらいです。 それにしても朝早くにきたから誰もいない。 笑 厳島社 小さな川を越えて 厳島社はお参りするのに、小さな川を渡らなければいけません。 とは言っても、丸い石の上を渡ればいいだけなのですが、 1人ずつしか渡れない。 行くことのできないような作りが洗礼されているなと感じました。 金運に恵まれるとのことでした。 水も綺麗で横にある鹿威しがいい存在感を出していました。 和みます。 七福神殿 色鮮やかな彫刻です。 ほほぉーってなります。 八坂社・諏訪社 凄いオーラをだしている絵 疑問なのですが、消化器の位置は適切なのだろうか?笑 ペット祈願の芽の輪 ペット達にもパワーを!!! 白狐社 いったい何匹いるの? ここも物凄いですよ! 白狐白狐白狐白狐白狐白狐 白狐だらけ! いったい何匹いるの!? ってくらい数えきれない白狐がいました。 でも怖いと言う感じが全くなかったのは何故なのでしょうか? 神社全体の雰囲気が良いからなのでしょうか? 不思議です。 効果ありそうでしたよ! 神馬ティアラ いきなり現れた神馬ティアラの碑 昭和60年~平成14年と記してある。 意外に最近。 ここ冠稲荷神社にいたのでしょうか? かっこよすぎる。 神の馬って見たかったな。 本殿 本殿は拝殿の斜め後ろにあり、隠れている様な場所にあります。 この本殿を写真を撮るために作られたであろう小さな展望台があり、 #をつけてインスタに投稿してね。 そんな感じの看板がありました。 笑 拝殿 この拝殿もまた素晴らしいです。 手前には小さな小さな社がありとても可愛らしいです。 拝殿自体が市重要文化財なのですが、県重要文化財も遺されています。 たくさんの色が使われていて綺麗です。 時代の流れに対応している神社 さすが日本七社くらいになると、時代の流れにもしっかり対応しているなと思いました。 フォトスポットの看板はSNS映えを意識していたり 婚活パーティーを開催していたり こんな素敵な神社で出会って結婚だなんて、 すっ、すっ、素敵すぎるうぅぅ! って思いました。 いい出会いが生まれそうな予感がしましたよ。 婚活している人は是非行ってみてほしいなと思いました。 これはなんだろう? 着物も着れますよ的な? 隅々まで美しい 通路もいい雰囲気出しているし 神社の隅々までとても綺麗です。 これは朝早くから清掃を行っている巫女さん達の賜物だと思います。 こんな朝っぱらから、巫女さん達より早くきた私に一人一人丁寧に、立ち止まって笑顔で 「おはようございます。 」 と挨拶してくれました。 ここは天国か!ってツッコミたくなりました。 ちょっとした休める場所も素敵でした。 夜に行ってもライトアップを行っているみたで、違う雰囲気を楽しめるのではないでしょうか? 少なくとも私は行きたいと思ってしまいました。 本当に今までの神社とか何だったの?ってくらい素晴らしい神社です。 さりげなく失礼なこと言ってるな私。 笑 でも、本当に素晴らしい神社でした。

次の

【群馬県太田市】縁結び、ペット祈願もできる日本七社『冠稲荷神社』

冠 稲荷 神社

今回の紹介するのは、日本七社の1つ。 冠稲荷神社です! あまりの素晴らしさに後から 日本七社の1つだったことを知り納得しました。 巨大すぎる鳥居 「甲大鳥居」 冠稲荷神社に着くと、まず出迎えてくれるのがこの巨大な鳥居 大きすぎて圧倒されます! 高さ12. 5メートル! 前に立っている灯もこれまた大きいです。 この鳥居を見ただけでテンション上がり始めます。 笑 この甲大鳥居の他に、東西南北に四方鳥居があり、全て潜ると、魔除けの効果があるとのことです。 行ってみると分かりますが、本当に魔除けの効果がありそうな神社感が物凄いです。 猿田毘古社 入口の隣にあるのが交通の神様を祀っている社 これで旅の交通安全はバッチリのはず。 そのすぐ隣には、ペット祈願の社 冠稲荷神社の木瓜 県指定天然記念物 なんと樹齢400年! 群馬県指定天然記念物の木瓜です。 見頃は3月中旬〜4月上旬くらいです。 それにしても朝早くにきたから誰もいない。 笑 厳島社 小さな川を越えて 厳島社はお参りするのに、小さな川を渡らなければいけません。 とは言っても、丸い石の上を渡ればいいだけなのですが、 1人ずつしか渡れない。 行くことのできないような作りが洗礼されているなと感じました。 金運に恵まれるとのことでした。 水も綺麗で横にある鹿威しがいい存在感を出していました。 和みます。 七福神殿 色鮮やかな彫刻です。 ほほぉーってなります。 八坂社・諏訪社 凄いオーラをだしている絵 疑問なのですが、消化器の位置は適切なのだろうか?笑 ペット祈願の芽の輪 ペット達にもパワーを!!! 白狐社 いったい何匹いるの? ここも物凄いですよ! 白狐白狐白狐白狐白狐白狐 白狐だらけ! いったい何匹いるの!? ってくらい数えきれない白狐がいました。 でも怖いと言う感じが全くなかったのは何故なのでしょうか? 神社全体の雰囲気が良いからなのでしょうか? 不思議です。 効果ありそうでしたよ! 神馬ティアラ いきなり現れた神馬ティアラの碑 昭和60年~平成14年と記してある。 意外に最近。 ここ冠稲荷神社にいたのでしょうか? かっこよすぎる。 神の馬って見たかったな。 本殿 本殿は拝殿の斜め後ろにあり、隠れている様な場所にあります。 この本殿を写真を撮るために作られたであろう小さな展望台があり、 #をつけてインスタに投稿してね。 そんな感じの看板がありました。 笑 拝殿 この拝殿もまた素晴らしいです。 手前には小さな小さな社がありとても可愛らしいです。 拝殿自体が市重要文化財なのですが、県重要文化財も遺されています。 たくさんの色が使われていて綺麗です。 時代の流れに対応している神社 さすが日本七社くらいになると、時代の流れにもしっかり対応しているなと思いました。 フォトスポットの看板はSNS映えを意識していたり 婚活パーティーを開催していたり こんな素敵な神社で出会って結婚だなんて、 すっ、すっ、素敵すぎるうぅぅ! って思いました。 いい出会いが生まれそうな予感がしましたよ。 婚活している人は是非行ってみてほしいなと思いました。 これはなんだろう? 着物も着れますよ的な? 隅々まで美しい 通路もいい雰囲気出しているし 神社の隅々までとても綺麗です。 これは朝早くから清掃を行っている巫女さん達の賜物だと思います。 こんな朝っぱらから、巫女さん達より早くきた私に一人一人丁寧に、立ち止まって笑顔で 「おはようございます。 」 と挨拶してくれました。 ここは天国か!ってツッコミたくなりました。 ちょっとした休める場所も素敵でした。 夜に行ってもライトアップを行っているみたで、違う雰囲気を楽しめるのではないでしょうか? 少なくとも私は行きたいと思ってしまいました。 本当に今までの神社とか何だったの?ってくらい素晴らしい神社です。 さりげなく失礼なこと言ってるな私。 笑 でも、本当に素晴らしい神社でした。

次の